【2021年】掃除機のランキングと価格を確認しておきましょう↓

ダイソンとマキタのコードレス掃除機がよく売れていることが分かりますね!

【比較】ダイソンコードレス掃除機V12シリーズおすすめはコレ【価格や種類も!】

\みんなに紹介してね/
この記事のタイトルとURLをコピーする
created by Takoyan

5月26日に発表されたダイソンの新シリーズ「ダイソン V12」と「ダイソン V15」。新開発の技術や付属ツールを搭載し、さらに高性能なコードレス掃除機へと進化しました。

「ダイソン V15」はこれまでのシリーズのなかで最もパワフルだった「ダイソン V11」の後継モデルで、「ダイソン V12」は軽さと機能性を持ち合わせた「ダイソン digital slim」と新シリーズ「ダイソン V15」の中間に位置するモデルです。

今回の記事では、ダイソン V12の特徴や同日に発表されたV15との違いなどについて詳しくご紹介していきます。

本記事でわかること
  • 本記事でわかること
  • ダイソンV12の特徴
  • ダイソンV12とV15、Digital Slimとの違い
スポンサーリンク
ダイソンの偽サイトが横行していますが、以下のキャンペーンリンクからいくと間違いないです。ダイソン社公式から広告掲載の了解を得て、当サイトが責任をもってご紹介しております。

ダイソンコードレス掃除機キャンペーン!本日限定価格あり。急げ!

現在、ダイソン公式サイトで購入すると、以下のメリットがあります。

ダイソン公式サイトのメリット
  • 楽天ポイント5~10倍⇒楽天カードや楽天クレジットカードで払うと超オトク。
  • 送料無料⇒購入額3,000円以上(税込)で、全国どこでも送料無料。
  • 2年間のメーカー保証付き⇒2年間のメーカー保証が受けられ、無償で修理を行うことができる。往復の送料、作業費、部品代を含み、すべてダイソン社持ち
  • 充実したサポート付き⇒日本のダイソンエキスパートに電話でのサポートが受けられるので安心
  • 30日間返金保証付き⇒未使用・未開封の商品に限るが、受け取り後30日以内の連絡で返品可能

普段は直販で買うと割高なのですが、キャンペーンだと安くで購入出来て、物によってはフレキシブルノズル(5,000円相当)のオマケつきです。

フレキシブルノズルは細くて伸びて曲がる吸引部です。テレビ台と家具の間の隙間とか、ホコリの溜まりやすいところの掃除に便利なので、保証も含めると直販が圧倒的におすすめ。

 

本体が軽くて充電ドックがほしいと思ったら、ダイソンコードレス掃除機 Micro 1.5kg Pro (SV21 FF PRO) (直販限定)がおすすめです。最長運転時間は40分で性能も申し分なく、将来的にも長く使えるのでコスパは良いでしょう。充電ドックが収納面でもかなり便利です。

以下のリンクからクーポンコードや○%引きとタイトルについているものは特別割引が適用されます!ぜひご利用ください。

ちなみにですが、公式サイトでも率直な口コミやレビューも確認できるので、念のため見ておきましょう↓

\下記リンク限定ダイソン特別キャンペーン中/
限定クーポンまたはキャンペーン価格あり!在庫に限りあり!急げ!

ダイソンV11シリーズもモニター付きで普通に使いやすいのでおすすめです。

関連記事▶【最新版】ダイソンコードレス掃除機V11の比較とおすすめはどれ?

高性能なダイソンのコードレス掃除機で新生活に備えてお掃除を充実させましょう。

 

よく問い合わせがあるので補足ですが、ダイソン製品をAmazon等の通販サイトで購入される際は保証の手厚い『国内正規品』を選ぶことをおすすめします。2年保証になりますし、修理の対応もスピーディです。

価格が安いからといって通販サイトで並行輸入品(代理店を通さないもの)を購入してしまうと、仮に故障すると替えのパーツすら対応してもらえないので気を付けてください。

通販サイトでは国内正規品と輸入品が混在していて間違える可能性があるので、ダイソン公式オンラインサイトで購入するのが間違いないと思います。価格も安いし、直販が安心です。

関連記事▶保証の対象は国内正規品のみ!ダイソンコードレス掃除機の修理の対応について

 

