【2020年】ワイヤレスイヤホンのランキングと価格を確認しておきましょう↓

完全ワイヤレスイヤホンのタイプがよく売れていますね!

それでは記事を確認していきましょう↓

iPhoneやAndroidでも!ブルートゥースワイヤレスイヤホンの選び方とおすすめ7選!

ワイヤレスイヤホン
\みんなに紹介してね/
この記事のタイトルとURLをコピーする
created by Takoyan
たこやん
たこやん

ブルートゥースワイヤレスイヤホンのおすすめを解説するね!

ブルートゥースワイヤレスイヤホンはiPhoneやAndroidといったスマホとの連携も良好で、汎用性が高く、音楽をいつでも楽しめるようになります。

そんなブルートゥースワイヤレスイヤホンの選び方とおすすめを厳選してご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

きっとあなたにぴったりのワイヤレスイヤホンが見つかります!

スポンサーリンク

ブルートゥースワイヤレスイヤホンの選び方

blank

ブルートゥースワイヤレスイヤホンにはさまざまな種類、商品があります。たくさんのモデルの中から自分に最適なものを選ぶ際、おすすめの選び方を3つ挙げます。

選び方1.音質

Bluetoothで音声を送るとき圧縮させているのですがこの規格をコーデックといいます。

端末側とイヤホン側が同じコーデックに対応していれば十分に性能を発揮することができます。

もちろん性能や音質はコーデックだけで決まっているわけではないですが、こういう規格があるということは覚えておいてもいいと思います。

  • SBCはベーシックな規格ですべてのワイヤレスイヤホン類に対応しています。
  • AACはおもにiPhoneに対応しているコーデックです。SBCよりも音質が良くまた遅延も少なく感じるといわれています。
  • aptXは主にAndroidに対応。先のものと圧縮方式が違い元の音源に近くきれいな音を楽しむことができます。
  • さらにapsX HDやapsX LLといったハイレゾ音楽に対応したものや音楽ゲームができるくらい遅延をおさえたコーデックもあります。

音質にこだわるなら、主流コーデックのAACやapt-Xの再生ができるのはもちろん、他の高音質なコーデックにも対応しているのか・ハイレゾ音源などを聴きたいのなら、それに対応しているのかが選ぶポイントです。

 

選び方2.遮音性と装着感

たこやん
たこやん

遮音性と装着感はワイヤレスイヤホンにおいて重要だよ!

遮音性が高いとされるカナル式は、 音漏れが少ないので通勤通学の電車の中で使用するのに向いています。

カナル型は耳にねじ込むように入れるタイプのものです↓

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3 : 完全ワイヤレス/Bluetooth/ハイレゾ相当 最大6時間連続再生 2019年モデル プラチナシルバー WF-1000XM3 S

一方でカナル型は、周囲の音に対して鈍感になるので注意が必要です。

耳かけ式のタイプは音漏れしやすい一方で、運動中でも落ちにくいためスポーツ向きです。

Bluetooth イヤホン SHUHUA 耳かけ式 スポーツ イヤホン 両耳 高音質 防水 イヤホン ランニング用 IPX7 Bluetooth ワイヤレス イヤホン

 

選び方3.防水・防滴

スポーツやアウトドアなど屋外での使用が多い場合は、雨や汗に強い防水・防滴仕様が必要になります。

IPX1~IPX8の防水等級があるので注意しましょう。

  • 小雨の中ランニングをする程度であれば、IPX5~6程度がおすすめ。
  • IPX7の場合は水深1mの水の中(30分程度)に入れてもイヤホン内が浸水しません。

 

ブルートゥースワイヤレスイヤホンを選ぶ際の注意点

先に挙げた選び方と、 自分がどのような場面でブルートゥースイヤホンを使うことが多いのかによって、選ぶイヤホンは変わってきます。その際における注意点を考えてみましょう。

ランニングやエクササイズなどスポーツシーンで使うことが多い場合

雨や汗に強いもの、すなわち防水仕様のものを選びましょう。

また、激しい動きでも耳から落下したりズレてしまわない物がおすすめです。

筆者の経験では、インナーイヤー式のAirPodsをランニングで使用していたら耳から落下してしまい、運悪く草むらに落ちてしまって見つけることができませんでした…

それからはカナル式で耳掛けのあるタイプの安価なものを使っています。

家でじっくり音楽を聴く場合

ハイレゾ相当のアップコンバーターのあるモデルがおすすめです。形状は好きなもので構わないと思います。

通勤通学など毎日のように外に持ち出す機会が多い場合

外に頻繁に持ち出す場合は、落としてしまったり、置き忘れてしまったりして紛失してしまう可能性も高くなります。

そんな時、なくしてしまったものが何万円もするような高級イヤホンだったら悲しいですよね。気にする方はあまり高価な物を持ち出し専用として使うのはおすすめしません。

電車やバスの中で使うことが多い場合

音漏れしないように遮音性の高いものを選ぶのがおすすめです。

その際は周囲の音に対して鈍感になってしまうので、周囲の人や車に気をつけて、あまり大音量にはせず控えめな音量で聞くようにしましょう。

 

このように自分がどこで音楽を聴くのかによって、選択するブルートゥースワイヤレスイヤホンも違ってくることと思うので、購入の際はよく検討してみることをおすすめします。

ブルートゥースワイヤレスイヤホンのおすすめ7選!

blank

筆者が実際に使ってみたことがあったり現在使用しているものや、通販サイトなどで購入することができるものからおすすめのものを7つご紹介します。

おすすめ1.Apple AirPods

Apple AirPods with Charging Case (最新モデル)

Apple純正のブルートゥースイヤホンです。筆者が初めて使ったワイヤレスイヤホンです。

純正なのでもちろんiPhoneとの相性はバッチリです。

形状は左右独立型で有線式純正イヤホンのコードがなくなったものとほぼ同じなので、使い慣れた感覚で耳に装着できることと思います。

iPhoneのさまざまな機能に対応し、Siriとの連動もスムーズ。本体をタップするだけで再生や停止ができます。

欠点としては装着感に個人差が大きく、耳穴が大きい人などはすぐに落下したりズレたりする可能性があります。そっくりな類似品やコピー商品を使っている方も多いので、誤解される事も。純正ゆえに値段が高いのもデメリットです。

 

おすすめ2.Bose SoundSport Free wireless headphones

Bose SoundSport Free wireless headphones 完全ワイヤレスイヤホン ミッドナイトブルー/イエローシトロン

オーディオスピーカーメーカーとして昔から有名なBoseのブルートゥースイヤホンです。

形状は左右独立型、BoseらしくスタイリッシュなStayHear+ Sportチップと呼ばれるもので、軽量かつ外れにくいデザインです。

音楽やボリュームによって、自動でイコライザーとデジタル処理で最適な音質に調整されるので、クリアーなバランスの取れたサウンドを楽しめます。

防滴仕様にされているので雨や汗に強く、アウトドアスポーツシーンでも活躍してくれます。

マイナス点は、音量調節ボタンが若干使いづらいところです。慣れるとあまり気にならなくなります。

有名メーカーゆえに価格が高価なこともマイナスですが、これはBoseブランドを所有しているというステータス感にもつながります。

 

おすすめ3.パイオニア Pioneer C7wireless Bluetoothイヤホン SE-C7BT

パイオニア Pioneer C7wireless Bluetoothイヤホン カナル型/通話可能 ゴールド SE-C7BT(G) 【国内正規品】

日本のオーディオメーカーでも老舗ブランドである、パイオニアのブルートゥースイヤホンです。

ネックバンドスタイルで左右のイヤーピースがコードで繋がっている形になります。 カナル型なので小さく耳へのフィットも良好。 首元にあるコントローラーでプレイヤーの再生停止、音量調節などができます。

カラーバリエーションも4種類あり、 ゴールド色は淡く柔らかいローズゴールド調なので、女性にも似合うことでしょう。価格も大変お手頃です。

マイナス面としては、コードの長さが使用する人によっては長すぎたり短すぎたりして煩わしいかもしれません。小さな形状なので、若干低音が弱い傾向にあります。

 

おすすめ4.Bluetooth イヤホン SHUHUA 耳かけ式 スポーツ イヤホン

Bluetooth イヤホン SHUHUA 耳かけ式 スポーツ イヤホン 両耳 高音質 防水 イヤホン ランニング用 IPX7 Bluetooth ワイヤレス イヤホン

筆者がサブで使用していて、おすすめのブルートゥースイヤホンです。

筆者はiPhoneとPCで使っていますが、ペアリングもスムースで、バッテリーのもちも優秀です。iPhoneの機能連動も問題なく、Siriの反応も良好です。

主に屋外でのランニングで使用していますが、IPX7の防滴仕様で雨や汗にも安心。耳掛け式なので、かなり激しい動きでも落下したりズレたりしたことはありません。

ピュアオーディオ的には少々厳しいかもしれませんが、音質的にも大きな問題はなし。そして何より魅力なのがその低価格。

欠点としては、人によっては音質が良くないと感じるかもしれないことです。音質を重視しない方におすすめです。

 

おすすめ5.PZX Bluetooth イヤホン

【2019進化版 Bluetooth5.0 HiFi高音質】 Bluetooth イヤホン 自動ペアリング 自動ON/OFF IPX6防水 完全ワイヤレス イヤホン 両耳 左右分離型 軽量 マイク付き タッチ式 Siri対応 ノイズキャンセリング&AAC対応 技適認証済 日本語音声提示 ブルートゥース イヤホン iPhone/iPad/Android対応 PZX

安価な外国製のブルートゥースイヤホンです。形状は左右独立型で、デザイン的にもスタイリッシュでスマートです。

Bluetooth 5.0&Hi-Fi高音質を謳っていて、スマホとの連動機能も豊富で音質面でも高評価、小さくて軽いので装着感がとてもいい、外国製品なのに説明書の日本語も読みやすくわかりやすいなど、ユーザーからの評判も概ね良好です。

価格も比較的安いです。欠点としては、人混みなどの多くの人がBluetoothを使用している状況下では、音が途切れやすいという指摘が見られます。通勤通学などでの使用は適していないかもしれません。

【2019進化版 Bluetooth5.0 HiFi高音質】 Bluetooth イヤホン 自動ペアリング 自動ON/OFF IPX6防水 完全ワイヤレス イヤホン 両耳 左右分離型 軽量 マイク付き タッチ式 Siri対応 ノイズキャンセリング&AAC対応 技適認証済 日本語音声提示 ブルートゥース イヤホン iPhone/iPad/Android対応 PZX
PZX

 

おすすめ6.TaoTronics Bluetooth 5.0 イヤホン

【進化版 IPX7防水】ワイヤレス イヤホン TaoTronics Bluetooth 5.0 イヤホン 高音質 合計40時間連続再生 超軽量5.4g 3Dステレオサウンド 自動ペアリング AAC対応 左右分離型 Siri対応 音量調整 片耳&両耳とも対応 SoundLiberty 53

形状はカナル式の左右独立型。

価格もお手頃で、小さくデザイン的にもシンプルなので、あまり装着を意識しないで使うことができます。

ケースから取り出すだけで自動的に電源が入り、ペアリングしてある機器ともつながるので、煩わしい再設定などはする必要はありません。IPX7防滴仕様なので、屋外での使用でも安心できます。

 

おすすめ7.ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000XM3 : 完全ワイヤレス/Bluetooth/ハイレゾ相当 最大6時間連続再生 2019年モデル ブラック WF-1000XM3 B

信頼のおけるSONY製のブルートゥースイヤホンです。左右独立型で、充電器ケースとセットになっています。

AACなどの圧縮音源を、ハイレゾ音源相当までアップコンバートするDSEE HXを搭載しており、非常に高音質で音楽を楽しむことができます。

筆者も使用していますが、アコースティック音楽、クラシック、モダンジャズなどのジャンルの音楽では、アップコンバートの影響でとても高音質に感じます。

ノイジーな音楽の場合はそれほど効果は無いように感じます。耳への装着感も良好で、長時間の使用でもあまり疲れません。欠点としては、やはり高価格なことでしょうか。それ以外はあまり欠点は感じませんが、使用する人によっては装着感や音質が合わないこともあるかもしれません。

SONY製はおすすめです。

 

 

 

ワイヤレスイヤホンの選び方のコツ

選び方1.形式(タイプ)を選ぶ

ワイヤレスイヤホンには、左右分離している完全ワイヤレスタイプ、首にコードをかけるネックバンドタイプ、片耳だけのヘッドセットタイプ、耳にかけるイヤーフックタイプ、ヘッドホンタイプなどがあります。

特に人気な種類が、完全ワイヤレスイヤホンとネックバンドタイプワイヤレスイヤホンです。

個人的には完全ワイヤレスタイプが一番動きやすくて快適なのでおすすめです↓ただ、耳へのフィット感が低いと外れて耳から落下することがあります。

【2019進化版 Bluetooth5.0 HiFi高音質】 Bluetooth イヤホン 自動ペアリング 自動ON/OFF IPX6防水 完全ワイヤレス イヤホン 両耳 左右分離型 軽量 マイク付き タッチ式 Siri対応 ノイズキャンセリング&AAC対応 技適認証済 日本語音声提示 ブルートゥース イヤホン iPhone/iPad/Android対応 PZX

満員電車やスポーツ中に耳から外れてしまうと、その後見つからないということもありますので注意しましょう。

でも、きちんと耳にフィットするように複数の穴のタイプが付属されていることも多いので安心です。

 

ジョギングなどの時にはネックバンドタイプが固定力が強く、耳から外れても紛失しないのでおすすめです↓

【Bluetooth 5.0 IPX7完全防水】Bluetooth イヤホン スポーツワイヤレスイヤホン 10時間連続再生 マグネット搭載 SBC&AAC対応 マイク内蔵 ランニング用 ハンズフリー通話 二台接続可能 CVC8.0ノイズキャンセリング搭載 自動ペアリング EVIO 運動 ブルートゥース イヤホン Siri対応 iPhone/ipad/Android適用

自分がいつ、何をしている時にワイヤレスイヤホンを使うのかをイメージすると、自然と自分にぴったりのタイプがわかります。

 

選び方2.連続再生時間について

再生時間が短い(充電持続時間が短い)と、たびたび充電が必要になります。

そうなると使いたい時に充電が切れていたり、使用中に電源が落ちたり、使用時間よりも充電時間の方が長いなんてことにもなりかねません。

再生時間はタイプによっても変化しますが一般的に6時間のものが多く、10時間を超えるものはかなり優秀な連続再生力を持っている機種だと言えます。

1回の連続使用が6時間以上必要な場合には、高スタミナの機種を選びましょう。

関連記事▶【長時間稼働】バッテリー長持ちのワイヤレスイヤホンのおすすめ厳選!

ケースに入れて充電できるタイプだと、ケース込みで36時間とかの表記になっています。

 

選び方3.防水機能に注目して選ぶ

【2019最新版】 防水ケース スマホ用 IPX8認定 指紋認証/Face ID認証対応 防水携帯ケース 完全防水 タッチ可 気密性抜群 iPhoneXR/X/8/8plus/7/7plus/6/6plus/Android 6インチ以下全機種対応 水中撮影 お風呂 海水浴 水泳など適用

スポーツを長時間していると、季節に限らず汗をかいてしまいます。防水機能が搭載されていないイヤホンは、汗が内部に入り込むことで壊れてしまう恐れがあるため、スポーツ用にワイヤレスイヤホンを購入する場合は防水機能が搭載されたタイプを選ぶようにしましょう。

防水機能が搭載されたイヤホンは、その性能がどの程度なのかを示す等級が表記されています。その等級はIP+数字2桁で表記され、数字の1桁目は防水性、2桁目は防塵性を表し、数字が大きいほど性能が高いです。

種類によってはIPX+数字で表記され、数字が7の場合は水深1mの水の中(30分程度)に入れてもイヤホン内が浸水しません。

  • 小雨の中ランニングをする程度であれば、IPX5~6程度がおすすめ。
  • IPX7の場合、汗はもちろん小雨が降る中でスポーツをしても壊れません。さらに、水洗いしても問題ないので、イヤホンを清潔に保ちたい人には特におすすめです。

ただし、性能が高くなるほど価格も上昇するので、予算内に収まるかどうかを確認することが大切です。

関連記事▶【マニア厳選!】1万円台(1万~2万)のワイヤレスイヤホンのおすすめ!

 

選び方4.コーデックについて

デジタルの音質を基準化したものがコーデックです。

代表的なコーデックには、SBC、AAC、aptX、aptX HD、aptX LL、LDACがあり、後述のものほど音質が良いイメージです。

それぞれの特徴を列挙すると↓

SBC標準的な音質
AACSBCより高音質
主にiOSで採用されているコーデック
aptXSBCより高音質
遅延の少なさが長所
aptX HDaptXより高音質
ハイレゾに対応したaptX
aptX LLaptXより低遅延
音ゲーをやる方には特に重要
LDACソニーが開発したコーデック
ハイレゾに対応した最高水準の音質を誇る

関連記事▶【高音質・コスパ抜群!】重低音ワイヤレスイヤホンのおすすめと選び方!

 

【全員お得なキャンペーン】Amazonギフト券のチャージでポイントが付きます!簡単です。

Amazonギフト券のチャージタイプでは、プライム会員の方とそうでない方、チャージ金額によってポイント付与率が異なりますが、+0.5~2.5%のポイントが貯まります。

ちなみにただいま、現金で支払うと最大+2.5%になってます。

『現金』とは『コンビニ・ATM・ネットバンキング』のいずれかで支払うといった形で対応できます。

ネットバンキングならラクラクですが、対象銀行が少なすぎなので、ATMかコンビニがほとんどだと思います。実際私もコンビニでやりました。

コンビニだとLoppiやFamiポートで支払い票を出力してレジで払うというような形です。

 

難しそうですが、簡単なので、以下のリンク先に書かれているポイント付与までの3ステップの通りに実施してください↓

プライム会員でない方はこの機会に試しましょう!

\みんなに紹介してね/
この記事のタイトルとURLをコピーする
created by Takoyan
ワイヤレスイヤホン
スポンサーリンク
ちはやをフォローする
ノートパソコン・ワイヤレスイヤホン比較-ガジェットホーム(Gadget Home)

コメント

タイトルとURLをコピーしました