【2019年】掃除機のランキングと価格を確認しておきましょう↓

ダイソンとマキタのコードレス掃除機がよく売れていることが分かりますね!

ダイソンコードレス掃除機V7の比較とおすすめはどれ?種類や価格も!

にゃーこ
2017年に発売されたダイソンコードレス掃除機のV7シリーズに興味があるんだけど…
りけいくん
じゃあV7シリーズの種類の比較・他のシリーズと比較したから参考にしてみてよ!

今のダイソンコードレス掃除機の主流は2018年に発売されたV10シリーズです。

ですが、V10シリーズはやっぱり高く、コストパフォーマンスが一番良いと言われているV7シリーズを買いたいという人も多いでしょう。

そこで、この記事では以下を紹介します。

  • ダイソンコードレス掃除機V7シリーズの種類の違い
  • ダイソンコードレス掃除機V7シリーズと他シリーズ(V10/V8/V6)の比較

 

ダイソンV7シリーズを購入する前に確認しておくことで、他のシリーズにしておけば良かった…と後悔しないように確認しておきましょう!

 

スポンサーリンク

ダイソンコードレス掃除機キャンペーン!本日限定価格あり。急げ!

現在、ダイソン公式サイトで購入すると、以下のメリットがあります。

ダイソン公式サイトのメリット
  • 楽天ポイント5~10倍⇒楽天カードや楽天クレジットカードで払うと超オトク。
  • 送料無料⇒購入額3,000円以上(税込)で、全国どこでも送料無料。
  • 2年間のメーカー保証付き⇒2年間のメーカー保証が受けられ、無償で修理を行うことができる。往復の送料、作業費、部品代を含み、すべてダイソン社持ち
  • 充実したサポート付き⇒日本のダイソンエキスパートに電話でのサポートが受けられるので安心
  • 30日間返金保証付き⇒未使用・未開封の商品に限るが、受け取り後30日以内の連絡で返品可能

普段は直販で買うと割高なのですが、キャンペーンだと安くで購入出来て、物によってはフレキシブルノズル(5,000円相当)のオマケつきです。

フレキシブルノズルは細くて伸びて曲がる吸引部です。テレビ台と家具の間の隙間とか、ホコリの溜まりやすいところの掃除に便利なので、保証も含めると直販が圧倒的におすすめ。

 

その中でもダイソンV10の直販限定モデル個人的におすすめです。2019年にV11シリーズが出ているため価格が安くなっていますし、V10のフロアドックが収納面でもかなり便利です。

以下のリンクからクーポンコードとタイトルについているものは特別割引が適用できます!ぜひご利用ください。

ただし、クーポンコードと書いた商品がない場合は、別のキャンペーンが実施されているだけなので、それはそれでオトクなのでお見逃しなく。

ちなみにですが、公式サイトでも率直な口コミやレビューも確認できるので、念のため見ておきましょう!

ダイソン公式ページが重いのでクリック後しばらくお待ちください↓

\在庫に限りあり!急げ!/

ダイソンV11シリーズもモニター付きで普通に使いやすいのでおすすめです。

関連記事▶【最新版】ダイソンコードレス掃除機V11の比較とおすすめはどれ?

高性能なダイソンのコードレス掃除機で新生活に備えてお掃除を充実させましょう。

 

よく問い合わせがあるので補足ですが、ダイソン製品をAmazon等の通販サイトで購入される際は保証の手厚い『国内正規品』を選ぶことをおすすめします。2年保証になりますし、修理の対応もスピーディです。

価格が安いからといって通販サイトで並行輸入品(代理店を通さないもの)を購入してしまうと、仮に故障すると替えのパーツすら対応してもらえないので気を付けてください。

通販サイトでは国内正規品と輸入品が混在していて間違える可能性があるので、ダイソン公式オンラインサイトで購入するのが間違いないと思います。価格も安いし、直販が安心です。

関連記事▶保証の対象は国内正規品のみ!ダイソンコードレス掃除機の修理の対応について

関連記事▶【最新版】ダイソンコードレス掃除機V10の比較とおすすめはどれ?Fluffy/Fluffy+/Absolutepro/Animal+

 

ダイソンコードレス掃除機V7シリーズの種類と価格比較

まずはダイソンコードレス掃除機V7シリーズの種類と違いについて比較してみます。

個人的に
一番おすすめ

ダイソンV7
Fluffy
ダイソンV7ダイソン V7
Motorhead
ダイソン V7
Animalpro
本体外観Amazon↓
ダイソン 掃除機 コードレス V7 Fluffy SV11 FF
公式サイト
で確認
公式サイト
ダイソン 掃除機 コードレス Dyson V7 Motorhead SV11ENT SV11 ENT
Amazon↓
ダイソン 掃除機 コードレス V7 Animalpro SV11 AN
ソフトローラー
クリーナーヘッド
ダイレクトドライブ
クリーナーヘッド
収納用
ブラケット
ミニモーターヘッド
コンビネーション
ノズル
隙間ノズル
ミニソフトブラシ

大きな違いはヘッドの違いです。ソフトローラークリーナーヘッドとダイレクトドライブクリーナーヘッドのどちらかを選びます。

フローリングの掃除をメインに考えている方は『ソフトローラークリーナーヘッド』だけで十分だと思いますが、カーペットも今まできちんと掃除していたという方は『ダイレクトドライブクリーナーヘッド』がおすすめです。

ソフトローラークリーナーヘッドの特徴


床に優しいナイロンフェルトで覆わローラーを搭載することで床に傷が付きにくくなっています。

さらに電気の発生を最小限にすることができるカーボンファイバーブラシにより、微細なゴミを取り除きかつ掃除の際の接着面にも優しくなりました。

メリットとしては柔らかいから床面を傷つけずに掃除ができることブラシにも長い毛が絡まりにくいのでお手入れもラクということが挙げられます。

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッドの特徴


クリーナーヘッドの内部に強力なモーターを搭載しています。

固いナイロンブラシによってカーペットなどの髪の毛・埃等の取りにくいものを吸い込むことが可能になりました。

カーペットのゴミを取る際にはこちらの方が優れていますが、ブラシが硬いためカーペットの繊維も取りやすくなってしまいます。

上記のヘッドの違いを動画でわかりやすく紹介しています。↓

ダイソン 「「足の裏で感じてください」 ― Dyson Ball Animal+Fluffy」

実際ダイレクトドライブクリーナーヘッドを使用してみての感覚は、傷がつくのではないかな?と心配しながらの掃除でした。

畳に関しては、新品の畳であれば隙間などがあまりない状態なのですが、年数が経った畳の場合、隙間に入ったゴミが所々にあるのでダイレクトドライブクリーナーを用いた方が快適に掃除ができます。

 

もっと詳しくヘッドの違いが知りたいという方は以下の記事がおすすめです。

関連記事▶ダイソンといえばこのヘッド!ソフトローラークリーナーヘッド/ダイレクトドライブクリーナーヘッド違い徹底比較

 

あとは付属品の違いですが、ミニモーターヘッド付きがおすすめです。

Dyson (ダイソン) 純正 ミニモーターヘッド V7 V8シリーズ専用 [並行輸入品]

単純に、ダイソンのコードレス掃除機がハンディタイプにもなるからというのもあるのですが、実はダイソンミニモーターヘッドは布団の掃除も可能なんです。

ミニモーターヘッドはブラシ部分がくるくる回転をしながら吸引するので、しっかりと布団を叩きながらお掃除をすることができます。

関連記事▶ダイソンコードレス掃除機ミニモーターヘッドの使い方を解説!他のヘッドと何が違う?

 

ミニソフトブラシはキーボードやブラインドの掃除ができるツールです。あれば便利ですね!

Dyson(ダイソン) Mini Soft Dusting Brush ミニ ソフトブラシ V7 V8シリーズ専用 [並行輸入品]

 

ダイソンコードレス掃除機V7シリーズをV10/V8/V6シリーズと比較

まずはV7/V10/V8/V6シリーズをざっと比較してみます。

  • ダイソンコードレス掃除機V10シリーズ(2018年発売)
  • ダイソンコードレス掃除機V7シリーズ(2017年発売)
  • ダイソンコードレス掃除機V8シリーズ(2016年発売)
  • ダイソンコードレス掃除機V6シリーズ(2015年発売)

以下は比較表です。

製品名ダイソンV10
Fluffy
ダイソンV7
Fluffy
ダイソンV8
Fluffy
ダイソンV6
Fluffy
製品画像ダイソン 掃除機 コードレス Dyson Cyclone V10 Fluffy SV12FF SV12 FFダイソン 掃除機 コードレス V7 Fluffy SV11 FFダイソン 掃除機 コードレス V8 Fluffy SV10 FF2Dyson V6 Fluffy SV09MH SV09MH
発売日2018年3月2017年5月2016年5月2015年5月
重量2.58kg2.40kg2.61kg2.10kg
スティック時
の本体サイズ
25×24.5×
123.2(cm)
25×20.6×
121.5(cm)
25×21×
122.7(cm)
21×21×
118.3(cm)
充電時間約3.5時間約3.5時間約5.5時間約3.5時間
1充電あたり
の使用時間
最長60分最長30分最長40分最長20分

性能面でいうとやはりおすすめは最新機種のダイソンコードレス掃除機V10シリーズです。

ダイソンコードレス掃除機V7シリーズは最長30分で、V10シリーズ(最長60分)、V8シリーズ(最長40分)で比較した場合すこし見劣りします。

 

実際、ロボット掃除機パイオニアのルンバを開発しているアイロボット社の調査では、主婦の一日の掃除機にかける時間は約20分ということが分かりました。

関連記事▶ルンバで家事労力はどのくらい減る?時短効果は1日〇〇分!

 

念入りに掃除をするときには、V7シリーズでは足りないこともあるかもしれません。必要な時にバッテリーが切れるのは想像以上にストレスになりますよ。

さらにバッテリーは日々劣化していくので、あなたが平均よりも掃除機をかけないな、と感じるという方はV7シリーズで良いのではないでしょうか。

 

ダイソンコードレス掃除機V10シリーズは4種類のFluffy、Fluffy+、Absolutepro、Animal+があります。ここで説明すると長くなるので詳しく知りたい方は以下の記事がおすすめです。

関連記事▶ダイソンコードレス掃除機V10の比較とおすすめはどれ?Fluffy/Fluffy+/Absolutepro/Animal+

 

2019年にダイソンコードレス掃除機V11シリーズが発売されました。全シリーズの比較は以下の記事がおすすめです。

関連記事▶【2019性能比較表】ダイソンコードレス掃除機おすすめ3選と選び方!

 

ダイソンコードレス掃除機V10シリーズ(2018年)と比較した時のV7シリーズの優位性とは?

ダイソンV10シリーズの動画です↓

ダイソン公式「Dyson Cyclone V10™ コードレスクリーナー、登場。すべてをこの一台で」

コードレス掃除機でありながらバッテリーの持ちが良くなったことで、一度に部屋中を掃除できますし、先端ノズルの付属品も多いのであらゆる場所の掃除に最適です。

まさにコードレス掃除機の最高峰でしょう。

 

ダイソンコードレス掃除機の性能面に着目して比較表で整理してみました。

製品名ダイソンV10
Fluffy
ダイソンV7
Fluffy
ダイソンV8
Fluffy
ダイソンV6
Fluffy
製品画像ダイソン 掃除機 コードレス Dyson Cyclone V10 Fluffy SV12FF SV12 FFダイソン 掃除機 コードレス V7 Fluffy SV11 FFダイソン 掃除機 コードレス V8 Fluffy SV10 FF2Dyson V6 Fluffy SV09MH SV09MH
発売日2018年3月2017年5月2016年5月2015年5月
回転数125,000回/分110,000回/分110,000回/分110,000回/分
出力525W350W425W350W
重量2.58kg2.40kg2.61kg2.10kg
充電時間約3.5時間約3.5時間約5.5時間約3.5時間
1充電あたり
の使用時間
最長60分最長30分最長40分最長20分

ダイソンコードレス掃除機のV10シリーズとV7シリーズを比較した時のV7シリーズの優位性はやはり価格だと思います。

 

ダイソンコードレス掃除機V10シリーズは従来のシリーズを比較して回転数と出力がUPしています。ダイソン自慢の吸引力の能力をさらに上げたといっていいでしょう。

カーペットなどの出力が必要となるところもしっかり掃除したいという方はダイソンコードレス掃除機のV10シリーズがおすすめです。

 

2019年現在、V10シリーズとV7シリーズの差が料金差1万2,000円程度になっているのです。

ただV7/V8シリーズでも吸引力は相当強いです。

以下のCMも話題になりました。ダイソンがいかに優れていることが分かります。

ダイソン 「ダイソン V8 コードレスクリーナー」

ということで、ダイソンコードレス掃除機V7シリーズがおすすめの家庭は以下です。

  • フローリングがメイン(カーペットや畳等があまりなく、出力にこだわらない)
  • 部屋も大きくなく、最大30分間掃除機が使えたらよい

ただダイソンコードレス掃除機V7シリーズの使用時間が約30分に対してV10シリーズは約60分であることから部屋が一般家庭よりも広めな方はやはりV10シリーズがおすすめです。

単純に出力もフル回転していると、V7シリーズでも30分持ちませんので、カーペットをゴリゴリ掃除したい方にもV10シリーズをおすすめします。

関連記事▶ダイソンコードレス掃除機V10の比較とおすすめはどれ?Fluffy/Fluffy+/Absolutepro/Animal+

 

ダイソンコードレス掃除機V8シリーズ(2016年)とV7シリーズ(2017年)の違いは?

ダイソンコードレス掃除機V8 Fluffy↓

ダイソンコードレス掃除機V7 Fluffy↓

まずは変わらない部分をご紹介します。

  • ダイソン自慢の吸引力と空気の清浄…0.3ミクロンの細かな粒子を99.97%を吸い取り、かつ綺麗な空気を排出します。
  • 国際機関により唯一認証されたコードレスクリーナー…国際研究機関Allergy Standards Limited(ASL)からasthma & allergy friendly™に唯一認証されたコードレスクリーナです。
  • 簡単で衛生的なゴミ捨て機能…V8で好評のごみ捨て機能がV7でも同様に採用されています。付着したゴミやほこりを直接触れることなくワンタッチで処理できるごみ捨て機能です。
  • 多種多様な場所で掃除が可能…クリーナーヘッドを選択できることにより、様々な場面に応じて掃除をすることが可能です。

変化した部分は実はそんなにありません!

ダイソンV7シリーズはダイソンV8シリーズと比べると、充電時間が5.5時間から3.5時間と短くなり、最大使用時間が40分から30分になっています。

しかし少し軽くなって(210g程度)、小さくなったことは特に女性にとっても使いやすくうれしいのではないでしょうか。

でも実際、ダイソンコードレス掃除機V7シリーズでも重いという声もあります↓

 

ほとんど変わらないのであればダイソンV7シリーズを買った方が良いと思います。

さらに軽いコードレス掃除機では価格も安いマキタコードレス掃除機がおすすめです。

関連記事▶【2019年最新版】マキタコードレス掃除機比較まとめ!おすすめの種類はどれ?

 

ダイソンコードレス掃除機V6シリーズ(2015年)とV7シリーズ(2017年)を比較。どこが変化した?

上で紹介したようにダイソンコードレス掃除機のV7シリーズとV8シリーズにはあまり変化がないという紹介をしました。

ではV6シリーズとV7/V8シリーズの変化はあるんでしょうか?

結論からいうと大幅に変わりました。

ダイソンコードレス掃除機V7シリーズでは吸引力が増大

ダイソンコードレス掃除機V6で用いられてたデジモーターから出力が21%上昇したデジタルモーターを搭載することによって吸引力15%UP!

ダイソンコードレス掃除機V7シリーズでは最長使用時間が伸びた

ダイソンコードレス掃除機V6シリーズの最長使用時間は20分でしたが、V8シリーズでは40分、V7シリーズでは30分に延長されました。

ダイソンコードレス掃除機V7シリーズでは運転音の軽減

ダイソンコードレス掃除機V6シリーズの運転音は通常使用下で82dBに対して、V8が74dB、V7が71dBに10%ほど軽減されました。数字だけを見てもあまりピンとこないと思うので例をあげると

80dBは電車内での騒音レベルで日常生活だと我慢できない範囲で

70dBは事務所内での騒音レベルで日常生活を送る上ではまだ我慢できる範囲です。

実際にダイソンコードレス掃除機のV6シリーズではキーンと甲高い音が鳴って、私は掃除をするのが嫌になるレベルでした。

近所迷惑などのことも考えると、運転音が下がったことは嬉しいことです。

 

ダイソンコードレス掃除機のV6シリーズを購入するなら、少し予算を出してもV7シリーズにすることをおすすめします。

 

ダイソンコードレス掃除機V7シリーズは結局どこで買うべき?

通販サイトで売っているものは下記リンクで比較して安いところから購入すると良いと思います。

ソフトローラークリーナーヘッドで良い場合

ハンディタイプにもなって布団の掃除もできるミニモーターヘッド付きならダイソンコードレス掃除機V7 Fluffyがおすすめ!ダイソンV7シリーズだと個人的に一番おすすめ

ミニモーターヘッドも、ミニソフトブラシも不要ならダイソンコードレス掃除機V7がおすすめ!公式直販サイトで購入

ダイレクドドライブクリーナーヘッドがほしい場合(ペットがいる方やカーペットもしっかり掃除したい方向け)

ミニモーターヘッド付きならダイソンコードレス掃除機V7 Motorheadがおすすめ!

ミニモーターヘッドが不要ならダイソンコードレス掃除機V7 Animalproがおすすめ!

 

さいごに

ダイソン製品を購入される際は保証の手厚い『国内正規品』を選ぶことをおすすめします。

2年保証になりますし、修理の対応もスピーディです。

安いからといって通販サイトで代理店を通さない並行輸入品を購入して、仮に故障した際に替えのパーツも対応してもらえません。

通販サイトで購入するよりもダイソン公式オンラインサイトで購入するのが間違いないと思います。キャッシュバックキャンペーンをしていることもあるので、どちらにしても要確認ですね。

関連記事▶保証の対象は国内正規品のみ!ダイソンコードレス掃除機の修理の対応について

 

 

ちなみに我が家ではお掃除ロボットのルンバにメインで掃除をしてもらい、掃除機はサブです。スケジュール機能を使って毎日自動でルンバに掃除機をかけてもらっています。

関連記事▶ルンバで家事労力はどのくらい減る?時短効果は1日〇〇分!

 

ルンバに掃除を任せることで、時短効果やストレスから解放されるだけでなく、常に自然に片付いた部屋にいられるので、生産性もアップしました!

 

あなたもルンバで床掃除をラクにしてみませんか?

一人暮らしで狭い部屋の方でも実はルンバはコスパ抜群なので、ぜひルンバも検討してみてください。

関連記事▶【2018年最新版】ルンバ全シリーズ徹底比較!違いとおすすめはどれ?

\下記リンクからダイソン特別キャンペーン中/
在庫に限りあり!急げ!

【全員お得なキャンペーン】Amazonギフト券のチャージでポイントが付きます!簡単です。

Amazonギフト券のチャージタイプでは、プライム会員の方とそうでない方、チャージ金額によってポイント付与率が異なりますが、+0.5~2.5%のポイントが貯まります。

ちなみにただいま、現金で支払うと最大+2.5%になってます。

『現金』とは『コンビニ・ATM・ネットバンキング』のいずれかで支払うといった形で対応できます。

ネットバンキングならラクラクですが、対象銀行が少なすぎなので、ATMかコンビニがほとんどだと思います。実際私もコンビニでやりました。

コンビニだとLoppiやFamiポートで支払い票を出力してレジで払うというような形です。

難しそうですが、簡単なので、以下のリンク先に書かれているポイント付与までの3ステップの通りに実施してください↓

プライム会員でない方はこの機会に試しましょう!

たくさん種類があって選べない!そんなあなたへの記事です

  • 種類がたくさんあって選べない?
    レビューと徹底比較をします!
  • どこで買うべきか?
    キャンペーン情報を積極的にお伝えします!
  • Twitterやブログでこのサイトを紹介して良いか?
    所詮個人ブログですので安心してご自由にお使いください。むしろ喜びます(笑)

当サイト限定のキャンペーンもご紹介していますし、通販サイトなら『Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング』で比較するのがおすすめなので、リンクを掲載しています。

自身のレビューをもとに『おすすめでないもの』もズバリと言い切って紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

情報が役に立ったと思ったらクリックして投票お願いいたしますm(_ _)mほんとクリックだけなので、どうか投票ください(>_<)
詳細はこちら にほんブログ村 PC家電ブログへ詳細はこちら

ダイソンコードレス掃除機
スポンサーリンク
投稿者3をフォローする
ルンバ・掃除機(ダイソン・マキタ)おすすめ比較ブログ-クリーンホーム(Clean Home)

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました