PR

【2023年】ロボット掃除機のランキングと価格を確認しておきましょう↓

ロボット掃除機のルンバがよく売れていることが分かりますね!

 

エコバックスのロボット掃除機は欧州で2位のシェアです。日本でも注目されてきています↓

関連記事▶【最新版】エコバックスのロボット掃除機DEEBOT全種の比較とおすすめはどれ?

Ankerのロボット掃除機も人気です↓

関連記事▶【最新版】Ankerロボット掃除機Eufy RoboVac全シリーズの比較とおすすめはどれ?

何気に最近ロボット掃除機ILIFEも安いので売れてます↓

関連記事▶【最新】ILIFE(アイライフ)ロボット掃除機全種類の比較とおすすめはどれ?

『たこサーチ』でロボット掃除機を絞り込む


\以下の質問に答えてタップしてみてね!/

水拭きもできる必要あり?

バッテリーは3年以上もってほしい?

 エコバックス DEEBOT OZMO 950がおすすめです。水拭きができてハイパフォーマンスならエコバックスが一番だと思います。

【細菌除去率99%】ECOVACS DEEBOT OZMO 950 ロボット掃除機 フローリング/畳/カーペット掃除 マッピング 水拭き対応 バーチャルウォール スマホ連動 カスタム清掃 Alexa対応
ECOVACS

関連記事:【エコバックス性能比較表】全DEEBOTロボット掃除機からおすすめズバリ!【最新版】

 ILIFE V8sがおすすめです。水拭き可能なのに、低価格!初期費用を抑えて高パフォーマンスな機種を体感しましょう!

関連記事:【最新版】ILIFE(アイライフ)ロボット掃除機の比較表とおすすめ

スマホアプリ連携は必要?

バッテリーは3年以上もってほしい?

 ルンバ643がおすすめです。バッテリーが6年で、掃除以外のオプションをそぎ落としたエントリー品になります。

ルンバ643 R643060
iRobot(アイロボット)

関連記事:【最新版】ルンバ600シリーズ比較まとめ!おすすめはどれ?690/641/680/654/643/622の違い・価格・性能徹底比較!

created by Takoyan

【年に4度の激レアセール】楽天スーパーセールで購入店舗数に比例して最大ポイント45.5倍!
2023/12/4(月)20:00~12/11(月)1:59まで。


楽天市場のキャンペーン

楽天で他にも購入するものがある方は、合わせて買うのがおすすめです。

1店舗でポイント1倍、2店舗でポイント2倍…、最大10店舗でポイント10倍です。さらにラクマも買い回り対象でその場合11倍です。

最大1割引き以上のチャンスってことです。そうなるとさすがにどこよりも安くなるでしょう。

小まめに商品を購入しても、きちんと1件にカウントされるので、一気に購入する必要はありません。ほしいモノから順に購入していきましょう!

他にも条件があって最大45.5倍のセールなのでお見逃しなく。

エントリーしないとカウントされないので要注意です↓
\とりあえずエントリー!忘れずに!/

【エコバックス性能比較表】全DEEBOTロボット掃除機おすすめズバリ!【2023最新版】

※記事内に商品プロモーションを含む場合があります
\みんなに紹介してね/
この記事のタイトルとURLをコピーする
created by Takoyan
かでんちゃん
かでんちゃん

エコバックス(ECOVACS)のロボット掃除機DEEBOTはたくさん種類があって選べないよー!

たこやん
たこやん

ロボット掃除機DEEBOTを比較しておすすめを紹介するね!

エコバックス(ECOVACS)のロボット掃除機は価格が安いわりに品質が高く、非常に人気があります。

ロボット掃除機といえばルンバが先駆けとなって有名ですが、ECOVACSは一台で掃除機にもなり、水拭きもできるといった点で差別化ができています。しかも欧州ではルンバに次いで2位のシェアを誇ります。

実際にこんな意見も↓

ラグマットも掃除できる機種もあるので、掃除もラクになります。カーペットに強い機種は後ほど紹介します。

 

そんなエコバックスのロボット掃除機はいろんなニーズのユーザーに合うよう種類がとても多く用意されています。

そこで、この記事では以下のエコバックスのロボット掃除機の全機種を徹底比較します。現行品であっても在庫がないものに関しては省いております。

  • DEEBOT X1 OMNI
  • DEEBOT X1 TURBO
  • DEEBOT X1 PLUS
  • DEEBOT T10 OMNI
  • DEEBOT T10 PLUS
  • DEEBOT T10
  • DEEBOT T9+
  • DEEBOT T9
  • DEEBOT OZMO T8+
  • DEEBOT OZMO T8
  • DEEBOT N10 PLUS
  • DEEBOT N8 PRO+
  • DEEBOT N8 PRO
  • DEEBOT N8+
  • DEEBOT N7
  • DEEBOT U3
  • DEEBOT OZMO 950
  • DEEBOT OZMO 901
  • DEEBOT U2 Pro

DEEBOTマジで種類多いですよね。。。

公式サイトで現行品として取り扱われているもの以外にもAmazonや楽天では取り扱いがある場合があるので一緒に確認していきましょう。
たこやん
たこやん

一覧比較表も用意して分かりやすくなってるから安心してね!

あなたにぴったりのエコバックスのロボット掃除機が見つかりやすくなるように、個人的におすすめの機種も紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

 

ちなみに品質の高いロボット掃除機だとルンバがおすすめです↓

スポンサーリンク

エコバックスDEEBOTのキャンペーン情報!

現在、エコバックス公式ストアで購入すると、以下のメリットがあります。

公式サイトのメリット
  • 送料無料⇒全国どこでも送料無料。※沖縄・離島以外で10,800円以上購入が条件。
  • 2年間のメーカー保証付き⇒公式サイトで購入した商品に限り、2年間のメーカー保証が受けられ、無償で修理を行うことができる。※ただし、お客様の過失および天災地変による故障は対象外。
  • 充実したサポート付き⇒日本のエコバックス社に電話でのサポートが受けられるので安心
  • 修理後さらに保証延長⇒修理・メンテナンスの後に不具合が再発しても、90日以内なら無償対応。
  • 8日間返品・交換保証付き⇒商品が不良・破損の場合、受け取り後8日以内の連絡で返品・交換可能。対象外のケースもあるので注意。

直販で買うと保証が手厚く、なにかトラブルがあった際も丁寧に対応してくれます。

保証も含めると圧倒的におすすめです。

\下記リンク限定エコバックス特別キャンペーン中/
在庫に限りあり!急げ!

よく問い合わせがあるので補足ですが、エコバックス製品をAmazon等の通販サイトで購入される際は保証の手厚い『国内正規品』を選ぶことをおすすめします。1年保証になりますし、修理の対応もスピーディです。

価格が安いからといって通販サイトで並行輸入品(代理店を通さないもの)を購入してしまうと、仮に故障すると替えのパーツすら対応してもらえないので気を付けてください。

通販サイトでは国内正規品と輸入品が混在していて間違える可能性があるので、エコバックス公式ストアで購入するのが間違いないと思います。価格も安いし、直販が安心です。

【一番売れてる】ルンバ・ブラーバのキャンペーン情報!

現在、アイロボット社公式サイトでルンバを購入すると、以下のメリットがあります。

アイロボット公式サイトのメリット
  • 送料無料⇒購入額10,000円以上(税込)で、全国どこでも送料無料。
  • 1年間のメーカー保証付き⇒購入日から1年以内に不具合が発生したら無償で修理してもらえる。
  • 充実したサポート付き⇒上記1年を過ぎてもアイロボット社での有償サポートがあるので安心。
  • 8日間返品・交換保証付き⇒未使用・未開封の商品に限りますが、受け取り後8日以内の連絡で返品可能。対象外のケースもあるので注意。

通販サイトでは海外輸入品を安く売られている場合がありますが、型落ち品にしても保証の手厚い国内正規品を購入されることをおすすめします。

海外品のルンバはアイロボット社の保証対象外となりますし、日本の家電メーカーでも修理対象外となる場合もあります。

AMAZONなどの通販サイトで購入される場合はお気をつけください。保証に関しては以下に記事にしています↓

関連記事▶知らないと損する保証の話!ルンバの保証は国内正規品のみ!

 

間違えると怖いな、という方は公式サイトでルンバを購入することをおすすめします。直販なので保証も手厚いですしね。

アウトレット品として旧型番を安く売っていることもありますが、人気なのですぐに在庫がなくなります。要チェックです!!↓

\下記リンク限定ルンバ特別キャンペーン中/
在庫に限りあり!急げ!

【結論】エコバックスDEEBOTのおすすめロボット掃除機3つ

先に結論として、おすすめ3つをまとめると以下になります。

基本的には用途に合わせて以下のどれかを選んでおけば間違いないと思います。

 おすすめ3選

比較表の前に、簡単にそれぞれ紹介します。

ロボット掃除機の最高峰▶︎エコバックス DEEBOT X1 OMNI

エコバックス DEEBOT X1 OMNIはすべての機能を兼ね備えたエコバックスのロボット掃除機のフラッグシップモデルです。

吸引力はなんと5000Paもあり、ダストピックアップ率も95%を誇ります。

吸引清掃と同時に水拭きもおこなうので、細かなホコリも逃さず掃除します。

マッピング性能や障害物回避機能は最新のシステムを採用。

  • マッピング性能▶︎True Mapping2.0
    業界内最先端の距離測定センサー。
    リアルタイムでマップと自分の位置を測定。
    迅速に、正確に距離を感知し、家の隅々まで清掃。
    効率的で無駄のない走行ができるようになりました。
  • 障害物回避▶︎AIVI 3D
    最先端のAIチップ搭載の障害物検出システム。
    超広角レンズの高性能HDRカメラで暗闇でも障害物を感知・回避します。
    外出先でもカメラ映像を確認できるので、ペットモニターやお守りカメラとしても使用可能。

また、エコバックス DEEBOT X1 OMNIほぼすべての機能を全自動でおこなってくれるところが魅力。

床掃除はもちろん、そのあとのゴミ捨てやモップ洗浄、モップの乾燥や給水まで、全部自動でおこなってくれます。

掃除の手間を極限まで減らしたい方には最高な一台です。

発売年 吸引力 マッピング性能 障害物回避
2022年 5000Pa ●True Mapping2.0 ●TrueDetect2.0
(3D物体回避技術)
アプリ対応 カーペット検出 自動ゴミ収集機能 自動モップ洗浄機能

自動ゴミ収集機能搭載なのに安い▶︎エコバックス DEEBOT N8+

エコバックス DEEBOT N8+のスゴいところはカーペット認識機能が付いている点です。カーペット認識機能とは、カーペットを認識すると自然に吸引力を上げてくれるものです。

カーペットの奧に溜まった埃はなかなか掃除をする事が出来ないですが、カーペット自動認識機能のおかげで、より埃を取る事が出来るようになりました。

スマホアプリとも連動しており、スマホでマップの確認を行う事も出来ます。どこをどんな風に掃除をしたのかが分かりますし、掃除して欲しくない場所には線を引いておけば、そこから入ってくる事はありません。外出する時にも安心です。

自動ゴミ収集機能も搭載なので、掃除を終えたロボット掃除機が充電台に戻ると、自動ゴミ収集スタンドが本体のダストボックス内のゴミを集めます。

このゴミ収集スタンドは、ダストボックス約60杯分のゴミを収集できるので、頻繁にゴミ捨てをする必要もありません。

発売年 吸引力 マッピング性能 障害物回避
2021年 2300Pa ●True Mapping ●TrueDetect™
(3D物体回避)
アプリ対応 カーペット検出 自動ゴミ収集機能 自動モップ洗浄機能

シンプルで使いやすい安価なモデル!▶︎エコバックス DEEBOT N7

安さで選ぶならエコバックス DEEBOT N7がおすすめです。

アプリ対応もしていてマッピングもできるので、価格抑えめながらもじゅうぶんな機能を揃えています。

そこまで機能は求めないけど、普段の掃除を楽にしたい方にはぴったりのモデルです。

発売年 吸引力 マッピング性能 障害物回避
2021年 2300Pa ●Smart Navi 3.0 ●赤外線センサー
アプリ対応 カーペット検出 自動ゴミ収集機能 自動モップ洗浄機能

エコバックスのロボット掃除機DEEBOTの選び方のポイント

エコバックスのロボット掃除機の選び方のポイントは以下の3つだと思います。

 選び方のポイント
  1. 清掃力で選ぶ
  2. マッピング性能で選ぶ
  3. 便利機能で選ぶ

選び方のポイントを簡単に紹介します

清掃力で選ぶ

エコバックスのロボット掃除機は基本的に通常の掃除性能である吸引清掃にプラスして水拭き清掃もおこなってくれます。

古いモデルだと吸引掃除のみのものもありましたが、現行品はすべて吸引清掃+水拭き清掃です。

吸引力や水拭きの性能はモデルによって異なるので、モデルを選ぶ際はそのあたりもきちんと確認しておきましょう。

たこやん
たこやん

最新モデルは吸引力がなんと5000Paもあるよ!

DEEBOT
X1 OMNI
DEEBOT
X1 TURBO
DEEBOT
X1 PLUS
DEEBOT
T10 OMNI
DEEBOT
T10 PLUS
DEEBOT
T10
吸引力 5000Pa 5000Pa 5000Pa 5000Pa 3000Pa 3000Pa
カーペット検出
(自動認識)
振動モップ
DEEBOT
T9+
DEEBOT
T9
DEEBOT
N8 PRO+
DEEBOT
N8 PRO
DEEBOT
N8+
DEEBOT
N7
DEEBOT
U3
吸引力 3000pa 3000pa 2600pa 2600pa 2300Pa 2300Pa
カーペット検出
(自動認識)
振動モップ
DEEBOT
N10 PLUS
DEEBOT
OZMO T8+
DEEBOT
OZMO T8
DEEBOT
OZMO 950
DEEBOT
U2 Pro
吸引力 4300Pa 1600Pa 1600Pa
カーペット
検出
(自動認識)
振動モップ (別売り)

マッピング性能で選ぶ

マッピングができるモデルなら、お部屋を掃除しながら間取りを認識し、効率的に掃除を進めることができます。

優れたセンサーやカメラ付きだと、床に落ちているコードや衣服などの障害物を認識して自動で回避しながらの掃除も可能。

掃除前にわざわざ床のものを片付けなくて済むので、もっと気軽に掃除ができるようになります。

DEEBOT
X1 OMNI
DEEBOT
X1 TURBO
DEEBOT
X1 PLUS
DEEBOT
T10 OMNI
DEEBOT
T10 PLUS
DEEBOT
T10
マッピング性能 ●True Mapping2.0
障害物回避 ●TrueDetect2.0
(3D物体回避技術)
●AIVI 3D
●AIVI 3D
(AI物体認識
&回避技術)
●AIVI 3.0
DEEBOT
T9+
DEEBOT
T9
DEEBOT
N8 PRO+
DEEBOT
N8 PRO
DEEBOT
N8+
DEEBOT
N7
DEEBOT
U3
マッピング性能 ●TrueMapping2.0 ●True Mapping ●Smart
Navi 3.0
●Smart Navi2.0
障害物回避 ●TrueDetect2.0
(3D物体回避技術)
●TrueDetect™
(3D物体回避)
●赤外線センサー
DEEBOT
N10 PLUS
DEEBOT
OZMO T8+
DEEBOT
OZMO T8
DEEBOT
OZMO 950
DEEBOT
U2 Pro
マッピング性能 ●TrueMapping2.0 ●TrueMapping™ ●Smart Navi3.0
障害物回避 ●赤外線センサー ●TrueDetect™
(3D物体回避)
●赤外線センサー

便利機能で選ぶ

エコバックスのロボット掃除機にはそのほかにも便利な機能がたくさん。

アプリ対応のモデルならアプリ上で侵入禁止エリアやスケジュールの設定ができるので外出時でもロボット掃除機の操作が可能となりますし、自動ゴミ収集機能搭載ならゴミ捨ての手間まで省くことができます

生活をより楽にしたいなら便利機能もチェック必須です。

アプリ対応

専用アプリ(ECOVACS HOME アプリ)に対応しているモデルは、

  • マッピング(お部屋の間取りを覚えてくれる機能)
  • スケジュール設定
  • 侵入禁止エリア・清掃エリアの設定
  • 自動清掃
  • ビデオマネージャー(カメラでお家の様子を確認できる)

などの機能を使うことができます(※使える機能はモデルによって異なります)。

自動ゴミ収集機能

エコバックスのロボット掃除機には自動ゴミ収集機能が搭載されたモデルがあります。

掃除後にゴミを自動でドッグ内に収納してくれるもので、最大60日分のゴミを溜めておくことができます。

ゴミ捨ての回数がグッと減るので、掃除の手間を極力減らしたい方は自動ゴミ収集機能搭載のモデルを選ぶのがおすすめです。

自動モップ洗浄機能

自動で水拭きのモップを洗浄してくれる機能もあります。

この自動モップ洗浄機能は現在DEEBOT X1 OMNIDEEBOT X1 TURBODEEBOT T10 OMNIにしか搭載されていませんが、水拭き掃除した後の面倒なモップの手入れが不要となるのでとても便利な機能です。

便利機能比較表

DEEBOT
X1 OMNI
DEEBOT
X1 TURBO
DEEBOT
X1 PLUS
DEEBOT
T10 OMNI
DEEBOT
T10 PLUS
DEEBOT
T10
アプリ対応
自動ゴミ収集機能
自動モップ洗浄機能
DEEBOT
T9+
DEEBOT
T9
DEEBOT
N8 PRO+
DEEBOT
N8 PRO
DEEBOT
N8+
DEEBOT
N7
DEEBOT
U3
アプリ対応
自動ゴミ収集機能
自動モップ洗浄機能
DEEBOT
N10 PLUS
DEEBOT
OZMO T8+
DEEBOT
OZMO T8
DEEBOT
OZMO 950
DEEBOT
U2 Pro
アプリ対応
自動ゴミ収集機能
自動モップ洗浄機能

DEEBOT性能比較表

1.吸引清掃+水拭き(水量制御搭載)のモデル性能比較表

DEEBOTのなかで最も高機能な『吸引清掃+水拭き(水量制御搭載)』のモデルです。

「吸引清掃+水拭き(水量制御搭載)」はモデル数が多いので、最新モデルと2020年以前に発売されたOZMOシリーズ/U2モデルに分けて比較しています。

他にも『吸引清掃+水拭き(水量制御搭載)』には以下のメリットがあります↓

Check
  1. モッププレートを取り外し吸引清掃のみとしても使用可能
  2. 水タンクに水を入れなければ、乾拭きモップとしても使用可能
  3. モップの素材はマイクロファイバーで出来ています。髪の毛の100分の 1ともいわれる極細の化学繊維で編まれモップには細かい穴が無数にあいており、この細かい穴のおかげで吸水性にすぐれ、汚れをしっかりとかき出せて、素材を傷つけにくい

2022年発売の最新モデル

DEEBOT
X1 OMNI
DEEBOT
X1 TURBO
DEEBOT
X1 PLUS
DEEBOT
T10 OMNI
DEEBOT
T10 PLUS
DEEBOT
T10
サイズ
(幅×高さ)
362×
103.5mm
362×
103.5mm
353×
103.5mm
362×
103.5mm
353×
103.5mm
353×
103.5mm
ダストボックス
容量
400ml 400ml 400ml 420ml 400ml 400ml
電池タイプ
容量(mAh)
リチウムイオン
5200mAh
リチウムイオン リチウムイオン
5200mAh
リチウムイオン
5200mAh
リチウムイオン
5200mAh
リチウムイオン
5200mAh
乗り越え
段差
メインブラシ
タイマー設定
ゴミ自動
回収機能
アプリ対応
障害物
回避機能
TrueDetect2.0
(3D物体回避技術)
AIVI 3D
(AI物体認識&回避技術)
AIVI 3.0

2021年発売のモデル

DEEBOT
T9+
DEEBOT
T9
DEEBOT
N8 PRO+
DEEBOT
N8 PRO
DEEBOT
N8+
DEEBOT
N7
DEEBOT
U3
サイズ
(幅×高さ)
353×93.6
mm
353×93.6
mm
353×93.6
mm
353×93.6
mm
353×93.6
mm
350×93
mm
310×57
mm
ダストボックス
容量
420ml 420ml 420ml 420ml 420ml 430ml 300ml
電池タイプ
容量(mAh)
リチウムイオン リチウムイオン リチウムイオン
3200
リチウムイオン
3200
リチウムイオン
3200
リチウムイオン
2600
乗り越え
段差
2cm 2cm 2cm 2cm 2cm 1.4cm
メインブラシ
タイマー設定
ゴミ自動
回収機能
アプリ対応
障害物
回避機能
●TrueDetect2.0
(3D物体回避技術)
●TrueDetectTM
(3D物体回避)
赤外線センサー

OZMOシリーズとU2モデル

DEEBOT
N10 PLUS
DEEBOT OZMO T8+ DEEBOT
OZMO T8
DEEBOT
OZMO 950
DEEBOT
U2 Pro
サイズ(幅×高さ) 350×93mm 353×93mm 353×93mm 350×93mm 339×79mm
ダストボックス容量 420ml 420ml 420ml 430ml 400ml
/大容量セット800ml
電池タイプ容量(mAh) リチウムイオン 5200 リチウムイオン 5200 リチウムイオン 5200 リチウムイオン 5200 リチウムイオン 3200
乗り越え段差 2.0cm 2.0cm 2.0cm 1.8cm
メインブラシ
タイマー設定
ゴミ自動
回収機能
アプリ対応
障害物回避機能 赤外線センサー TrueDetect2.0 (3D物体回避技術) 赤外線センサー

数字が大きいほど高性能と考えて大丈夫です。

もちろんモッププレートを取り外し吸引清掃のみとしても使用可能なので、汎用性は非常に高いです。

吸引清掃+水拭き(水量制御搭載)▶︎DEEBOT シリーズ価格比較

▼エコバックス DEEBOT X1 OMNI

▼エコバックス DEEBOT X1 TURBO

▼エコバックス DEEBOT X1 PLUS

▼エコバックス DEEBOT T10 OMNI

▼エコバックス DEEBOT T10 PLUS

▼エコバックス DEEBOT T10

▼エコバックス DEEBOT T9+ 在庫があれば楽天で購入可能

▼エコバックス DEEBOT T9 在庫があれば楽天で購入可能

▼エコバックス DEEBOT N8 PRO+ 

【ポイント10倍】 掃除機 ロボット 母の日 DEEBOT N8 pro+ ブラックエディション 高性能 マッピング 機能 自動ゴミ 収集 水拭き 機能 カーペットセンサ お掃除ロボット メーカー1年間保証 (N-α)

▼エコバックス DEEBOT N8 PRO 

▼エコバックス DEEBOT N8+

▼エコバックス DEEBOT OZMO T8+

▼エコバックス DEEBOT N10 PLUS

▼エコバックス DEEBOT N7

▼エコバックス DEEBOT U3 

エコバックス(Ecovacs)
¥30,800 (2023/12/10 11:28:36時点 Amazon調べ-詳細)

▼エコバックス DEEBOT OZMO T8+

コストコ(Costco)
¥54,800 (2023/05/29 00:46:20時点 Amazon調べ-詳細)

▼エコバックス DEEBOT OZMO T8

▼エコバックス DEEBOT OZMO 950 

ECOVACS DEEBOT OZMO 950 ロボットクリーナー DX9G ブラック

▼エコバックス DEEBOT OZMO 901 

▼エコバックス DEEBOT U2 Pro

2.『吸引清掃のみ』のDEEBOTシリーズの性能比較表

『吸引清掃のみ』のDEEBOTシリーズの性能比較表です。

DEEBOT 900
サイズ(幅×高さ) 337×95mm
ダストボックス容量 350ml
電池タイプ容量(mAh) リチウムイオン 3000
乗り越え段差 1.8cm
メインブラシ
タイマー設定
ゴミ自動回収機能
アプリ対応
障害物回避機能 赤外線センサー

吸引清掃のみなので、あまりこのモデルを選ぶメリットはないと思います…。

『吸引清掃+乾拭き』のDEEBOTシリーズの価格比較

▼エコバックス DEEBOT 900

コメント

タイトルとURLをコピーしました