PR

【2024年】ノートパソコンのランキングと価格を確認しておきましょう↓

Office搭載機種がやはり人気で、中でも富士通やMacの機種がよく売れていますね!

それでは記事を確認していきましょう↓

【年に4度の激レアセール】楽天スーパーセールで購入店舗数に比例して最大ポイント46倍!
2024/6/4(火)20:00~6/11(火)1:59まで。


楽天市場のキャンペーン

楽天で他にも購入するものがある方は、合わせて買うのがおすすめです。

1店舗でポイント1倍、2店舗でポイント2倍…、最大10店舗でポイント10倍です。さらにラクマも買い回り対象でその場合11倍です。

最大1割引き以上のチャンスってことです。そうなるとさすがにどこよりも安くなるでしょう。

小まめに商品を購入しても、きちんと1件にカウントされるので、一気に購入する必要はありません。ほしいモノから順に購入していきましょう!

他にも条件があって最大46倍のセールなのでお見逃しなく。

エントリーしないとカウントされないので要注意です↓
\とりあえずエントリー!忘れずに!/

【2024最新版】Lenovo(レノボ)ノートパソコン全シリーズの比較とおすすめはどれ?

lenovoノートパソコン
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
\みんなに紹介してね/
この記事のタイトルとURLをコピーする
created by Takoyan
たこやん
たこやん

lenovoのおすすめノートパソコンを比較して紹介しているから参考にしてみてね!

スポンサーリンク

ノートパソコンを購入する時の基礎知識

パソコン初心者の方にとってみれば何を基準に購入すればいいのか悩むこともあるでしょう!

ここでは選択の際の一つの基準になる「パソコンの基礎知識」を頭に入れて、購入する際の判断材料にしてもらえれば幸いです。

  1. CPU
  2. メモリ
  3. ストレージ

各項目について解説していきます↓

1. CPU(プロセッサー)【解説】

インテル Intel CPU Core i7-8700 3.2GHz 12Mキャッシュ 6コア/12スレッド LGA1151 BX80684I78700 【BOX】【日本正規流通品】

CPUはコンピューターの中枢を担っています。

マウスやキーボード、ハードディスクやメモリ等からデータを受け取り、コンピューター内で制御と演算を行っています。

パソコンの中で随一の働きであるCPUの性能は、パソコンの価格や性能と大きく関係してくるのです。

 

CPUを製造しているメーカーは、有名なところで言うとIntelAMDです。

Intelは、WindowsやMacなど世界中のコンピューターに搭載されているのが特徴的です。

「Ideapad」「Thinkpad」でもIntelとAMDのどちらかを選択することができます。

Intel(インテル)

Intelはざっくり言ってしまえば、オールラウンドです。

アプリやゲームなどはIntelを基準にして作られていることがほとんど。なので、スペック通りのパフォーマンスを発揮することができます。

初心者の方はIntelを選択しておくのがおすすめです。

 

AMD

AMDの特徴は、マルチスレッド性能の高さです。

マルチスレッドとは、複数の作業を同時並行で処理するということ。

動画編集などマルチコアを生かすことができる場面に強いです。

なので、動画編集などをノートパソコンでしたいと思っている方にはAMDは魅力的な選択肢になります。

CPU具体例

インテルは「Core i7」「Core i5」「Core i3」の順に性能が高く、用途に合わせて選択する必要があります。とりわけ、第11世代インテルCoreプロセッサーは、動画編集など重い負荷がかかる作業をする方などには最高のCPUです。

i9-11900K:11000番台の数字のものが、第11世代インテルCoreプロセッサーのCPUです。

AMDはマルチスレッド性能が高いことが特徴のCPUです。複数の作業を同時並行で処理するのに向いています。

  • 安い
  • Coreと比べると性能が大きく劣る
  • Core iシリーズの中では性能が劣る
  • 個人用途では十分な性能を備えている
  • 中堅のCPU
  • マルチタスクに最適
  • 高性能
  • 重い負荷がかかる動画編集もできる
  • 比較的低価格なパソコンに搭載
  • ウェブ閲覧などの日常生活で利用する分には必要十分な性能
  • AMDの中堅CPU
  • 負荷が軽めのゲームや複数の同時作業などに適している
  • AMDのCPU「Ryzen」シリーズの最上位モデル
  • IntelのCore i7と競っている
  • Core i7よりも価格は安い
  • C高負荷の作業にも耐えることができる
ポイント
  • 高負荷の作業や本格的なゲームをしたい方
    ⇒「Core i7」「Ryzen7」
  • 軽めのゲームやOfficeでの負荷がかかる作業をしたい方
    ⇒「Core i5」「Ryzen5」「Celeron」
  • 動画閲覧やウェブ閲覧で十分な方
    ⇒「Core i3」「Ryzen3」

2. メモリ【解説】

シリコンパワー デスクトップPC用メモリ DDR3 1600 PC3-12800 8GB×2枚 240Pin Mac 対応 永久保証 SP016GBLTU160N22

「メモリ」とはデータを一時的に保存する場所のことです。

ハードディスク(HDD)もデータを保存する場所ですが、HDD内のディスク(CDやレコードのようなもの)の表面にデータを物理的に読み書きするので処理の時間がかかります。

処理に時間のかかるハードディスクとCPUの間でデータをやり取りすると、パソコンの動作が鈍く遅くなってしまいます。

そのため、一時的にパソコン上に保存できる「メモリ」を用いて、パソコンの動作を早くしているのです。

 

「メモリ」には容量があり、容量が大きければ大きいほどスムーズな作業が可能になります。

高負荷の作業をし、つねに快適な状況を保ちたければ、8GBか16GBのメモリーを搭載しているノートパソコンの購入をおすすめします。快適にパソコンを利用することができます!

メモリ容量目安
8GB~
  • ハイスペックなノートパソコンに搭載されている
  • 高画質のオンラインゲームや、負荷の高い処理が必要な人向け
  • 一般的な利用をする人にはオーバースペック
4GB~8GB
  • 主流の容量
  • 負荷の高い動画編集なども、問題なく処理できる
  • Windows10にはこの容量のものがおすすめ
2GB
  • 低スペック
  • エクセルなども処理速度は遅いが、十分に使うことができる。
  • Windows10を利用する場合は2GBだと不十分

 

3. ストレージ【解説】

Seagate BarraCuda 3.5" 4TB 内蔵ハードディスク HDD 2年保証 6Gb/s 256MB 5400rpm 正規代理店品 ST4000DM004

「ストレージ」とはデータを保存する場所のことです。

「HDD(Hard Disk Drive)」「磁気テープ」「光ディスク(CD/DVD/MO)」「SSD」を指しています

パソコンに搭載されているのは「HDD」と「SSD」です。以前はパソコンのストレージは「HDD」が主流だったのですが、最近では「SSD」も搭載されるようになってきました。

速度重視であればSDD、価格重視であればHDDと言われています。

「HDD」と「SSD」の違いを把握することは、自分にとって最高のノートパソコンを探す一つの鍵になります!

ストレージ強み弱み
SDD
Intel SSD545sシリーズ 2.5インチ 3D TLC 256GBモデル SSDSC2KW256G8X1
  • 速度が速い
  • HDDと比較して軽量で小さい
  • 衝撃に強く壊れにくい
  • 作業音が静か
  • 消費電力が小さい
  • 単価が高く容量が小さい
  • 突然故障する場合あり
  • 常にバックアップが必要
    (復旧作業が困難なため)
HDD
Western Digital HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 3TB WD Red NAS用 WD30EFRX 5400rpm 3年保証
  • 単価が安い
  • データ量が大きい

 

  • 速度が遅い
  • 衝撃に弱く壊れやすい
  • 作業音がうるさい
  • 消費電力が大きい

SSDはHDDよりも小さくて軽いため、ノートPCの小型化に一役買っています。

ただし、読み書きの頻度によっては寿命が早まる場合があります。

たこやん
たこやん

現在のノートパソコンはSSDを採用しているモデルが多いよ

安いからといって低スペックなモデルを選んだり、使いこなせないような高性能モデルを選ばないように注意しましょう!

価格と性能のバランスを考慮して、目的に合ったモデルを選ぶのがポイントです。

ちなみに私はよくパソコンを触るのでSSD派です。起動もすごく早いし、データダウンロードもサクサクなのでおすすめですよ。

Lenovoのノートパソコン(PC)の魅力と特徴

個人・ビジネス・ゲームと、さまざまなスタイルへ向けてのノートパソコンを取り扱っているLenovo

中国の「聯想:Lenovo社」が「IBM」からパソコン事業を買収し、ノートパソコンとして現在販売しています。

IBMからLenovo社に売却されましたが、研究や開発は日本の大和事業所で行われているため、製品の質は変わっていません。

Lenovoのノートパソコンの魅力は以下の2つ↓

  • 耐久性が高い
  • コスパが高い

Lenovoのノートパソコンは、厳しい品質テストをくぐり抜けた耐久性の高さと、高性能で格安であるコストパフォーマンスの高さが魅力です!

▼Lenovo社から販売されているシリーズは大きく6つあります。

  1. Think Pad (ビジネス向け)
  2. idea Pad(個人向け)
  3. Yoga(タブレットパソコン)
  4. Think Book
  5. Lenovo(格安パソコン)
  6. Legion(ゲーミング用パソコン)

lenovoがユーザーから酷評される原因

lenovoのノートパソコンは一般ユーザーに上のtwitterのように酷評されることがよくあります。

でも、ユーザーに酷評されているのはlenovo社から発売されている、上で紹介した6つのシリーズのうちのlenovo(格安パソコン)です。

安ければそれだけ質が落ちるのは当たり前ですが、日本人の場合安い商品でもそれなりの品質を求めてしまいます。よってlenovo社から出ているlenovoは日本人からは評価が非常に低くなっています。

しかし、lenovo社はNECや富士通といった大手のパソコン事業を買収し、世界でのシェアで言えばHPと二分するほどの巨大PCメーカーです。

 

実は、lenovo社の「lenovo」はMade in Japanではありません。

他方、lenovo社から発売されている主力商品である「Think Pad」「idea Pad」等はMade in Japanであるために品質は高いです。

「ThinkPad」の動画です↓

ということで、本ページではlenovo社から発売されている主力商品である「Think Pad」「Idea Pad」をご紹介していきたいと思います!

「IdeaPadシリーズ」と「ThinkPadシリーズ」の違いは?

「IdeaPadシリーズ」「ThinkPadシリーズ」の違いは、端的に言うと以下のようです。

「IdeaPad」:個人ユーザー向けのシリーズ
「ThinkPad」:ビジネスユーザー向けのシリーズ

おすすめのシリーズの特徴を文字にしています↓

 シリーズ特徴



Idea
Pad





Slim5シリーズ長時間駆動バッテリーとスリムなボディが特徴
Slim3シリーズIdea Padのなかでも格安モデル
Slim1シリーズ薄型で軽量、長時間バッテリーも備えている
Gaming3シリーズゲーマーのためのノートPC
Flex 5シリーズ2in1で外出先でも手軽に使える
Flex 3シリーズ
柔軟なパフォーマンス性
C3シリーズ2in1で幅広く使える
Classic3シリーズデザインはシンプルでコスパに優れている
Duet 5シリーズ
Chrome OS搭載
Duet 3シリーズキーボードを外してタブレットとして使える
5 シリーズ
マルチに楽しめる
Think
Pad


X1シリーズ最も薄くて軽い
Zシリーズ性能やデザイン性に加えて環境にも配慮
Xシリーズ小型で持ち運びに非常に便利
Yogaシリーズ2in1でタブレットとしても使える
Tシリーズハイパフォーマンスで、さらに軽量化
Lシリーズカスタマイズで幅広い用途に対応可
Eシリーズ格安でエントリーモデルに最適
Pシリーズ開発者向けのハイエンドモデル

IdeaPadシリーズ

【フルHD/SSD搭載 薄型軽量】Lenovo Ideapad 330s Windows10 Home 64bit 第8世代Corei7 クアッドコアCPU 8GB SSD 256GB 光学ドライブ非搭載 高速無線LAN IEEE802.11ac/a/b/g/n Bluetooth webカメラ SDカードスロット 10キー付日本語キーボード 15.6型フルHD・IPS液晶ノートパソコン プラチナグレー

「IdeaPadシリーズ」個人向けに開発されたノートパソコンなので、保証期間内での技術サポートが無償で(ThinkPadの場合、1か月過ぎれば有償になる)、さらにコストパフォーマンスも非常に高く、パソコンの不慣れな初心者向けのノートパソコンと言えます!

ThinkPadシリーズ

レノボ・ジャパン 20LW002SJP ThinkPad L580
「ThinkPadシリーズ」はハードディスクの保護機能や指紋認証も搭載しており、さらに頑丈でキーボードの操作性が抜群にも関わらず、価格も比較的安く人気が高いです。ビジネス向けに開発されているため、パソコン初心者に便利な機能などをなるべく省いているので、パソコン中級者~上級者向けのノートパソコンですね!

IdeaPadのおすすめ3選

それではLenovoノートパソコンのおすすめモデルをご紹介していきます↓

たこやん
たこやん

個人ユーザー向けで、リーズナブルさが特徴だよ

おすすめ① Slim5シリーズ/IdeaPad Slim 5i Gen 8 14型

IdeaPad Slim 5i Gen 8 14型
 
発売日2023年2月
OSWindows 11 Home 64bit
CPU・インテル® Core™ i7-1360P プロセッサー
・インテル® Core™ i5-12450H プロセッサー
・インテル® Core™ i5-1340P プロセッサー
・インテル® Core™ i5-13500H プロセッサー
メモリ16GB
ストレージ512 GB / 1TB
液晶サイズ14.0型
液晶種類・LEDバックライト付 14.0型 WUXGA IPS液晶/光沢なし
・14.0型 WUXGA OLED/光沢あり
質量約 1.46kg
バッテリー駆動最大約15時間
特徴
  1. 高性能で安い
  2. 軽量で持ち運びに便利
  3. プライバシーを守る
たこやん
たこやん

最大第13世代インテル® Core™ プロセッサー搭載!

▼IdeaPad Slim 5i Gen 8 14型

▼公式サイトのほうが安い場合もあるので公式サイトもチェックしてみてください。

Lenovo公式サイト

特徴1:高性能で安い

IdeaPad Slim 5i Gen 8のCPUは、インテル® Core™ i7-1360P /インテル® Core™ i5-12450H /インテル® Core™ i5-1340P /インテル® Core™ i5-13500H です。

性能の高い第13世代のCoreプロセッサーを搭載しているこちらのIdeaPad Slim 5i Gen 8は、マルチタスクや負荷のかかる作業も効率的にこなすことができる高パフォーマンスな点が魅力。

趣味で動画編集をする方や複数の作業をやることが多い方におすすめです(本格的な動画編集には△)。

Officeなしのモデルならもっと安くなります。Officeは別にいらないという方なら、Officeなしのもっと安いモデルでもいいと思います。

特徴2:軽量で持ち運びに便利

IdeaPad Slim 5i Gen 8は質量約1.46kgやバッテリー持ち最大約15時間とモバイルパソコンにとっては優秀な部類だと思います。

自室からリビングへ、会社の自席から会議室へなど、ちょっとした移動にも便利な軽さ。

とても軽いとまでは言い難いですが、外出の際にも持ち運びが可能です。

特徴3:プライバシーを守る

IdeaPad Slim 5i Gen 8のwebカメラにはプライバシーシャッターが搭載されています。

プライバシーシャッターとは、物理的にカメラのレンズを塞ぐことでカメラを使っていない時のプライバシーを守ることができます。

これからの時代webカメラはよく利用していくことになるので、この機能がついていると安心ですね。

▼IdeaPad Slim 5i Gen 8 14型

▼公式サイトのほうが安い場合もあるので公式サイトもチェックしてみてください。

Lenovo公式サイト

おすすめ② Flex 3シリーズ/IdeaPad Flex 3i Chromebook Gen 8 (Intel)

IdeaPad Flex 3i
Chromebook Gen 8 (Intel)
 
発売日2023年7月25日
OSChromeOS
CPUインテル® プロセッサー N100
メモリ4GB
ストレージ64GB eMMC 5.1 TLC
液晶サイズ12.2型
液晶種類LEDバックライト付 WUXGA IPS液晶 (1920×1200ドット
/約1,677万色、16:10) /マルチタッチ対応(10点)/光沢あり
質量約 1.25kg
バッテリー駆動最大12時間
 特徴
  1. インテル® プロセッサー N100で高速起動
  2. 小型でも広々画面
  3. 利用シーンにあわせてモードの選択が可能
たこやん
たこやん

使い方いろいろ、タブレットにもなるよ!

▼IdeaPad Flex 3i Chromebook Gen 8 (Intel)

▼公式サイトのほうが安い場合もあるので公式サイトもチェックしてみてください。

Lenovo公式サイト

特徴1:インテル® プロセッサー N100で高速起動

IdeaPad Flex 3i Chromebook Gen 8にはインテル® プロセッサー N100が搭載!

インテル® プロセッサー N100は2023年1月に発売された省電力CPUで、動画閲覧やちょっとした事務作業(エクセルやパワポなど)をするには申し分ない性能を持っています。

起動も早いので、使いたいと思ったときにすぐに起動して使うことができるので快適です。

特徴2:小型でも広々画面

IdeaPad Flex 3i Chromebook Gen 8は12.2型と大変小型ですが、アスペクト比が16:10と縦長なのでより広く画面が使えるようになっています。

1920×1200の解像度で、動画や文書なども見やすくキレイに表示できます。

▲テントモード

テントモードにすれば、お気に入りの動画や番組をリラックスしながら観ることもできますね。

特徴3:利用シーンにあわせてモードの選択が可能

▲左からラップトップモード、スタンドモード、タブレットモード

IdeaPad Flex 3i Chromebook Gen 8は様々な状況で利用できるようにマルチモードスタイルを採用しています。

日々のタスクではラップトップモード、動画を見たいときはスタンドモード、ペンを使用したいときはテントモードまたはタブレットモードに変形。

それぞれの用途に合わせた使い分けることができるので非常に便利です。

▼IdeaPad Flex 3i Chromebook Gen 8 (Intel)

▼公式サイトのほうが安い場合もあるので公式サイトもチェックしてみてください。

Lenovo公式サイト

おすすめ③ Duet 3 シリーズ/IdeaPad Duet Chromebook【Amazon限定モデル】

IdeaPad Duet Chromebook
【Amazon限定モデル】
 
発売日2020年6月2日
OSChrome OS
CPUMediaTek Helio P60T プロセッサー ( 2.00GHz )
メモリ最大4GB
ストレージ64GB HDD
液晶サイズ10.1型
液晶種類WUXGA IPS LEDバックライト 光沢 マルチタッチパネル
質量約0.92kg
バッテリー駆動約10時間
特徴
  1. キーボードが取り外せる
  2. 起動が早い
  3. 薄型×軽量×長時間駆動

IdeaPad Duet Chromebookのアマゾン限定モデルです。レノボ直販モデルより少し価格が抑えめになっています。

安さの理由はストレージです。レノボ直販のものは最大ストレージが124GBに対し、アマゾン限定モデルは64GBとなっています。

最近ではローカル保存よりクラウド上での管理が多いと思うので、ストレージの量はそこまで気にならないと思います。

Twitterでの口コミでは、バッテリーの持ちの良さと使いやすさが取り上げられています。

▼IdeaPad Duet Chromebook【Amazon限定モデル】

特徴1:キーボードが取り外せる

IdeaPad Duet Chromebookの特徴はキーボードを取り外してタブレットとして使用できることです。

先ほど紹介したIdeaPadFlex 550iもタブレットとして使える2in1のPCでしたが、キーボードを折りたたんでタブレットにする仕様でした。キーボードは取り外せないので少しかさばる印象です。

しかし、IdeaPad Duet Chromebookはキーボードが取り外せます。キーボードなしのタブレット状態だと重さが約420gになり、持ち運びにも最適な軽さとなっています。

特徴2:起動が早い

IdeaPad Duet Chromebookは起動もとても早いです。

数秒で立ち上がるのでストレスなく、いつでもすぐに使うことができます。

特徴3:薄型×軽量×長時間駆動

特徴1でもお伝えしたように、IdeaPad Duet Chromebookはキーボードを外すとわずか420gしかありません。

ボディもスタイリッシュで、背面のカバーにはスタンドも付いているので本体のみで立てかけて使用することもできます。

バッテリーの持ちは10時間。外出先でもじゅうぶん使える長さです。

▼IdeaPad Duet Chromebook【Amazon限定モデル】

ThinkPadのおすすめ3選

続いてThinkPadのおすすめモデルを3つご紹介します↓

たこやん
たこやん

小型で持ち運びにとっても便利だよ!

おすすめ① X1シリーズ/ThinkPad X1 Nano Gen 3(第13世代Intel® Core™)

高性能&高コスパ、13インチのフラッグシップモデル​

ThinkPad X1 Nano Gen 3 (第13世代Intel® Core™)
発売日2023年4月
OSWindows 11 Pro 64bit
CPU・インテル® Core™ i7-1370P vPro® Enterprise
・インテル® Core™ i7-1360P
・インテル® Core™ i5-1350P vPro® Enterprise
・インテル® Core™ i5-1340P
メモリオンボード: 16GB 最大16GB
ストレージ256GB/512GB/1TB SSD
液晶サイズ13.0型
液晶種類・13.0型 2K IPS液晶 (2160 x 1350)/省電力/光沢なし
・13.0型 2K IPS液晶 (2160 x 1350)/マルチタッチ対応(10点)/省電力/光沢なし
質量・約966.5g~ (ノンタッチモデル)
・約991.5g~ (タッチモデル)
バッテリー駆動最大約19.7時間
特徴
  1. 持ち運びしやすくどこでも快適に
  2. コンパクトなのに高性能
  3. セキュリティも万全

▼ThinkPad X1 Nano Gen 3 (第13世代Intel® Core™)

【Norton対象2】【9/4-9/11限定】P10倍!直販 ノートパソコン:ThinkPad X1 Nano Gen 3 Core i7-1360P搭載 13.0型 2K IPS液晶 マルチタッチ対応 16GBメモリー 1TB SSD Officeなし Windows11 ブラック【送料無料】 yxe

▼公式サイトのほうが安い場合もあるので公式サイトもチェックしてみてください。

Lenovo公式サイト

特徴1:持ち運びしやすくどこでも快適に

ThinkPad X1 Nano Gen 3は、13型の2Kディスプレイで画面も見やすく、重さも約1kgを切るスリムボディなので持ち運びもしやすくなっています。

さまざまな利用環境にも耐えられるように厳しい品質テストをクリアしているので、どこへ持ち運んでも快適に使うことができると思います。

特徴2:コンパクトなのに高性能

最大で第13世代インテルコアi7プロセッサー16GBのメモリを搭載することが可能です。

液晶解像度は2K、セキュリティ対策用に電源ボタンの指紋センサーや顔認、セキュリティ機能のThinkShieldを搭載。

高解像度なほど画像や映像は鮮明になりますが、負荷がかかるので、パソコンの性能もそれに合わせて高いものを選ぶ必要があります。

グラフィックをあまり気にしないのであれば、CPU性能や解像度を低いものにしても充分使えますしコストも抑えられるので、用途に合わせて選ぶようにしましょう。

特徴3:セキュリティも万全

先ほどチラッとご紹介したThinkShieldとは、ThinkPadを情報漏えいリスクから守る機能のこと。

「のぞき見」防止用にThinkPad Privacy Guard「チラ見」も感知してくれるPrivacyAlertなど、ディスプレイの視野角を調整することで左右からの「のぞき見」を防止したり赤外線カメラを駆使して他者からの視線を敏感に察知してくれるようになっています。

また、「のぞき見」をされると自動でThinkPad Privacy Guardが発動されるアラート機能もあるので、外出先でのビジネス利用にも安心です。

さらにログインも顔認証指紋センサー安全かつ素早くログインが可能になります。

▼ThinkPad X1 Nano Gen 3 (第13世代Intel® Core™)

【Norton対象2】【9/4-9/11限定】P10倍!直販 ノートパソコン:ThinkPad X1 Nano Gen 3 Core i7-1360P搭載 13.0型 2K IPS液晶 マルチタッチ対応 16GBメモリー 1TB SSD Officeなし Windows11 ブラック【送料無料】 yxe

▼公式サイトのほうが安い場合もあるので公式サイトもチェックしてみてください。

Lenovo公式サイト

おすすめ② Tシリーズ/ThinkPad T14 Gen 4 (第13世代intel® Core™)

超高性能ノートPC!ビジネス用最適

ThinkPad T14 Gen 4 (第13世代intel® Core™)
発売日2023年4月
OS
・ Windows 11 Home 64bit
・Windows 11 Pro 64bit
CPU・インテル® Core™ i7-1365U vPro® Enterprise
・インテル® Core™ i7-1355U
・インテル® Core™ i5-1345U vPro® Enterprise
・インテル® Core™ i5-1335U
メモリオンボード: 8GB/16GB
スロット: 8GB/16GB/32GB 最大40GB
ストレージ256GB SSD
液晶サイズ14.0型
液晶種類・2.8K OLED (2880×1800)/ブルーライト軽減
・2.2k IPS液晶(2240×1400)/ブルーライト軽減/光沢なし
・WUXGA IPS液晶(1920×1200)/マルチタッチ対応(10点)/Privacy Guard/光沢なし
・WUXGA IPS液晶(1920×1200)/ブルーライト軽減/省電力/光沢なし
・WUXGA IPS液晶(1920×1200)/マルチタッチ対応(10点)/光沢なし
・WUXGA IPS液晶(1920×1200)/光沢なし
質量約1.32kg~
バッテリー駆動最大約21.7時間
ThinkPad TシリーズはハイスペックなXシリーズと同じような性能を持っているシリーズです。
小型を売りにしているXシリーズと違ってTシリーズは普通サイズなので、あまり持ち運ばない方・据え置き用を探している方にぴったりのモデルだと思います。
 特徴
  1. 拡張・カスタムでテレワークに最適なモバイルPCに
  2. ディスプレイはさまざまな種類から選べる
  3. 最新Wi-Fi規格の高速通信で快適に

▼ThinkPad T14 Gen 4 (第13世代intel® Core™)

▼公式サイトのほうが安い場合もあるので公式サイトもチェックしてみてください。

Lenovo公式サイト

特徴1:拡張・カスタムでテレワークに最適なモバイルPCに

ThinkPad T14 Gen 4 (第13世代intel® Core™)の大きな特徴は、超高性能PCが持ち運べるサイズに凝縮されているというところ。

高性能グラフィックスメモリ最大40GBまで搭載可能非常にパフォーマンスの高いPCが、使いやすく快適な操作性のモバイルノートPCとして持ち運び可能です。

さまざまな利用環境に耐えられる優れた耐久性と、「のぞき見」防止機能や指紋センサー・IRカメラによるセキュリティ対策で、自宅外でも安心してビジネスに利用できます。

特徴2:ディスプレイはさまざまな種類から選べる

ディスプレイはブルーライトカット対応のものやマルチタッチ対応など、さまざまな種類から選ぶことができます。

覗き込みを防止できるPrivacy Guardが搭載されたディスプレイも選択可能で、セキュリティ機能を重視したい方におすすめです。

特徴3:最新Wi-Fi規格の高速通信で快適に

ThinkPad T14 Gen 4 (第13世代intel® Core™)最新のWi-Fi規格『Wi-Fi 6E』に対応しており、高速通信が可能

また『Wi-Fi 6E』は多くのデバイスが一度につながっていても混雑することがないので、快適なPC作業が可能になります。

さらに必要であればLTE搭載も可能なので、Wi-Fiがなくても利用することができます!

▼ThinkPad T14 Gen 4 (第13世代intel® Core™)

▼公式サイトのほうが安い場合もあるので公式サイトもチェックしてみてください。

Lenovo公式サイト

おすすめ③ Eシリーズ/ThinkPad E16 Gen 1 AMD

たこやん
たこやん

格安でエントリーモデルに最適だよ!

ThinkPad E16 Gen 1 AMD
発売日
2023年6月13日
OS
・Windows 11 Home 64bit
・Windows 11 Pro 64bit
CPU・AMD Ryzen™ 7 7730U モバイル・プロセッサー
・AMD Ryzen™ 5 7530U モバイル・プロセッサー
・AMD Ryzen™ 3 7330U モバイル・プロセッサー
メモリオンボード: 8GB
スロット: 8GB/16GB 最大24GB(DDR4)
ストレージ256GB/512GB/1TB SSD
液晶サイズ16.0型
液晶種類・LEDバックライト付 WQXGA IPS液晶(2560×1600)/光沢なし
・LEDバックライト付 WUXGA IPS液晶(1920×1200)/マルチタッチ対応/光沢なし
・LEDバックライト付 WUXGA IPS液晶(1920×1200)/100sRGB/光沢なし
・LEDバックライト付 WUXGA IPS液晶(1920×1200)/光沢なし
質量約1.77kg~
バッテリー駆動最大約20.7時間

ThinkPad E16 Gen 1 AMDは、ビジネスユーザーに大人気のThinkPadのなかでも格安のモデルです。

インテルモデルもありますが、AMDモデルのほうが安くなっています。

特徴
  1. AMD Ryzen™ 7を搭載でマルチタスクに最適
  2. どこでも持ち運べるサイズ感と堅牢性
  3. 快適な操作性で作業も捗る

ThinkPad E16 Gen 1 AMD

▼公式サイトのほうが安い場合もあるので公式サイトもチェックしてみてください。

Lenovo公式サイト

特徴1:AMD Ryzen™ 7を搭載でマルチタスクに最適

ThinkPad E16 Gen 1 AMDは格安なモデルですが、最大AMD Ryzen™ 7を搭載しており、高速メモリとPCIe NVMe OPAL2.0 対応SSDで負荷のかかるマルチタスクも快適にこなすことができます。

画面は16型の16:10の縦長ディスプレイで仕事の資料やWebページも見やすく、ビジネスシーンで使いやすくなっています。

特徴2:どこでも持ち運べるサイズ感と堅牢性

ThinkPad E16 Gen 1 AMDは16型で作業のしやすい大画面を持ちながらも、重さは軽いとまではいかずともそこまで重いわけではありません。

長時間持ち歩くには不便かもしれませんが、リビングから自室、自席から会議室への移動くらいは楽に持ち運べます。

また、ThinkPad E16 Gen 1 AMD200以上の厳しい品質テストもクリアしています。

過酷な環境でも耐えうるように作られているので、ガシガシ使っていきたい方にもおすすめです。

特徴3:快適な操作性で作業も捗る

ThinkPad E16 Gen 1 AMDはタイピングしやすい大きさのキーボードや深いキーストロークも魅力のひとつ。

キーボードを打つ手の窮屈さもなく、快適に仕事ができそうです。

中央にある赤い「トラックポイント」もThinkPadのキーボードを語るうえでは欠かせません。

このトラックポイントは、マウスのようにカーソルを動かすことができるもの。

普段マウスを使っている方は慣れるまで大変かもしれませんが、トラックポイントがあればキーボードから手を離すことなく画面スクロールやカーソルの操作ができるようになるのでとても便利だと思います。

ThinkPad E16 Gen 1 AMD

▼公式サイトのほうが安い場合もあるので公式サイトもチェックしてみてください。

Lenovo公式サイト

Lenovoノートパソコンのおすすめ比較表

IdeaPadThinkPad
画像
シリーズSlim 5Flex 3Duet 3X1TE
モデルIdeaPad
Slim 5i
Gen 8 14型
IdeaPad
Flex 3i Chromebook
Gen 8(Intel)
IdeaPad
Duet Chromebook
ThinkPad X1
Nano Gen 3
(Intel)
ThinkPad
T14 Gen 4
(intel)
ThinkPad
E16 Gen 1
AMD
発売2023/22023/72020/62023/42023/42023/6
OSWindows 11
Home 64bit
Chrome OSChrome OSWindows 11
Pro 64bit
 Windows 11
Home 64bit
/Windows 11
Pro 64bit
Windows 11
Home 64bit
/Windows 11
Pro 64bit
CPU最大第13世代
インテル
インテルN100MediaTek
Helio P60T
第13世代
インテル
第13世代
インテル
最大AMD
Ryzen7
メモリ16GB4GB最大4GB最大16GB最大40GB16GB
ストレージ512 GB
/ 1TB
64GB64GB HDD256GB/512GB
/1TB SSD
256GB/512GB
/1TB/2TB SSD
512GB
/1TB SSD
画面14.0型12.2型10.1型13.0型14.0型16.0型
質量約1.46kg約1.25kg約0.92kg約0.96kg~約1.32kg~約1.77kg~
最大
バッテリー
約15時間約12時間約10時間約19.7時間約21.7時間約20.7時間

▼IdeaPad Slim 5i Gen 8 14型

▼IdeaPad Flex 3i Chromebook Gen 8 (Intel)

▼IdeaPad Duet Chromebook【Amazon限定モデル】

▼ThinkPad X1 Nano Gen 3 (第13世代Intel® Core™)

【Norton対象2】【9/4-9/11限定】P10倍!直販 ノートパソコン:ThinkPad X1 Nano Gen 3 Core i7-1360P搭載 13.0型 2K IPS液晶 マルチタッチ対応 16GBメモリー 1TB SSD Officeなし Windows11 ブラック【送料無料】 yxe

▼ThinkPad T14 Gen 4 (第13世代intel® Core™)

ThinkPad E16 Gen 1 AMD

▼公式サイトのほうが安い場合もあるので公式サイトもチェックしてみてください。

Lenovo公式サイト

Lenovoノートパソコンのキャンペーン!

現在、Lenovo公式サイトで購入すると、以下のメリットがあります。

公式サイトのメリット
  • 送料無料⇒キーボードやマウスなどの安価なモノも送料無料です。購入額3,000円以上とかの縛りはなく、完全無料は珍しいです。
  • 充実したサポート付き⇒Web/電話でのサポートが受けられるので安心。購入前におすすめのものを聞いたり、購入後のサポートとかなり手厚いです。

普通は直販で買うと割引がなかったりしますが、キャンペーンだと割引が数万円以上とハンパないです。安くで購入出来ますし、保証も含めると圧倒的におすすめ。

以下のリンクからクーポンコードで特別割引が適用できます!ぜひご利用ください。ただし在庫なくなり次第終了の恐れがあるのでお気を付けください。

\下記リンク限定Lenovo特別キャンペーン中/
限定クーポンあり!在庫に限りあり!急げ!

\みんなに紹介してね/
この記事のタイトルとURLをコピーする
created by Takoyan
lenovoノートパソコンパソコン
スポンサーリンク
投稿者1をフォローする
ノートパソコン・ワイヤレスイヤホン比較-ガジェットホーム(Gadget Home)

コメント