【2022年】掃除機のランキングと価格を確認しておきましょう↓

ダイソンとマキタのコードレス掃除機がよく売れていることが分かりますね!

[年に1度の超お得]Amazonブラックフライデー!11/25[金]0:00~12/1[木]23:59‎
在庫限り。すぐ売り切れるので注意!

Amazonブラックフライデー開催。

こちらは対象商品が限られており、早い者勝ちなので要チェックです!

対象商品でなくてもエントリーボタンを押しておくことでポイントアップになりますのでお忘れなく。

\とりあえずエントリー!忘れずに!/

ちなみにギフト券でもポイントが還元されるので、欲しい商品が無くてもこの機会にギフト券だけ買っておくのもアリです。

難しそうですが、実は簡単なので、以下のリンク先に書かれているポイント付与までの3ステップの通りに実施してください↓

プライム会員でない方はこの機会に試しましょう!

【2022最新】アイリスオーヤマ全コードレス掃除機の比較とおすすめ3つ!【選び方】

\みんなに紹介してね/
この記事のタイトルとURLをコピーする
created by Takoyan
かでんちゃん
かでんちゃん

アイリスオーヤマのコードレス掃除機はおすすめ?

たこやん
たこやん

おすすめだよ!ただ、いろんな種類があるから選び方に注意が必要かも…
一緒に確認していこう〜!

コードレス掃除機の選び方は吸引力だという方が多いと思われますが、アイリスオーヤマのコードレス掃除機はいずれもダストピックアップ率が99%以上あるので、どれを選んでもよくごみを吸い取ってくれます。

結論からいうと、アイリスオーヤマのおすすめコードレス掃除機は以下の3つです。

実際のところ、種類も豊富なのでどれが良いかよくわからなくなりますよね。

そこで本記事では以下のポイントで紹介していきます。

 ポイント
  1. アイリスオーヤマのコードレス掃除機の違い
  2. アイリスオーヤマのコードレス掃除機の選び方
  3. アイリスオーヤマのコードレス掃除機のおすすめ機種

あなたにとってぴったりのアイリスオーヤマのコードレス掃除機を見つけますね!

 

ちなみに、コードレス掃除機の中での最高峰は『ダイソンのコードレス掃除機』です。

ダイソンのコードレス掃除機は吸引力が強く、カスタマイズが豊富にあり、まさに部屋中の掃除が可能です。以下で徹底比較しています↓

関連記事▶【最新性能比較表】ダイソン全コードレス掃除機おすすめ3選と選び方!

 

アイリスオーヤマのコードレス掃除機と同じく、安くておすすめなのが『マキタコードレス掃除機』です。

別売りのカスタマイズでサイクロン掃除機にも変身するので、今後のことを考えるとマキタコードレス掃除機の方が個人的にはおすすめです。

関連記事▶【最新版】マキタコードレス掃除機の比較と選び方!おすすめの種類はどれ?

 

スポンサーリンク

アイリスオーヤマのキャンペーン!本日限定価格あり。急げ!

現在、アイリスオーヤマ公式で購入すると、以下のメリットがあります。

公式サイトのメリット
  • 5,000円以上(税込)送料無料⇒5,000円以上(税込)のお買い物で送料無料になります!(※一部地域を除く) 足りない場合は電球などとセットで買うとおすすめ
  • 実質2年以上の保証付き⇒メーカー保証にプラスして1年延長保証が受けられ、故障(自然故障)について無償で修理を行うことができる。メーカー保証は大体1年以上なので、実質2年以上の保証。LED照明は5年保証とかなりの保証期間。
  • 1日で届く⇒13時までの購入で翌日には届きます
  • 設置サービス(有料・無料)⇒商品によっては設置も無料で行ってくれます
  • 家電リサイクル回収サービス⇒いらなくなった家電を回収してくれるサービスもあります

他のメーカーは直販で買うと割高なのですが、アイリスオーヤマは直販で安く、キャンペーンだとさらに安くで購入出来ます。保証も含めると圧倒的におすすめです。↓

\下記リンク限定アイリスオーヤマ特別キャンペーン中/
キャンペーン価格あり!在庫に限りあり!急げ!

家電量販店での購入もできますが希望の商品が置いてないこともありますので、アイリスプラザでの購入が確実です。

ちなみに、今現在のお使いの大型家電が不要な場合は、家電リサイクル法により処分を有料でお願いしないといけないですが、それもアイリスオーヤマ公式で購入すれば有料でお願いできます。正直、いろんな処分業者を探す方が手間なのと、意外とアイリスオーヤマ公式の方が安かったりするので、アイリスオーヤマ公式にお願いするのがおすすめです。

アイリスオーヤマのコードレス掃除機の全種比較表

アイリスオーヤマのコードレス掃除機をまとめました。

比較表で分かるレベルの違いは以下を参考にしてください。

商品名 充電式サイクロン
スティッククリーナー
充電式スティック
クリーナー スタンド付
極細軽量
スティッククリーナー
極細軽量
スティッククリーナー
モップ付
充電式サイクロン
スティッククリーナー
モップスタンド付
商品画像
型番 SCD-R1P SCD-160P IC-SLDCP12 SBD-74 SBD-75 SCD-120P
発売時期 2021/10 2021/8 2020/8 2021/9 2021/9 2021
重量 1.6kg 1.6kg 1.7kg 1.3kg 1.3g 1.4kg
集じん方式 サイクロン式 サイクロン式 紙パック式 紙パック式 紙パック式 サイクロン式
集じん
最大容量
0.3L 0.2L 0.3L 0.3L 0.3L 0.3L
使用バッテリー リチウムイオン リチウムイオン リチウムイオン リチウムイオン リチウムイオン リチウムイオン
バッテリー寿命
(充電回数)
約1000回 約1000回 約500回 約500回 約500回 約1000回

自走式
静電モップ
ほこり
感知センサー
その他 ・着脱式
バッテリー
・充電スタンド付 ・サイクロンストリーム
ヘッド採用
・サイクロンストリーム
ヘッド採用
・モップクリーン
システム搭載
商品名 充電式サイクロン
スティッククリーナー
マルチツールセット
おすすめ
充電式サイクロン

スティッククリーナー
パワーヘッド
おすすめ
充電式サイクロン

スティッククリーナー
ノーマルヘッド
充電式サイクロン
スティッククリーナー
パワーヘッド
充電式サイクロン
スティッククリーナー
おすすめ
サイクロン

スティッククリーナー
マルチツールセット
商品画像
型番 SCD-L1P SCD-141P SCD-140 SCD-130P SCD-131P SCD-M1P
発売時期 2021/5 2020/9 2020/11 2020/9 2020/10 2020/11
重量 1.4kg 2.1kg 1.9kg 2.2kg
集じん方式 サイクロン式 サイクロン式 サイクロン式 サイクロン式
集じん
最大容量
0.3L 0.35L 0.35L 0.35L
使用バッテリー リチウムイオン リチウムイオン リチウムイオン リチウムイオン
バッテリー寿命
(充電回数)
約1000回 約500回 約500回 約1500回

自走式
静電モップ
ほこり
感知センサー
その他 ・2段遠心分離 ・2段遠心分離 ・本体の違いはカラーのみ
・付属品の数による差がある
スティッククリーナー
i10
極細軽量
スティッククリーナー
スティッククリーナー
モップ付
極細軽量
スティッククリーナー
モップ付
充電式スティック
クリーナー i10
モップ付
極細軽量
スティッククリーナー
型番 IC-SLDCP9 IC-SLDCP5 IC-SLDCP10 IC-SLDCP6M SBD-91P IC-SLDCP6
発売時期 2019/12 2018/6 2020/3 2019/11 2021/3 2018/11
重量 2.7kg 1.4kg 2.2kg 1.6kg 2.7kg 1.6kg
集じん方式 紙パック式 紙パック式 サイクロン式 紙パック式 紙パック式 紙パック式
集じん
最大容量
0.3L 0.3L 0.3L 0.3L 0.3L 0.3L
使用バッテリー リチウムイオン リチウムイオン リチウムイオン リチウムイオン リチウムイオン リチウムイオン
バッテリー寿命
(充電回数)
約500回 約500回 約500回 約500回 約500回 約500回

自走式
静電モップ
ほこり
感知センサー
その他 ・約3時間で
急速充電
・約3時間で
急速充電

1年以上使う可能性があるなら、バッテリーがリチウムイオン電池のものを選びましょう。

細かい違いは以下の記事で分かりますが、単純に寿命や使い勝手はリチウムイオン電池の方が優れています。

関連記事▶ルンバのバッテリーの寿命と違いについて教えます!|XLife(ニッケル水素)とリチウムイオン|純正品と互換品

どれもハンディタイプになるので、あとは価格と、細かな機能の違いで比較していきます。

アイリスオーヤマのコードレス掃除機を価格で比較!

価格はAmazonと楽天とYahoo!ショッピングといった主要の通販サイトで比較しておけば、安く購入できると思います。

上のものほど高機能なため、価格も高くなりがちですが、型落ちとなった場合は生産状況によって価格が安くなったり、反対に価格が跳ね上がったりするので要注意です。

ハイエンドモデル

充電式サイクロンスティッククリーナー SCD-R1P

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥19,200 (2022/11/26 22:51:01時点 Amazon調べ-詳細)

充電式スティッククリーナー スタンド付 SCD-160P

充電式サイクロンスティッククリーナー モップスタンド付 SCD-120P

充電式サイクロンスティッククリーナー マルチツールセット SCD-L1P

充電式ティッククリーナー i10 モップ付 SBD-91P

スティッククリーナー i10 KIC-SLDCP9

充電式サイクロンスティッククリーナー パワーヘッド モップスタンド付 SCD-131P

充電式サイクロンスティッククリーナー モップ・マルチツール付 SCD-M1P

ミドルモデル

スティッククリーナーi10 IC-SLDCP9 一番おすすめ!性能とコスパが抜群。

極細軽量スティッククリーナー SBD-74

極細軽量スティッククリーナー モップ付 SBD-75

極細軽量スティッククリーナー IC-SLDCP12

極細軽量スティッククリーナー IC-SLDCP5 二番目におすすめ!一番売れてます。

極細軽量スティッククリーナーモップ付き IC-SLDCP6M

充電式サイクロンスティッククリーナー パワーヘッド SCD-130P

スティッククリーナーモップ付き IC-SLDCP10

極細軽量スティッククリーナー IC-SLDCP6

極細軽量スティッククリーナー IC-SLDC7

極細軽量スティッククリーナー KIC-SLDC7

エントリーモデル

極細軽量スティッククリーナー モップ付き IC-SLDC11

充電式サイクロンスティッククリーナー パワーヘッド SCD-141P

充電式サイクロンスティッククリーナー ノーマルヘッド SCD-140 三番目におすすめ!安さ重視ならコレ。

極細軽量スティッククリーナー IC-SLDC8

アイリスオーヤマのコードレス掃除機の選び方

アイリスオーヤマのコードレス掃除機の選び方は以下だと思います↓

  • リチウムイオン電池かどうか⇒リチウムがおすすめ
  • 静電モップは必要かどうか⇒静電モップ付きがおすすめ
  • その他の機能(自走式かどうか、使い勝手が良いかどうか)⇒自走式がおすすめ

 

選び方①リチウムイオン電池かどうか

比較表でも紹介しましたが、1年以上使う可能性があるなら、バッテリーがリチウムイオン電池のものを選びましょう。

単純に寿命や使い勝手はリチウムイオン電池の方が優れています。細かい違いは以下の記事がおすすめです。

関連記事▶ルンバのバッテリーの寿命と違いについて教えます!|XLife(ニッケル水素)とリチウムイオン|純正品と互換品

選び方②静電モップがあるかないか

静電モップは個人的には非常に「あると便利」だと思っていて、テレビとかエアコンの上をサッと掃除するのに使えます。

掃除機本体に収納場所がついているので置き場所にも困りません。

選び方③自走式ヘッド

軽さも必要だと思いますが、自走式だと多少重くてもスイスイ掃除できたりするので、どちらかというと軽さよりも機能の方が個人的には重要だと思います。

カーペットの上や畳などは自走式でないと少し疲れてしまうと思いますので、広い部屋を掃除する場合や長時間使う場合は自走式のものを選んだほうがいいかもしれません。

おまけ:ほこり感知センサー

アイリスオーヤマのコードレス掃除機には「ほこり感知センサー」という機能がついた機種もあります。

「ほこり感知センサー」とはごみやほこりの量を感知して知らせてくれる機能です。

ほこりの量が多い時は強運転・少ない時は控えめに運転するなど、無駄な電力消費を抑えることにもつながります。

 

細かい違いはあるので、それぞれ以下に紹介していきます↓

アイリスオーヤマのコードレス掃除機おすすめ3選をご紹介!

充電式サイクロンスティッククリーナー モップ・マルチツール付 SCD-M1P

充電式サイクロンスティッククリーナー モップ・マルチツール付 SCD-M1P

アイリスオーヤマのコードレス掃除機のなかでも強い吸引力があり、豊富なツールもついている機種です。

業界初の「静電モップクリーンシステム」を搭載した機種でもあります。

「静電モップクリーンシステム」とはクリーナーに付属しているナイロン製ケースでモップを帯電、気になるところのホコリを静電気で吸着して、使用後はスタンドの吸い込み口でホコリを除去するものです。

さらに、自走式パワーヘッド搭載なので、畳やフローリング、カーペットのごみも、高いところも段差も軽々とごみを吸い取ることができます。

マジでスイスイです。動画はこちら↓

ダストピックアップ率は99%以上で細かいゴミも残さず吸引。ワンタッチでハンディタイプに切り替えることができ、ハンディではブラシを使うこともできます。

ホコリ感知センサーもでゴミやホコリの量を見分けてパワーの調節もできるので、電池の長持ちにもつながります。

まとめ
  • 豊富な付属ツール
  • 静電モップ付き(静電モップクリーンシステム)
  • 自走式ヘッドでどこでもラクに掃除ができる

充電式サイクロンスティッククリーナー パワーヘッド SCD-141P

充電式サイクロンスティッククリーナー パワーヘッド SCD-141P↓一番人気!

軽さと吸引力を兼ね備えた充電式サイクロンスティッククリーナーです。

自走式ヘッドや静電モップ、ほこり感知センサーなどの便利機能はついていませんが、シンプルな見た目と操作性から人気のモデルとなっています。

パワーヘッド搭載で、細かいほこりや砂もしっかり吸引。

カーペット・畳・フローリングなどのさまざまなタイプの床に対応しています。

本体だけでいえば1.3kgしかないので稼働中も重さが気になりません。

スティッククリーナーはハンディクリーナーにもすることができ、ちょっと手元にあるごみを掃除したいときや、車の中を掃除したいときにも便利に使えます。

ごみはダストカップに溜まる方式で、丸ごと水洗いすることもできます。

まとめ
  • アイリスオーヤマで一番人気のコードレス掃除機
  • パワーヘッド搭載
  • 2Way

充電式サイクロンスティッククリーナー ノーマルヘッド SCD-140

ヘッド部分が軽くて薄いので、家具の隙間やソファーの下などの掃除もラクラクです。

棚の隙間・窓のサッシを掃除するのに便利なブラシノズルもついています。

ハンディタイプにも使えます。ごみはサイクロン方式で紙パックを使用せず、ワンタッチでごみ捨てができ水洗いも可能です。またスタンドなしでも自立し、置くだけで楽に充電ができます。

 【SCD-140-B】まとめ
  • 小回りがきく軽薄ヘッド
  • ブラシノズル付き
  • お手ごろ価格

最後に

アイリスオーヤマのコードレス掃除機を紹介しましたが、コードレス掃除機の中での最高峰は『ダイソンのコードレス掃除機』です。

ダイソンのコードレス掃除機は吸引力が強く、カスタマイズが豊富にあり、まさに部屋中の掃除が可能です。以下で徹底比較しています↓

関連記事▶【最新性能比較表】ダイソン全コードレス掃除機おすすめ3選と選び方!

 

アイリスオーヤマのコードレス掃除機と同じく、安くておすすめなのが『マキタコードレス掃除機』です。別売りのカスタマイズでサイクロン掃除機にも変身するので、今後のことを考えるとマキタコードレス掃除機の方が個人的にはおすすめです。

関連記事▶【最新版】マキタコードレス掃除機の比較と選び方!おすすめの種類はどれ?

 

コードレス掃除機全般のおすすめは以下で紹介しています↓

関連記事▶【最新版】コードレス掃除機のおすすめランキング【人気5種類比較まとめ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました