PR

【2024最新版】レイコップ布団クリーナー比較まとめ!おすすめはどれ?NewStyle RAYCOP/PRO/RN/RJSの価格の違い

※記事内に商品プロモーションを含む場合があります
\みんなに紹介してね/
この記事のタイトルとURLをコピーする
created by Takoyan
かでんちゃん
かでんちゃん

レイコップの布団クリーナーってどのくらい種類があるの?

たこやん
たこやん

現行モデルが4種類、生産終了したモデルが4種類あるよ!

生産終了モデルも各通販サイトに在庫はあるから要チェック!

▶︎現行モデル

  • NEW! RAYCOP PRO2 
  • NewStyle RAYCOP
  • RAYCOP PRO
  • RAYCOP RJS

▶︎生産終了モデル

  • RAYCOP RN
  • RAYCOP RX 
  • RAYCOP RP
  • RAYCOP RS2
  • RAYCOP LITE 
かでんちゃん
かでんちゃん

え、ナニコノ暗号…!?

たこやん
たこやん

型番だと分からないよね?図でしっかり説明するから大丈夫だよ!

布団クリーナーを探しているとレイコップにたどり着きます。単純な掃除機という面だけでなく、布団ケアもしてくれるので、布団専用ケアにはもってこいです。

ただレイコップは種類が多くてどれが良いか分からない!という方のために、自作の早見表をつくって、徹底比較を行いました。きちんとメリット・デメリットもお伝えします。

この記事できっとあなたにピッタリの布団クリーナーを見つけられるはずです!

 

頑張って作りましたので早見表だけでも見てやってください(笑)

スポンサーリンク

レイコップのキャンペーン情報!

現在、レイコップ公式サイトで購入すると、以下のメリットがあります。

公式サイトのメリット
  • 送料無料⇒全国どこでも送料無料。
  • 2年間のメーカー保証付き⇒公式サイトで購入した商品に限り、2年間のメーカー保証が受けられ、無償で修理を行うことができる。ただし、お客様の過失および天災地変による故障は対象外。
  • レビュー投稿でフィルターがもらえる機種も⇒公式サイトで購入した場合に限ります。対象はレイコップRSとLITEのみ。※対象は変わる可能性もあります。

直販で買うと保証が手厚く、なにかトラブルがあった際も丁寧に対応してくれます。

さらに、物によっては交換用フィルター(約2,000円相当)のオマケつきです。保証も含めると圧倒的におすすめです。

\下記リンク限定レイコップ特別キャンペーン中/
特典付きあり!在庫に限りあり!急げ!

レイコップ布団クリーナーについて

かでんちゃん
かでんちゃん

レイコップの布団クリーナーでどんなことができるの?

たこやん
たこやん

高機能のレイコップPRO2の紹介動画を見てみよう!

レイコップPRO2の動画です。50秒もない動画なのでぜひ一度見てみてください↑

布団クリーナーに期待することといえば、やはり快適な睡眠ですよね?

快適な睡眠のために、特に脱臭・除菌に関しては気にしたいところ。

 

レイコップは大きく3つのシリーズに分けることができます。

エントリーモデル スタンダードモデル プレミアムモデル
・RAYCOP RN
・RAYCOP LITE
・NewStyle RAYCOP
・RAYCOP RJS
・RAYCOP RS2
・RAYCOP PRO2
・RAYCOP PRO
・RAYCOP RX
・RAYCOP RP

エントリーモデル「UV除菌」「吸引」「パワフルたたき」といったレイコップの布団クリーナーとしての基本機能を搭載したモデルです。価格も他のモデルと比べて安いのが特徴です。

スタンダードモデルは、上記のエントリーモデルにさらに「ふとんケアコントロール」搭載することで、ふとんブラシ、たたき、吸引力を寝具に合わせて最適に設定します。またUVランプもより強力になっており、ハウスダスト除去力もアップしています。

プレミアムモデルは、「ドライエアブロー」を搭載しており、約70℃に温められた空気で布団内部の湿度をあげる原因となる水分を取り除くことで、ふとんのダニが繁殖しにくい環境をつくります。

 

このドライエアブローの効果で布団がふかふかになると言われているので、せっかくならレイコップのプレミアムモデルが良いですよね?

でも、プレミアムモデルにも実はデメリットもあるんです。後ほどしっかりご紹介しますので、あなたに本当に合ったモデルを探しましょう!

 

レイコップの価格について

まずは、Amazonの価格を参考に予算の目途価格の差を確認しましょう。

価格は日々変わりますし、セール中は価格の更新が追い付いていない可能性があるので、念のためクリックをして最新価格を見ておいてください。

プレミアムモデル

RAYCOP PRO2

▼RAYCOP PRO

▼RAYCOP RX 生産終了

RAYCOP(レイコップ)
¥53,000 (2024/02/28 13:08:44時点 Amazon調べ-詳細)

▼RAYCOP RP 生産終了

スタンダードモデル

▼NewStyle RAYCOP

▼RAYCOP RJS 

▼RAYCOP RS2 生産終了

エントリーモデル

▼RAYCOP RN 生産終了(楽天に在庫あり)

▼RAYCOP LITE 生産終了

 

価格は生産やネットの取り扱い状況で変わりますが、基本的には高性能のモノが高値です。

この価格の差と性能の差をどこまで許容できるかが確認ポイントです。

プレミアム~スタンダードモデルのスペック・違い

プレミアムモデルが「RAYCOP PRO2」「RAYCOP PRO」「RAYCOP RX」「RAYCOP RP」

スタンダードモデルが「NewStyle RAYCOP」「RAYCOP RJS」「RAYCOP RS2」です。

たこやん
たこやん

特に大きく異なる部分には色をつけているよ!

プレミアム スタンダード
RAYCOP
PRO2
RAYCOP
PRO
RAYCOP
RX
RAYCOP
RP
NewStyle
RAYCOP
RAYCOP
RJS
RAYCOP
RS2
商品画像
UV除菌 99.9% 99.9% 99.9% 99.9% 99.9% 99.9% 99.9%
ハウスダスト
除去率
ダニ除去
99.9%
3分間で
90%以上
3分間で
90%以上
3分間で
90%以上
ダニ除去
99.9%
3分間で
99%以上
3分間で
90%以上
カラー ホワイト ホワイト ホワイト ホワイト
ブラック
ホワイト ピュアホワイト グリーン
ホワイト
ピンク
ブルー
紫外線
(UV-Cランプ)
8W 8W 16W 16W 6W 8W 11W
パワフルたたき
(毎分)
29,800回  28,800回 45,000回 14,400回 3,600回 29,800回 10,000回
ブラシ
(フィンパンチ
ブラシ)

(アクティブ
パンチブラシ)

(アクティブ
パンチブラシ)

(フトンブラシ)

(フィンパンチ
ブラシ)

(フィンパンチ
ブラシ)

(フトンブラシ)
運転モード ・標準
・温風
・標準
・温風
・自動
・パワフル
・サイレント
・まくら
・標準
・パワー
・UVオンリー
・標準
・パワー
・標準 ・敷き
・掛け
・羽毛
ドライ
エアブロー

(約65℃)

(約60℃)

(ON/OFF付)
標準フィルター
お知らせ機能
コードレス
収納台
(※充電台)
別売
本体サイズ
幅×長×高
316
×374
×172
316.0
×373.6
×171.8
353.5
×440.2
×166.3
359.8
×488.8
×169.4
250
×141.7
×612.6
308.6
×375.9
×152.1
383.1
×434.8
×166.4
重さ 2.2kg 2.20kg 2.95kg 3.40kg 1.42kg 1.9Kg 2.40kg
かでんちゃん
かでんちゃん

いや、ほとんど色付き!

たこやん
たこやん

大丈夫!次からもっと詳しく説明するね

プレミアムモデル/RAYCOP PRO2

紫外線(UV-Cランプ) パワフルたたき(毎分) ブラシ
8W 29,800回 ●(フィンパンチブラシ)
運転モード ドライエアブロー コードレス
・標準・温風 ●(約65℃)

2023年9月28日、ダニの死滅が可能なふとんクリーナー「RAYCOP PRO2」が発売されました。

約65℃の温風を作り出す「PTC ヒーター」搭載で、掃除しながらふとんに潜むダニを死滅できます。

約65℃の温風でダニを死滅

前モデル「RAYCOP PRO」は約60℃の温風機能でしたが、最新モデル「RAYCOP PRO2」では約65℃の温風機能(ドライエアブロー)に進化しました。

ダニの死滅温度は約60℃とされています。

RAYCOP PRO2では、「PTC ヒーター」搭載によって約65℃の温風が出せるようになり、ダニを徹底的に死滅させることができるようになりました。

約65℃のドライエアブローでは寝具の湿気も取り除けるようになるので、ダニの繁殖しにくい環境作りにも役立ちます。

かでんちゃん
かでんちゃん

衛生的にも安心だね!

UV除菌/ウイルス除去/ダニ除去率99.9%

RAYCOP PRO2はUV除菌/ウイルス除去/ダニ除去率ともにすべて99.9%を誇ります。

その秘密はレイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」です。

医療の現場でも使われているUVランプでウイルスを除菌・除去し、パワフルたたきでふとんの中に潜むダニの死骸やフンをたたき出し、それで出たゴミをしっかり吸引します。

ゴミをしっかり絡めとるフィンパンチブラシ

ふつうのブラシでは取りにくい髪の毛やペットの毛なども、パワーアップした「フィンパンチブラシ」でしっかり絡めとることができます。

ゴミの取り残しがないのでストレスフリーな掃除ができます。

プレミアムモデル/RAYCOP PRO

紫外線(UV-Cランプ) パワフルたたき(毎分) ブラシ
8W 28,800回 ●(アクティブパンチブラシ)
運転モード ドライエアブロー コードレス
・標準・温風 ●(約60℃)

RAYCOP PROは約60℃の温風でダニを死滅できるモデルです。

人は睡眠中に約200mlの汗をかくと言われています。梅雨時期には雨による湿気も気になります。そうやってふとんに湿気がたまっていくと、ダニの繁殖しやすい環境になってしまいます

RAYCOP PROのドライエアブローなら約60℃の温風でふとんの表面付近に潜むダニを死滅でき、湿気を取り除くことでダニの繁殖しにくい環境をつくることもできます

衛生面が気になる方はドライエアブロー機能のついたモデルがおすすめです。

プレミアムモデル/RAYCOP RX

 

紫外線(UV-Cランプ) パワフルたたき(毎分) ブラシ
16W 45,000回 ●(アクティブパンチブラシ)
運転モード ドライエアブロー コードレス
・自動・パワフル
・サイレント・まくら
●(ON/OFF付)

最も高性能な『レイコップ RX』は価格も当然ながら一番高いです。

だからこそ、このRXにしか付いていない機能に価値を感じることができるなら、RXを選べば良いのです!

脱臭(まくらモード)機能搭載

まくらは寝具の中でも直接、肌に触れる面積が多いですよね?付着した汗をそのままにしていると臭いの原因になります。

ドライエアブローとホメスタイオン+脱臭オゾンで99%の除菌と90%の脱臭を実現する、まくらに特化したモードが搭載されています。除菌のイメージ↓

ドライエアブローは、約70℃に温められた空気で布団内部の湿度をあげる原因となる水分を取り除くことで、ふとんのダニが繁殖しにくい環境をつくるという機能です。これでさらにふとんをふわふわにできるのではないでしょうか。

まくらモードの使い方は超簡単で、まくらの上に置いてスイッチを押すだけです。動画はこちら↓

自動モード搭載

自動モードを搭載しているのもRXだけです。

毛布/低反発/高反発/羽毛など、あらゆる寝具の通気性を自動で検知して、寝具に吸いつかず、いためることもなく、3分で90%以上のハウスダストを除去します。とにかく特に考えずにレイコップをかけるだけにできるのはラクですね。

コードレス⇒ただし本体が重い

コードレスなのはRXとNewStyle RAYCOPだけの特徴です。

リチウムイオンバッテリーで約3.5時間の充電で最大40分間の使用が可能。なによりもコードの取り回しを気にせずに、気軽に使えるのが魅力ですね!

こんな感じで、充電台に置くだけで充電できるようになります。

他の機種は収納場所も困ったりするので、いちいち本体を取り出してコードをコンセントにつないで…、という手間がないのは良いです。

ただし、バッテリーを搭載していることもあり、本体の重さは2.95kgと重いです。

ダイソンのコードレス掃除機も本体約3kgで片手で掃除しますし、ハンディで担いで掃除するので、まあ持てなくはない重さですが、デメリットの一つです。こんな意見も↓

重いのと、バッテリーがもたない可能性は考慮しておいた方が良いですね。

 

レイコップRXの価格はレイコップ・ダイレクトと下記通販サイトで比較してオトクなのを選ぶのが良いと思います。

公式サイトではやや価格が高いかもしれませんが、公式サイトでサービス登録すると2年保証になります。2年保証は公式サイト限定ですし、送料も無料です。安心安全なのは公式サイトだと思います。

 

ちなみにレイコップRXの評判や口コミは以下にもまとめてます。通販サイト以外からとってきているので参考にしてください。

プレミアムモデル/RAYCOP RP

紫外線(UV-Cランプ) パワフルたたき(毎分) ブラシ
16W 14,400回 ●(フトンブラシ)
運転モード ドライエアブロー コードレス
・標準・パワー

パワフルたたきとは吸引部の専用パッドが振動して、寝具の奥に潜むダニや、ダニの死骸・フンを、布地の表面まで叩き出す、といったものです。これはブラシの違いによって回数が少なくなるだけで、除菌効果が下がるというわけでもないので、この点はあまり気にすることはないと私は思います。

運転モードは自分で判断して切り替える必要があります。といっても標準とパワーだけなので、より強力に掃除したいところをパワーモードにすれば良いと思います。

また、RAYCOP RPには標準フィルターお知らせ機能が付いていません。

標準フィルターお知らせ機能とは、フィルターの汚れを検知する機能です。RPにはこれが付いていないので、自分で察知してメンテナンスを行う必要があります。

標準フィルターお知らせ機能

値段はRXと同様で、レイコップ・ダイレクトと下記のリンクで安いところを比較しましょう。

重さは3.40kgと重いので、個人的にはさらに性能を落としても次のRS2をおすすめしたいです。

スタンダードモデル/NewStyle RAYCOP

紫外線(UV-Cランプ) パワフルたたき(毎分) ブラシ
6W 3,600回 ●(フィンパンチブラシ)
運転モード ドライエアブロー コードレス
・UVオンリー・標準・パワー

2021年10月14日、レイコップのUV除菌コードレスふとんクリーナー「NewStyle RAYCOP RS4-100JPWHが発売されました。

使いやすさを追求し、軽量化&コードレスを実現したレイコップの最新モデルです。

超軽量&コードレス

NewStyle RAYCOPの重量はなんと1.42kg

従来モデルは約2kg〜3kgのものばかりだったので、比べると段違いに軽くなっています

軽いうえにコードレスでコードの煩わしさもなく、軽々といろんな場所をきれいにすることができます。

ハンドル設計と可動ヘッド

NewStyle RAYCOPはにぎりやすく、動かしやすいハンドル設計になっています。

ヘッドのネック部分は上下に可動するので、今まで腰をかがめなければいけなかったり届かなかったりする部分までラクにかけることができます。

UV一体型ブラシ

NewStyle RAYCOPのブラシはフィンパンチブラシとUVランプが一体になったUV一体型ブラシ

ふとんの隅までゴミを吸引し、UV照射もすみずみまでできるようになりました。

強力吸引と大容量ダストボックス

強力な吸引力のブラシレスDCモーターを採用し、細かいゴミやホコリを逃すことなく吸引。

ダストボックスも大容量なのでゴミ捨ての回数も少なくて済みます。

自立収納

NewStyle RAYCOPは自立型となっており、どこでも立てて置くことができます

収納しやすく、掃除したいときはパッと取れて便利です。

スタンダードモデル/RAYCOP RJS

紫外線(UV-Cランプ) パワフルたたき(毎分) ブラシ
8W 29,800回 ●(フィンパンチブラシ)
運転モード ドライエアブロー コードレス
・標準

RAYCOP RJSは前モデルからパワーアップしてブラシがフィンパンチブラシに、パワフルたたきの回数は毎分29,800回に進化しました。

フィンパンチブラシはペットの毛や髪の毛を絡めとるのに向いているので、ペットのいるご家庭におすすめです。

スタンダードモデル/RAYCOP RS2

紫外線(UV-Cランプ) パワフルたたき(毎分) ブラシ
11W 10,000回 ●(フトンブラシ)
運転モード ドライエアブロー コードレス
・敷き・掛け・羽毛

運転モードが敷き布団モード、掛け布団モード、羽毛布団モードの 3 つを切り替えて幅広く使えます。ふとん掃除にはこれで十分ではないでしょうか。

UVランプも11Wですが、ハウスダスト除去率が3分間で99%と性能も十分だと思います。

お金があるならドライエアブローがついてあったかふわふわに仕上げられるRX、お金が出せないと思ったらRS2だと思います。

RS2は収納台もついていますしね!↓

価格はレイコップ・ダイレクトと下記通販サイトで比較しましょう。

エントリーモデルのスペックと違い

つづいてエントリーモデル(レイコップRNとLITE)について深堀りしていきます。

レイコップRN レイコップLITE
UV除菌 99.9% 99.9%
ハウスダスト除去率 3分間で90%以上 5分間で80%以上
価格(税込)レイコップ・ダイレクト 24,840円 19,440円
カラー ピュアホワイト/シルキーピンク ホワイト/ベビーピンク
紫外線(UV-Cランプ) 8W 6W
パワフルたたき 18,000回/分 3,300回/分
ブラシ (フィンパンチブラシ)
運転モード 標準 標準
ドライエアブロー
標準フィルターお知らせ機能
コードリール
収納台 別売
本体サイズ 幅:290.4mm
長:371.4mm
高:149.6mm
幅:300mm
長:352mm
高:150.5mm
重さ 1.90kg 1.95kg

エントリーモデル/RAYCOP RN

ハウスダスト除去率 紫外線(UV-Cランプ) パワフルたたき ブラシ
3分間で90%以上 8W 18,000回/分 ◯(フィンパンチブラシ)

UVランプは8Wです。ハウスダスト除去率が3分間で99%とのことですが、弱くなってはいますね。

運転モードも標準のみなので、シンプルにふとんにかけるだけです。

かでんちゃん
かでんちゃん

余分な機能がいらないという人はこれで十分だね!

たこやん
たこやん

だけど、あくまでエントリーモデルだから、性能に期待するのならスタンダードモデル以上がおすすめだよ!

レイコップ・ダイレクトと通販サイトで価格を見てみましょう。

エントリーモデル/RAYCOP LITE

ハウスダスト除去率 紫外線(UV-Cランプ) パワフルたたき ブラシ
5分間で80%以上 6W 3,300回/分

UVランプが6Wとなり、ハウスダスト除去にも時間がかかるようになりました。

あと大きな違いとしてLITEはブラシがありません。

吸引力やゴミ除去は期待できないと思います。LITEにするのであれば、個人的には、ダイソンの掃除機でフトンツールを検討してみても良いと思います。

それでもレイコップLITEを試してみたいんです!という方はレイコップ・ダイレクトと以下の通販サイトで見ましょう。

ちなみに上記Amazonのレビューなんか見てみても賛否両論です。こちらについてはよーく検討してください。

結局おすすめはどれ?

たこやん
たこやん

簡単にまとめるね!

下記の特徴を優先する場合はレイコップRX!(個人的には一番おすすめ!)

Check
  • 脱臭(まくらモード)機能搭載
  • 自動モード搭載
  • コードレス

価格はレイコップ・ダイレクトと下記通販サイトで比較してオトクなのを選びましょう。

RAYCOP(レイコップ)
¥53,000 (2024/02/28 13:08:44時点 Amazon調べ-詳細)

RXの特徴3つはなくて良いけど、ドライエアブローであったかふわふわに仕上げたい!という方はRAYCOP PRO2!

レイコップ・ダイレクトと下記のリンクで安いところを比較しましょう。

レイコップのスタンダードモデルのRAYCOP RJS。

上記の2つのモデルにあったドライエアブローはないですが、髪の毛やペットの毛を絡み取りやすいフィンパンチブラシ採用で、毎分29,800回パワフルたたきが可能なモデルになっています

1.9kgとそこまで重くないのもおすすめポイントです。

価格はレイコップ・ダイレクトと下記通販サイトで比較しましょう。

 

予算がない場合は運転モードが標準だけのエントリーモデルのRAYCOP RNもアリです。

レイコップ・ダイレクトと通販サイトで価格を見てみましょう。

 

RAYCOP LITEは本当に最低限の機能、ハウスダスト除去も上記モデルより性能が劣りますが、それでもレイコップLITEを試してみたいんです!という方はレイコップ・ダイレクトと以下の通販サイトで見ましょう。

 

レイコップPROは新しい製品ですが、性能はイマイチ…です。アウトレット品で安いものを公式サイトで入手するのがおすすめです。

また、最新モデルのNewStyle RAYCOPは軽量でコードレスと便利に見えますが、性能はPROと同じくイマイチなのでそこまでおすすめはしません…。

 

また、UVなどの除菌機能はないですが、ダイソンの掃除機でもフトンツールがあります。掃除機もちょうど検討していた!という方は、ダイソンの掃除機もぜひ見てみてください。

関連記事▶【最新版】ダイソンコードレス掃除機V10の比較とおすすめはどれ?Fluffy/Fluffy+/Absolutepro/Animal+

コメント

タイトルとURLをコピーしました