【2021年】ワイヤレスイヤホンのランキングと価格を確認しておきましょう↓

完全ワイヤレスイヤホンのタイプがよく売れていますね!

それでは記事を確認していきましょう↓

【実機レビュー】SOUNDPEATS TrueAir ワイヤレスイヤホンの評価は?【最大30時間再生!】

レビュー
\みんなに紹介してね/
この記事のタイトルとURLをコピーする
created by Takoyan
たこやん
たこやん

SOUNDPEATS TrueAir ワイヤレスイヤホンを提供してもらったよ

今回は、SOUNDPEATS社のTrueAir ワイヤレスイヤホンをレビューしていきます。

通販サイトでの評価も高く気になっている人は多いかもしれません。

おすすめな点残念な点をまとめていきますので、購入を検討している人は読んでいってくださいね!

スポンサーリンク

SOUNDPEATS TrueAir ワイヤレスイヤホンの仕様

SOUNDPEATS TrueAir ワイヤレスイヤホン aptX&AAC対応 高音質 Bluetooth イヤホン 14.2mmドライバー採用 30時間再生 Type C 充電 Bluetooth 5.0 完全ワイヤレスイヤホン QCC3020チップセット搭載 TWS Plus ワイヤードイヤホン 自動ペアリング 両耳/片耳対応 小型 防水 スポーツイヤホン サウンドピーツ フルワイヤレス イヤホン iPhone/Android対応 [メーカー1年保証] (ホワイト)
まずはSOUNDPEATS TrueAirの仕様についてチェックしていきましょう。

ホワイト
重さ片耳3.77g
BluetoothバーションBluetoothバーション5.0
対応コーデックaptX、AAC、SBC
動作範囲約10m
再生時間5時間
ケース再生時間25時間
充電時間1.5時間
充電ケース充電時間2.5時間
防水機能
ハンズフリー通話対応

Android/iOSどちらにも対応していますので、機種変更をしても問題なく使えます。

再生時間は5時間+充電ケース25時間なので、合わせると最大30時間

防水機能もついているので、雨の時もスポーツをする時でも安心ですね。

ハンズフリー通話にも対応しているので、機能性はバツグンです◎

SOUNDPEATS TrueAir ワイヤレスイヤホン aptX&AAC対応 高音質 Bluetooth イヤホン 14.2mmドライバー採用 30時間再生 Type C 充電 Bluetooth 5.0 完全ワイヤレスイヤホン QCC3020チップセット搭載 TWS Plus ワイヤードイヤホン 自動ペアリング 両耳/片耳対応 小型 防水 スポーツイヤホン サウンドピーツ フルワイヤレス イヤホン iPhone/Android対応 [メーカー1年保証] (ホワイト)
SoundPEATS(サウンドピーツ)

SOUNDPEATS TrueAir ワイヤレスイヤホンの付属品

SOUNDPEATS TrueAir ワイヤレスイヤホンの付属品には何があるかチェックしていきましょう。

SOUNDPEATS TrueAir ワイヤレスイヤホンの箱を開封してみた!

たこやん
たこやん

いざ開封!

「この中に本当に入ってるの?」というくらい小さな箱です。

箱には日本語がありません‥どきどき。

フィルムでぴっちり覆われています。

潔癖症なのでこのサービスは嬉しい(笑)

フィルムをはがして、中から黒い箱を取り出します。

いろいろなカードが入っていました。

右の黒いスポンジのようなものを開けると、

充電ケース発見!!

しっかりクッションで保護されているので安心ですね。

SOUNDPEATS TrueAir ワイヤレスイヤホン aptX&AAC対応 高音質 Bluetooth イヤホン 14.2mmドライバー採用 30時間再生 Type C 充電 Bluetooth 5.0 完全ワイヤレスイヤホン QCC3020チップセット搭載 TWS Plus ワイヤードイヤホン 自動ペアリング 両耳/片耳対応 小型 防水 スポーツイヤホン サウンドピーツ フルワイヤレス イヤホン iPhone/Android対応 [メーカー1年保証] (ホワイト)
SoundPEATS(サウンドピーツ)

SOUNDPEATS TrueAir ワイヤレスイヤホンの付属品一覧

充電ケース

手にすっぽり収まるサイズで、めちゃくちゃ軽いです。

丸みがあるので可愛らしいですよね。

ケースのふたを開けるとイヤホンが登場します。

イヤホン

イヤホンも充電ケース同様、軽いです。

それぞれ「L」「R」と書かれているので左右も間違えません。

保護テープが貼られていますので、使うときははがしてくださいね。

充電ケーブル

Type Cの充電ケーブルも付いてきます。

ACアダプターは付いていませんのでスマートフォンと兼用で使いましょう。

取扱説明書

最初「英語しかない!」と焦りましたが、ちゃんと日本語の説明書もありました。

英語や日本語のほかにも、ドイツ語・スペイン語・フランス語・イタリア語・中国語に対応しています。

たこやん
たこやん

こんなにたくさんの言語に対応してるってすごい!

会員登録案内カード

会員登録すると保証期間の延長やイベント情報をGETすることができるようです。

充電の注意事項

充電時の注意事項が記載されています。

SOUNDPEATS TrueAir ワイヤレスイヤホン aptX&AAC対応 高音質 Bluetooth イヤホン 14.2mmドライバー採用 30時間再生 Type C 充電 Bluetooth 5.0 完全ワイヤレスイヤホン QCC3020チップセット搭載 TWS Plus ワイヤードイヤホン 自動ペアリング 両耳/片耳対応 小型 防水 スポーツイヤホン サウンドピーツ フルワイヤレス イヤホン iPhone/Android対応 [メーカー1年保証] (ホワイト)
SoundPEATS(サウンドピーツ)

SOUNDPEATS TrueAir ワイヤレスイヤホンのおすすめポイント6つ

おすすめ1.音漏れしない

イヤホンを購入する上で欠かせないのが「音漏れしないこと」ですよね。

個人的に見た目や色よりもまずこだわってほしいのが音漏れしないことだと思っています。

両耳から外してみたり、家族に着けてもらったりしましたが音漏れは気になりませんでした。

たこやん
たこやん

電車でも安心だね

おすすめ2.1度充電すれば最大30時間利用できる

イヤホン本体は連続再生時間が5時間です。

さらに充電ケースを充電しておけば追加で25時間使えることになります。

つまり最大30時間は充電ケースを電源に繋がなくても使えます!

通勤通学なら余裕で1週間使えますね。

おすすめ3.音質が選べる

SOUNDPEATS TrueAir ワイヤレスイヤホンはBluetooth接続するときに2つの接続先を選びます。

正規の使い方ではないかもしれませんが、2つの接続先で音質が変わります。

2つの接続先

「SOUNDPEATS TrueAir」と「SOUNDPEATS TrueAir L」

Amazon Prime Musicでディズニーメドレーを選択し「SOUNDPEATS TrueAir L」で聴くと、昔のディズニー映画に流れていたような音質になりより世界観を楽しめました。

「SOUNDPEATS TrueAir L」は片耳モードを使用する際に接続しておく必要があります。

「SOUNDPEATS TrueAir」だけでも十分ですが、ぜひ2つとも接続しておきましょう!

たこやん
たこやん

夢の国にいるみたい

おすすめ4.色がホワイトでフォルムが可愛い

ブラックも好きですが、学生の頃からイヤホンはホワイトを使っていたので馴染みがあります。

充電ケースもイヤホンもコロンとしたフォルムなので、初見で可愛いなと思いました。

男性が使っていても問題ないですが、女性へのプレゼントにいいんじゃないでしょうか?

おすすめ5.軽くて持ち運びやすい&着け心地抜群!

もちろん可愛いだけではなくて、軽量化されているので持ち運びの邪魔になりません。

イヤホン片耳分なら3.77g、充電ケースと両耳イヤホンを合わせると41.31gです。

耳に装着しても重さが気にならず、むしろ着けてないくらい軽い!

耳への違和感もないので、長時間つけっぱなしのことが多い人でもストレスなく使えるでしょう。

たこやん
たこやん

耳が痛くならないのは良いよね

おすすめ6.防水機能がついている

防水機能がついているので夏場もランニング中も使用することができます。

どうせ購入するなら防水機能があったほうが良いですよね!

ただ防水規格がどれくらいという記述はありませんので、日常生活で使う範囲で使用してくださいね。

SOUNDPEATS TrueAir ワイヤレスイヤホン aptX&AAC対応 高音質 Bluetooth イヤホン 14.2mmドライバー採用 30時間再生 Type C 充電 Bluetooth 5.0 完全ワイヤレスイヤホン QCC3020チップセット搭載 TWS Plus ワイヤードイヤホン 自動ペアリング 両耳/片耳対応 小型 防水 スポーツイヤホン サウンドピーツ フルワイヤレス イヤホン iPhone/Android対応 [メーカー1年保証] (ホワイト)
SoundPEATS(サウンドピーツ)

SOUNDPEATS TrueAir ワイヤレスイヤホンの残念ポイント4つ

残念1.色がホワイトのみ

残念ながら色はホワイトのみです。

個人的にはホワイトだと耳垢が目立たないので有難いのですが、ブラックが好きな人は手が出しづらいかも‥。

残念2.パソコンに繋いだあとの音量が大きい

パソコン側の設定の問題なのかわかりませんが、パソコンに繋いで音楽を聴こうと思ったら音量が100になっていました。

普段もパソコンから音を流していますが、40以下で聴いてるので「!?!?」となりました。

スマホではうるさくありませんでしたが、初回ペアリング後は音量に注意してくださいね。

たこやん
たこやん

耳がやられるかと思った

残念3.イヤーチップがない

SOUNDPEATS TrueAir ワイヤレスイヤホンにはイヤーチップがありません。

他のワイヤレスイヤホンを使うときはMサイズのイヤーチップを使っているので不安でしたが、SOUNDPEATS TrueAir ワイヤレスイヤホンはイヤーチップがなくても問題ありませんでした。

頭を振っても取れる感じはありません。実際の装着の様子です↓

極端に耳の穴が小さいor大きい人でなければ大丈夫かも。

残念4.操作方法がやや難しい

イヤホン本体で音量の変更や一時停止ができる仕組みですが、操作がやや難しいです。

慣れればなんてことないと思いますが、最初は音量も変えられなくてイライラしました‥。

タッチセンサー式なので、ボタンを押してる感じが欲しい人には向いていないかもしれません。

たこやん
たこやん

最先端を行ってる感じはあるね

SOUNDPEATS TrueAir ワイヤレスイヤホンのペアリング【30秒で設定簡単!】

SOUNDPEATS TrueAir ワイヤレスイヤホンのペアリングはとっても簡単!

充電ケースのふたを開けて、スマホ側でBluetoothをONにすればあっという間にペアリングできちゃいます。

iOS端末で試してみました!

1.充電ケースのふたを開けてペアリングモードにする

イヤホンは必ず充電ケースに入れておきましょう。

※充電ケースのボタンを3秒以上長押しした場合もペアリングが始まります。

2.iOSの設定からBluetoothをタップしてONにし、「SOUNDPEATS TrueAir」をタップします。

「connected」と聞こえたらペアリング完了です。

3.「Headset」もペアリングする

「Headset」のペアリング要求という画面になったら「ペアリング」を選択してください。

Androidの場合は「Headset」の代わりに「SOUNDPEATS TrueAir L」が表示されます。

4.以上でペアリングが完了です。

「Headset」と「SOUNDPEATS TrueAir」が表示されていたらペアリング完了です。

※「Headset」は使い始めると「SOUNDPEATS TrueAir L」に表示が変わりますよ。

SOUNDPEATS TrueAir ワイヤレスイヤホンの操作方法【慣れるまで難しい?】

SOUNDPEATS TrueAir はイヤホンで一時停止や音量の調整ができます。

…ただ、タッチセンサー式なので最初は操作が難しいと思います。

ボタンを押している感じとは違って、スマホ操作に近い感じです。

慣れるまで練習したほうがいいでしょう。

基本操作
  • 再生/一時停止:どちらかのイヤホンを2回タッチする
  • 曲を戻す:左のイヤホンを1.5秒長押しして離す
  • 曲を送る:右のイヤホンを1.5秒長押しして離す
  • 音量を上げる:右のイヤホンを1回タッチする
  • 音量を下げる:左のイヤホンを1回タッチする

下の図↓の人差し指あたりをタッチすると操作できます。

たこやん
たこやん

慣れたら簡単だよ~

【結論】SOUNDPEATS TrueAir ワイヤレスイヤホンはおすすめ!

軽くて着け心地もいいので、SOUNDPEATS TrueAir ワイヤレスイヤホンはおすすめです!

日々使うイヤホンなら着けていて苦痛にならないほうが良いですよね。

正規の使い方ではないかもしれませんが接続先で音質も変わり、音楽がより楽しめる商品だな~と感じました。

操作だけは慣れるまで大変ですが、迷っているなら購入して損はない商品でしょう。

たこやん
たこやん

片耳3.77gはめちゃくちゃ軽い

SOUNDPEATS TrueAir ワイヤレスイヤホン aptX&AAC対応 高音質 Bluetooth イヤホン 14.2mmドライバー採用 30時間再生 Type C 充電 Bluetooth 5.0 完全ワイヤレスイヤホン QCC3020チップセット搭載 TWS Plus ワイヤードイヤホン 自動ペアリング 両耳/片耳対応 小型 防水 スポーツイヤホン サウンドピーツ フルワイヤレス イヤホン iPhone/Android対応 [メーカー1年保証] (ホワイト)
SoundPEATS(サウンドピーツ)

【全員お得なキャンペーン】Amazonギフト券のチャージでポイントが付きます!簡単です。

Amazonギフト券のチャージタイプでは、プライム会員の方とそうでない方、チャージ金額によってポイント付与率が異なりますが、+0.5~2.5%のポイントが貯まります。

ちなみにただいま、現金で支払うと最大+2.5%になってます。

『現金』とは『コンビニ・ATM・ネットバンキング』のいずれかで支払うといった形で対応できます。

ネットバンキングならラクラクですが、対象銀行が少なすぎなので、ATMかコンビニがほとんどだと思います。実際私もコンビニでやりました。

コンビニだとLoppiやFamiポートで支払い票を出力してレジで払うというような形です。

 

難しそうですが、簡単なので、以下のリンク先に書かれているポイント付与までの3ステップの通りに実施してください↓

プライム会員でない方はこの機会に試しましょう!

\みんなに紹介してね/
この記事のタイトルとURLをコピーする
created by Takoyan

ワイヤレスイヤホンの選び方のコツ

選び方1.形式(タイプ)を選ぶ

ワイヤレスイヤホンには、左右分離している完全ワイヤレスタイプ、首にコードをかけるネックバンドタイプ、片耳だけのヘッドセットタイプ、耳にかけるイヤーフックタイプ、ヘッドホンタイプなどがあります。

特に人気な種類が、完全ワイヤレスイヤホンとネックバンドタイプワイヤレスイヤホンです。

個人的には完全ワイヤレスタイプが一番動きやすくて快適なのでおすすめです↓ただ、耳へのフィット感が低いと外れて耳から落下することがあります。

【2019進化版 Bluetooth5.0 HiFi高音質】 Bluetooth イヤホン 自動ペアリング 自動ON/OFF IPX6防水 完全ワイヤレス イヤホン 両耳 左右分離型 軽量 マイク付き タッチ式 Siri対応 ノイズキャンセリング&AAC対応 技適認証済 日本語音声提示 ブルートゥース イヤホン iPhone/iPad/Android対応 PZX

満員電車やスポーツ中に耳から外れてしまうと、その後見つからないということもありますので注意しましょう。

でも、きちんと耳にフィットするように複数の穴のタイプが付属されていることも多いので安心です。

 

ジョギングなどの時にはネックバンドタイプが固定力が強く、耳から外れても紛失しないのでおすすめです↓

【Bluetooth 5.0 IPX7完全防水】Bluetooth イヤホン スポーツワイヤレスイヤホン 10時間連続再生 マグネット搭載 SBC&AAC対応 マイク内蔵 ランニング用 ハンズフリー通話 二台接続可能 CVC8.0ノイズキャンセリング搭載 自動ペアリング EVIO 運動 ブルートゥース イヤホン Siri対応 iPhone/ipad/Android適用

自分がいつ、何をしている時にワイヤレスイヤホンを使うのかをイメージすると、自然と自分にぴったりのタイプがわかります。

 

選び方2.連続再生時間について

再生時間が短い(充電持続時間が短い)と、たびたび充電が必要になります。

そうなると使いたい時に充電が切れていたり、使用中に電源が落ちたり、使用時間よりも充電時間の方が長いなんてことにもなりかねません。

再生時間はタイプによっても変化しますが一般的に6時間のものが多く、10時間を超えるものはかなり優秀な連続再生力を持っている機種だと言えます。

1回の連続使用が6時間以上必要な場合には、高スタミナの機種を選びましょう。

関連記事▶【長時間稼働】バッテリー長持ちのワイヤレスイヤホンのおすすめ厳選!

ケースに入れて充電できるタイプだと、ケース込みで36時間とかの表記になっています。

 

選び方3.防水機能に注目して選ぶ

【2019最新版】 防水ケース スマホ用 IPX8認定 指紋認証/Face ID認証対応 防水携帯ケース 完全防水 タッチ可 気密性抜群 iPhoneXR/X/8/8plus/7/7plus/6/6plus/Android 6インチ以下全機種対応 水中撮影 お風呂 海水浴 水泳など適用

スポーツを長時間していると、季節に限らず汗をかいてしまいます。防水機能が搭載されていないイヤホンは、汗が内部に入り込むことで壊れてしまう恐れがあるため、スポーツ用にワイヤレスイヤホンを購入する場合は防水機能が搭載されたタイプを選ぶようにしましょう。

防水機能が搭載されたイヤホンは、その性能がどの程度なのかを示す等級が表記されています。その等級はIP+数字2桁で表記され、数字の1桁目は防水性、2桁目は防塵性を表し、数字が大きいほど性能が高いです。

種類によってはIPX+数字で表記され、数字が7の場合は水深1mの水の中(30分程度)に入れてもイヤホン内が浸水しません。

  • 小雨の中ランニングをする程度であれば、IPX5~6程度がおすすめ。
  • IPX7の場合、汗はもちろん小雨が降る中でスポーツをしても壊れません。さらに、水洗いしても問題ないので、イヤホンを清潔に保ちたい人には特におすすめです。

ただし、性能が高くなるほど価格も上昇するので、予算内に収まるかどうかを確認することが大切です。

関連記事▶【マニア厳選!】1万円台(1万~2万)のワイヤレスイヤホンのおすすめ!

 

選び方4.コーデックについて

デジタルの音質を基準化したものがコーデックです。

代表的なコーデックには、SBC、AAC、aptX、aptX HD、aptX LL、LDACがあり、後述のものほど音質が良いイメージです。

それぞれの特徴を列挙すると↓

SBC標準的な音質
AACSBCより高音質
主にiOSで採用されているコーデック
aptXSBCより高音質
遅延の少なさが長所
aptX HDaptXより高音質
ハイレゾに対応したaptX
aptX LLaptXより低遅延
音ゲーをやる方には特に重要
LDACソニーが開発したコーデック
ハイレゾに対応した最高水準の音質を誇る

関連記事▶【高音質・コスパ抜群!】重低音ワイヤレスイヤホンのおすすめと選び方!

 

レビュー ワイヤレスイヤホン
スポンサーリンク
ちはやをフォローする
ノートパソコン・ワイヤレスイヤホン比較-ガジェットホーム(Gadget Home)

コメント

タイトルとURLをコピーしました