【2019年】掃除機のランキングと価格を確認しておきましょう↓

ダイソンとマキタのコードレス掃除機がよく売れていることが分かりますね!

コードレス掃除機18VのマキタCL181FDRFWのレビュー!CL180・CL182との比較や口コミ・評判も

にゃーこ
マキタCL181FDRFWにしようと思うんだけど、評判はどうなんだろう?

マキタCL181FDRFWは2016年3月に発売された人気のシリーズです。

マキタコードレス掃除機の中でも18Vのバッテリーで最も長時間の稼働が魅力です!こちら↓

 

そこで、今回はマキタのコードレス掃除機CL181FDRFWを買おうかな?と迷われている方のために、マキタCL181FDRFWはどんな機能なのか・一般的な評価はどうなのか、をしっかり伝えていきたいと思います。

りけいくん
マキタCL181FDRFWは個人的にもおすすめできる機種だけど、デメリットもちゃんと伝えていくね!

 

ちなみにマキタの全シリーズの比較もしていますので、違いが判らない・他のシリーズも検討してみたいという方はぜひご参考にください。

関連記事▶【最新版】マキタコードレス掃除機比較まとめ!おすすめはどれ?

 

スポンサーリンク

マキタCL181FDRFWの価格は?CL180とCL182も

まずはAmazonの価格を参考に見てみましょう。

CL181FDRFW↓今回のレビュー対象

 

CL180FDRFW↓比較用

CL182FDRFW↓比較用

上記でレビューも見てみましょう。☆4か5ばかりなので、満足している方が非常に多い印象です!

レビュー・口コミについては後ほど詳しく紹介します。

 

マキタCL181FDRFWはどんな商品?レビュー。CL180とCL182も

CL181FDRFWはバッテリーもマキタシリーズで最も強力な18Vです。

バッテリーが優れているので、従来のコードレス掃除機とは思えないハイパワーな吸引力と稼働時間を実現していて、しかも価格がダイソンに比べて格段に安いことが魅力です。

ダイソンだと安くても5万円くらいしますからね…

 

バッテリーをワンランク落とすと、下表の赤字のいざって時の吸引力に差が出ます。バッテリーの分で重量が重くなりますので、重さ・吸引力・コストで決めると良いと思います。

型番
リンク
電源連続使用時間吸引力
(吸込仕事率)
充電時間質量
(バッテリ含)
CL141FDRFW
マキタ(Makita) 充電式クリーナ 14.4V 本体付属バッテリー1個搭載モデル CL141FDRFW
14.4V・
3.0Ah
強:約20分
標準:約40分
強:29W
標準:10W
約22分1.3kg
CL181FDRFW
マキタ 充電式クリーナ 18V (バッテリー・充電器付) CL181FDRFW
18V・
3.0Ah
強:約20分
標準:約40分
強:37W
標準:10W
約22分1.4kg

 

CL181FDRFWのスイッチのタイプはワンタッチスイッチで、ゴミ捨ての方式はカプセル式です。

以下、マキタシリーズの早見表です。

 

スイッチタイプについてはワンタッチスイッチの方がおすすめなので、CL181FDRFWは問題ありません!

トリガ式は押している間じゃないと動かないので、単純に疲れます!笑

Amazonのレビューでも同様の意見があり、Twitterでもこんな意見が↓

最初は感動しますが、階段とか、小回りを利かせたいときなんかもトリガを握る動作と本体を動かす動作を同時にしないといけないので、ワンタッチスイッチが無難です。

 

ゴミ捨て方式についても、私はカプセル式がおすすめなので、CL181FDRFWは満足です!

 

実際、これは好みが分かれるところです。

 

以下にそれぞれのメリット・デメリットを整理してみました。

メリット使い捨てのため
メンテナンスが楽
集塵容量が大きい
[600-650ml]
デメリット集塵容量が小さい
[ダストバック500ml]
[紙パック350ml]
使い捨てのため
お金がかかる
ゴミ捨て時に
粉塵が舞う
こんな人に
おすすめ!
きれい好きな方
(フィルターに付着した
ゴミが気になる方)
ランニングコストが
気にならない方
面倒くさがりな方
(集塵容量大のため
ゴミ捨て回数減)
神経質でない方
(フィルターのゴミが
気にならない人)

 

ちなみに紙パック式だと以下の使い捨ての紙パックが使えます。

付属品のダストバッグは水洗いできるのですが、それだったらカプセル式の方が集塵容量も多いし、使い勝手が良いと思います。

 

私だけの意見ではなくて、いろんな人の意見を確認したいと思うのでTwitterからも抜粋してます↓

紙パックは一般的な掃除機でもよくあるので、この際カプセル式を試してみるのもアリだと思います。ただ、粉塵が舞わないように工夫は必要です。

カプセル式の方が100gくらい本体質量が軽くなるので、より広い部屋を掃除する際も軽い方が良いですよね?

 

個人的にはせっかくなのでカプセル式がおすすめですが、好みが分かれるところなので、以上の項目をよく読んで決めてください。

 

紙パック式の方がいいなと思う方はCL182FDRFWです↓

価格も大きく変わらないと思いますので、好みの方を選択していただければと思います。

 

 

マキタCL181FDRFWの口コミ・評判は?

では、マキタCL181FDRFWの口コミはどうなっているのか?

私の意見だけじゃなくて、ほかのユーザーは果たして満足しているのか?後悔している人はいないのか?気になっている方のために、調査してみました。

 

良い意見

地味にうれしい高輝度LEDですね。これ↓

CL181FDRFWはハンディにすることでいろんなところを掃除できます。

暗くて見づらい隙間なんかで、このLEDライトは役立ちます!

 

Amazonのレビューにもデメリットを挙げつつ☆5という貴重な意見があったので記載しておきます↓

Kindleユーザー
5つ星のうち5.0『思ったより小さい箱で届いてちょっとびっくり。』
2017年10月19日
スタイル名: 本体のみ|Amazonで購入
我が家に2台目のマキタです。
今回はメイン用に…種類が多過ぎてどれにしようか迷いまくりましたが、
しっかり吸う、トリガーではない、カプセル式 この三点を求めるとこの品番にいきあたりました。

レビューなどである通りフィルターにゴミがくっつくのがちょっと難点ですが、まぁ今迄使っていたエレクトロラックスも似たようなものでした。ただ素材のせいか静電気でひっつくような…ちょっと嫌な感じが。ティッシュなどをかませるかどうするか考えていきます。
充電は掃除機から外してするタイプなのでちょっと面倒。だけどすごい速さで満タンになります。
ボディは軽いしよく吸うし、見た目(白×黒)は好みだし最高ですね。
あ、あと自立しないのもちょっと残念。
エレクトロラックスの充電スタンドはすごく良かった。

ちょっとなぁ、の3点があってもそれでも星5です。
すいすいお掃除楽しみたいと思います。

ゴミ捨て方式がカプセル式だと、フィルター部分にゴミが付着します。こんな感じのイメージ↓

これをブラシでこそぎ落とすのですが、丁寧にやっても粉塵が舞います。

単純に粉塵が舞うのは嫌だし、この作業は面倒です。

フィルターに多少のゴミはもういいっ!て感じにしちゃうとカプセル式の方がラクだし、紙パック式よりも集塵容量が1.3倍から2倍程度大きいのでお手入れ頻度は少ないですが、清潔に常に使いたいという方には紙パック式がおすすめです。

このフィルターは水洗い可能なので衛生的に使いまわせます。

 

ちなみに、、別売りのサイクロンアタッチメントを使うとこのデメリットがある程度解消されます。

取り付けるとこんな感じ↓

これによりCL181FDRFWはサイクロン掃除機へと変貌して、このアタッチメントにゴミが貯まりやすくなり、フィルターの目詰まりも減るため、吸引力が落ちづらくなります。少し価格もしますが、コスパは良い商品でおすすめです。

関連記事▶マキタコードレス掃除機のサイクロンアタッチメントのメリット・デメリットは?

 

悪い意見

良い意見に熱くなってしまいましたが、きちんと悪い意見も中立に調査しました。

Twitterでは見つからなかったので、Amazonで調べましたが、私が見たときは商品への意見はこれだけでした↓

5つ星のうち2.0『電池が重い感がある。』
投稿者サクラ 台2018年6月30日
スタイル名: 本体のみ|Amazonで購入
電池が重いので長時間(10分程度)の使用は不向きと思います。
モータの音が高音で耳障りである。

1.5kg程度あって毎日掃除をしていると、やはり重く感じます。

でもコードレス掃除機の中ではダントツで軽い方なんですよ。ダイソンは2.5kgしますからね。

メーカー型番騒音連続使用時間吸引力
(吸込仕事率)
充電時間質量
(バッテリ含)
ダイソンV10 Fluffy
ダイソン サイクロン式スティッククリーナー V10 Fluffy ニッケル/アイアン/コッパー SV12FF
約70~90
※独自調査
強:5~8分
通常:30分
省電力:60分
省電力:13WA
通常:28WA
強:130WA
3.5時間2.58kg

 

あとは、掃除音ですが、これはどうにもならないですね。

大体マキタの掃除機で80dB前後の音量ですが、これは騒々しい工場の音量と同じくらいだそうです。

私がテレビをリビングで見ていると40~50dBくらいなので、完全にテレビの音はかき消されます。

 

でも一般的な掃除機もこのくらいだと思うので、たいていの方が満足できていると思います。音も小さくできればそりゃベストなんですけどね笑

 

さいごに

マキタコードレス掃除機のCL181FDRFWの紹介でした。満足しているユーザーが多い印象ですね。私もコスパが非常に良い商品だと思います。

実際、購入される際は以下の通販サイトで価格をサッと比較してみて、安いものを選ぶと良いと思います。

 

マキタの全シリーズの比較記事も用意してますのでご参考にください↓

関連記事▶【最新版】マキタコードレス掃除機比較まとめ!おすすめはどれ?

 

 

また、我が家では、お掃除ロボットのルンバを使って、床掃除をラクにして悠々自適な日々を過ごすことができるようになっています。

掃除機を探しているあなたにもお掃除ロボットは非常におすすめなのでぜひこちらの記事もご参考にください。

ちなみに一番オススメの型番はルンバ890です↓

関連記事▶ルンバで家事労力はどのくらい減る?時短効果は1日〇〇分!

関連記事▶【最新版】ルンバ全シリーズ徹底比較!違いとおすすめはどれ?890、875、980がコスパ抜群

【全員お得なキャンペーン】Amazonギフト券のチャージでポイントが付きます!簡単です。

Amazonギフト券のチャージタイプでは、プライム会員の方とそうでない方、チャージ金額によってポイント付与率が異なりますが、+0.5~2.5%のポイントが貯まります。

ちなみにただいま、現金で支払うと最大+2.5%になってます。

『現金』とは『コンビニ・ATM・ネットバンキング』のいずれかで支払うといった形で対応できます。

ネットバンキングならラクラクですが、対象銀行が少なすぎなので、ATMかコンビニがほとんどだと思います。実際私もコンビニでやりました。

コンビニだとLoppiやFamiポートで支払い票を出力してレジで払うというような形です。

難しそうですが、簡単なので、以下のリンク先に書かれているポイント付与までの3ステップの通りに実施してください↓

プライム会員でない方はこの機会に試しましょう!

たくさん種類があって選べない!そんなあなたへの記事です

  • 種類がたくさんあって選べない?
    レビューと徹底比較をします!
  • どこで買うべきか?
    キャンペーン情報を積極的にお伝えします!
  • Twitterやブログでこのサイトを紹介して良いか?
    所詮個人ブログですので安心してご自由にお使いください。むしろ喜びます(笑)

当サイト限定のキャンペーンもご紹介していますし、通販サイトなら『Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング』で比較するのがおすすめなので、リンクを掲載しています。

自身のレビューをもとに『おすすめでないもの』もズバリと言い切って紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

情報が役に立ったと思ったらクリックして投票お願いいたしますm(_ _)mほんとクリックだけなので、どうか投票ください(>_<)
詳細はこちら にほんブログ村 PC家電ブログへ詳細はこちら

マキタコードレス掃除機レビュー
スポンサーリンク
ちはやをフォローする
ルンバ・掃除機(ダイソン・マキタ)おすすめ比較ブログ-クリーンホーム(Clean Home)

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました