【2019年】ロボット掃除機のランキングと価格を確認しておきましょう↓

ロボット掃除機のルンバがよく売れていることが分かりますね!

 

エコバックスのロボット掃除機は欧州で2位のシェアです。日本でも注目されてきています↓

関連記事▶【最新版】エコバックスのロボット掃除機DEEBOT全種の比較とおすすめはどれ?

Ankerのロボット掃除機も人気です↓

関連記事▶【最新版】Ankerロボット掃除機Eufy RoboVac全シリーズの比較とおすすめはどれ?

何気に最近ロボット掃除機ILIFEも安いので売れてます↓

関連記事▶【最新】ILIFE(アイライフ)ロボット掃除機全種類の比較とおすすめはどれ?

\ロボット掃除機のおすすめ記事はこちら/

【New!】2019年おすすめのロボット掃除機ランキング

【2019年】一人暮らしにルンバは必要?おすすめの型番はどれ?|ワンルーム・1K・6畳だとどう?

にゃーこ
一人暮らしだったらルンバいらなくない?
たこやん
一人暮らしだからこそ時間を有効的に使うべきなんだ!

一人暮らしならルンバいらなくない?と思っている方!

たくさんいます。

実際、わたしも会社の飲み会のときに「ルンバ買いました!」っていうと、「えっ!金持ちだねー」と上司に驚かれ、まわりからもとてもからかわれました。

 

でもね?ルンバを使ってみればわかりますが、その便利さに驚愕です!

私も正直「ルンバが掃除してくれるからその分時間が浮くなあ」くらいに思ってました。

 

でもルンバのために床にモノを置かなくなるし、ルンバのおかげで部屋がきれいに保つことができて、確実に自分の一日の活動パフォーマンスが上がっていることに気付きました!

関連記事▶片づけが人生を変える!片づけられない心理を変える、たった1つの方法。

 

そもそもルンバの掃除能力の高さは本当にすごいです!

『主婦VSルンバの掃除範囲勝負』の動画を見ればわかりますが、ほんとルンバは一生役立つ家電だと思いました。

ルンバってなに?って人もぜひ見てみてください↓これ見るとルンバを使いたくなります。

CleanHack vol2

ルンバは人の目につかない家具下なんかも掃除できて、掃除のし忘れが人よりも少ないというのは納得です。

こんなハイスペックなのいらないよ!という方もご安心ください。安いのもあります。

 

ルンバを批判するのは情報弱者で古い人間といっても過言ではありません。

以下の記事で計算しましたが、ルンバは時間をお金と考えるとオトクです。

関連記事▶お掃除ロボットのルンバを年間で計算してみたらどの機種でもオトク!という話

それに部屋がキレイになると気分も晴れるし、彼氏彼女を呼んでも恥ずかしくない家になりますよね!

関連記事▶掃除機からルンバに変えたことよって勝ち取った4つのメリット|すごい便利

 

ちなみに…、スマホの格安SIMとかも低所得者ほど利用率が低いと言われています。

みなさんは得するための新しい情報を調べるのを面倒だと思わないようにしましょう!

 

一人で暮らしている方は自分で掃除をしなければいけません。

すなわち自動お掃除ロボットのルンバが掃除してくれれば、お掃除で浮いた時間がすべて自分に返ってくるのです。

 

実は他にもルンバが一人暮らしにおすすめな理由がたくさんあります!

でもメリットは当然大きいんですが、デメリットとして、ルンバの種類が多すぎてどれがいいか結局わからない!といって面倒くさがってあきらめてしまうんですよね。

 

そこで、一人暮らしでのルンバのメリット・デメリットと、一人暮らしにおすすめのルンバの型番についてズバリ紹介していきます。安価なルンバもご紹介します。

 

そもそもルンバってなに?という方は下記リンクご参考にください。

ルンバってなに?600、800、900シリーズの違い

スポンサーリンク

【一番売れてる】ルンバ・ブラーバのキャンペーン情報!

現在、アイロボット社公式サイトでルンバを購入すると、以下のメリットがあります。

アイロボット公式サイトのメリット
  • 送料無料⇒購入額10,000円以上(税込)で、全国どこでも送料無料。
  • 1年間のメーカー保証付き⇒購入日から1年以内に不具合が発生したら無償で修理してもらえる。
  • 充実したサポート付き⇒上記1年を過ぎてもアイロボット社での有償サポートがあるので安心。
  • 8日間返品・交換保証付き⇒未使用・未開封の商品に限りますが、受け取り後8日以内の連絡で返品可能。対象外のケースもあるので注意。

通販サイトでは海外輸入品を安く売られている場合がありますが、型落ち品にしても保証の手厚い国内正規品を購入されることをおすすめします。

海外品のルンバはアイロボット社の保証対象外となりますし、日本の家電メーカーでも修理対象外となる場合もあります。

AMAZONなどの通販サイトで購入される場合はお気をつけください。保証に関しては以下に記事にしています↓

関連記事▶知らないと損する保証の話!ルンバの保証は国内正規品のみ!

 

間違えると怖いな、という方は公式サイトでルンバを購入することをおすすめします。直販なので保証も手厚いですしね。

アウトレット品として旧型番を安く売っていることもありますが、人気なのですぐに在庫がなくなります。要チェックです!!↓

\在庫に限りあり!急げ!/

一人暮らしのルンバのメリット・デメリット

にゃーこ
一人暮らしでのルンバって何がメリットなの?
たこやん
ルンバ導入後のイメージをつかむためにもメリット・デメリットを整理しよう!

メリットデメリット
部屋きれいになるきれいにしなきゃ
いけない
購買物を買わなくなる(節約になる)物を買えなくなる
時間増える
コスト掃除機よりも電気代が安い初期投資が高い

それぞれの項目についてメリット・デメリットに感じるのは人によるかもしれないということです。

 

けど、個人的には絶対にメリットです!コスパ抜群なので。

キレイな部屋の方がいつでもおうちに呼べるし、モテへの一歩にもなります✨

 

ただし、デメリットに感じる場合もあるので以下3つをきちんと確認しておきましょう。

①部屋はきれいにしなきゃいけない

ルンバは床を動き回って、掃除をします。

家具なんかは、ルンバに搭載されているソフトバンパーで衝撃吸収しつつ、うまい具合に掃除してくれます。髪の毛とか煩わしいゴミもさっと掃除しておいてくれます。

 

ただ、基本的なイメージとして、掃除機で吸われたり、ぶつかられると困るようなものを床に置けなくなります。

例えば、大事な書類とか、靴下とかは容赦なくルンバは掃除しようとしちゃいます。

 

床に常に置いているのであれば、ヘイローモード付のものを買えば問題ありません↓

 

ヘイローモード
直径1.2メートルの進入禁止エリアをつくります。

 

また、直線的に見えない壁を使ってルンバの侵入を防ぐ、『バーチャルウォール』もあります↓

バーチャルウォール
センサーが『見えない壁』を感知して、ルンバが立ち入らないようになります。

 

ルンバは段差は2cmまでのものを乗り越えられて、カーペットの上も掃除してくれます。

いくら『ヘイローモード』や『バーチャルウォール』で区画できるとはいっても、掃除してほしいところが通れなかったり荒れまくっているとルンバも困ります。

ゆえに人間が片づけるようになります。片づけたあとは床にものを置かなくなります。

 

結果的に部屋がきれいになるし、部屋をきれいにしなきゃいけなくなります。

ただ、適当な髪の毛とかが棚の上に乗っていたら、パッと床に落とせばルンバが掃除してくれるのでラクです。

 

関連記事▶片付けが人生を変える!片付けられない心理を変える、たった1つの方法。

 

②余計なものを買わなくなる

結局のところ物が増えれば増えるほど、ワンルームの家ではルンバの掃除範囲が減ることになります。

人にもよると思いますが、わたしは物を買わなくなりました。片づけるのも面倒ですしね。

節約になるので、わたしにはメリットですが、買い物好きの方はストレスに感じるかもしれません。

 

③使える時間は増える

平日の仕事中なんかに『スケジュールモード』でルンバに掃除してもらっておけば、床掃除はほとんどしなくてよくなります。

これは圧倒的にメリットですね。浮いた時間を勉強に当てるなり、ゆっくりするなり、自由です!

ちなみにわたしは、月~金の12:00にスケジュールを設定してます。

 

スケジュールモードが付いていないルンバもあるので、そういったものはおすすめしません。

いまスケジュールモードがいらなくても、ライフスタイルなんて変わることもあるので、少なくともこのスケジュール機能は絶対についている方が良いと思っています。

 

一人暮らしにおすすめのルンバはe5!890!安くなら875!

ルンバ600、800、900シリーズで一番の大きな違いは掃除範囲と掃除能力です。

掃除範囲はこんな感じ↓

600800900
約25畳まで約112畳まで

2018年10月26日にルンバe5というルンバ800シリーズの後継機となる機種が発売されました。性能は基本800シリーズと同等プラスアルファ程度でしかも安い!と思ってください。

 

1人暮らしだと25畳までで十分だったりしますよね?

また、掃除能力は900>800>600です。

800・900シリーズは掃除の掻き込みがゴムローラーのもの、600シリーズはブラシタイプとなっております。

ゴムローラーのものの方が、ゴミ除去性能が良く、600シリーズではブラシタイプのため掃除能力に満足できない可能性があります。

ルンバの掃除能力が落ちてきたな。というときは、この掻き込みローラーにゴミが絡まっている可能性があります。

 

600シリーズ↓ブラシタイプです。毛がブラシに絡まって手入れが手間になります。

 

800シリーズ↓ゴムローラータイプです。毛がブラシタイプより絡まりづらく手入れも簡単です。

というわけでこんな人↓は絶対800シリーズの方がいいと思います。

  • 25畳以下の部屋を掃除させたい
  • ペットがいる
  • 髪が長い
  • 手入れが面倒だ

なので、個人的にはあとで後悔しないよう800シリーズを選んでおくのが無難だと思います。

 

ただ、価格がどうなんだ!?って話ですよね。

ルンバe5はアイロボット社公式サイトでご確認ください。

他はAMAZONのやつをご参考に↓

ルンバ890

ルンバ690

2万円弱違います。。この2万円弱のために手入れの手間と掃除能力を落とすのかどうか…ですね。

レビューは少ないですが、両方とも評価がとても高いので、どちらもかなり満足はしてそうです。

ぜひ上記リンクで確認してみてください。

 

反対に、めっちゃ部屋もカーペットもきれいにしてほしい!という方には、ルンバ980がおすすめです。

ただし、ルンバ980は稼働面積112畳で最高級品のルンバです。こんな広い家に住んでいる一人暮らしはほとんどいないと思います。ワンルームや1K対象ならなおさら…

ルンバの最高級品だから価格も1番高いです。AMAZONでもこんな感じ↓

ルンバ980

 

ということで、一般的な一人暮らしの家庭に一番おすすめなのは、ルンバe5またはルンバ890です!

ルンバe5と980と890と690アイロボット社公式サイトで保証付きでお買い求めできるので、安心です。

関連記事▶ルンバe5の評判とルンバ890との違いは?口コミ・レビューでわかる真実

 

ただ、型落ちで良いからもう少し安い方が良い!という方もいると思います。

そんな方には、ルンバ875がおすすめです。こちらは公式サイトでは購入できませんが、在庫があればAMAZONや楽天などの通販サイトで購入可能です。

ちなみにAMAZONの価格はこんな感じ↓超オトクだと思います。在庫切れになる前に早く!って感じです。

以下に比較表を載せておきます。

型番ルンバ890ルンバ875
サイズ最大幅353mm × 高さ92mm
重量約3.8kg(バッテリー含む)
電池リチウムイオン
ナビゲーション
テクノロジー
高速応答プロセス
iAdapt®(アイアダプト)
クリーニング
システム
AeroForceクリーニングシステム
ゴミ除去量約1.5倍
稼働時間最大60分
稼働面積最大25畳
自動充電
ゴミセンサー〇(ダブル)〇(ダブル)
スケジュール機能
AeroForce
エクストラクター
ゴミフルサイン
ダストカット
フィルター
iRobot® HOME

アプリ

スマートスピーカー
バーチャルウォールモード
ヘイローモード
ダートディテクトモード
セット内容ルンバ本体
バッテリー(内蔵)
ホームベース
デュアルバーチャルウォール×1
ダストカットフィルター×1
電源コード
乾電池
ルンバ本体
バッテリー(内蔵)
ホームベース
オートバーチャルウォール×2
ダストカットフィルター×2
リモナビ(リモコン)
電源コード
乾電池

 

ルンバ890との違いとしては、ルンバ875ヘイローモードがついていないということと、iRobot HOMEアプリが使えないということです。

ヘイローモードは、上で説明しましたが、1.2m周辺の範囲をあらかじめ指定して清掃をよける機能です。

 

iRobot HOMEアプリは、スマホ等のアプリで遠隔からルンバに指令を与えられます。

掃除やスケジュール調整もできます。

ルンバ800シリーズの中で唯一アプリが使用可能なのがルンバ890です。

このアプリは意外と便利で、例えば、予定外のお客さんが来た!となると、外からルンバに掃除依頼ができます。ただし、家がWi-Fi環境でないと、このアプリは使えませんので、Wi-Fiがない方はルンバ875で良いと思います。

 

あと、ルンバ875ではスケジュールを変更する際、ルンバ本体のボタンをポチポチしてスケジュールを変更します。これが意外と面倒!

アプリだとパッとできますので、ルンバ890がおすすめです。

 

そんなにスケジュール変更しないよ!という方もいると思いますが、実は意外と使いますよ?

例えば、平日にルンバの掃除を設定してても、平日の祝日なんかは家にいますよね?年末年始とかゴールデンウィークとか。

家にいるときにも容赦なくスケジュール通りにルンバは掃除をはじめますので、そのたびにスケジュールを変更したくなります。

なので、家にWi-Fiがあれば、アプリでスケジュール変更ができるルンバ890がおすすめです!

 

ちなみに使えるアプリケーションの違いは、2018年4月現在以下の表となっております。

使えるアプリケーションもルンバの型番によって異なります。

今後、このアプリでできることがどんどん増えると思います。こういったアプリに興味がなければルンバ875で十分だと思います。

AMAZONでの最新の値段は下記でご確認できます。

 

さらに安くを求めるならブラーバもあり

本体の価格が本当に安くが良いというのであればブラーバもおすすめです。

ルンバのように完全自動化とはいきませんが、こちらは床拭きロボットなので、花粉症対策や仕上がりの状態も期待できます。

価格はこんな感じ↓

 

ブラーバとルンバがどっちがどんな人におすすめか、こちらの記事にしておりますので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

関連記事▶【最新版】ブラーバとルンバどっちがおすすめ?徹底比較|Roomba890/Braava380j

 

ホントに安くならメルカリもあり

メルカリで「ルンバ 型番」で検索すると、一般の方が中古品を安く売っていることもあります。型落ち品もラインナップされるのでオトクです。ダウンロードはこちらからできます→メルカリ公式サイト

ダウンロード後、紹介コード【KDECCS】と入力すると50円~1万円分のポイントがもらえるくじが引けるので、ルンバ購入の足しにしましょう!

ただし、「国内正規品」を選ぶようにしましょう。海外品を転売しているのに騙されないように!⇒「知らないと損する保証の話!ルンバの保証は国内正規品のみ!

 

場所がない!は言い訳にならない

 

こちらにも記事にしておりますが、ルンバは幅を取ります。「ルンバのサイズは?部屋の邪魔になる?ルンバの良い設置場所は?危険?

でも、工夫すればこれはいくらでも解決できると思います。ワンルームであっても、ベッドの下の隙間とか、壁際のソファの下とかに設置するという選択肢もあります。

 

高さ方向を工夫するだけで、ワンルームであってもスペースをうまく活用できますし、ルンバを導入することで部屋をキレイに保つようになるので、この機会にスペースをうまく活用してモテ部屋を作ると思えば良いと思います。

 

実際、私もモノを買わなくなったし、いつ人を呼んでも恥ずかしくない家をつくれたので、非常に満足してます。

時間は有限です。時給に換算するとオトクなので、この時間をつかって、むしろ懸命に働くというのも手だと思います。

関連記事▶お掃除ロボットのルンバを年間で計算してみたらどの機種でもオトク!という話

 

まとめ

一人暮らしこそ、ルンバの導入によって得られる恩恵は大きいと思います。

もっとも一人暮らしにおすすめのルンバは、その掃除能力と利便性と価格のバランスからルンバe5もしくはルンバ890です。

ルンバe5は最新機種なのでアイロボット社公式サイトでの購入がおすすめです。メリットは保証の手厚さや直販による価格の安さですね。

 

つづいて、価格を落とした型落ち品なら、ルンバ875※在庫ないかもなので気を付けてください。

金はあるし、今後結婚して長く使うかもしれない!掃除能力は最高級品が良い!というのであればルンバ980がおすすめです。

掃除能力と髪の毛絡まったくらいのお手入れの手間は許容内!という方はルンバ690です。

保証は手厚い方が良い!という方はルンバ980と890と690であればアイロボット社公式サイトで購入可能です。

もっとルンバのことが知りたい!という方は以下のルンバ全シリーズの徹底比較記事がおすすめです。

関連記事▶【最新版】ルンバ全シリーズ徹底比較!おすすめはどれ?

 

もっと800シリーズの型落ち品を徹底比較した記事が見たい!という方は下記ご確認ください。

【最新版】ルンバ800シリーズ比較まとめ!おすすめはどれ?891/890/885/880/876/875/871/870違い・価格
ルンバ800シリーズには決めたけど、その中でも、どの型番がいいかわからない!という方のために、徹底的に比較してみました。 きっとどれを買えばよいかわかる記事になっていると自負しております! 念のために少しだけ600シリー...

本日ご紹介した超おすすめのルンバたちは、6年バッテリー搭載なので、今後ながーく使えます。ぜひ自分にピッタリのルンバを選んでください。

 

上の記事では説明しませんでしたが、実はブラーバもおすすめです。

シート交換等の手間が必要ですが、花粉症の方や仕上がりにこだわりたい方、本体代が安くが良い方はぜひみてみてください。「【最新版】ブラーバとルンバどっちがおすすめ?徹底比較|Roomba890/Braava380j

部屋がきれいになることで、集中力が増して活動能力も上がるので、お気に入りのルンバを選んで導入しましょう。⇒「片づけが人生を変える!片づけられない心理を変える、たった1つの方法。

【全員お得なキャンペーン】Amazonギフト券のチャージでポイントが付きます!簡単です。

Amazonギフト券のチャージタイプでは、プライム会員の方とそうでない方、チャージ金額によってポイント付与率が異なりますが、+0.5~2.5%のポイントが貯まります。

ちなみにただいま、現金で支払うと最大+2.5%になってます。

『現金』とは『コンビニ・ATM・ネットバンキング』のいずれかで支払うといった形で対応できます。

ネットバンキングならラクラクですが、対象銀行が少なすぎなので、ATMかコンビニがほとんどだと思います。実際私もコンビニでやりました。

コンビニだとLoppiやFamiポートで支払い票を出力してレジで払うというような形です。

難しそうですが、簡単なので、以下のリンク先に書かれているポイント付与までの3ステップの通りに実施してください↓

プライム会員でない方はこの機会に試しましょう!

たくさん種類があって選べない!そんなあなたへの記事です

当ブログの方針まとめ
  • 種類がたくさんあって選べない?
    レビューと徹底比較をします!
  • どこで買うべきか?
    キャンペーン情報を積極的にお伝えします!
  • Twitterやブログでこのサイトを紹介して良いか?
    所詮個人ブログですので安心してご自由にお使いください。むしろ喜びます(笑)

当サイト限定のキャンペーンもご紹介していますし、通販サイトなら『Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング』で比較するのがおすすめなので、リンクを掲載しています。

自身のレビューをもとに『おすすめでないもの』もズバリと言い切って紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

情報が役に立ったと思ったらクリックして投票お願いいたしますm(_ _)mほんとクリックだけなので、どうか投票ください(>_<)
 にほんブログ村 PC家電ブログへ

ルンバ
スポンサーリンク
ちはやをフォローする
ルンバ・掃除機(ダイソン・マキタ)おすすめ比較ブログ-クリーンホーム(Clean Home)

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました