【2019年】ロボット掃除機のランキングと価格を確認しておきましょう↓

ロボット掃除機のルンバがよく売れていることが分かりますね!

 

エコバックスのロボット掃除機は欧州で2位のシェアです。日本でも注目されてきています↓

関連記事▶【最新版】エコバックスのロボット掃除機DEEBOT全種の比較とおすすめはどれ?

Ankerのロボット掃除機も人気です↓

関連記事▶【最新版】Ankerロボット掃除機Eufy RoboVac全シリーズの比較とおすすめはどれ?

何気に最近ロボット掃除機ILIFEも安いので売れてます↓

関連記事▶【最新】ILIFE(アイライフ)ロボット掃除機全種類の比較とおすすめはどれ?

\ロボット掃除機のおすすめ記事はこちら/

【New!】2019年おすすめのロボット掃除機ランキング

【最新版】ルンバ800シリーズ比較まとめ!おすすめはどれ?891/890/885/880/876/875/871/870違い・価格

ルンバ800シリーズには決めたけど、その中でも、どの型番がいいかわからない!という方のために、徹底的に比較してみました。

きっとどれを買えばよいかわかる記事になっていると自負しております!

 

念のために少しだけ600シリーズと900シリーズの違いにも触れますのでご安心ください。

たこやん
800シリーズの比較対象は以下の8機種だよ!

にゃーこ
えっ、種類多すぎっ!
たこやん
大丈夫!早見表も作ってみたから最後まで読めば800シリーズは理解できるはずだよ!

 

ちなみに、本記事ではAMAZONでの最新価格が表示されるように工夫してみました!

ルンバは、在庫や生産の兼ね合い、販売サイトによっても価格が変わります。つまり必ずしも機能が良いものが価格も高いとは限らないんです!

なので、楽天やYAHOO!ショッピング等でも念のため価格を確認して安いモノを選びましょう!

 

ルンバ800シリーズは、「家が25畳以内でそんなに広くないけど、床掃除から解放されたい!(つまり、そこそこ掃除能力が高いロボット掃除機がほしい!)」という方におすすめです。

特にルンバ800シリーズは、床掃除をていねいにやってくれますので、以下3つの念願が叶いますよね?

 

ルンバでかなえたい願い!
  1. 床掃除のストレスから解放される
  2. 床掃除をしなくなる分、時間を有効的に使えるようになる
  3. 部屋をきれいに保てる

 

800シリーズの中でも型番で少し差がありますので、比較しつつ特徴を解説していきます!

スポンサーリンク

【一番売れてる】ルンバ・ブラーバのキャンペーン情報!

現在、アイロボット社公式サイトでルンバを購入すると、以下のメリットがあります。

アイロボット公式サイトのメリット
  • 送料無料⇒購入額10,000円以上(税込)で、全国どこでも送料無料。
  • 1年間のメーカー保証付き⇒購入日から1年以内に不具合が発生したら無償で修理してもらえる。
  • 充実したサポート付き⇒上記1年を過ぎてもアイロボット社での有償サポートがあるので安心。
  • 8日間返品・交換保証付き⇒未使用・未開封の商品に限りますが、受け取り後8日以内の連絡で返品可能。対象外のケースもあるので注意。

通販サイトでは海外輸入品を安く売られている場合がありますが、型落ち品にしても保証の手厚い国内正規品を購入されることをおすすめします。

海外品のルンバはアイロボット社の保証対象外となりますし、日本の家電メーカーでも修理対象外となる場合もあります。

AMAZONなどの通販サイトで購入される場合はお気をつけください。保証に関しては以下に記事にしています↓

関連記事▶知らないと損する保証の話!ルンバの保証は国内正規品のみ!

 

間違えると怖いな、という方は公式サイトでルンバを購入することをおすすめします。直販なので保証も手厚いですしね。

アウトレット品として旧型番を安く売っていることもありますが、人気なのですぐに在庫がなくなります。要チェックです!!↓

\在庫に限りあり!急げ!/

ルンバ800シリーズの立ち位置

にゃーこ
ルンバ800シリーズって良く分かんないよー
たこやん
大丈夫。落ち着いて!800シリーズについて簡単に説明するね!

現在、ルンバは600、800、900シリーズのラインナップで販売されています。

数字が高いほど上位機種になります。なので800シリーズは中位層となります。

 

掃除能力は900>800>600の順に良いです。

お手入れの手間は900=800>600の順にラクです。

600シリーズだけ掃除ローラーがブラシタイプなので、髪の毛が絡まってさらに掃除能力が低下するときがあります↓

詳しくはこちら「600、800、900シリーズの違いを理解する」を読んでくださいね。

 

ちなみに、古い記事だと500シリーズの紹介も見かけるかと思いますが、現在廃版でオフィシャルサイトのサポートも切れてますので、仮に見かけても買わないことをおすすめします。

壊れてたらパーツ交換もできず泣き寝入りです(;´Д`)

700シリーズも廃版なので買わない方がいいです。

 

ちなみに600と900シリーズも記事にしておりますので、興味のある方はどうぞ。

600シリーズ⇒【2018年最新版】ルンバ600シリーズの価格・性能徹底比較!

900シリーズ⇒【2018年最新版】ルンバ900シリーズの価格・性能徹底比較!

 

個人的なイメージとしては

  • ルンバ600シリーズは掃除そこそこ。
  • ルンバ800シリーズは掃除しっかり。
  • ルンバ900シリーズは掃除かんぺき。

この中でルンバ800シリーズが一番売れています。掃除しっかりで価格もそこそこのコストパフォーマンスが優れた製品になっています。

 

ルンバ800シリーズの解説

800シリーズの最新版ルンバ890について

アイロボット社の公式に販売されている800シリーズのルンバは890のみです。

ルンバ800シリーズの中でも最新機種となります。

 

ルンバ890の宣伝動画があるので、こちらを見れば800シリーズがどんなものかわかると思います。ルンバ890は非常にスマートに外出時でもアプリから操作が行えるのでおすすめです。

Roomba 890 overview

 

ルンバ890と885と880のスペック・違いについて

つづいて、ルンバ890以外の機種、

例えばAMAZONなどで販売されている885/880/876/875/871/870に関してはいわゆる型落ちのものになります。

型落ち品は在庫がない可能性もありますので、ご留意ください。

 

今回はそういった型落ち品に関しても表で徹底的に違いを比較していきます。まずは890885880についてです。

型番ルンバ890ルンバ885ルンバ880
サイズ最大幅353mm × 高さ92mm
重量約3.8kg(バッテリー含む)
電池リチウムイオンリチウムイオンニッケル水素
ナビゲーション
テクノロジー
高速応答プロセス
iAdapt®(アイアダプト)
クリーニング
システム
AeroForceクリーニングシステム
ゴミ除去量約1.5倍
稼働時間最大60分最大60分
(お部屋ナビ使用時
最大75分)
稼働面積最大25畳
自動充電
ゴミセンサー〇(ダブル)
スケジュール機能
AeroForce
エクストラクター
ゴミフルサイン
ダストカット
フィルター
iRobot®HOME

アプリ

スマートスピーカー
バーチャルウォールモード
ヘイローモード
ライトハウス機能
ダートディテクト
モード
 セット内容ルンバ本体
バッテリー(内蔵)
ホームベース
デュアルバーチャルウォール×1
ダストカットフィルター×1
電源コード
乾電池
ルンバ本体
バッテリー(内蔵)
ホームベース
お部屋ナビ×2
ダストカットフィルター×2
エッジクリーニングブラシ×2
リモナビ(リモコン)
電源コード
乾電池

機種の違いについて次からもっとわかりやすく、説明します。

 

iRobot HOMEアプリが使えるのはルンバ890だけ!

iRobot® HOME アプリが使えるのは最新型のルンバ890のみです。

遠隔でお掃除の指示が出せたり、スケジュール機能の変更が可能です。

外出時でもルンバを操作できるのは800シリーズだとルンバ890だけなんです。この機能が使いたいという方は、ルンバ890一択です。

あと、何気に重宝するのがスケジュール機能の変更です。他の機種だと、ルンバの少ないボタンをポチポチ押してスケジュールを調整しないといけないですが、アプリでできるとラクです。

 

ただし、注意点として、ルンバ890のみルンバ本体でスケジュール設定ができないため、アプリ必須です。Wifi環境でない、タブレットやスマホを持っていないという方は、890以外のものを選ぶ方が無難だと思います。

 

実はAMAZON限定販売でルンバ891というのもあります。

ルンバ890891の違いはカラーだけです。付属品も同一なんです。価格は以下をご参考にください。

色にこだわりがない場合は、価格は安いに越したことはないですよね?

レビューを見てみても総じて高いことが分かります。☆4か5ばかりです。Twitterの口コミなどをまとめたのもあるのでこちらの記事も興味があればどうぞ⇒「ルンバ890・891との違い・評判・口コミ・価格・どこで買うべきかについてまとめてみました

 

ライトハウス機能を使えるのはルンバ885と880だけ!

続いて、ライトハウス機能が使えるのが800シリーズだとルンバ885と880のみです。

ちなみに、885と880の違いはバッテリーにあります。880はニッケル水素電池が採用されています。885のリチウムイオン電池はニッケル水素電池の約2倍となる約6年の長寿命バッテリーになります。そのほかの性能も含めてリチウムイオン電池の方が優秀です。

⇒リチウムイオンバッテリーとニッケル水素電池の違い

 

個人的には長寿命の方がいいのでライトハウスモードお部屋ナビ)付なら885一択です。

お部屋ナビ(ライトハウスモード)とは?
例えば、ルンバが1の部屋の清掃を完了すると、お部屋ナビ®が開いて、ルンバが2の部屋に移動して清掃できるようになります。2の部屋の清掃が完了すると、3の部屋を清掃します。すべての部屋の清掃が完了すると(またはバッテリー残量が低下すると)、 お部屋ナビ®はルンバをホームベースに戻して再充電します。

 

このお部屋ナビでなにが得かというと、清掃精度が向上します。この仕切りがないと、ルンバは部屋1、部屋2、部屋3を行ったり来たりしながら、すべてを1つの部屋として合算して清掃していきます。

お部屋ナビがないと、無駄な動きも増えて、バッテリーの消費が増えて、バッテリー切れで清掃をやめてしまうなんてことに。。。

ルンバが清掃している間、人が家のどこにいたらいいかもわからないですしね。

 

お部屋ナビがあれば、2の部屋にいて、ルンバが1の部屋の清掃後、2の部屋に入ってきたら、1の部屋にいってくつろぐ、なんてこともできます。

 

 

ルンバ876と875の違いはヘイローモードの有無!

つづいて、ルンバ876と875について紹介します。

型番ルンバ876ルンバ875
サイズ最大幅353mm × 高さ92mm
重量約3.8kg(バッテリー含む)
電池リチウムイオン
ナビゲーション
テクノロジー
高速応答プロセス
iAdapt®(アイアダプト)
クリーニング
システム
AeroForceクリーニングシステム
ゴミ除去量約1.5倍
稼働時間最大60分
稼働面積最大25畳
自動充電
ゴミセンサー〇(ダブル)〇(ダブル)
スケジュール機能
AeroForce
エクストラクター
ゴミフルサイン
ダストカット
フィルター
iRobot® HOME

アプリ

スマートスピーカー
バーチャル
ウォールモード
ヘイローモード
ライトハウス機能 – –
ダートディテクトモード
セット内容ルンバ本体
バッテリー(内蔵)
ホームベース
デュアルバーチャルウォール×2
ダストカットフィルター×2
電源コード
乾電池
ルンバ本体
バッテリー(内蔵)
ホームベース
オートバーチャルウォール×2
ダストカットフィルター×2
リモナビ(リモコン)
電源コード
乾電池

ルンバ876はルンバ890のiRobot® HOME アプリ使えないバージョンだと思ってください。

ルンバ875はそれのさらにヘイローモードが使えないバージョンです。

 

ヘイローモードとは?
ヘイローモードは円形の進入禁止エリアをつくる機能です。ペットの水飲み場等も避けることができます。ちょっと散らかしちゃったからここには入らないで!ってところにも、これをポンと置けばルンバはよけてくれますよ。

動画だとこんな感じです↓

デュアルバーチャルウォール

 

iRobot HOMEアプリもヘイローモードも不要の方は、ルンバ875でもよいといえるでしょう。

 

ルンバ871と870はバッテリーが約3年!価格は?

さらにつづいてルンバ871と870についても触れていきます。

型番ルンバ871ルンバ870
サイズ最大幅353mm × 高さ92mm
重量約3.8kg(バッテリー含む)
電池ニッケル水素
ナビゲーション
テクノロジー
高速応答プロセス
iAdapt®(アイアダプト)
クリーニング
システム
AeroForceクリーニングシステム
ゴミ除去量約1.5倍
稼働時間最大60分
稼働面積最大25畳
自動充電
ゴミセンサー〇(ダブル)〇(ダブル)
スケジュール機能
AeroForce
エクストラクター
ゴミフルサイン
ダストカット
フィルター
iRobot® HOME

アプリ

スマートスピーカー
バーチャルウォールモード
ヘイローモード
ライトハウス機能
ダートディテクトモード
セット内容ルンバ本体
バッテリー(内蔵)
ホームベース
オートバーチャルウォール×1
ダストカットフィルター×1
リモナビ(リモコン)
電源コード
乾電池
ルンバ本体
バッテリー(内蔵)
ホームベース
オートバーチャルウォール×2
ダストカットフィルター×2
リモナビ(リモコン)
電源コード
乾電池

ルンバ870はルンバ875のニッケル水素電池バージョンです。すなわちルンバ870は電池の持ちが875の半分(3年寿命)ということです。

さらに871は870の付属品が少なくなっているものです。

予算が限られていて、掃除能力もある程度期待できる800シリーズを購入したいのであればルンバ871を検討する価値があるでしょう。

 

気になるものがございましたら値段は上記リンクで最新のものを確認してみてください。

基本的にはAMAZONや楽天で安くお買い求めできますが、最新型のルンバ890・885であれば販売・開発元のアイロボット社公式オンラインサイトで購入されるのが一番だと思います。保証面でも手厚いので安心です。

ただAMAZONでもプライム会員であれば、1日で届いたりします。無料会員登録期間もありますのでぜひご検討ください。
AMAZONプライム会員

 

ルンバ800シリーズ早見表

800シリーズは種類が豊富なので、関係図で表してみました。

文字が見づらくて恐縮ですが、、、

  • 私の家は3部屋をきれいに効率よく掃除してほしいからお部屋ナビ必要
  • バッテリー寿命は6年の長いやつがいいからルンバ885

みたいな感じで選んでいただければと思います。

 

とりあえずレンタルしてみるというのもアリ!

実は、アイロボット社公式サイトでレンタル契約も可能なんです。

もちろん800シリーズも借りられます。他のサイト(RentioやDMMレンタル)も確認しましたが、公式サイトが一番良いと思います。3泊4日や7泊8日で公式サイトの15日間と値段がほとんど変わらないからです。

せっかくレンタルするのであれば、15日間で以下を確認してみてください。

  • 基本的な掃除能力は高いのか
  • 家の段差を乗り越えられるか(2cm以下)
  • スケジュール機能が働いているか
  • ベッドなどの家具の下も掃除してくれているか(10cm以上の隙間)

上記の確認は15日間くらいないと、不完全燃焼で分からず仕舞いとなってしまうと思いますので、公式サイトがおすすめです。

まとめ

本記事ではルンバ800シリーズの『890/885/880/876/875/871/870』の違いについて紹介しました。以下に簡単にまとめます。

保証も安心のアイロボット社公式オンラインサイトから購入する場合!

  • アイロボット社公式で購入する場合はルンバ890の一択です!また、iRobot® HOME アプリで遠隔から掃除指示ができるのも魅力です!スケジュール機能もありますし、800シリーズの中でも最新型のフル装備なので、800シリーズだと間違いないです。

ルンバとは6年以上の長い付き合いになるかと思いますので、ルンバ890は一番おすすめで、一番売れている間違いない一品です。下記リンクからレビューも見てみてください。☆4か5ばかりで非常にユーザーの満足度が高い商品です!

ただし、ルンバ890のみ本体でのスケジュール設定が不可です。そのため、アプリ対応必須となりますのでWIFI環境も必須となることにご注意ください。

公式だと保証も手厚いです。関連記事⇒知らないと損するルンバの保証の話!

 

色違いでAMAZON限定商品のルンバ891もあります。色にこだわりがなければ価格の安い方を選びましょう。

 

安価に型落ち品から購入する場合!

  • アプリは使わないけど、ライトハウス機能で効率よく25畳をお掃除してほしい!
  • 長寿命(約6年)バッテリー搭載が良い!

という方はルンバ885です。

  • アプリは使わないけど、ライトハウス機能で効率よくお掃除してほしい!
  • バッテリーは約3年のもので良い

という方はルンバ880です。

  • アプリはいらない!けど、直径1.2mを避けるヘイローモードがあって、長寿命6年バッテリーはほしい!という方はルンバ876です。
  • アプリもヘイローモードもいらない!けど長寿命6年バッテリーは魅力的という方はルンバ875です。6年バッテリー搭載で余分な機能がないのでコスパ抜群!2番目におすすめです。
  • アプリもヘイローモードもいらないし、3年バッテリーでいい!という方はルンバ870です。
  • アプリもヘイローモードもいらないし、3年バッテリーでいいし、付属品のバーチャルウォール(ルンバに通せんぼの壁をつくるもの)や消耗品のお掃除フィルターも一個でいい!とにかくルンバを試すだけなんだ!という方はルンバ871です。

まずはレンタルもアリ!

公式サイトなら15日間レンタルが可能です!

レンタルしてみて気に入ったら購入という流れも良いと思います。

 

さいごに

何度も申し上げますが、型落ち品にしても保証の手厚い国内正規品を購入されることをおすすめします。AMAZONなどの通販サイトで購入される場合はお気をつけください。保証に関してはこちらに記事にしております⇒「知らないと損する保証の話!ルンバの保証は国内正規品のみ!

 

間違えると怖いな、という方は公式サイトルンバ890を購入することをおすすめします。

みなさんもお気に入りのルンバをゲットして、時間を有意義に使いましょう!

ちなみに、ルンバ全シリーズの図解説明は以下に記事にしております。これでルンバは丸わかりなのでぜひご参考に下さい。

【図と一覧表で比較】ルンバ全シリーズを性能比較表で解説!おすすめ3選も紹介【ルンバの種類の選び方・違い】
本サイトはルンバの総合サイトとなっております。 ルンバはお掃除を人の代わりにしてくれるおすすめの画期的な家電です。 我が家でもルンバによって掃除の時間が浮くだけでなく、部屋が常にキレイになってストレス軽減...

 

また!5万円程度で購入可能なルンバe5が2018年10月26日に発売となりました。

圧倒的な高機能でルンバ800シリーズの後継品にも関わらず、かなりの安い価格で発売です。

ロボット掃除機の先駆者のアイロボット社による完全なマウンティングが始まりました(笑)

関連記事▶ルンバe5の評判は?ルンバ890との違いは?口コミ・レビューからわかる真実

個人的にいま一番オススメのお掃除家電です。

【全員お得なキャンペーン】Amazonギフト券のチャージでポイントが付きます!簡単です。

Amazonギフト券のチャージタイプでは、プライム会員の方とそうでない方、チャージ金額によってポイント付与率が異なりますが、+0.5~2.5%のポイントが貯まります。

ちなみにただいま、現金で支払うと最大+2.5%になってます。

『現金』とは『コンビニ・ATM・ネットバンキング』のいずれかで支払うといった形で対応できます。

ネットバンキングならラクラクですが、対象銀行が少なすぎなので、ATMかコンビニがほとんどだと思います。実際私もコンビニでやりました。

コンビニだとLoppiやFamiポートで支払い票を出力してレジで払うというような形です。

難しそうですが、簡単なので、以下のリンク先に書かれているポイント付与までの3ステップの通りに実施してください↓

プライム会員でない方はこの機会に試しましょう!

たくさん種類があって選べない!そんなあなたへの記事です

当ブログの方針まとめ
  • 種類がたくさんあって選べない?
    レビューと徹底比較をします!
  • どこで買うべきか?
    キャンペーン情報を積極的にお伝えします!
  • Twitterやブログでこのサイトを紹介して良いか?
    所詮個人ブログですので安心してご自由にお使いください。むしろ喜びます(笑)

当サイト限定のキャンペーンもご紹介していますし、通販サイトなら『Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング』で比較するのがおすすめなので、リンクを掲載しています。

自身のレビューをもとに『おすすめでないもの』もズバリと言い切って紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

情報が役に立ったと思ったらクリックして投票お願いいたしますm(_ _)mほんとクリックだけなので、どうか投票ください(>_<)
 にほんブログ村 PC家電ブログへ

ルンバ
スポンサーリンク
ちはやをフォローする
ルンバ・掃除機(ダイソン・マキタ)おすすめ比較ブログ-クリーンホーム(Clean Home)

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました