【2019年】ノートパソコンのランキングと価格を確認しておきましょう↓

Office搭載機種がやはり人気で、中でも富士通やMacの機種がよく売れていますね!

それでは記事を確認していきましょう↓

富士通ノートパソコン全シリーズの比較と選び方!おすすめはどれ?【2020最新版】

富士通ノートパソコン
\みんなに紹介してね/
この記事のタイトルとURLをコピーする
created by Takoyan
たこやん
たこやん

富士通のノートパソコンに関して徹底比較しておすすめを紹介してるから参考にしてみてよ!

富士通のノートパソコンは、国内のノートパソコンのメーカーではNECに次いで2番目のシェアを誇ります。

関連記事▶NECノートパソコン全シリーズの比較と選び方!おすすめはどれ?

富士通のノートパソコンはこれまでの実績と安心のサポートで評価が高く、部品の受注から組み立てまでの工程がすべて国内で行っているため、品質は折り紙付きです。

また、サポートも充実しているため、パソコン初心者の方でも、安心して購入することができます。

 

本ページでは、その富士通のノートパソコンの特徴からおすすめの機種まで、豊富な内容で紹介していきますので、富士通のノートパソコンに興味がある方は是非参考にしてみてください。

〈本ページで分かること〉
・富士通ノートパソコンの特徴
・富士通ノートパソコンの選び方
・おすすめの富士通ノートパソコン
スポンサーリンク

富士通ノートパソコンのキャンペーン!

現在、公式サイトで購入すると、以下のメリットがあります。

公式サイトのメリット
  • 8日間返品・交換保証付き⇒未使用・未開封の商品に限りますが、受け取り後8日以内の連絡で返品可能。対象外のケースもあるので注意。
  • 充実したサポート付き⇒Web/SNS/電話でのサポートが受けられるので安心です。

普段は直販で買うと割高なのですが、キャンペーンだと安くで購入出来ます。保証も含めると圧倒的におすすめ。

以下のリンクからキャンペーン価格での購入ができますぜひご利用ください。ただし在庫なくなり次第終了の恐れがあるのでお気を付けください。

\下記リンク限定富士通特別キャンペーン中/
限定クーポンあり!在庫に限りあり!急げ!

高性能なHPのパソコンで充実させましょう。

よく問い合わせがあるので補足ですが、HP製品を公式サイトではなく、Amazonなどの通販サイトで購入される際は保証の手厚い『国内正規品』を選ぶことをおすすめします。修理の対応もスピーディです。

安いからといって通販サイトで代理店を通さない並行輸入品を購入してしまうと、仮に故障しても替えのパーツすら対応してもらえません。

通販サイトでは国内正規品と輸入品が混在していて間違える可能性があるので、公式サイトで購入するのが間違いないと思います。直販で割引もありますし、なにより安心です。

富士通ノートパソコンの特徴

〈富士通ノートパソコンの特徴〉
・使いやすさ
・安心のサポート体制
・品質の高さ
・NECと双璧をなす販売実績

使いやすさ

〈富士通のノートパソコンなぜ使いやすい?〉
・プロのライターや編集者が愛用する文字入力ソフト「ATOK」を標準搭載
・キーボードの質の高さ

プロのライターや編集者が愛用する文字入力ソフト「ATOK」を標準搭載

「ATOK」とは、プロのライターや編集者がこぞって利用している、入力変換が普通よりも効率的にできる文字入力ソフトのことです。

たこやん
たこやん

ATOKはどこが凄いんだろう?

 

従来の技術にAI技術を採用することで、より革新的な入力変換ができるようになりました。

主なものは3つ。

・推測変換:入力をし始めた時から、先回りして入力したい言葉を推測してくれる
・入力支援:入力のミスを自動で修復してくれる
・校正支援:敬語や慣用句、同音語などの誤用を指摘してくれる
ATOKに対する評価

評価1.

日本語の入力精度はさすがだと思う。編集業を生業にしているが、仕事などで使うにあたってはATOKは最高。ただネット上での会話だと話は変わり、最近の言葉やネット用語などには弱い気がする。あれば確かに便利ではあるけれども、日常生活での入力はグーグル日本語入力の方が優れている気がする。

評価2.

変換精度の高さはもちろん、カスタマイズ性の高さがATOKの最も優秀な点。キーの割り振りから、入力変換までの一連の作業が自由自在で流れるようにOUTPUTができる。いい機能でないと言っている人は、使いこなせてないだけ。
欠点としては自宅でこれを使い慣れていると、MS-IMEしか入っていない会社のパソコンの叩き割りたくなる。

キーボードの質の高さ

〈キーボードポイント〉
・キーストローク(キーを押し込む深さ)が2.5mm
・キー音が静か
・キーピッチ(キーとキーの間隔)が18.4mm
キーストローク(キーを押し込む深さ)が2.5mm

キーストローク(キーを押し込む深さ)は標準の1.5mmよりもかなり深い2.5mmです。指の押し込む距離は確かに長くなったのですが、使ってみた感覚は指が疲れないという点です。

キー音が静か

他のノートパソコンと比較すると、キー音がずいぶんと静かです。軸のブレや反響がなく、非常に快適にタイピングできます。

キーピッチ(キーとキーの間隔)が18.4mm

キーボード自体は、日本語の標準的な配置です。キーピッチ(キーとキーの間隔)は18.4mmで、個人的に使ってみた感想は丁度良い感じです。以前利用していたノートパソコンのキーピッチは19mmで、少し打ちづらいなという感覚があったので、18.4mmがベストかなと感じています。

安心のサポート体制

〈サポート体制ポイント〉
・電話サポート
・セキュリティソフト
電話サポート

富士通のパソコンを購入し、分からない点や故障した時等、随時電話サポートを受けることができます。

購入してから1年間は無料で2年目以降は一件につき2060円です。購入する時に2年又は3年の電話サポートを購入できるので、パソコン初心者などで長期間に渡りサポートを受けたいと思っている方は、是非購入してみてください。

セキュリティソフト

購入時に付随して3年間保証されているセキュリティソフトがついてきます。ウイルス対策やデータ個人情報の保護など安心してノートパソコンを使用できます。

品質の高さ

国内生産

富士通のノートパソコンは全て日本国内で製造されています。組み立てから検査まで全ての工程が、国内で行われているために、海外生産が行われている、海外メーカーのノートパソコンにありがちな不良品がほとんどありません。

たこやん
たこやん

どうして富士通はそこまで国内生産にこだわるの?

 

理由1:富士通本社と工場の間で緊密な連携がとれる

ノートパソコンのような、小型化・軽量化が必要な製品を製造する際に必要になってくるのは、開発現場と実際に生産する工場との緊密な連携です。緊密な連携をとることにより、より質の高い商品を製造できることに直結してくるのです。

生産現場で発見した問題点を、すぐに開発現場にフィードバックすることにより、生産しやすり設計への変更を行うことにより、質の高さを維持した状態で商品化することが可能です。

このような緊密な連携は、海外のODM( 委託者が製品の詳細設計から製作や組み立て図面にいたるまで受託者へ渡す手法)を活用しているうちは難しいのです。

理由2:生産数量の調整に柔軟に対応できる

海外のODMを活用した場合、一定の数量以上からという契約がほとんどで、需要の増減に合わせて、適宜調整することが非常に難しいです。

他方、国内生産であれば、例えば想像以上に人気がでた機種などは、随時増産することが可能で、さらに売れない機種は減産することも可能です。

NECと双璧をなす販売実績

 

上図からも分かるように、富士通のノートパソコンの販売実績はNECと双璧をなしているんですね。

日本国内での人気は非常に高く、使いやすさやブランドに対する安心感がこの販売実績をつくっているといっていいでしょう。

富士通ノートパソコンの選び方

用途に合わせた選び方

富士通のノートパソコンは基本的に「AHシリーズ」「SHシリーズ」「UHシリーズ」「NHシリーズ」の4種類に大別できます!

AHシリーズ

【公式】 富士通 ノートパソコン FMV LIFEBOOK AHシリーズ WA3/D1 (Windows 10 Home/15.6型ワイド液晶/Core i7/16GBメモリ/約1TB HDD/Blu-ray Discドライブ/Office Home and Business 2019/プレミアムホワイト)AZ_WA3D1_Z017/富士通WEB MART専用モデル

家で長時間使用したい方なら「AHシリーズ」

〈AHシリーズの特徴〉
・「ベーシックモデル」と「ハイスペックモデル」の2種類から選択できる
・「ベーシックモデル」は家庭で長時間利用する人にはピッタリ
・ストレージやメモリなどを変更して自分だけの1台を作ることが可能

AHシリーズには「ベーシックモデル」と「ハイスペックモデル」の2種類があります。「ハイスペックモデル」はソフトウェアなどを自由にカスタマイズできるモデルです。「ベーシックモデル」は家庭で長時間利用する人にはピッタリのモデルです。また、家庭だけにとどまらず、仕事や動画編集などにも向いているため、広い範囲で活躍できる富士通のベーシックノートパソコンです。

SHシリーズ

【公式】 富士通 ノートパソコン FMV LIFEBOOK SHシリーズ WS1/D2 (Windows 10 Home/13.3型ワイド液晶/Core i5/8GBメモリ/約256GB SSD/スーパーマルチドライブ/Officeなし/スパークリングブラック)AZ_WS1D2_Z195/富士通WEB MART専用モデル

外で長時間ノートパソコンを利用したい方なら「SHシリーズ」

〈SHシリーズの特徴〉
・総合的にパフォーマンスが高い
・他シリーズよりも駆動時間が長く、ACアダプタが無くても一日中利用できる
・様々なデバイスを接続することが可能
「SHシリーズ」の最大の特徴はというと、その駆動時間の長さです。他シリーズよりも駆動時間が長く、一日中稼働でき、かつ様々なデバイスも接続することができます。よって、外で長時間ノートパソコンを利用したいと思っている方には最高のシリーズです。ボディも強く、落としたぐらいでは壊れない堅牢さが特徴でもあります。

UHシリーズ

【公式】 富士通 ノートパソコン FMV LIFEBOOK UHシリーズ WU2/D2 (Windows 10 Home/13.3型ワイド液晶/Core i5/8GBメモリ/約128GB SSD/Office Home and Business 2019/ピクトブラック)AZ_WU2D2_Z223/富士通WEB MART専用モデル

持ち運ぶ機会が多い方なら「UHシリーズ」

〈UHシリーズ〉
・「軽く・強く・薄く」がモットー
・重量は1kg前後(軽いのだと750gほどのものもある)で、女性でも手軽に持ち運べる
・画面は13.3インチ
「UHシリーズ」の特徴は「軽く・強く・薄く」です。限界まで工夫して、軽く薄くしたこのシリーズは、女性でも手軽に外出時に持ち運ぶことができます。13.3インチの画面は丁度良い大きさで、見やすさと持ち運びさの両方を兼備している優秀なシリーズです。

NHシリーズ

 

 

画像や動画編集などには大画面の「NHシリーズ」

〈NHシリーズ〉
・大画面の17.3インチ
・画像や動画編集などを重視する方には最適
17.3インチという大画面で、画像や動画編集又はゲームなどをしたい方にとっては最適のシリーズです。
ベゼルを狭くすることで大画面を実現しているため、ノートパソコン自体の大きさは他シリーズと変わりません。大画面を楽しみたい方におすすめするのが、この「NHシリーズ」です。

富士通LIFEBOOKを購入する際に押さえておきたいPOINT

POINT1. CPU

INTEL インテル CPU Corei7-9700K INTEL300シリーズ Chipsetマザーボード対応 BX80684I79700K【BOX】【日本正規流通品】

〈富士通LIFEBOOKで用いられているCPUの種類〉
富士通LIFEBOOKで用いられているCPUの種類は全部で「Intel Celeron」「Intel Core i3」「Intel Core i5」「Intel Core i7」の4種類です。

 

目安としては

「Intel Core i7」大規模なオンラインゲームなど高い負荷がかかる場合
「Intel Core i5」画像や動画編集集などやや負荷がかかる場合
「Intel Core i3」インターネットや軽い作業の場合

もちろん「Intel Core i7」が一番スペックが高く値段もはりますが、用途がインターネットだけなど、負荷の軽い作業しかしない方にとってみれば、そこまでのスペックの高いCPUは必要ではありません。あなたが、パソコンを使用して何をしたいのかを考えてから、どのCPUのノートパソコンを購入すればいいのか考えてください!

POINT2.メモリ容量

TEAM DDR4 2666Mhz PC4-21300 8GBx2枚(16GBkit)デスクトップ用 Elite Plus シリーズ 日本国内無期限保証(永久保証)正規品

メモリの容量によって、動作が軽く、快適にパソコンを操作することが可能です。目安としては、複数のソフトやブラウザを快適に使いたいのであれば、8GB以上のメモリを搭載しているノートパソコンを選択することをおすすめします。軽作業で事足りる場合は4GBでも十分に賄えます。自らの用途は何かを考えてから、メモリの容量をどれにすればいいのか判断してください。

POINT3. ストレージ

メモリとストレージは共に記憶装置です。メモリが記憶装置の中心的役割を担ってるとすると、ストレージはその補助をしていると考えると分かりやすいです。ストレージの容量が大きいほど、写真や動画などを多く保存できます。ストレージにはSSDとHDDの2種類があります。

1.SSDの特徴

CFD販売 SSD 内蔵2.5インチ SATA接続 CG3VX シリーズ 240GB CSSD-S6B240CG3VX

HDDと比較すると価格が高いですが、SSDの大きな特徴は処理速度が速いということです。消費電力が低く衝撃にも強いです。

2.HDDの特徴

Western Digital HDD 内蔵 ハードディスク 3.5インチ 3TB WD Blue WD30EZRX SATA6.0Gb/s 5400rpm 64MB

SSDと比較すると処理速度が落ちますが、HDDの大きな特徴は本体の価格が安いということです。大容量の情報を保存できるため、コストパフォーマンスが最高です。

 

メールやインターネットだけという方は、SSDかHDDのみで、動画編集など大量の情報を編集する方には、SSDとHDDを使い分けることをおすすめします。

画質をチェック

富士通 13.3型ノートパソコン FMV LIFEBOOK UH-X/D2[Core i7 / メモリ 8GB / SSD 512GB / Microsoft Office 2019] FMVUXD2B

画質をチェックするときに目安となるのが解像度です。解像度が高いほど、画質が良いとされています。

ドットが細かくなることによって、なめらかな画像が表示することができ、写真や画像を綺麗にみることが可能です。画像のみならず、文字も綺麗に見えます。パソコンを長時間使用し目に負担をかけてしまう方は解像度が高く、目に優しいノートパソコンを選択したほうがいいでしょう。

おすすめの富士通ノートパソコン

AHシリーズ LIFEBOOK WA3/D1

【公式】 富士通 ノートパソコン FMV LIFEBOOK AHシリーズ WA3/D1 (Windows 10 Home/15.6型ワイド液晶/Core i7/16GBメモリ/約1TB HDD/Blu-ray Discドライブ/Office Home and Business 2019/ブライトブラック)AZ_WA3D1_Z016/富士通WEB MART専用モデル

CPUメモリストレージ液晶サイズ
Core i3-7100U
Core i5-8250U
Core i7-8565U
4~32GB(選択可能)HDD / SSD+HDD15.6型
液晶種類質量バッテリー駆動時間価格
FHD 広視野角 光沢約2.3kg約7.5時間~約9万円~
〈LIFEBOOK WA3/D1の特徴〉
・スタイリッシュなデザイン性
・タイピングしやすいキーボード
・ハイレゾスピーカー内蔵
・カラーは5色から選択可能

スタイリッシュなデザイン性

「LIFEBOOK WA3/D1」のデザインはスタイリッシュでモダンな雰囲気です。上質感を感じさせ、使う者に満足感を与えます。コンテンツに集中できるようにノイズの無い画面周囲や、コンパクトで使いやすくなった端末、キーボードやアルミスピーカーなど細かいところまでこだわった設計になっています。

タイピングしやすいキーボード

「LIFEBOOK WA3/D1」のキーボードは非常にタイピングしやすいのが特徴です。

タイピングしやすい主な理由は以下の2点

・キーの重量が場所により3段階に分けている
・キーの先(キートップ)が凹んでいて指にフィットしやすい

ですが、他の要素も絡んで、タイピングで疲れにくい構造になっています。

ハイレゾスピーカー内蔵

ハイレゾの音源とは、音楽のCDと比較して約7倍ほどの情報量を持っていることから、原音に近い状態で耳にはいってきます。圧倒的な臨場感を味わえ、音楽や映画などをノートパソコンを楽しみたいと思っている方にとっては最適です。

このスピーカーはONKYOと共同開発されたもので、ワンランク上の上質な音の世界を楽しむことができます。

カラーは5色から選択可能

カラーバリエーションは、清潔感と高級感を兼ね備えているホワイト、深みを感じさせるブルー、柔らかな雰囲気を漂わせるゴールドなど全部で5種類から選択かのうです。特におすすめはホワイトです。

SHシリーズ LIFEBOOK  WS1/C2

【公式】 富士通 ノートパソコン FMV LIFEBOOK SHシリーズ WS1/D2 (Windows 10 Home/13.3型ワイド液晶/Core i7/12GBメモリ/約256GB SSD/スーパーマルチドライブ/Office Home and Business 2019/スパークリングブラック)AZ_WS1D2_Z201/富士通WEB MART専用モデル

CPUメモリストレージ液晶サイズ
第8世代Core4~20GBSATA / PCIe SSD13.3型ワイド
液晶種類質量バッテリー駆動時間価格
FHD 非光沢
WQHD 非光沢
WQHD タッチ
約1.18kg~約8時間~約15万円台~
〈LIFEBOOK WS1/C2〉
・光学ドライブをはじめ一台でなんでもできる
・落としても大丈夫、安心の堅牢ボディー
・充実のインターフェイス

光学ドライブをはじめ一台でなんでもできる

A4ファイルサイズで、手軽に持ち歩くことができます。着脱することが可能な「モバイル・丸井米構造」で、増設用内蔵ハードディスクユニットに加え、大容量のファイルを持ち運ぶことができます。

とりわけ注目するべき点は、特徴的な近年では珍しいモバイルノートに光学ドライブが搭載されているという構造です。近年、ネットからダウンロードするのが当たり前になっているため、光学ドライブを使用する機会はあまりありません。

どうしても光学ドライブが必要な場合は、別途外付けの光学ドライブを購入し取り付ける必要がありました。外出時にCDやDVDを読み込む必要がある人にとってはありがたい貴重な機種です。

落としても大丈夫、安心の堅牢ボディー

底面にマグネシウム合金を採用している「超圧縮ソリッドコア」構造のボディーは、あらゆる加圧実験や落下実験の試験にクリアーしています。外出時に持ち歩くことが多いモバイルパソコンは落としたりし、破損してしまう危険性が伴います。万が一そういった状況になっても、耐えれるように強固なボディーに仕上げています。

充実のインターフェイス

無線LANが無い状態であったとしても、優先でインターネットに接続できるLANコネクタなど、様々な入出力端子が搭載されています。会議などでも、十分に活用できるモバイルノートパソコンです。

UHシリーズ  LIFEBOOK WU2/D2

【公式】 富士通 ノートパソコン FMV LIFEBOOK UHシリーズ WU2/D2 (Windows 10 Home/13.3型ワイド液晶/Core i5/8GBメモリ/約128GB SSD/Office Home and Business 2019/ガーネットレッド)AZ_WU2D2_Z224/富士通WEB MART専用モデル

CPUメモリストレージ液晶サイズ
Core i3-8145U
Core i5-8265U
Core i7-8565U
4GB ~ 16GBPCIe SSD13.3型 FHD
液晶種類質量バッテリー駆動価格
IPS 非光沢698g~11.5時間約12万円台~
〈LIFEBOOK WU2/D2の特徴〉
・25Wh/40Whバッテリーによって重量が変わってくる
・Windows Hello対応の顔認証搭載
・ポート類が非常に豊富

25Wh/40Whバッテリーによって重量が変わってくる

25Whと40Whの2種類のバッテリーから選択可能です。

25Whのバッテリーを選択するとIpad proとほぼ同じ重量の698gと非常に軽いノートパソコンになります。軽くなったからと言って強度や使いやすさなどは損なわれていません。

40Whのバッテリーを選択した場合、25Whであれば、約11時間であったバッテリー駆動時間が約2倍の約24時間になりますが、重量は855gになります。

25Whでも40Whでも非常に高い次元のモバイルノートパソコンです。

Windows Hello対応の顔認証搭載

LIFEBOOK WU2/D2にはWindows Hello対応の顔認証が搭載されています。画面に顔を向けるだけで、すばやくサインインできます。

ポート類が非常に豊富

ノートパソコンの軽量化を実現するために、ポート類を縮小化して犠牲にする会社が多いのですが、LIFEBOOK WU2/D2は軽量化のために、ポート類を縮小化して利便性を犠牲にしていません。USB Type-Cコネクタもしっかりと2つ搭載されており、多くの危機と繋げれるため、会議のプレゼンテーションなどにも事足ります。

Type-Cに加えて、4K出力ができるType-Cコネクターを搭載しています。

UHシリーズ  LIFEBOOK WU3

【公式】 富士通 ノートパソコン FMV LIFEBOOK UHシリーズ WU3/D2 (Windows 10 Home/13.3型ワイド液晶 タッチ対応/Core i7/16GBメモリ/約256GB SSD/Office Home and Business 2019/ピクトブラック)AZ_WU3D2_Z215/富士通WEB MART専用モデル

CPUメモリストレージ液晶サイズ
Core i5-8265U
Core i7-8565U
4GB ~ 16GBPCIe SSD13.3型 FHD
液晶種類質量バッテリー駆動時間価格
広色域 非光沢 タッチ25Wh:868g
50Wh:989g
25Wh:約10時間
50Wh:約20.5時間
約15万円台~
〈LIFEBOOK WU3の特徴〉
・アクティブペンが付属されている
・25Wh/50Whバッテリーの2種類から選択可能

アクティブペンが付属されている

LIFEBOOK WU3/D2は、アクティブペンが利用できます。

本体とセットでいつも持ち歩くことができるため、外出時何か思いついたときすぐにメモをとることができます。メモだけでなくイラストもかけ、あなたの日常生活を劇的に変えてくれるでしょう。

ワコムAES対応で、他のペンも使用することが可能です。ペンのバッテリーは本体に収納している間に充電され、15秒間の充電で約90分利用することが可能です。

25Wh/50Whバッテリーの2種類から選択可能

LIFEBOOK WU3/D2の大きな特徴は、アクティブペンが付属している13.3型ワイド液晶コンバーチブル2 in 1 として、世界で最も軽量である点です。

13.3型ワイドで非常に作業しやすく利便性を追求する方にとっては最高の一機となっています。

25Whバッテリーを搭載した場合だと868gで、50Whバッテリーを搭載した場合は質量が989gに増えます。質量が増える代わりに、バッテリー駆動時間が約2倍に増えます。

質量が増加すると言っても、100gで持ってみた感覚はそこまでの差がありません。

NHシリーズ LIFEBOOK WN1

【公式】 富士通 ノートパソコン FMV LIFEBOOK AHシリーズ WA3/D1 (Windows 10 Home/15.6型ワイド液晶/Core i7/16GBメモリ/約1TB HDD/Blu-ray Discドライブ/Office Home and Business 2019/メタリックブルー)AZ_WA3D1_Z018/富士通WEB MART専用モデル

CPUメモリストレージ液晶サイズ
Core i3-8145U
Core i7-9750H
4GB ~ 32GBHDD /
PCIe SSD + HDD
17.3型
液晶種類質量バッテリー駆動時間価格
FHD 広視野角 光沢約2.7/約2.9kg約3時間/5.5時間約10万円台~
〈LIFEBOOK WN1の特徴〉
・17.3型の大型液晶画面
・HDMI入出力ポートを搭載している
・デザイン性へのこだわり

17.3型の大型液晶画面

LIFEBOOK WN1/D2は、画面が17.3型と大型液晶画面を搭載したノートパソコンです。

15.6型ノートパソコン比較した時に、外面の大きさ見やすさははっきりとわかります。

15.6型ワイド液晶のモデルとほぼ変わらない筐体サイズに、フレームが狭額縁のために実現した17.3型の大画面液晶です。

画面が大きくなっても15.6型と大きさが変わらないため、置く場所にこまることはありません。

HDMI入出力ポートを搭載している

LIFEBOOK WN1/D2には、通常のパソコンには無いHDMI入力ポートを、搭載しています。これによって、スマートフォンを繋げ大きな画面を表示したり、ゲーム機の映像を表示したりすることが可能になりました。

デザイン性へのこだわり

狭額縁液晶と画面周囲がすっきりさせることができるヒンジ構造を採用しています。

キーボードは打ちやすさはもちろんのこと、見ための美しさにもこだわっています。キートップはボディーと同色にし、キーの側面は透明で美しいプリズムクリアキーを採用しています。

 

富士通ノートパソコンのキャンペーン!

現在、公式サイトで購入すると、以下のメリットがあります。

公式サイトのメリット
  • 8日間返品・交換保証付き⇒未使用・未開封の商品に限りますが、受け取り後8日以内の連絡で返品可能。対象外のケースもあるので注意。
  • 充実したサポート付き⇒Web/SNS/電話でのサポートが受けられるので安心です。

普段は直販で買うと割高なのですが、キャンペーンだと安くで購入出来ます。保証も含めると圧倒的におすすめ。

以下のリンクからキャンペーン価格での購入ができますぜひご利用ください。ただし在庫なくなり次第終了の恐れがあるのでお気を付けください。

\下記リンク限定富士通特別キャンペーン中/
限定クーポンあり!在庫に限りあり!急げ!

高性能なHPのパソコンで充実させましょう。

 

よく問い合わせがあるので補足ですが、HP製品を公式サイトではなく、Amazonなどの通販サイトで購入される際は保証の手厚い『国内正規品』を選ぶことをおすすめします。修理の対応もスピーディです。

安いからといって通販サイトで代理店を通さない並行輸入品を購入してしまうと、仮に故障しても替えのパーツすら対応してもらえません。

通販サイトでは国内正規品と輸入品が混在していて間違える可能性があるので、公式サイトで購入するのが間違いないと思います。直販で割引もありますし、なにより安心です。

【全員お得なキャンペーン】Amazonギフト券のチャージでポイントが付きます!簡単です。

Amazonギフト券のチャージタイプでは、プライム会員の方とそうでない方、チャージ金額によってポイント付与率が異なりますが、+0.5~2.5%のポイントが貯まります。

ちなみにただいま、現金で支払うと最大+2.5%になってます。

『現金』とは『コンビニ・ATM・ネットバンキング』のいずれかで支払うといった形で対応できます。

ネットバンキングならラクラクですが、対象銀行が少なすぎなので、ATMかコンビニがほとんどだと思います。実際私もコンビニでやりました。

コンビニだとLoppiやFamiポートで支払い票を出力してレジで払うというような形です。

 

難しそうですが、簡単なので、以下のリンク先に書かれているポイント付与までの3ステップの通りに実施してください↓

プライム会員でない方はこの機会に試しましょう!

\みんなに紹介してね/
この記事のタイトルとURLをコピーする
created by Takoyan
富士通ノートパソコン
スポンサーリンク
投稿者3をフォローする
ノートパソコン・ワイヤレスイヤホン比較-ガジェットホーム(Gadget Home)

コメント

タイトルとURLをコピーしました