【2019年】スマートウォッチのランキングと価格を確認しておきましょう↓

心拍や血圧も測れるタイプのスマートウォッチがよく売れていますね!

それでは記事を確認していきましょう↓

GPSや歩数計付のスポーツ向きスマートウォッチの選び方とおすすめ7選!ゴルフにも!

スマートウォッチ
\みんなに紹介してね/
この記事のタイトルとURLをコピーする
created by Takoyan
たこやん
たこやん

ゴルフとかスポーツに向いているスマートウォッチはGPSがついているものがおすすめだよ!

スポーツ向きのスマートウォッチとして、GPS機能や歩数計が付いていると、活動量が分かったり、位置がとれたりして便利です。

今回はスポーツ向きのスマートウォッチのおすすめと選び方のポイントを紹介しますので、ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

GPSや歩数付!スポーツ向きのおすすめスマートウォッチはこの7つ

GPS機能や歩数計付きのスマートウォッチから、ここでは売れ筋の製品を7つほどピックアップしました。

GPS機能や歩数計付きのスマートウォッチは国内外のいろいろなメーカーから発売されていますが、購入するときはスペックの違いなどもチェックしておいたほうが安心です。

値段が極端に安い製品などは、後に故障や不具合、不良品などのトラブルが生じるリスクもあります。なのでスマートウォッチは、しっかりと厳選して選びましょう。

おすすめ1.GARMIN vivoactive3 ホワイトローズゴールド

GARMIN(ガーミン) スマートウォッチ 時計 GPS アクティブトラッカー 活動量計 vivoactive3 White Rose Gold 【日本正規品】176973 最大7日間連続稼働

こちらは、アメリカのGARMINから発売されているスマートウォッチです。

さまざまなスポーツシーンを想定して開発されているこのモデルは、ゴルフやランニングといった15種類のラインナップから、好きなスポーツのアプリを選ぶことが可能です。

光学式心拍計の機能によって、ストレスレベルもチェックできます。

ホワイトローズゴールドのvivoactive3は、白とピンクゴールドのカラーを使ったフェミニンなデザインが特徴で、女性にはとくにおすすめのモデルです。

 

おすすめ2.GARMIN ForeAthlete 230J

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ 時計 GPS ライフログ ForeAthlete 230J ブラック×ホワイト 【日本正規品】 FA230J 371787

ランニングシーンに適した機能を備えているのが、GARMINのForeAthlete 230Jです。

ライフログ機能があるこちらのモデルは、歩数や消費カロリー、移動距離などを計算してくれるのも便利な点です。

1分当たりの心拍数もわかるため、トレーニング中の健康状態をチェックしたい人にもおすすめです。

みちびき、GLONASSとの互換性があるGPS機能で、位置情報を正確にチェックできるのもメリットになっています。

 

おすすめ3.HUAWEI WATCH GT

HUAWEI WATCH GT スマートウォッチ GPS内蔵 気圧高度計 iOS/Android対応 WATCH GT Sports/Black ベルト/シリコン 【日本正規代理店品】

中国のメーカーであるHUAWEIのWATCH GTは、エレガントな雰囲気があるスマートウォッチです。

こちらの製品のメリットになっているのが、長期間充電しなくてもパワーが持続するバッテリーが搭載されていることです。

待ち受けの状態なら1カ月前後はパワーが持つため、アウトドアシーンでも役立つでしょう。

このスマートウォッチは、GPS、GLONASS、Galileoの3つのシステムで位置情報をチェックできるのもメリットです。

 

おすすめ4.Galaxy Gear S3 Frontier Samsung

Galaxy Gear S3 Frontier iOS/Android対応 Samsung スマートウォッチ SM-R760NDAAXJP_A 【Galaxy純正 国内正規品】 SM-R760NDAAXJP_A

サムスンのこちらのモデルは、ベゼルを回して機能を選べるユニークなスマートウォッチです。

Galaxy Gear S3 Frontierのシリーズは、「iFデザイン賞 2017」を受賞したオシャレなデザインが魅力になっています。

GPSとトレーニングデータを連動させられるこのスマートウォッチには、ゴルフに最適なGolf editionもあります。

 

おすすめ5.CASIO スマートアウトドアウォッチ プロトレックスマート WSD-F30-BU

[カシオ]CASIO スマートアウトドアウォッチ プロトレックスマート GPS搭載 WSD-F30-BU メンズ

国内メーカーのCASIOが発売するのが、こちらのスマートウォッチです。

GPS、GLONASS、みちびきに対応しているこの製品は、 トレッキングやゴルフ、釣りなどのアウトドアスポーツに最適な性能を備えています。

フェィスのデザインが選べるため、カスタマイズも楽しめます。

 

おすすめ6.Apple Apple Watch Series 4 GPS / GPS+Cellular

Apple Watch Series 4(GPS + Cellularモデル)- 44mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

iPhone愛用者におすすめなのが、Apple社のApple Watch Series 4 GPS / GPS+Cellularです。

細かく心拍数がチェックできるこのモデルで、健康に関するメッセージをお知らせしてくれる機能もついています。

ワークアウトについてのアドバイスももらえるため、トレーニングのモチベーションアップにも役立つスマートウォッチです。

 

おすすめ7.SONY SmartWatch 3 Bluetooth4.0

ソニー Bluetooth4.0 リストバンド型活動量計 ブラックSONY SmartWatch 3 SWR50-B

ソニーのSmartWatch 3 Bluetooth4.0は、スマートウォッチでもとくに人気が高い製品です。

こちらのスマートウォッチは、ブラックをベースにしたシンプルでクールなデザインが人気を集めています。

Andoroidに対応しており、スマートフォンとデータを連動させられるのも便利な点です。

音楽が楽しめたり、音声で検索ができたりするところも魅力になっています。

 

スポーツ向きスマートウォッチを選び方のポイント

スマートウォッチにはさまざまなタイプが登場しているため、選び方にも戸惑ってしまうかもしれません。

ゴルフやランニングなどのスポーツシーンで使用するスマートウォッチを選ぶときは、いくつかのポイントがあります。

選び方1「対応しているOS」

スマートウォッチを選ぶときは、使用している携帯端末のOSに対応しているかどうかが1つのチェックポイントです。

AndoroidやiPhoneのバージョンは、必ず確認しておく必要があります。

AppleのApple Watch Series 4 GPS / GPS+Cellularなどはいろいろな機能が搭載されたオシャレなスマートウォッチですが、iPhoneの愛用者でないと使えないのがデメリットです。

今後、Andoroidのスマートフォンを使い続ける予定の人は、SONY SmartWatch 3 Bluetooth4.0などを選んだほうがよいかもしれません。

 

選び方2「バッテリーの持続時間」

スマートウォッチは、バッテリーの持続時間に差があります。

ワークアウトなどに頻繁に使用するときはパワーの消費量も増えます。スポーツシーンで使うことが多い人は、バッテリーの持続時間が長いHUAWEI WATCH GTなどが使いやすいと思います。

スマートウォッチをたびたび充電するのが面倒な人も、バッテリーの持続時間をチェックしてから製品を選ぶのがおすすめです。

ただ、待ち受けの状態で過ごすことが多い場合は、パワーの消費量が少なくなるため、持続時間にさほどこだわる必要はないかもしれません。

 

選び方3「ワークアウトに役立つ機能があるか」

GPS機能や歩数計がついているスマートウォッチは、ランニングなどの基本的なワークアウトにはほぼ対応しています。

いろいろなスポーツをアクティブに楽しみたい人は、ワークアウトの機能が充実している製品を選ぶのがおすすめです。

例えば、ヨガやサイクリングなどを趣味にしている女性には、GARMINのvivoactive3 ホワイトローズゴールドなどが、個人的にはおすすめです。

また、ゴルフが好きな人は、GARMINのApproach S40などをもっていると本格的なトレーニングができると思います。

このモデルは、ショットを自動的に記録する機能がついています。ヤーゲージ計測機能も搭載されているため、トレーニングをする際にいろいろなメリットが期待できます。

 

選び方4「健康管理に役立つ機能があるか」

スポーツシーンには、身体的なチェックができるスマートウォッチもおすすめです。

心拍数計測機能があるスマートウォッチなら、トレーニングの最中にも自分の健康管理ができますよね。GARMINのvivoactive3やiPhone対応のApple Watch Series 4 GPS / GPS+Cellularのスマートウォッチは、心拍数計測の結果を活用したい人にもおすすめのモデルです。

GARMINのvivoactive3のよい点は、心拍数からストレスレベルがチェックできるところです。環境によるストレスを受けやすい人は、こういったスマートウォッチがあるとストレスコントロールもできるかもしれません。

Apple Watch Series 4 GPS / GPS+Cellularは、簡単なアドバイスがもらえるのが魅力です。トレーニングについ夢中になり過ぎてしまう人には、このようなモデルもおすすめです。

 

関連記事▶血圧計/心拍数/歩数/睡眠対応スマートウォッチの選び方とおすすめ!

選び方5「防水機能があるか」

スマートウォッチは、防水機能がどのくらいあるかも重要なポイントです。

水泳などのスポーツをする際には、5気圧程度の防水性能が必要です。

トレーニングの後には、シャワーを浴びたり、スパを利用したりする場合もありますよね。

スマートウォッチは、こういったシーンを想定して最適な防水性能を選ぶことも大切です。

アウトドアスポーツの際におすすめなのが、CASIOのスマートアウトドアウォッチ プロトレックスマート WSD-F30-BUです。

このモデルは米国軍用規格をクリアしており、ハードな環境に耐える耐久性があります。登録した連絡先に、ボタン1つで位置情報を通知できる機能がある点も便利です。

選び方6「デザイン」

スマートウォッチには、さまざまなデザインの製品があります。

スポーツウエアとスマートウォッチのコーディネートを楽しみたい人は、オシャレなデザインの製品を探してみるのも1つの方法です。

ハードなイメージの時計が余り好きでない人は、GARMINのvivoactive3やHUAWEI WATCH GTなどを選ぶとよいかもしれません。

男性の場合は、シンプルなSONY SmartWatch 3 Bluetooth4.0も使いやすいモデルです。

GARMIN ForeAthlete 230JのPerple Strikeなどは、スポーツウエアにもマッチしやすい華やかなカラーです。

【全員お得なキャンペーン】Amazonギフト券のチャージでポイントが付きます!簡単です。

Amazonギフト券のチャージタイプでは、プライム会員の方とそうでない方、チャージ金額によってポイント付与率が異なりますが、+0.5~2.5%のポイントが貯まります。

ちなみにただいま、現金で支払うと最大+2.5%になってます。

『現金』とは『コンビニ・ATM・ネットバンキング』のいずれかで支払うといった形で対応できます。

ネットバンキングならラクラクですが、対象銀行が少なすぎなので、ATMかコンビニがほとんどだと思います。実際私もコンビニでやりました。

コンビニだとLoppiやFamiポートで支払い票を出力してレジで払うというような形です。

 

難しそうですが、簡単なので、以下のリンク先に書かれているポイント付与までの3ステップの通りに実施してください↓

プライム会員でない方はこの機会に試しましょう!

\みんなに紹介してね/
この記事のタイトルとURLをコピーする
created by Takoyan
スマートウォッチ
スポンサーリンク
ちはやをフォローする
ノートパソコン・ワイヤレスイヤホン比較-ガジェットホーム(Gadget Home)

コメント

タイトルとURLをコピーしました