PR

【2024年】リンサークリーナーのランキングと価格を確認しておきましょう↓

どの通販サイトでもアイリスオーヤマの一強ですね↓
関連記事▶【最新】アイリスオーヤマのリンサークリーナー全シリーズの比較とおすすめはどれ?【比較】

【2024リンサークリーナー比較】アイリスオーヤマ全シリーズのおすすめはどれ?【最新版】

※記事内に商品プロモーションを含む場合があります
\みんなに紹介してね/
この記事のタイトルとURLをコピーする
created by Takoyan

リンサークリーナーとは、洗濯できないソファやカーペットなどの汚れを水と空気の力で吸い取る掃除機のこと。

普通の掃除機だとホコリやゴミを吸い取ることしかできませんが、リンサークリーナーなら水を使うので布に染み付いた汚れまでキレイに落とすことができます

今回の記事では、特に人気なアイリスオーヤマのリンサークリーナーを全シリーズ比較してご紹介していきます。

「リンサークリーナーが気になるけどどれがいいのかわからない」
「アイリスオーヤマのリンサークリーナーってどうなの?」

とお悩みの方はぜひ参考にしてみてください!

たこやん
たこやん

先におすすめのモデル3つをさらっと紹介しておくよ!

スポンサーリンク

アイリスオーヤマのキャンペーン!本日限定価格あり。急げ!

現在、アイリスオーヤマ公式で購入すると、以下のメリットがあります。

公式サイトのメリット
  • 5,000円以上(税込)送料無料⇒5,000円以上(税込)のお買い物で送料無料になります!(※一部地域を除く) 足りない場合は電球などとセットで買うとおすすめ
  • 実質2年以上の保証付き⇒メーカー保証にプラスして1年延長保証が受けられ、故障(自然故障)について無償で修理を行うことができる。メーカー保証は大体1年以上なので、実質2年以上の保証。LED照明は5年保証とかなりの保証期間。
  • 1日で届く⇒13時までの購入で翌日には届きます
  • 設置サービス(有料・無料)⇒商品によっては設置も無料で行ってくれます
  • 家電リサイクル回収サービス⇒いらなくなった家電を回収してくれるサービスもあります

他のメーカーは直販で買うと割高なのですが、アイリスオーヤマは直販で安く、キャンペーンだとさらに安くで購入出来ます。保証も含めると圧倒的におすすめです。↓

\下記リンク限定アイリスオーヤマ特別キャンペーン中/
キャンペーン価格あり!在庫に限りあり!急げ!

家電量販店での購入もできますが希望の商品が置いてないこともありますので、アイリスプラザでの購入が確実です。

ちなみに、今現在のお使いの大型家電が不要な場合は、家電リサイクル法により処分を有料でお願いしないといけないですが、それもアイリスオーヤマ公式で購入すれば有料でお願いできます。正直、いろんな処分業者を探す方が手間なのと、意外とアイリスオーヤマ公式の方が安かったりするので、アイリスオーヤマ公式にお願いするのがおすすめです。

アイリスオーヤマのリンサークリーナー全シリーズ比較表

アイリスオーヤマのリンサークリーナーは最新モデルと旧型モデル合わせて4種類展開されています。

まずは全シリーズをざっと比較できるように表にまとめてみました!

ハンディタイプ コードレスタイプ
RNS-B200D-HW RNSK-B200D-W RNS-B400D RNSK-B400D
発売日 2023/11/6 2022/11/28
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
88×320×205 230×212×277
重さ 1.2Kg 2.4Kg
回収タンク有効容量 0.2L 0.4L
清水タンク容量 0.4L
お湯使用温度 40℃まで 40℃まで
付属ツール
  • ハンドツール
  • ホース
  • クリーニングブラシ
  • ACアダプタ
  • バッテリー
  • ブラシ付きヘッド
  • ハンドツール
  • ホース
  • クリーニング
    ブラシ
  • ACアダプタ
  • バッテリー
  • ハンドツール
  • ホース
  • クリーニング
    ブラシ
  • ACアダプタ
  • バッテリー×2
自動ポンプ式 コンパクトサイズ
RNS-P10-W RNSK-P10-W RNS-300 RNSK-300
発売日 2021/2/22 2019/11/1
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
290×180×270 248×146×312
重さ 3.2Kg 3.3Kg 2.7Kg 2.9Kg
回収タンク有効容量 0.4L 0.5L
清水タンク容量 1.1L 0.3L
お湯使用温度 40℃まで 40℃まで
付属ツール
  • ホース(取り外し不可)
  • ホルダー
  • ブラシ付きヘッド
  • T型ヘッド
  • ハンドツール
  • ホース
  • ホルダー
  • ホースフック
  • コードフック×2

NEW! RNS-B200D-HW

NEW! RNSK-B200D-W

▼RNS-B400D

▼RNSK-B400D

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥19,500 (2024/05/17 23:46:37時点 Amazon調べ-詳細)

▼RNS-P10-W

▼RNSK-P10-W

RNS-300

▼RNSK-300

アイリスオーヤマのリンサークリーナーの特徴

現在、リンサークリーナーはアイリスオーヤマの一強となっています。

そんなアイリスオーヤマのリンサークリーナーの特徴を3つ詳しくみていきましょう!

 特徴
  1. 掃除しにくいソファやカーペットを手軽にお手入れできる
  2. 洗剤なしでも汚れが落とせる
  3. 運転音が静か

特徴1.掃除しにくいソファやカーペットを手軽にお手入れできる

毎日使うソファやマットレス、車のシートはホコリやゴミのような見える汚れ以外にも、汗や皮脂など目に見えない汚れが染み込んでしまっています。

目に見えないぶん掃除も大変ですし、業者に頼むと結構なお金がかかることも・・・

そこで活躍するのがアイリスオーヤマのリンサークリーナーです。

アイリスオーヤマのリンサークリーナーは、業務用リンサーのノウハウを利用し、家庭用にコンパクトにした製品。

水を吹きかけて布に染み付いた汚れを浮かせ、その汚水ごと吸い込んでキレイにする仕組みです。

掃除機では吸い取りきれなかった微細な汚れもキレイにすることができるので、掃除や洗濯のしづらかったカーペットやソファなども手軽にお手入れできるようになります。

特徴2.洗剤なしでも汚れが落とせる

アイリスオーヤマのリンサークリーナーは洗剤なしでも汚れを落とせることが魅力です。

使うのは水と空気だけ。

洗剤も高温の蒸気も使用しないため、小さなお子さまやペットがいるご家庭でも安心して使うことができます。

もちろん専用の洗剤もあるので、しつこい汚れには洗剤を使ってしっかり落とすことも可能です。

リンサークリーナー専用洗浄液 RNSE-460

特徴3.運転音が静か

リンサークリーナーは水で汚れを浮かせて、その汚水を吸い込むことで汚れを落とします。

そのため、水を吸引するときの音は大きくなりがち

しかしアイリスオーヤマのリンサークリーナーは、最新モデルから運転音がさらに改良されました!

2019年発売のRNS-300と比較すると、2021年発売のRNSK-P10は約10db(デシベル)静かになっています。

かでんちゃん
かでんちゃん

約10dbってどれくらいなの?

たこやん
たこやん

10db下がると音が半分くらいになるといわれてるよ!
だから最新モデルは旧型モデルの半分くらいの音になったということだね!

アイリスオーヤマのリンサークリーナーの選び方

かでんちゃん
かでんちゃん

アイリスオーヤマのリンサークリーナーはタイプの違う4種類があって
どれがいいのかわからない〜

たこやん
たこやん

大丈夫!ここで違いをしっかり比較して選ぶポイントも解説していくよ!

アイリスオーヤマのリンサークリーナーは、タイプの違うモデルが4種類展開されています。

最新モデルは運転音が静かだったり給水やお手入れがしやすいのが特徴で、旧型はそういった面では劣るものの格安になっているのが魅力です。

購入後に後悔しないためにもポイントをしっかりおさえてモデル選びをしていきましょう!

 選び方
  1. モデルのタイプで選ぶ
  2. 付属ツールで選ぶ
  3. 運転音で選ぶ
  4. お手入れのしやすさで選ぶ

それでは、アイリスオーヤマのリンサークリーナーの選び方のポイントを解説していきます!

選び方1.モデルのタイプで選ぶ

アイリスオーヤマのリンサークリーナーは大きく分けて4種類あります。

ハンディタイプ コードレスタイプ 自動ポンプ式 コンパクトサイズ
RNS-B200D-HW
/RNSK-B200D-W
RNS-B400D
/RNSK-B400D
RNS-P10-W
/RNSK-P10-W
RNS-300
/RNSK-300
片手で持てる軽量さ
使いたいときに
サッと使える
コードを気にせず
いろんな場所で
使いやすい
レバーを握るだけで
自動で放水
手が疲れにくい
しっかり掃除できる
初期のモデル
コンパクトで
収納しやすい

選び方2.付属ツールで選ぶ

アイリスオーヤマのリンサークリーナーには、さまざまな付属ツールがあります。

付属ツールの数や種類はモデルによって異なるので、自分に必要なツールが付いているモデルで選んでいくのもオススメです。

付属ツールの詳細については以下を参考にしてください!

RNS-B200D-HW
/RNSK-B200D-W
RNS-B400D
/RNSK-B400D
RNS-P10-W
/RNSK-P10-W
RNS-300
/RNSK-300
ハンドツール
洗浄ブラシが
一体になった
ハンドツール
ホース
すべてのモデル
に標準搭載
●(取り外し不可)
ホルダー
ハンドツールや
ホースの収納に
使えるホルダー
ACアダプタ 充電用
バッテリー 充電用 ●/●×2
ブラシ付き
ヘッド
汚れがひどい
場所を
こすりながら
掃除できる
ブラシ付きの
ヘッド
T型ヘッド
スキマや狭い
ところの掃除に
便利なT型の
ヘッド
ホースフック
ホースをかけて
しまえるフック
コードフック
コードをまとめ
られるフック
●×2

さまざまな場所をキレイにしたい方は、ヘッドが2つ(ブラシ付きヘッドとT型ヘッド)付属しているRNS-P10-WRNSK-P10-Wがおすすめです。

▼RNS-P10-W

選び方3.運転音で選ぶ

リンサークリーナーは水で汚れを浮かせて、その汚水を掃除機のように吸い込むことで汚れをキレイにします。

強い吸引力が必要となるため、必然的に音は大きくなります。

マンションやアパートにお住まいの方は少し音が気になるかもしれません。

そこで、アイリスオーヤマの最新モデルでは運転音を旧型モデルより約10db低減する改良に成功しました!

重ねてのご説明になりますが、約10dbの低減は従来の運転音の約半分になったということ。

運転音が気になるという方は、運転音が改良された以下の2つのモデルがオススメです。

▼RNSK-P10-W

▼RNS-P10-W

選び方4.お手入れのしやすさで選ぶ

アイリスオーヤマのリンサークリーナーの旧型モデルでは、給水口が狭くて水を入れにくく、使用後のお手入れもしづらいことが難点でした。

そこで、最新モデルでは給水も洗浄もしやすい広口タンクに改良!

タンク容量も増えたため、一度の給水でたっぷり掃除もできるようになっています。

型番 RNS-B200D-HW
/RNSK-B200D-W
RNS-B400D
/RNSK-B400D
RNS-P10-W
/RNSK-P10-W
RNS-300
/RNSK-300
広口タンク
回収タンク 0.2L 0.4L 0.4L 0.5L
清水タンク 0.4L 1.1L 0.3L

▼広口タンクでおすすめのRNS-P10-W

アイリスオーヤマのリンサークリーナーのおすすめ3選

最後にアイリスオーヤマのリンサークリーナーのなかでも特にオススメの3モデルをご紹介します。

エントリーモデル▶︎RNS-300

RNS-300
発売日 サイズ 質量 吸込仕事率 お湯使用温度
2019/11/1 248×146×312mm 約2.7kg 30W 約40℃まで
清水タンク 回収タンク 付属品 ホースの長さ 電源コードの長さ
0.3L 0.5L ・ハンドツール
・ホース
・ホルダー
・ホースフック
・コードフック×2
1m 約3m

アイリスオーヤマのリンサークリーナーのなかでもお手頃モデルなのがRNS-300です。

最新モデルと比較すると運転音が大きかったりやタンクが小さかったりと難点はありますがとにかく安いので、とりあえずキレイにできたらいい!という方にはぴったりだと思います。

▼RNS-300

RNS-300とRNSK-300の違い

  • ホースの長さ
    →RNS-300は1m
    →RNSK-300は1.5m
  • 重さの違い
    →RNS-300は約2.7kg
    →RNSK-300は約2.9kg

色味も若干違いますが、微妙な違いなのでそこまで気にしなくてよさそうです。

▼RNSK-300

コスパモデル▶︎RNS-P10-W

RNS-P10-W
発売日 サイズ 質量 吸込仕事率 お湯使用温度
2021/2/22 290×180×270mm 約3.2kg 30W 約40℃まで
清水タンク 回収タンク 付属品 ホースの長さ 電源コードの長さ
1.0L 0.5L ・ホース(取り外し不可)
・ホルダー
・ブラシ付きヘッド
・T型ヘッド
1.2m 約3m

RNS-300より運転音やタンク、コードの長さ、水の噴射方法において改良されたモデルです。

ホースが20cm長くなっているので、ソファの上や高さのある場所もラクラク届きます。

付属ヘッドはブラシ付きヘッドとT型ヘッドの2種類。

普段はブラシ付きヘッド、狭いところやスキマにはT型ヘッドを使うなど、掃除場所によって使い分けができるので、気になるところをしっかり洗浄できます。

▼RNS-P10-W

RNS-P10-WとRNSK-P10-Wの違い

  • ホースの長さ
    →RNS-P10-Wは約3m
    →RNSK-P10-Wは約5m
  • 重さの違い
    →RNS-P10-Wは約3.2kg
    →RNSK-P10-Wは約3.3kg

▼RNSK-P10-W

ハイエンドモデル▶︎RNS-B200D-HW

RNS-B200D-HW
発売日 サイズ 質量 吸込仕事率 お湯使用温度
2023/11/6 88×320×205mm 約1.2Kg 約40℃まで
満水タンク 回収タンク 付属品 ホースの長さ 電源コードの長さ
0.2L ・ハンドツール
・ホース
・クリーニングブラシ
・ACアダプタ
・バッテリー
・ブラシ付きヘッド

RNS-B200D-HWは2023年11月発売で、アイリスオーヤマのリンサークリーナーのなかでも最新のモデルです。

ほかのモデルと大きく異なるのは使いたいときにサッと使えるコードレスのハンディタイプな点です。

コードレスなので電源がない車の中や屋外でも活躍します。

1.2kgと軽量なため、使いたいときにサッと使える手軽さも魅力。

▼RNS-B200D-HW

RNS-B200D-HWとRNSK-B200D-Wの違い

  • 付属バッテリーの数
    →RNS-B200D-HWはバッテリーの数が1個
    →RNSK-B200D-Wはバッテリーの数が2個

▼RNSK-B200D-W

コメント

タイトルとURLをコピーしました