【2019年】掃除機のランキングと価格を確認しておきましょう↓

ダイソンとマキタのコードレス掃除機がよく売れていることが分かりますね!

楽天お買い物マラソンで購入店舗数に比例して最大ポイント10倍!
2019/11/19(火)20:00~2019/11/26(火)23:59まで。

楽天市場がキャンペーン中。楽天で他にも購入するものがある方は、合わせて買うのがおすすめです。

1店舗でポイント1倍、2店舗でポイント2倍…、最大10店舗でポイント10倍です。

最大1割引きのチャンスってことです。そうなるとさすがにどこよりも安くなるでしょう。

小まめに商品を購入しても、きちんと1件にカウントされるので、一気に購入する必要はありません。ほしいモノから順に購入していきましょう!

他にも条件があって最大44倍のスーパーセールなのでお見逃しなく。

保証の手厚い『国内正規品』を選ぶことをおすすめします。

\エントリーを忘れずに!/

アイリスオーヤマ全コードレス掃除機の選び方とおすすめ3つ!【2019年性能比較表】

にゃーこ
アイリスオーヤマのコードレス掃除機はおすすめ?
たこやん
おすすめだよ!ただ、いろんな種類があるから選び方に注意が必要だよ!

コードレス掃除機の選び方は吸引力だという方が多いと思われますが、アイリスオーヤマのコードレス掃除機はいずれもダストピックアップ率が99%以上あるので、どれを選んでもよくごみを吸い取ってくれます。

本記事で扱うのは以下の機種です。実際のところ、種類も豊富なのでどれが良いかよくわからなくなります。

  • 極細軽量スティッククリーナー KIC-SLDCP6
  • 極細軽量スティッククリーナー KIC-SLDCP5
  • 極細軽量スティッククリーナー IC-SLDC4
  • 軽量スティッククリーナーラクティ IC-SDC2

 

そこで本記事では以下のポイントで紹介していきます。

  • アイリスオーヤマのコードレス掃除機の選び方
  • アイリスオーヤマのコードレス掃除機のおすすめ機種
  • アイリスオーヤマのコードレス掃除機の違い

あなたにとってぴったりのアイリスオーヤマのコードレス掃除機を見つけますね!

 

ちなみに、コードレス掃除機の中での最高峰は『ダイソンのコードレス掃除機』です。

ダイソンのコードレス掃除機は吸引力が強く、カスタマイズが豊富にあり、まさに部屋中の掃除が可能です。以下で徹底比較しています↓

関連記事▶【最新性能比較表】ダイソン全コードレス掃除機おすすめ3選と選び方!

 

アイリスオーヤマのコードレス掃除機と同じく、安くておすすめなのが『マキタコードレス掃除機』です。別売りのカスタマイズでサイクロン掃除機にも変身するので、今後のことを考えるとマキタコードレス掃除機の方が個人的にはおすすめです。

関連記事▶【最新版】マキタコードレス掃除機の比較と選び方!おすすめの種類はどれ?

 

スポンサーリンク

アイリスオーヤマのコードレス掃除機の種類について(一覧比較表)

アイリスオーヤマのコードレス掃除機の比較表で分かるレベルの違いは以下です。

KIC-SLDCP6
極細軽量スティッククリーナー(スタンド・モップ付) KIC-SLDCP6
一番売れてます!
IC-SLDCP5
アイリスオーヤマ 極細軽量スティッククリーナー 静電モップ付き 掃除機 スティッククリーナー 紙パック 軽量 コードレス IC-SLDCP5
IC-SLDC4-WPG
アイリスオーヤマ 極細軽量 スティッククリーナー ピンクゴールド IC-SLDC4-WPG
IC-SDC2
アイリスオーヤマ 掃除機 軽量 コードレス スティック クリーナー ラクティ ホワイト IC-SDC2-W
質量約1.6kg約1.4kg約1.2kg約1.35kg
バッテリー
寿命
リチウムイオン
500回
リチウムイオン
500回
リチウムイオン
500回
ニッケル水素
300回
付属品静電モップ付き

専用スタンド付き

静電モップ付き

専用スタンド付き

1年以上使う可能性があるなら、バッテリーがリチウムイオン電池のものを選びましょう。

細かい違いは以下の記事で分かりますが、単純に寿命や使い勝手はリチウムイオン電池の方が優れています。

関連記事▶ルンバのバッテリーの寿命と違いについて教えます!|XLife(ニッケル水素)とリチウムイオン|純正品と互換品

どれもハンディタイプになるので、あとは価格と、細かな機能の違いで比較していきます。

アイリスオーヤマのコードレス掃除機の価格で比較

価格はAmazonと楽天とYahoo!ショッピングといった主要の通販サイトで比較しておけば、安く購入できると思います。

上のものほど高機能なため、価格も高くなりがちですが、型落ちとなった場合は生産状況によって価格が安くなったり、反対に価格が跳ね上がったりするので要注意です。

アイリスオーヤマKIC-SLDCP6↓

アイリスオーヤマIC-SLDCP5↓アイリスオーヤマのコードレス掃除機の中で一番売れてます!コストと性能のバランスが良く、人気です。

アイリスオーヤマIC-SLDC4↓

アイリスオーヤマIC-SDC2↓

 

アイリスオーヤマのコードレス掃除機の選び方

アイリスオーヤマのコードレス掃除機の選び方は以下だと思います↓

  • リチウムイオン電池かどうか⇒リチウムがおすすめ
  • 静電モップは必要かどうか⇒静電モップ付きがおすすめ
  • その他の機能(自走式かどうか、使い勝手が良いかどうか)⇒自走式がおすすめ

比較表でも紹介しましたが、1年以上使う可能性があるなら、バッテリーがリチウムイオン電池のものを選びましょう。

単純に寿命や使い勝手はリチウムイオン電池の方が優れています。細かい違いは以下の記事がおすすめです。

関連記事▶ルンバのバッテリーの寿命と違いについて教えます!|XLife(ニッケル水素)とリチウムイオン|純正品と互換品

 

静電モップは個人的には非常に「あると便利」だと思っていて、テレビとかエアコンの上をサッと掃除するのに使えます。

極細軽量スティッククリーナーKIC-SLDCP6 静電モップver

 

 

軽さも必要だと思いますが、自走式だと多少重くてもスイスイ掃除できたりするので、どちらかというと軽さよりも機能の方が個人的には重要だと思います。

細かい違いはあるので、それぞれ以下に紹介していきます↓

アイリスオーヤマのコードレス掃除機全種とおすすめ紹介!

極細軽量スティッククリーナー KIC-SLDCP6

アイリスオーヤマKIC-SLDCP6↓個人的には一番おすすめ!

重さが1.6kgと軽量で、自走式パワーヘッド搭載なので、畳やフローリング、カーペットのごみも、高いところも段差も軽々とごみを吸い取ることができます。

マジでスイスイです。動画が分かりやすいです↓

極細軽量スティッククリーナー(スタンド・モップ付) KIC-SLDCP6  自走式パワーヘッドver

ダストピックアップ率は99%以上で細かいゴミも残さず吸引します。ワンタッチでハンディタイプに切り替えることができ、ハンディではブラシを使うこともできます。

 

充電は壁につけ、立てかけて行うことができます。掃除の途中でも立てかけて置いておくことができるので手を話してもぱたんと倒れる心配もありません。紙パック方式で簡単にごみが捨てられ、専用紙パックが25枚付いています。上に重心があるタイプのクリーナーです。

 

さらに静電気でほこりを吸着する静電モップがついていて、モップとクリーナーを一緒に使うと家じゅうがピカピカになります。パソコンのキーボードとかの掃除にも便利です。

モップについたほこりは、除電プレートで簡単に静電モップのゴミを取り除けるようになり、使い勝手がさらに良くなっています。

極細軽量スティッククリーナーKIC-SLDCP6 静電モップver

極細軽量スティッククリーナー IC-SLDCP5

アイリスオーヤマIC-SLDCP5↓一番人気!

サイクロンパワーヘッド搭載で、ダストピックアップ率は99%以上、アイリスオーヤマの従来製品と比較して3倍の吸引力があるコードレスのスティッククリーナーです。

極細軽量スティッククリーナーIC-SLDCP5 吸引力3倍ver

また業界で最軽量クラスの1.4kgという軽さで、稼働中に手元に感じる重さはたったの430gというのもポイントです。

何気に静電モップが付いているのもうれしいです。

スティッククリーナーはハンディクリーナーにもすることができ、ちょっと手元にあるごみを掃除したいときや、車の中を掃除したいときにも便利に使えます。

ごみは紙パック式で、専用のダストパックを使いますが、セットから外してぽいと捨てるだけなので、サイクロン方式のごみを捨てるようにほこりが舞うこともありません。

充電は立てかけたままできるので収納場所にも困りません。

ほこりの量を感知して自動的にパワーを制御するので最大30分間連続使用ができます。

 

下に重心があるタイプのクリーナーなので、床の掃除が多めの場合はラクです。

極細軽量スティッククリーナー IC-SLDC4

重さが約1.2kgと軽量で、サイクロンストリームヘッド搭載、99%以上のダストピックアップ率がポイントのコードレス掃除機です。

サイクロンストリームヘッドが縦回転の気流でごみを吸い上げ、壁際のごみもしっかりと吸引します↓

極細軽量スティッククリーナー IC-SLDC4 全3色

ヘッドの幅が広いうえに、ヘッドが縦に90度、横に180度動くので小回りが利いて掃除がしやすいです。

ほこり感知センサーがついていて、ほこりが多い時はパワフル運転、ほこりが少ない時は控えめ運転に自動で切り替えパワーを制御するので、最大30分連続使用ができます。

ヘッドの部分はブラシレスなので床が傷つく心配がないのですが、ハンディタイプにするとブラシを取り出して使うことができ、細かい場所のほこりが取りやすくなります。

ブラシは本体と一体化しているので無くすこともありません。

 

収納は壁固定も可能な立てかけ収納で、掃除をしたいときはいつでもさっと取り出して使えます。ごみは紙パック方式でほこりをたてずにごみ箱に捨てられ、銀イオン加工の専用紙パックが25枚付いてきます。

上に重心があるタイプのクリーナーです。

軽量スティッククリーナーラクティ IC-SDC2

本体の重さは1.35kgで、稼働中に手元に感じる重さはたったの300gの、下に重心があるタイプのスティッククリーナーです。サイクロンストリームヘッド搭載でダストピックアップ率は99%以上、壁際のごみもしっかり吸引します。

ハンディタイプにも使えます。ごみはサイクロン方式で紙パックを使用せず、ワンタッチでごみ捨てができ水洗いも可能です。またごみセンサーがついていてパワー制御ができ、スタンドなしでも自立し、置くだけで楽に充電ができます。

ただし、ニッケル水素電池採用のため、バッテリー性能はあまり良くなく、劣化もしやすいので、1年以上使いたいという方にはおすすめできません。

最後に

アイリスオーヤマのコードレス掃除機を紹介しましたが、コードレス掃除機の中での最高峰は『ダイソンのコードレス掃除機』です。

ダイソンのコードレス掃除機は吸引力が強く、カスタマイズが豊富にあり、まさに部屋中の掃除が可能です。以下で徹底比較しています↓

関連記事▶【最新性能比較表】ダイソン全コードレス掃除機おすすめ3選と選び方!

 

アイリスオーヤマのコードレス掃除機と同じく、安くておすすめなのが『マキタコードレス掃除機』です。別売りのカスタマイズでサイクロン掃除機にも変身するので、今後のことを考えるとマキタコードレス掃除機の方が個人的にはおすすめです。

関連記事▶【最新版】マキタコードレス掃除機の比較と選び方!おすすめの種類はどれ?

 

コードレス掃除機全般のおすすめは以下で紹介しています↓

関連記事▶【最新版】コードレス掃除機のおすすめランキング【人気5種類比較まとめ】

【全員お得なキャンペーン】Amazonギフト券のチャージでポイントが付きます!簡単です。

Amazonギフト券のチャージタイプでは、プライム会員の方とそうでない方、チャージ金額によってポイント付与率が異なりますが、+0.5~2.5%のポイントが貯まります。

ちなみにただいま、現金で支払うと最大+2.5%になってます。

『現金』とは『コンビニ・ATM・ネットバンキング』のいずれかで支払うといった形で対応できます。

ネットバンキングならラクラクですが、対象銀行が少なすぎなので、ATMかコンビニがほとんどだと思います。実際私もコンビニでやりました。

コンビニだとLoppiやFamiポートで支払い票を出力してレジで払うというような形です。

難しそうですが、簡単なので、以下のリンク先に書かれているポイント付与までの3ステップの通りに実施してください↓

プライム会員でない方はこの機会に試しましょう!

コードレス掃除機
スポンサーリンク
ちはやをフォローする
ルンバ・掃除機(ダイソン・マキタ)おすすめ比較ブログ-クリーンホーム(Clean Home)

コメント

タイトルとURLをコピーしました