ダイソンコードレス掃除機全シリーズ比較表

まずはダイソン各シリーズ(Micro、Digital Slim、V)の本体性能比較表を記載しておきます。

製品名 Omni-glide
Micro 1.5kg Digital Slim V15 V12 V11 V10 V7 V8 V6
画像 - - ダイソン 掃除機 コードレス Dyson V11 Fluffy SV14 FF ダイソン 掃除機 コードレス Dyson Cyclone V10 Fluffy SV12FF SV12 FF ダイソン 掃除機 コードレス V7 Fluffy SV11 FF ダイソン 掃除機 コードレス V8 Fluffy SV10 FF2 Dyson V6 Fluffy SV09MH SV09MH
発売日 2021年
4月
2020年
10月
2020年
6月
2021年
5月
2021年
5月
2019年
3月
2018年
3月
2017年
5月
2016年
5月
2015年
5月
重量 1.90kg 1.50kg 1.90kg 2.61kg 2.20kg 2.72kg 2.58kg 2.40kg 2.61kg 2.10kg
サイズ 20.8x13.2
x107.7(cm)
20.7x22.2x
109.1(cm)
25×23.3×
110.0(cm)
25×25×
108.6(cm)
25x23.4x
109.5(cm)
25×24.6×
125.7(cm)
25×24.5×
123.2(cm)
25×20.6×
121.5(cm)
25×21×
122.7(cm)
21×21×
118.3(cm)
回転数 105,000回/分 105,000回/分 120,000回/分 125,000回/分 125,000回/分 125,000回/分 125,000回/分 110,000回/分 110,000回/分 110,000回/分
充電時間 約3.5時間 約3.5時間 約3.5時間 約4.5時間 約3.5時間 約3.5時間 約3.5時間 約3.5時間 約5.5時間 約3.5時間
バッテリー 最長20分 最長20分 最長40分 最長60分 最長60分 最長60分 最長60分 最長30分 最長40分 最長20分

「ダイソン V12」は、最もパワフルな「V15」と軽量さと機能性が特徴の「Digital Slim」の中間に位置するモデルです。

見て分かる通り、サイズは「Digital Slim」とほぼ同じ、重さは「Digital Slim」が1.90kg、「V12」が2.20kgで「V12」のほうが0.3kg重くなっています。

ダイソン V12シリーズとは?

特徴
  1. 軽量
  2. トリガー式ではなくボタン式
  3. 目でホコリを確認できる「レーザー」
  4. 着脱式バッテリー

特徴1.軽量

ダイソンV12は2.20kgと、ダイソンのコードレス掃除機のなかでも軽量なモデルです。

掃除機が重たいと掃除をするのも億劫になりますが、ダイソンV12は軽量なうえにパワフルなので掃除が楽しくなること間違いなし!

付属ツールを活用して「スティッククリーナー」としてだけではなく、「ハンディクリーナー」や「布団クリーナー」としても使用でき、家中の掃除が可能です。

特徴2.トリガー式ではなくボタン式

多くのダイソンコードレス掃除機では「トリガー式」の電源が採用されていますが、今回発売されたV12では「ボタン式」が採用されています。

トリガー式は掃除をしているあいだずっと押し続ける必要があり、バッテリーを無駄に消耗しない点では良いのですが、長時間の掃除では手が疲れてしまうという声もありました。

ボタン式だと一度押せば運転モードが持続するので、長時間の掃除や体勢を変えての掃除が楽になります。

一方で、逐一切り替えができるトリガー式に比べると消費バッテリーは多くなってしまうというデメリットもあります。

特徴3.目でホコリを確認できる「レーザー」

普段、室内の照明のせいでホコリは見えづらくなっています。確認しにくいですが、床には微細なホコリがたくさん落ちています。

そんなホコリを目で確認できるようにするのがダイソンの新機能「レーザー」です。従来のスリムフラフィクリーナーヘッドにレーザー機能を搭載し、「レーザースリムフラフィクリーナーヘッド」へと進化しました。

このレーザースリムフラフィクリーナーヘッドは、床面に向かってレーザーを照射し、ホコリを可視化します。掃除するべきところがひと目でわかるので、効率的で正確な掃除ができるようになります。

特徴4.着脱式バッテリー

着脱式バッテリーはV11・Digital slimで導入されたものです。

それまでのバッテリーは簡単には外れない仕様でしたが、着脱式バッテリーに対応したモデルなら、ボタン一つでバッテリーが簡単に取り外せるようになりました。

バッテリー単体でも充電ができるため、本体のバッテリーが切れたら予備と交換して長時間の掃除にも対応できます。

※交換用バッテリーは別売です。

ダイソン V12・V15・Digital Slimとの違い

 冒頭でダイソンV12はV15とDigital Slimの中間に位置するモデルだとご説明しました。では、具体的にはどういう違いがあるのでしょうか?

ここではV12・V15・Digital slimを比較して見ていきたいと思います。

基本的な違い

Digital slim V12 V15

【軽量でパワフル】ダイソン Dyson Digital Slim Fluffy サイクロン式 コードレス掃除機 dyson SV18FF 2020...

サイズ 25×23.3×110.0(cm) 25×23.4×109.5(cm) 25×25×108.6(cm)
重量 1.90kg 2.20kg 2.61kg
回転数 120,000回/分 125,000回/分 125,000回/分
吸引力 Digital slim比
+50%
Digital slim比
+130%
バッテリー 最長40分 最長60分 最長60分

基本性能の違いは比較表の通りです。サイズにはさほど大きな違いはなく、重量やバッテリー、回転数などが異なっています。

吸引力も格段に進化しており、現在ダイソンの最上級モデルに位置するV15はDigital Slimと比較すると+130%もパワフルになっています。

機能の違い

Digital Slimは、丸洗いできるクリアビンや液晶ディスプレイ、着脱式バッテリーが特徴のシリーズでした。

V12とV15はそれらの特徴に加え、目でホコリを確認できるレーザーやホコリの状況を分析し液晶に表示するピエゾセンサーなどが搭載されています。

見えづらいホコリを目視しながら掃除できたり吸引したホコリの大きさや量を液晶パネルで確認できたりと、しっかり掃除をしたい人にはぴったりの機能となっています。

付属ツールの違い

Digital Slimにはあって、V12やV15にはない付属ツールに「ミニモーターヘッド」と「ハードブラシ」があります。

これらは車内やソファなど狭いところを掃除するのに向いている付属ツールでしたが、V12とV15には新しく「毛絡み防止スクリューツール」が付属されています。

毛絡み防止スクリューツールは、毛が絡まりにくい円錐状のヘッドで、「ミニモーターヘッド」をさらに進化させたようなツールです。

ペットの毛を掃除するのにも向いていますし、コンパクトなので車内などの狭いところの掃除にも使えます。

軽くてパワーもそこそこあるほうがいい方にはDigital slim

軽さも必要だがダイソンの新機能も見逃せない方にはV12

最もパワフルな最新機種が欲しい方にはV15

ダイソン V12シリーズの種類比較とおすすめ

ダイソン V12シリーズは3種類展開されています。

この3つのモデルの違いは付属ツールのみ。比較表で確認していきましょう。

モデル名 Dyson V12
Detect Slim
Fluffy

(SV20 FF)
Dyson V12
Detect Slim
Total Clean
(SV20 ABL)
Dyson V12
Detect Slim
Absolute Extra
(SV20 ABL EXT)
商品画像
付属ツール数 7個 10個 10個
付属
ツール
レーザースリムフラフィクリーナーヘッド
ダイレクトドライブクリーナーヘッド
毛絡み防止スクリューツール
収納用ブラケット
コンビネーションノズル
隙間ノズル
フトンツール
延長ホース
ツールクリップ
専用充電ドック

Dyson V12 Detect Slim Fluffy

3つのモデルのなかで最も低価格なモデルです。
付属ツールが7個で、

  • ダイレクトドライブクリーナーヘッド
  • 布団ツール
  • 延長ホース

がついていません。

ダイレクトドライブクリーナーヘッドは硬いナイロン製のハードブラシを使っていて、ラグやカーペットの奥に入り込んだゴミを掻き出すのに向いているヘッドです。カーペットが多い家ならあったほうがいいヘッドだと思います。

本体部分のカラーはブルーです。

おすすめな人
  • 基本的にフローリングの掃除でしか使わない人
  • 安いモデルがいい人
  • 本体カラーはブルーがいい人

Dyson V12 Detect Slim Fluffy

Dyson V12 Detect Slim Total Clean

付属ツールに

  • ダイレクトドライブクリーナーヘッド
  • 布団ツール
  • 延長ホース

を加え、合計10個のツールが付属しているモデルです。

本体部分のカラーはオレンジです。

おすすめな人
  • 床掃除以外にも使いたい人
  • 本体カラーはオレンジがいい人

▼Dyson V12 Detect Slim Total Clean

Dyson V12 Detect Slim Absolute Extra

直販限定のモデルです。

Total Cleanと付属ツールの数は変わりませんが、「隙間ノズル」「LED隙間ノズル」にランクアップしています。

本体部分のカラーはゴールドです。

 おすすめな人
  • 「LED隙間ノズル」を使いたい人
  • 本体カラーはゴールドがいい人

▼Dyson V12 Detect Slim Absolute Extra

『たこセレクト』でリアルタイムにダイソンコードレス掃除機を絞り込み比較

ダイソンコードレス掃除機の絞り込み検索機能を実装しました。

選択肢をタップすると検索結果がリアルタイムに表示されます。

商品の入れ替わりが激しく、過去に公式限定で売られている商品でも、現在はどこにも売られていないというのはざらにあるので、その場合はダイソンDegital SlimやV11シリーズなどの最新機種からお求め頂くと後悔がないと思います。

ダイソンV6シリーズは「キーン」という甲高い掃除音で評判も良くないので以下の絞り込み検索からは外しています。

created by Takoyan
ダイソンシリーズ
付属ヘッド
その他おすすめの付属品
該当件数は0件です
並び替えでさらに絞り込む

製品画像
(Amazon)

製品名

付属ヘッド

その他特徴的な付属品

最大連続運転時間

発売年月

ボタン

  • ダイソン
    Degital Slim
    Fluffy Pro

    ・スリムフラフィクリーナーヘッド

    ・専用充電ドック
    ・ミニモーターヘッド
    ・フトンツール
    ・LED隙間ノズル
    ・予備バッテリー

    40

    202006

    備考

    2020最新モデル!予備バッテリーと合わせると最長80分掃除可能

  • ダイソン
    Degital Slim
    Fluffy+

    ・スリムフラフィクリーナーヘッド

    ・専用充電ドック
    ・ミニモーターヘッド
    ・フトンツール
    ・LED隙間ノズル

    40

    202006

    備考

    2020最新モデル!

  • ダイソン
    Degital Slim
    Fluffy

    ・スリムフラフィクリーナーヘッド

    ・専用充電ドック
    ・ミニモーターヘッド

    40

    202006

    備考

    2020最新モデル!

  • ダイソン
    Degital Slim
    Fluffy Origin

    ・スリムフラフィクリーナーヘッド

    40

    202006

    備考

    2020最新モデル!

  • ダイソンV11
    Fluffy

    ・ソフトローラークリーナーヘッド

    ・ミニモーターヘッド

    60

    201903

    備考

  • ダイソンV11
    Fluffy+

    ・ソフトローラークリーナーヘッド

    ・ダイソンV11専用充電ドック
    ・ミニモーターヘッド

    60

    201903

    備考

  • ダイソンV11
    Absolute

    ・ソフトローラークリーナーヘッド
    ・ダイレクトドライブクリーナーヘッド

    ・ダイソンV11専用充電ドック
    ・ミニモーターヘッド

    60

    201903

    備考

  • ダイソンV11 
    Absolutepro

    ・ソフトローラークリーナーヘッド
    ・ダイレクトドライブクリーナーヘッド

    ・フトンツール
    ・ダイソンV11専用充電ドック
    ・ミニモーターヘッド

    60

    201903

    備考

  • ダイソンV10

    ・ソフトローラークリーナーヘッド

    ・フトンツール
    ・専用充電ドック
    ・ミニモーターヘッド

    60

    201806

    備考

  • ダイソンV10
    Fluffy

    ・ソフトローラークリーナーヘッド

    ・ミニモータ-ヘッド

    60

    201803

    備考

  • ダイソンV10
    Fluffy+

    ・ソフトローラークリーナーヘッド

    ・フトンツール
    ・ミニモータ-ヘッド

    60

    201803

    備考

  • ダイソンV10 Animal+
    [SV12ANCOM]

    ・ダイレクトドライブクリーナーヘッド

    ・フトンツール
    ・ミニモータ-ヘッド

    60

    201803

    備考

  • ダイソンV10 Absolute pro

    ・ソフトローラークリーナーヘッド
    ・ダイレクトドライブクリーナーヘッド

    ・フトンツール
    ・ミニモータ-ヘッド

    60

    201803

    備考

  • ダイソンV8
    Absolute Extra

    ・ソフトローラークリーナーヘッド
    ・ダイレクトドライブクリーナーヘッド

    ・フトンツール
    ・ミニモータ-ヘッド

    40

    201605

    備考

  • ダイソンV8
    Absolute+

    ・ソフトローラークリーナーヘッド
    ・ダイレクトドライブクリーナーヘッド

    ・フトンツール
    ・ミニモータ-ヘッド

    40

    201605

    備考

  • ダイソンV8
    Absolute

    ・ソフトローラークリーナーヘッド
    ・ダイレクトドライブクリーナーヘッド

    ・フトンツール
    ・ミニモータ-ヘッド

    40

    201605

    備考

  • ダイソンV8
    Fluffy+

    ・ソフトローラークリーナーヘッド

    ・フトンツール
    ・ミニモータ-ヘッド

    40

    201605

    備考

  • ダイソンV8
    Fluffy

    ・ソフトローラークリーナーヘッド

    ・ミニモータ-ヘッド

    40

    201705

    備考

  • ダイソンV8
    Fluffy Extra

    ・ソフトローラークリーナーヘッド

    ・フトンツール
    ・ミニモータ-ヘッド

    40

    201904

    備考

    詳細記事はこちら⇒V8シリーズ徹底比較記事

  • ダイソンV8
    Slim Fluffy

    ・スリムソフトローラークリーナーヘッド

    40

    201908

    備考

  • ダイソンV8
    Slim Fluffy+

    ・スリムソフトローラークリーナーヘッド

    ・フトンツール
    ・ミニモータ-ヘッド

    40

    201908

    備考

  • ダイソンV8
    Animalpro

    ・ダイレクトドライブクリーナーヘッド

    ・フトンツール
    ・ミニモータ-ヘッド

    40

    201605

    備考

  • ダイソンV8
    Animalpro+

    ・ダイレクトドライブクリーナーヘッド

    ・フトンツール
    ・ミニモータ-ヘッド

    40

    201605

    備考

  • ダイソンV7

    ・ソフトローラークリーナーヘッド

    30

    201803

    備考

  • ダイソンV7
    Slim

    ・モータ-ヘッド

    30

    201903

    備考

  • ダイソンV7
    Fluffy

    ・ソフトローラークリーナーヘッド

    ・ミニモータ-ヘッド

    30

    201705

    備考

  • ダイソンV7
    Animalpro

    ・ダイレクトドライブクリーナーヘッド

    ・ミニモータ-ヘッド

    30

    201705

    備考

  • ダイソンV7
    Motorhead

    ・ダイレクトドライブクリーナーヘッド

    30

    201808

    備考

  • ダイソンV7
    Absolute

    ・ソフトローラークリーナーヘッド
    ・ダイレクトドライブクリーナーヘッド

    ・ミニモータ-ヘッド

    30

    201707

    備考

  •  

    \下記リンク限定ダイソン特別キャンペーン中/
    限定クーポンまたはキャンペーン価格あり!在庫に限りあり!急げ!

    【全員お得なキャンペーン】Amazonギフト券のチャージでポイントが付きます!簡単です。

    Amazonギフト券のチャージタイプでは、プライム会員の方とそうでない方、チャージ金額によってポイント付与率が異なりますが、+0.5~2.5%のポイントが貯まります。

    ちなみにただいま、現金で支払うと最大+2.5%になってます。

    『現金』とは『コンビニ・ATM・ネットバンキング』のいずれかで支払うといった形で対応できます。

    ネットバンキングならラクラクですが、対象銀行が少なすぎなので、ATMかコンビニがほとんどだと思います。実際私もコンビニでやりました。

    コンビニだとLoppiやFamiポートで支払い票を出力してレジで払うというような形です。

    難しそうですが、簡単なので、以下のリンク先に書かれているポイント付与までの3ステップの通りに実施してください↓

    プライム会員でない方はこの機会に試しましょう!

    \みんなに紹介してね/
    この記事のタイトルとURLをコピーする
    created by Takoyan
    コードレス掃除機ダイソンコードレス掃除機
    スポンサーリンク
    投稿者をフォローする
    ルンバ・掃除機(ダイソン・マキタ)おすすめ比較ブログ-クリーンホーム(Clean Home)

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました