PR

【2024年】パナソニック食洗機を比較!おすすめはコレ!据え置きタイプの小型全シリーズの違い

※記事内に商品プロモーションを含む場合があります
\みんなに紹介してね/
この記事のタイトルとURLをコピーする
created by Takoyan
かでんちゃん
かでんちゃん

ルンバで掃除もラクになったし、時短効果は抜群だわ

たこやん
たこやん

まだ甘いよ!食器洗い乾燥機を導入してないじゃないか!

「食器洗い乾燥機」は食器を自動で洗ってくれて、しかも乾燥までしてくれる食洗機の中でも一番時短効果・節約効果の高いモノです。

お掃除ロボットルンバの時間の節約効果は1回で20分でした。

関連記事▶お掃除ロボットのルンバを年間で計算してみたらどの機種でもお得!という話

このページでは、据え置きタイプの食洗機の選び方とおすすめの機種を紹介していきます。

まずはじめにご理解いただきたいのが、据え置きタイプの食洗機は現在パナソニック社の1強で、他社は撤退しています。

なのでパナソニック社のみ理解するだけで、据え置きタイプの食器洗い乾燥機は攻略できます。

たこやん
たこやん

今回は以下の最新型の8種類の中からおすすめをズバリ紹介するね!

食洗機比較一覧
  • NP-TZ300
  • NP-TH4
  • NP-TA4
  • NP-TSK1
  • NP-TSP1
  • NP-TCR4
  • NP-TCR5 NEW!
  • NP-TCM4 (生産終了)
  • NP-TML1
かでんちゃん
かでんちゃん

えっ、ナニコノ暗号…

そう、、型番分かりにくいですよね?

大丈夫です。違いをなるべく簡潔に、冒頭には比較表もご用意しましたので、詳細な機能についてはこのまま読み進めてご参考ください。

ついでに、食器洗い乾燥機の導入にあたっての設置や工事に迷うこともあると思いますので、そちらも私が利用した方法をまとめてみました。

これなら誰でも簡単に導入できると思いますので、食洗機の購入を考えている方のご参考になれば幸いです。

いろいろ比較したうえで私がおすすめするパナソニックの食洗機はこちら!

 パナソニック食洗機のおすすめ3選

それでは詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

パナソニック食洗機の全シリーズ比較表

まずは現行品を比較表でチェックしましょう。

機能の詳細などは後ほどご説明します。

ファミリー向け
(レギュラー)
ファミリー向け
(スリムタイプ)
少人数向け
(プチ食洗)
少人数向け
(パーソナルタイプ)
商品
画像
\おすすめ/
型番 NP-
TZ300
NP-
TH4
NP-
TA4
NP-
TSK1
NP-
TSP1
NP-
TCR4
NP-
TCR5
NP-
TCM4
NP-
TML1
給水方式 分岐水栓 分岐水栓 分岐水栓 分岐水栓 •分岐水栓
•タンク
分岐水栓 分岐水栓 分岐水栓 タンク
ナノイーX
80℃すすぎ
AIエコナビ
ストリーム
除菌洗浄
食器点数 40 40 40 24 24 18 18 18 6

パナソニックの食洗機は大容量の「ファミリー向けモデルのレギュラー」、さらにスッキリしたデザインで限られたスペースにも置きやすい「ファミリー向けモデルのスリムタイプ」、1〜2人暮らし向けの「プチ食洗」、1人暮らし向けの「パーソナルタイプ」が展開されています。

各モデルによって容量や機能性、設置のしやすさなどが結構変わってくるので、購入する際はしっかり確認するのが大切です。

食器洗い乾燥機とは?

たこやん
たこやん

仕事に、家事に、毎日が忙しいよね。

食洗機は食器洗いをロボットに任せて自動化してしまえる機械です。

家事は家電に任せて、その分ゆとりのある生活を送り、自分たちの生産性を上げることで結果的にコスト面でもオトクになります!

しかも、食洗機に関しては節水にもなるので、普通にオトク。家に置けるのならば、絶対に置くべき家電です。

今の食洗機は80℃のお湯で洗浄したりするので、昔のモノより断然きれいに洗えるようになっています。高温洗浄だけでなく、水流の噴出の仕方や、食洗機だからこそ使用できる洗剤の強力さも注目です。

分岐水栓とタンク式はどっちがいい?

据え置き食洗機のタイプは「分岐水栓式」と「タンク式」の2つがあります

蛇口から直接給水するのが「分岐水栓式」です。いちいち給水する手間が省けるので、長く使っていくなら分岐水栓式のほうが楽だと思います。ただ、分岐水栓の取り付けは自分でできる作業ではありますが、自宅の水道に合う分岐水栓を調べたり購入したりなどが必要なのでハードルは高め。業者に頼むとしても高いお金がかかってしまいます。

毎回タンクに給水して使うのが「タンク式」です。工事不要なので、購入してすぐ使い始めることができます。タンクに給水する手間がかかるため、食洗機を頻繁に使う方には面倒かもしれません。

パナソニックの食洗機には分岐水洗式とタンク式のどちらにも対応しているモデルがあるので、どちらが良いのか悩む方は、最初タンク式で使ってみて、不便ならあとから分岐水栓式に切り替えるという使い方をするのもおすすめです。

分岐水栓式とタンク式のどちらにも対応しているモデル / NP-TSP1

食洗機のランニングコスト

たこやん
たこやん

ピンポイントで高温で洗浄する分、食洗機は普通に手洗いよりも節水にもなるんだ!

かでんちゃん
かでんちゃん

時短にもなって1年で2万円以上もオトクになるの!?

食器洗い乾燥機は5~10年間もつと言われています。すると、10万~20万円くらいの、水道代・電気代の節約になることになります。本体代金を差し引いても、導入しない理由はもう無いですね。

もっと詳しくランニングコストについて知りたい方はこちら↓

関連記事▶【据え置きタイプの食洗機のランニングコストは?】1年使ってみての維持費を詳しく解説!

おすすめは?スペースがあるならNP-TZ300の一択!

パナソニック食洗機の中でも高性能なのはNP-TZ300です。

パナソニック食洗機NP-TZ300には、「ナノイーX送風」という機能がついています

この機能はNP-TZ300にしかついていません。ナノイーXでニオイ抑制と除菌効果があるので、庫内を清潔に保てます。

たこやん
たこやん

ナノイーXは「ニオイまで洗える」んだね!

ナノイーX送風があれば、朝・昼・晩でいちいち食洗機を回さなくても、朝と昼は食器を入れておいて、晩御飯後に朝・昼・晩でまとめて食洗機を回すことができます!

食洗機を使ったことがあるユーザーならわかると思いますが、食洗機を回す前の汚れの付いた皿をそのまま食洗機内に放置すると臭くなってしまいます。

なのですぐに食洗機を回したくなるのですが、ナノイーX送風ならこれが除菌にもなるので、ある程度放置でもOKということです。

大容量ですが、面倒くさがりな一人暮らしの人にもピッタリです。

かでんちゃん
かでんちゃん

じゃあ、おすすめは?

たこやん
たこやん

NP-TZ300が高性能で大容量だから一番おすすめだよ!

パナソニック食洗機NP-TZ300の価格は以下の通販サイトで比較して安いものを選びましょう。

食器洗い乾燥機は、まずは大容量のモノでの検討をおすすめします。実際に食器洗い乾燥機を使うときを想像してみてください。

これだけいっぱい食器が入るよ!という例です↓

確かにスペースをうまく活用すると、これだけ入ります。そういう設計です。ただ、あなたは食べた後、こんなにきれいに収納できますでしょうか?

私は無理です(笑)

もちろん、使っていると慣れてきて「これは、ここ!」って感じで定位置が決まってきますが、たくさんあるときにパズルのように食器を入れていくのは大変です。

じゃあ1回で入らなかったら2回かけたらいいじゃん!って思うかもしれませんが、洗浄時間はスピーディモードでも30分程度です。標準だと1時間半くらい。しかも、音量は40dB程度です。掃除機の音量が60dB程度と言われているので、それよりは小さいですが、テレビの音は確実に聞きづらくなります。

つまり、何が言いたいかというと、『大は小を兼ねる』ということ。

時短効果を考えると大きい方がぜーったい良いです(置くスペースがあれば)。食器洗い乾燥機を5~10年間使うと考えると、コスパ重視の方が後悔しません。

じゃあつぎに考えるのが、高性能である必要はあるのか?というところです。

実際に私が使用している感じだと、標準モードくらいしか使用しません。でもエコナビは使っています。エコナビが付いているだけで、コスト面の元が取れるのでエコナビ付きのものを買うのがおすすめです。

エコナビで消費電力が約5%削減できます。これは1回でいうと1円程度の差です。(40Wh×電気代27円/kWh)1日2回かけると、2円で1年間だと730円(2円×365日)ですね。

では、10年間だと?7300円にもなりますよね。長く使えば使うほど、この差は大きくなります。

大容量で高性能の方がコスパも衛生面も良いということが分かってもらえましたでしょうか。

 

パナソニック食洗機の特徴的な機能

パナソニックの食洗機の特徴的な機能をご紹介します。

パナソニック食洗機の機能
  1. 庫内のニオイを抑制・除菌「ナノイーX」
  2. 高温で脂汚れもすっきり「80℃すすぎ」
  3. AIが自動で節電「AIエコナビ」
  4. 洗浄全コースで除菌「ストリーム除菌洗浄」

パナソニックの食洗機には、独自の機能がたくさんあります。

ライフスタイルによってはかなり助かるものもありますので、選ぶときは機能面にも注目していきましょう。

①庫内のニオイを抑制・除菌「ナノイーX」

対応機種
NP-TZ300

洗浄前と洗浄後の気になる庫内のニオイを抑制・除菌できるのがナノイーXです。先ほどもご紹介しましたが、これはNP-TZ300にしかついていない機能になります。

ナノイーとは?
…目に見えない空気の汚れを抑制できる力を持っている小さなイオンのこと
食洗機を使ったあとは、食器についていた汚れによるニオイが気になりがち。
ナノイーXがあれば、そんな気になるニオイから開放されます。

洗う前の食器を入れて放置しても庫内が臭くならないので、夜まで食器をためておいて夕食後に1日分の食器をまとめて洗うことができます。

そのまま夜中入れっぱなしにしておけばナノイーXで食器を除菌できるため、庫内も食器も清潔に保管可能です。手洗いした食器を入れて保管しておくこともできます。

手洗いしかできない食器や消毒したあとの哺乳瓶など、清潔に置いておきたいものを入れてナノイーX送風を使えば除菌しながら保管可能です。

これはNP-TZ300にしかない機能なので、ナノイーXが欲しい!という方にはNP-TZ300がおすすめです。

②高温で脂汚れもすっきり「80℃すすぎ」

対応機種
NP-TZ300/NP-TH4

最後のすすぎを80℃の高温でおこなうことができます。手洗いだと熱くて80℃で洗うことはできないので、これは食洗機ならではのメリットです。

なかなか落ちにくい脂汚れもスッキリ落とすことができます。さらに仕上がりをよくしたいときにおすすめの機能です。

③AIが自動で節電「AIエコナビ」

AIが水や庫内の温度をチェックして、自動で調整して節電してくれる機能です。

一回一回の節電で見れば微々たる違いですが、長く使えば使うほどおトクになっていきます。

④洗浄全コースで除菌「ストリーム除菌洗浄」

洗浄の全コースで洗いながら除菌もできる機能です。50 ℃以上の高圧水流でしっかり汚れを洗い流し、除菌もおこなってくれます。

NP-TZ300なら、さらに「ナノイーX」を使った庫内の除菌も可能です。

あらためてパナソニック食洗機のおすすめ3選をご紹介!

ここまでパナソニックの食洗機について詳しく見てきました。

 選ぶときのポイント
  • サイズは大きめが便利
  • コスパを求めるならAIエコナビ付き◎

最後に私がおすすめするパナソニックの食洗機を3つご紹介します!

「結局どれがいいの?」と迷っている方もいると思いますのでぜひ参考にしてみてください。

スペースと予算に余裕があるならコレ!▶︎ハイグレードモデル NP-TZ300

NP-TZ300
給水方式 ナノイーX 80℃すすぎ
分岐水栓
AIエコナビ ストリーム除菌洗浄 食器点数
40

やっぱりいちばんおすすめなのはNP-TZ300です。

パナソニックの食洗機のなかで唯一「ナノイーX」が搭載されています。

ナノイーXがあれば気になるニオイも抑制でき、庫内を除菌して清潔に保つこともできます。

ほかにもNP-TZ300にはパナソニック食洗機の特徴的な機能「AIエコナビ」「80℃すすぎ」「ストリーム除菌洗浄」なども搭載されていて機能は充実。

しかも大容量で、洗浄力も全シリーズのなかでナンバーワン!

これを選んでおけばまず間違いなしです。

操作はボタンではなく静電タッチで、デザインもスッキリしています。

 こんな人におすすめ!
  • 洗浄力・性能が高いものがいい
  • 「ナノイーX」機能が欲しい
  • 大容量がいい

コスパ最高▶︎ミドルモデル NP-TSP1

NP-TSP1
給水方式 ナノイーX 80℃すすぎ
分岐水栓/タンク
AIエコナビ ストリーム除菌洗浄 食器点数
24

次におすすめしたいのがスリムタイプの食洗機NP-TSP1です。

NP-TSP1はタンク式なのでめんどうな工事も不要。

もちろん分岐水栓式にも対応しています。

特徴的な機能には「AIエコナビ」「ストリーム除菌洗浄」があります。

スリムなのでシンク横に設置しやすく、導入しやすい食洗機です。

 こんな人におすすめ!
  • 設置スペースが限られている
  • 工事なしですぐ使いたい

価格は抑えめがいい▶︎エントリーモデル NP-TCR4

NP-TCR5
給水方式 ナノイーX 80℃すすぎ
分岐水栓
AIエコナビ ストリーム除菌洗浄 食器点数
18

エントリーモデルでおすすめなのが少人数用のプチ食洗機NP-TCR5です。

水切りカゴサイズの小さなモデルで、キッチンが狭くても導入しやすい食洗機です。

 こんな人におすすめ!
  • 1〜2人暮らしの方
  • 価格は抑えめが良い

据え置きタイプの食洗機の価格の比較

予算の兼ね合いもあると思いますので、下記Amazonの価格をご参考に予算の確認をしておきましょう。

レギュラーサイズ

▼NP-TZ300↓(一番おすすめ!大容量で高性能)

▼NP-TH4

パナソニック(Panasonic)
¥77,515 (2024/06/16 03:56:02時点 Amazon調べ-詳細)

▼NP-TA4

パナソニック(Panasonic)
¥67,200 (2024/06/15 13:04:02時点 Amazon調べ-詳細)

ファミリー向け<スリムタイプ>

▼NP-TSK1

NP-TSP1

プチ食洗

▼NP-TCR4

▼NP-TCR5 NEW!

▼NP-TCM4 (生産終了)

パーソナルタイプ

▼NP-TML1

型番によって、性能と一回で洗える量が変わります。

これが価格の差に表れているのですが、やや高くても個人的にはパナソニック食洗機「NP-TZ300」がおすすめです。

ただ、他の機種についてもしっかり比較して、あなたが納得のいく型番を選んで頂ければと思います。

食器洗い乾燥機の大きさ・設置について

たこやん
たこやん

メジャーの準備をして、どこに置こうか決めよう!

ただ、単純に大容量で困るのは置き場所です。でもこれは工夫するとなんとでもなります。

まずは、シンクにスペースの余裕がある方はシンクに置けるか、以下を参考に測ってみてください。

TH1/TA1はそれぞれTH3/TA3と読み換えてください。

 

ちなみに測ってみて置けない!ってなってもご安心下さい。高さ調節脚や専用置台で、設置場所を改造できるので。

シンクにこの台や脚を設置するので、シンクが狭くなりますが、置けないことはほとんどないと思います。

 

それが嫌なら、我が家のようにシンクの横にラックを準備しても良いと思います↓

収納にもなりますし、一石二鳥です。

購入前に食洗機のメリット・デメリットを確認しておくことで、購入後に『こんなはずじゃなかったのに…』と後悔しないと思いますのでぜひ以下のページもご参考ください!

関連記事▶【超まとめ】据え置きタイプ食器洗い乾燥機のメリット・デメリット

コメント

タイトルとURLをコピーしました