【2019年】ロボット掃除機のランキングと価格を確認しておきましょう↓

ロボット掃除機のルンバがよく売れていることが分かりますね!

 

エコバックスのロボット掃除機は欧州で2位のシェアです。日本でも注目されてきています↓

関連記事▶【最新版】エコバックスのロボット掃除機DEEBOT全種の比較とおすすめはどれ?

Ankerのロボット掃除機も人気です↓

関連記事▶【最新版】Ankerロボット掃除機Eufy RoboVac全シリーズの比較とおすすめはどれ?

何気に最近ロボット掃除機ILIFEも安いので売れてます↓

関連記事▶【最新】ILIFE(アイライフ)ロボット掃除機全種類の比較とおすすめはどれ?

\ロボット掃除機のおすすめ記事はこちら/

【New!】2019年おすすめのロボット掃除機ランキング

Amazonサイバーマンデーセール!12/9[月]23:59‎まで。在庫限り。すぐ売り切れるので注意!


Amazonサイバーマンデー開催。

こちらは対象商品が限られており、早い者勝ちなので要チェックです!

ちなみにギフト券でもポイントが還元されるので、欲しい商品が無くてもこの機会にギフト券だけ買っておくのもアリです。

難しそうですが、実は簡単なので、以下のリンク先に書かれているポイント付与までの3ステップの通りに実施してください↓

プライム会員でない方はこの機会に試しましょう!

以下のサイトが詳しく丁寧です↓

 

ルンバ691と891がAmazonサイバーマンデーの対象です。スケジュール機能付き・掃除範囲約25畳の高機能お掃除ロボットです。個人的にも自信をもっておすすめできる機種です。

何気にアプリとアレクサにも対応しているという万能なお掃除ロボットです。特にルンバ891はゴムローラータイプなので、毛が絡まりづらく、お手入れもラクラクです。どこかで絶対売り切れると思いますので気をつけてください。

セール時は以下の値段の表示と異なります。必ずクリックして最新価格をご確認ください↓

関連記事▶ルンバ690の評判や691との違いは?口コミ・レビューからわかる真実

関連記事▶ルンバ890の評判や891との違いは?口コミ・レビューからわかる真実

 

アイライフのロボット掃除機もセール中で、対象商品は以下です。

ルンバは6年バッテリーですが、アイライフは1年バッテリーです。もちろん両方ともバッテリー交換が可能ですが、初期投資を抑えたいならアイライフがおすすめです。

関連記事▶ILIFEロボット掃除機V8sの評判やV5s V3s proとの違いは?口コミ・レビューでわかる真実

楽天スーパーセールで購入店舗数に比例して最大ポイント44倍!
2019/12/11(水)の1:59まで。

ただいま楽天市場がキャンペーン中。楽天で他にも購入するものがある方は、合わせて買うのがおすすめです。

1店舗でポイント1倍、2店舗でポイント2倍…、最大10店舗でポイント10倍です。

最大1割引きのチャンスってことです。そうなるとさすがにどこよりも安くなるでしょう。

小まめに商品を購入しても、きちんと1件にカウントされるので、一気に購入する必要はありません。ほしいモノから順に購入していきましょう!

他にも条件があって最大44倍のスーパーセールなのでお見逃しなく。

保証の手厚い『国内正規品』を選ぶことをおすすめします。

要エントリーです↓

ルンバ890と690の違いを比較表を使って解説!レビューも確認。どっちを買うべき?

現在、公式に販売されているルンバのシリーズは600・800・900シリーズです。

その中でも、900シリーズは富裕層向けの25畳以上を掃除してほしい方が購入される機種となります。

600シリーズと800シリーズの最新で高性能な機種がルンバ690890です。

 

ルンバ690と890の違いってなに?と聞かれると、

一番大きな違いはコストと機能となります!

 

そして、まずネックになってくるのがコストだと思います。890の方が690よりもおよそ2万円ほどお高いです。

ルンバ890と690の違い
  1. ルンバ890の方が690よりも約2万円高い
  2. ルンバ890の方が掃除能力が高い
  3. ルンバ690はゴミフルサインがない
  4. iRobot HOMEアプリに大きな差はない
  5. フィルターが異なる

 

 

本記事では、890と690の機能の違いが、この2万円の価値に見合うものなのかについて徹底的に洗い出して、ユーザーがどちらを購入すべきか結論付けたいと思います。

全シリーズを知りたいという方は以下をご参考に。まじで気合入れて全比較してます。

関連記事▶【ルンバの選び方ガイド】ルンバ全シリーズ性能比較表で解説!おすすめ3つ選出!価格の違いも。

スポンサーリンク

【一番売れてる】ルンバ・ブラーバのキャンペーン情報!

現在、アイロボット社公式サイトでルンバを購入すると、以下のメリットがあります。

アイロボット公式サイトのメリット
  • 送料無料⇒購入額10,000円以上(税込)で、全国どこでも送料無料。
  • 1年間のメーカー保証付き⇒購入日から1年以内に不具合が発生したら無償で修理してもらえる。
  • 充実したサポート付き⇒上記1年を過ぎてもアイロボット社での有償サポートがあるので安心。
  • 8日間返品・交換保証付き⇒未使用・未開封の商品に限りますが、受け取り後8日以内の連絡で返品可能。対象外のケースもあるので注意。

通販サイトでは海外輸入品を安く売られている場合がありますが、型落ち品にしても保証の手厚い国内正規品を購入されることをおすすめします。

海外品のルンバはアイロボット社の保証対象外となりますし、日本の家電メーカーでも修理対象外となる場合もあります。

AMAZONなどの通販サイトで購入される場合はお気をつけください。保証に関しては以下に記事にしています↓

関連記事▶知らないと損する保証の話!ルンバの保証は国内正規品のみ!

 

間違えると怖いな、という方は公式サイトでルンバを購入することをおすすめします。直販なので保証も手厚いですしね。

アウトレット品として旧型番を安く売っていることもありますが、人気なのですぐに在庫がなくなります。要チェックです!!↓

\下記リンクからルンバ特別キャンペーン中/
在庫に限りあり!急げ!

ルンバ890と690の違いを比較表で表す

まずは890と690の違いについて、わかりやすく比較表で見てみましょう。

それぞれで大きな違いがある箇所について色分けしました!

型番ルンバ890ルンバ690
サイズ

(最大幅×高さ)

353mm × 92mm340mm × 92mm
重量(バッテリー含む)約3.8kg約3.6kg
充電方式充電式リチウムイオン電池(充電時間:約3時間)
集塵方式 ダストビン式(紙パック不要)
ナビゲーション
テクノロジー
高速応答プロセス iAdapt® (アイアダプト)
クリーニングシステムAeroForceクリーニングシステム3段階クリーニングシステム
ゴミ除去量約1.5倍約1倍
稼働時間最大60分最大60分
稼働面積最大25畳最大25畳
自動充電
ゴミセンサー〇(ダブル)
スケジュール機能
AeroForce
エクストラクター
ゴミフルサイン
ダストカットフィルター
iRobot® HOME アプリ
スマートスピーカー
バーチャル
ウォールモード
ヘイローモード
 セット内容ルンバ本体
バッテリー(内蔵)
ホームベース
デュアルバーチャルウォール×1
交換用ダストカットフィルター×1
電源コード
乾電池
ルンバ本体
バッテリー(内蔵)
ホームベース
デュアルバーチャルウォール×1
交換用フィルター×1
お手入れカッター
電源コード
乾電池

基本的なサイズ感は同じだと思っていて大丈夫だと思います。ルンバは家具の大きさや家の段差をもとに設計されておりますが、心配な方は段差2cm以下、ソファの下は10cm以上など、測られてからご購入ください。

では2種の違いをざっくりいうと、掃除能力に差があります。次項から深堀りしていきます。

ルンバ890は690の約1.5倍の掃除能力!

ルンバ890と690は掃除方式が異なります。

ルンバ690では3段階クリーニングシステムで、特に下図の②で2本のブラシが使われているのが特徴です。

一方、ルンバ890ではエアロフォースエクストラクターが採用されています。2本のゴムローラーでしっかりとゴミをキャッチします。

動画の説明もあります。ブラシよりもゴムローラーの方がより強力にゴミをキャッチできることは感覚的にもわかることだと思います。

AeroForce®(エアロフォース)クリーニングシステム<ルンバ800シリーズ>

ルンバ690にはゴミフルサインがない

ルンバ800シリーズでは下図の⑥に『ゴミフルサイン』というものがあります。

ルンバではゴミがいっぱいになると、普通の掃除機のようにゴミを捨てなければいけません。

しかし、ルンバ690ではこのゴミフルサインがないため、気づいたらルンバが全然掃除してくれてない!なんてことになります。

ルンバ890と690でiRobot HOMEアプリに今のところあまり違いはない

スマホやタブレットで外出先からでもルンバにお掃除の指令ができるという機能。

これが意外と便利で、「365日スケジュール機能を設定していたけど、今日は平日だけど祝日だなぁ」なんて時がありますよね?

そんなときはルンバが起動するとうるさかったりするので、アプリでスケジュールをパッと変更できます。

ルンバ本体のスケジュール変更は煩わしくてしませんしね。

で、ちょっと出かけている際に、外から掃除の指令を出す、ということができます。

 

ルンバ890690のアプリの機能としては、ゴミフル設定ができるかどうかで、ルンバ890であればアプリでもゴミがいっぱいかどうかを感知できる、といった利点があります。

ルンバ890と690はフィルターに違いがある

以下がルンバの型番ごとに採用されているフィルターです。

フィルターは排気性能に差を与えると考えられます。

具体的にどのくらい性能が異なるかというデータはないので、難しいですが、より新規のフィルターほどクリーンな排気を出すと考えられます。

つまりフィルター性能は890>690です。そのため、お子さんがいる家庭や、排気が気になる方は、こちらの性能面で決めても良いと思います。

 

ルンバ890と690のレビューは?

これは、正直どちらも評判良いので、気に入った方を購入すれば良いと思います。

以下のAmazonのレビューを見てみてもどちらも☆4か5です。

詳しくは以下にそれぞれ記事にしていますが、私個人の意見としてはルンバ890がおすすめです。

関連記事▶ルンバ890の評判や891との違いは?口コミ・レビューからわかる真実

関連記事▶ルンバ690の評判や691との違いは?口コミ・レビューからわかる真実

あなたは何のためにルンバを購入しますか?

私は家事をラクにしたかったからルンバを買いました。

ルンバ690はやはりブラシ手入れに手間があることと、掃除能力も800シリーズの方が良いので、このあたりを考慮して、長い目でみると890の方がコスパが良いと思います。

それでも安い方が良いというのであれば私はルンバ875をおすすめします!アプリはないですが、スケジュール機能付きで6年バッテリー搭載の優秀な型落ちのルンバなんですよ。

ぜひ価格を確認してみてください↓

もっとちゃんと800シリーズを比較したい!という方は以下に最新版と型落ち品を比較しているのでぜひ読んでみてください。

関連記事▶【最新版】ルンバ800シリーズ比較まとめ!おすすめはどれ?

まとめ

最後にかんたんにまとめます!

ルンバ890と690の違いまとめ
  1. ルンバ890の方が690よりも約2万円高い
  2. ルンバ890の方が掃除能力が1.5倍高い
  3. ルンバ690はゴミフルサインがない
  4. iRobot HOMEアプリに大きな差はない
  5. フィルター性能は890の方が良い

ルンバ890も690もスケジュール機能が使えるので、ルンバの機能面で困ることはないでしょう。バッテリー寿命もどちらも通常使用で約6年なのでお掃除ロボットと長い付き合いになると思います。

690の方がゴミ回収率がよくなかったり、ゴミフルサインがなかったりするため、結局自分で掃除をする手間があるかもしれません。フィルター性能も考えてどちらを購入されるかお考え下さい。

これがコスト面と見合うかどうかがポイントだと思います。

現在、ルンバ890も690もアイロボット社公式サイトで販売されております。保証制度も手厚いので、こちらから購入すると間違いないです。

その他の通販サイトからの購入も検討される際は、最新の値段については下記リンクをご利用ください。ただし、国内正規品を選ぶようにしましょう。正規品でない場合、不良品でもメーカーは保証してくれませんし、パーツも合わない可能性があります。

関連記事▶知らないと損する保証の話!ルンバの保証は国内正規品のみ!

【最新版】ルンバ800シリーズ比較まとめ!おすすめはどれ?891/890/885/880/876/875/871/870違い・価格
ルンバ800シリーズには決めたけど、その中でも、どの型番がいいかわからない!という方のために、徹底的に比較してみました。 きっとどれを買えばよいかわかる記事になっていると自負しております! 念のために少しだけ600シリー...
【2019年最新版】ルンバ600シリーズ比較まとめ!おすすめはどれ?690/641/680/654/643/622の違い・価格・性能徹底比較!
少しでもお掃除をラクにしたい。。でもルンバは高い… 性能よりもまずは予算重視!そんな方にルンバ600シリーズがおすすめです。 でも、そうはいいつつも、600シリーズならどれでも良いというわけではないと思い...

 

【全員お得なキャンペーン】Amazonギフト券のチャージでポイントが付きます!簡単です。

Amazonギフト券のチャージタイプでは、プライム会員の方とそうでない方、チャージ金額によってポイント付与率が異なりますが、+0.5~2.5%のポイントが貯まります。

ちなみにただいま、現金で支払うと最大+2.5%になってます。

『現金』とは『コンビニ・ATM・ネットバンキング』のいずれかで支払うといった形で対応できます。

ネットバンキングならラクラクですが、対象銀行が少なすぎなので、ATMかコンビニがほとんどだと思います。実際私もコンビニでやりました。

コンビニだとLoppiやFamiポートで支払い票を出力してレジで払うというような形です。

難しそうですが、簡単なので、以下のリンク先に書かれているポイント付与までの3ステップの通りに実施してください↓

プライム会員でない方はこの機会に試しましょう!

ルンバ
スポンサーリンク
ちはやをフォローする
ルンバ・掃除機(ダイソン・マキタ)おすすめ比較ブログ-クリーンホーム(Clean Home)

コメント

タイトルとURLをコピーしました