【2019年】ロボット掃除機のランキングと価格を確認しておきましょう↓

ロボット掃除機のルンバがよく売れていることが分かりますね!

 

エコバックスのロボット掃除機は欧州で2位のシェアです。日本でも注目されてきています↓

関連記事▶【最新版】エコバックスのロボット掃除機DEEBOT全18種の比較とおすすめはどれ?

Ankerのロボット掃除機も人気です↓

関連記事▶【最新版】Ankerロボット掃除機Eufy RoboVac全シリーズの比較とおすすめはどれ?

何気に最近ロボット掃除機ILIFEも安いので売れてます↓

関連記事▶【最新】ILIFE(アイライフ)ロボット掃除機全種類の比較とおすすめはどれ?

ロボット掃除機のおすすめ記事はこちら↓

たくさん種類があって選べない!そんなあなたに

  • 種類がたくさんあって選べない?⇒レビューと徹底比較をします!
  • どこで買うべきか?⇒キャンペーン情報を積極的にお伝えします!通販サイトならAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングで比較するのがおすすめなので、リンクを掲載しています。

当サイト限定のキャンペーンもご紹介しています。

自身のレビューをもとに『おすすめでないもの』もズバリと言い切って紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

本記事

ILIFE(アイライフ)ロボット掃除機の比較表とおすすめ【2019最新版】

にゃーこ
ILIFEのロボット掃除機っておすすめなのかな?
りけいくん
おすすめだよ!価格が安いわりに機能も充実してるからね!

ロボット掃除機の中でも今注目されているのがILIFE(アイライフ)です。ILIFEは2010年に中国で創業され、自社製造のロボット掃除機を全世界に向けて製造販売している会社です。

ILIFEのロボット掃除機が人気の理由は価格の安さでしょう!

他のロボット掃除機と比較すると安く手に入れられることから、ロボット掃除機に興味はあるものの手が出せない!と思っていたユーザーには超絶おすすめです。

 

現在、ILIFEから発売されているのは全部で9種類です。その内、V7とV7s、V7Proに関しては日本での販売はありません。

ということで、以下の6種類について比較して、あなたにピッタリのロボット掃除機をみつけましょう!

  • ILIFE V3sPro
  • ILIFE V5sPro
  • ILIFE V8s
  • ILIFE A4s
  • ILIFE A6
  • ILIFE A7

おすすめはどれか?についても紹介しますのでぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク

ルンバ・ブラーバのキャンペーン情報!

現在、アイロボット社公式サイトでルンバを購入すると、以下のメリットがあります。

アイロボット公式サイトのメリット
  • 送料無料⇒購入額10,000円以上(税込)で、全国どこでも送料無料。
  • 1年間のメーカー保証付き⇒購入日から1年以内に不具合が発生したら無償で修理してもらえる。
  • 充実したサポート付き⇒上記1年を過ぎてもアイロボット社での有償サポートがあるので安心。
  • 8日間返品・交換保証付き⇒未使用・未開封の商品に限りますが、受け取り後8日以内の連絡で返品可能。対象外のケースもあるので注意。

通販サイトでは海外輸入品を安く売られている場合がありますが、型落ち品にしても保証の手厚い国内正規品を購入されることをおすすめします。

海外品のルンバはアイロボット社の保証対象外となりますし、日本の家電メーカーでも修理対象外となる場合もあります。

AMAZONなどの通販サイトで購入される場合はお気をつけください。保証に関しては以下に記事にしています↓

関連記事▶知らないと損する保証の話!ルンバの保証は国内正規品のみ!

 

間違えると怖いな、という方は公式サイトでルンバを購入することをおすすめします。直販なので保証も手厚いですしね。

アウトレット品として旧型番を安く売っていることもありますが、人気なのですぐに在庫がなくなります。要チェックです!!↓

 

ILIFEロボット掃除機の種類について(一覧比較表)

ILIFEの製品と搭載されている機能の一覧表を作りました。

ILIFEロボット掃除機は大きく2つに分けることができます。

  • 型番がVから始まるものがVシリーズ。 ⇒水拭き掃除対応の機種もあり、吸引部がブラシレスなのでフローリングに適しています。
  • 型番がAから始まるものがAシリーズ。 ⇒吸引部にブラシが付いておりカーペットの掃除にも適しています。

ざっくりですが、ILIFEのロボット掃除機は水拭きの機能が必要か?メインブラシ有の掃除能力が高いものが必要か?で決めると良いと思います。

 

表を見ると分かりますが、全機種にスケジュールモードが付いていて、曜日や時間設定をしておけば自動で掃除を行ってくれます!非常に便利な機能なので全機種に付いているのはありがたいですね。

V3sPro
ILIFE V3s Pro ロボット掃除機 ペットの毛に効果的 自動充電静音&強力吸引落下防止と衝突防止 丸型 ホワイト
V5sPro
【Amazon.co.jp 限定】ILIFE V5s Pro ロボット掃除機 水拭き 乾拭き両対応 床拭き 静音&強力清掃 V5s pro
V8s
ILIFE V8s ロボット掃除機 強い吸引力 吸い・ 拭き両用 ペットの毛に効果的 落下防止と衝突防止
A4s
ILIFE A4s ロボット自動掃除機 カーペットを強力清掃 5つ清掃モード 長時間稼動
A6
【Amazon.co.jp 限定】ILIFE A6 ロボット掃除機 高性能清掃システム 強力清掃 長時間稼動 ブラック
A7
【Amazon.co.jp 限定】ILIFE A7 ロボット掃除機 計画式な清掃システム WiFi 対応 アプリ制御 多様な予約功能 硬質床と薄いカーペットを強力清掃 A7
掃除機/水拭き両対応
吸引部の
メインブラシ
稼働時間120分120分80分90分90分120分
スケジュール機能
ダストボックス容量300ml300ml750ml450ml300ml600ml
スマホアプリ

※全製品「自動充電対応」「リチウムイオン電池(1年想定)」「落下防止と衝突防止機能」を搭載で、この部分に大きな差はないので比較対象外としています。

 

個人的にはフローリングがメインでもILIFE Aシリーズをおすすめしたいです。

後ほど詳しく紹介しますが、Aシリーズは吸引部にブラシが付いているので仮にフローリングメインだとしても掃除能力が高くなるので、水拭きを普段求めていない方はAシリーズがおすすめ。

また、ダストボックス容量はゴミ捨て頻度にダイレクトに影響してくるので、比較的長く使うロボット掃除機では重要です。

しかも『ILIFE A7』はスマホアプリにも対応しているので、外出先からでもスケジュールや掃除の指示ができます。

結論を先にいうと、ILIFEロボット掃除機の中では、個人的には『ILIFE A7』がおすすめです。

 

ILIFE A7↓ILIFEロボット掃除機の中で個人的に一番おすすめ!

 

ただしILIFEロボット掃除機はバッテリーが1年想定ですが、ルンバは6年想定が主流です。なので、最終的には実はルンバの方がコスパが良いと思います。

興味をもったら、私が一番おすすめのロボット掃除機ルンバe5も見てみてください↓

関連記事▶最新ルンバe5の評判とルンバ890との違いは?口コミ・レビューでわかる真実

 

ちなみに、ILIFEのバッテリーは別途で購入も可能なので、長く使うこともできます。

 

ILIFEロボット掃除機の価格の比較について

価格についてはAmazonの24時間以内のものを表示していますが、セールによる反映が遅かったり、楽天やYahoo!ショッピングの方が安かったりするので、比較して安いところで購入するのがおすすめです。

 

ILIFE Vシリーズ

ILIFE V3sPro↓

ILIFE V5sPro↓

ILIFE V8s↓Vシリーズだと個人的に一番おすすめ!

ILIFE V8sについては以下で記事にしています↓

関連記事▶ILIFEロボット掃除機V8sの評判やV5s V3s proとの違いは?口コミ・レビューでわかる真実

 

ILIFE Aシリーズ

ILIFE A4s↓

ILIFE A6↓

ILIFE A7↓ILIFEロボット掃除機の中で個人的に一番おすすめ!

ILIFE A7については以下で記事にしています↓

関連記事▶ILIFEロボット掃除機A7の評判は?A6・A4sとの違いや口コミ・レビューでわかる真実

 

ILIFEのロボット掃除機の選び方

ILIFEのロボット掃除機は機種ごとに搭載している機能が異なっています。

メインブラシが付いているものもあれば、付いていないものもある為、購入する際には注意が必要となります。

 

水拭き機能をを求めないのであればフローリングの方でもILIFE Aシリーズがおすすめです。カーペット向きなのですが、それによりメインブラシ付きなので他の機種よりもキレイに掃除ができます。

  • 型番がVから始まるものがVシリーズ。拭き掃除対応の機種もあり、吸引部がブラシレスなのでフローリングに適しています。
  • 型番がAから始まるものがAシリーズ。吸引部にブラシが付いておりカーペットの掃除にも適しています。

ILIFEのAシリーズの中でもハイスペックなA7の動画があるのでぜひ確認してみてください↓

 

掃除システムが導入されていたり、スマートフォン操作が可能な機種もあるので、細かく比較していきます↓

 

ILIFE Vシリーズで比較

使う人のニーズによって、機種選びも違ってきますので、それぞれの機種の機能を下記で詳しくご紹介していきましょう。

特に安い機種で済む可能性もあるので、シリーズ毎に安い機種からみていきます!

ILIFE V3sProのおすすめポイント

まず、ご紹介したいのがILIFE V3sPro。こいつ↓

こちらの機種はブラシレスとなっていて、吸引口だけでゴミを吸い取る仕様になっていますので、カーペットなどよりもフローリングに適しています。

フローリングに落ちたペットの抜け毛が気になるという人におすすめできる機種です。

 

また、V3sProに限った話ではありませんが、ILIFE全機種に搭載されている3つの清掃パターンから選ぶことが可能です。

その1つがオートモードと呼ばれる機能です。

オートモード↓

その名の通りオートモードは自動で掃除を行ってくれるモードで、充電が無くなれば勝手に充電口に戻ってくれるので手間が掛かりません。

スポットモード↓

スポットモードはロボット掃除機周辺をグルグル回転し掃除を行ってくれます。

エッジモード↓

エッジモードは壁沿いを念入りに清掃してくれるモードになっています。

その他にも、Maxモードと呼ばれるモードもあります。

Maxモード↓

Maxモードは吸引力が5倍になるモードなので、ほこりの多い場所などで活躍してくれるでしょう。

ただし、V3sProに関しては残念ながら付いていません。

ILIFE V3sProはロボット掃除機の中でもエントリー向けの製品です。

Amazonのレビューを見ていても評価が高いです。

ここではTwitterの意見を載せておきます↓

 

掃除能力がほどほどで良くて、フローリングメインでとにかくロボット掃除機を試してみたい!という方にILIFE V3s Proはおすすめです。

ILIFE V3sPro↓レビューも確認しておきましょう。

 

ILIFE V5sProのおすすめポイント

ILIFE V5sProの大きな特徴が水拭きも乾拭きもどちらもできるI-Dropping技術が搭載されていることです。

V5sProはウォーターボックスが付属しているので、そちらに水を入れておくだけで簡単に水拭きができます。

しかも、自動でどれぐらいの水が必要か判断し、モップに吸水してくれるので、床が濡れすぎることもありません。

I-Dropping技術がある機種であれば、通常の吸い込み掃除機としても利用することができ、さらに水拭きまで出来てしまうのです。

V5sProは、3つの清掃パターンにプラスしてMaxモードも付いているので、吸引力をアップして使える特徴もあります。

ILIFE V5sPro↓

 

ILIFE V8sのおすすめポイント

ILIFE V8sの特徴ですが、こちらはV5sProの機能とほぼ同じとなります。

V8sは最長稼働時間がV5sProよりも短く、80分となっています。

それでも売れている理由は、弓形走行で賢く掃除をするため、短い時間で掃除が出来るからなんです。

しかもダストボックスの容量もV5sProが300mlのときと比較して、V8sは750mlの大容量です。

つまり、単純計算でゴミ捨ての頻度も2.5倍伸びるということです。すばらしい!

 

スケジュールモードも搭載されているので、計画的に掃除をすることが可能です。

I-Dropping技術が搭載されているので、水拭きもできますし、通常の掃除機としても活用することが可能です。

Twitterでもこんな声が↓

フローリングがメインで水拭きもやってほしい!という方にはV8sがおすすめです。

ILIFE V8s↓

 

ILIFE V8sについては以下で記事にしていますので興味のある方はぜひ↓

関連記事▶ILIFEロボット掃除機V8sの評判やV5s V3s proとの違いは?口コミ・レビューでわかる真実

 

ILIFE A4s

ILIFE A4sのおすすめポイントは、何と言っても掃除能力の高さです。

このA4sはCyclonePowerのクリーニングシステムが搭載されていて、カーペットの汚れを根こそぎキレイにしてくれます。

汚れをかきだし、それをかきこみ、そして吸い込むという3つのステップによって汚れを見逃さずキレイにしてくれます。

 

しかもこのA4sに関しては、ミニ・ルームモードと呼ばれる機能も搭載していて、一つの部屋に限定して掃除をするということも可能なのです。

寝室だけ毎日キレイにしたいという人でもこのモードが付いていれば問題ありません。充電池を長持ちさせることもできると人気のおすすめの機種です。

ILIFE A4s↓

 

ILIFE A6

A6の機種はさらに進化していて、バーチャルウォールという機能が搭載されています。

これは、付属品であるインビジブル壁と呼ばれるものを使うことで、眼に見えない赤外線によって壁を作り、ロボット掃除機の侵入を防ぐことができる機能です。

侵入して欲しくない部屋のドアの前に設定しておけば、例えドアが開いていても侵入することはありません。

我が家だと、脱ぎ捨てられたスリッパがある玄関に侵入してほしくないので、この機能は重宝します。

他にもペットの水飲み場があるところに侵入してほしくない!とか、様々な用途で使えます。

 

このようにILIFE A6には、I-Dropping技術以外の機能は一通り揃っていますので、他のロボット掃除機と比較しても優れていると言えます。

ILIFE A6↓

 

ILIFE A7

最後にA7ですが、こちらはシリコンブラシと剛毛ダブルV式ブラシを採用しています。これはA6でも採用されているブラシなのですが、カーペットなどに最適です。

A6同様、I-Dropping技術はありません。

またA6と機能は似ているのですが、バーチャルウォール機能はありませんので注意しましょう。

ILIFE A7はダストボックスのサイズが600mlとかなり大きいのがおすすめのポイントです。

また、従来のリモコン操作に加えて、スマホアプリに対応している点もおすすめですね。

外出先から操作もできますし、スケジュール設定もラクラクです。

実際にTwitterでこんな意見も↓

ロボット掃除機全般に言えますが、床に物を置いていると掃除できなくて可哀想になってくるので、自然と人が片づけ始めて部屋がきれいになっていきます(笑)

バーチャルウォールや水拭きがなくて良いなら、個人的にはILIFE A7が一番おすすめです。

ILIFE A7↓

 

ILIFEロボット掃除機比較とおすすめ機種まとめ

ILIFEのロボット掃除機を購入する際に注意したいのが、どのような用途で使いたいと考えているかです。

例えば、フローリングに落ちるペットの毛が気になるという人なら、V3sProやV5sPro、V8sのVシリーズがおすすめです。

Aシリーズだとブラシが毛を巻き込んでしまうので、多少なりともブラシにもメンテナンスが必要になってしまいます。

こちらのシリーズの中でV3sProだけがI-Dropping技術がありませんので注意してください。

 

ILIFE V8s↓Vシリーズだと個人的に一番おすすめ!賢く掃除ができるAIを搭載しており、ダストボックスのも750mlと大容量です。

ILIFE V8sについては以下で記事にしていますので興味のある方はぜひ見てみてください↓

関連記事▶ILIFEロボット掃除機V8sの評判やV5s V3s proとの違いは?口コミ・レビューでわかる真実

 

カーペットの汚れが気になるという方や、水拭きが不要という方はAシリーズが良いでしょう。

Aシリーズは水拭きはできませんが、Maxモードがありますので、吸引力をアップさせてカーペットの深部のほこりまで根こそぎ吸い込んでくれます。自分のニーズによって機種を選ぶことで、ストレスなく使うことが可能となります。

ILIFE A7↓バーチャルウォールや水拭きがなくて良いなら、個人的にはILIFE A7が一番おすすめです。ダストボックスも600mと大容量ですし、なによりスマホアプリにも対応というのが魅力的です。

 

ILIFEのロボット掃除機の魅力は何と言っても低価格であることです。

他のメーカーと比較すると分かるのですが、他のメーカーと機能的にはそこまで変わらないのに価格が3分の1程度で購入することが可能なのです。

例えば、Vs3Proですと1万円台で購入することができますし、V8sであれば3万円程度で手に入れることができます。

ロボット掃除機を使ってみたいと思っているものの、価格がネックで諦めていたという人は、一度ILIFEのロボット掃除機を検討してみてはいかがでしょうか。

 

毎日忙しく過ごしている人にこそ、ロボット掃除機は必要な家電と言えます。

ロボット掃除機にもっとこだわり抜きたいという方はルンバe5が個人的にはおすすめです。掃除能力も段違いですし、バッテリーも6年想定です。

ILIFEではバッテリーが1年想定なので、実はルンバの方が最終的にはコスパが良いと思います。

関連記事▶最新ルンバe5の評判とルンバ890との違いは?口コミ・レビューでわかる真実

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ロボット掃除機のおすすめ記事はこちら↓

スポンサーリンク

ビックカメラで価格を確認!
ビックカメラ.com

ルンバの選び方
まずは600・800・900シリーズを絞る!
その後、徹底比較で確認!
600シリーズ徹底比較!⇒自分でも少し掃除する方向け
800シリーズ徹底比較!⇒25畳以下をキレイに掃除してほしい方向け
900シリーズ徹底比較!⇒25畳以上・カーペットまでキレイに掃除してほしい方向け

 

【全員お得なキャンペーン】Amazonギフト券のチャージでポイントが付きます!簡単です。

Amazonギフト券のチャージタイプでは、プライム会員の方とそうでない方、チャージ金額によってポイント付与率が異なりますが、+0.5~2.5%のポイントが貯まります。

ちなみにただいま、現金で支払うと最大+2.5%になってます。

『現金』とは『コンビニ・ATM・ネットバンキング』のいずれかで支払うといった形で対応できます。

ネットバンキングならラクラクですが、対象銀行が少なすぎなので、ATMかコンビニがほとんどだと思います。実際私もコンビニでやりました。

コンビニだとLoppiやFamiポートで支払い票を出力してレジで払うというような形です。

 

難しそうですが、簡単なので、以下のリンク先に書かれているポイント付与までの3ステップの通りに実施してください↓

プライム会員でない方はこの機会に試しましょう!

ロボット掃除機
スポンサーリンク
ちはやをフォローする
ルンバ・掃除機(ダイソン・マキタ)おすすめ比較ブログ-クリーンホーム(Clean Home)

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました