【2019年】掃除機のランキングと価格を確認しておきましょう↓

ダイソンとマキタのコードレス掃除機がよく売れていることが分かりますね!

たくさん種類があって選べない!そんなあなたに

  • 種類がたくさんあって選べない?⇒レビューと徹底比較をします!
  • どこで買うべきか?⇒キャンペーン情報を積極的にお伝えします!通販サイトならAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングで比較するのがおすすめなので、リンクを掲載しています。

当サイト限定のキャンペーンもご紹介しています。

自身のレビューをもとに『おすすめでないもの』もズバリと言い切って紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

本記事

【図で理解する】ダイソンコードレス掃除機V6の比較とおすすめはどれ?種類や価格も!

にゃーこ
ダイソンコードレス掃除機V6シリーズに興味があるんだけど、たくさん種類があって選べないよー!
りけいくん
すごく多いよね、ここで徹底比較しているから参考にしてみてよ!

ダイソンコードレス掃除機の私のおすすめは2018年に発売したV10シリーズです。

関連記事▶ダイソンコードレス掃除機V10の比較とおすすめはどれ?Fluffy/Fluffy+/Absolutepro/Animal+

 

でも、毎年発売されているダイソンシリーズの中で、最も安いダイソンコードレス掃除機V6シリーズに興味があるという人も多いのではないでしょうか?

なので本記事では以下を中心として比較紹介していきます。

  • ダイソンコードレス掃除機V6シリーズの種類の違い
  • ダイソンコードレス掃除機V6シリーズとV8/V7シリーズ/旧DCシリーズとの比較

2015年以前にダイソンコードレス掃除機DCシリーズを購入して以来買い替えていなくて、新しいVシリーズが欲しい。またはダイソンの掃除機を初めて買う。でもなるべく安いダイソンシリーズを買いたい!という人に一番おすすめなのがダイソンコードレス掃除機V6シリーズです。

スポンサーリンク

ダイソンコードレス掃除機キャンペーン!本日限定価格あり。急げ!

現在、ダイソン公式サイトで購入すると、以下のメリットがあります。

ダイソン公式サイトのメリット
  • 楽天ポイント5~10倍⇒楽天カードや楽天クレジットカードで払うと超オトク。
  • 送料無料⇒購入額3,000円以上(税込)で、全国どこでも送料無料。
  • 2年間のメーカー保証付き⇒2年間のメーカー保証が受けられ、無償で修理を行うことができる。往復の送料、作業費、部品代を含み、すべてダイソン社持ち
  • 充実したサポート付き⇒日本のダイソンエキスパートに電話でのサポートが受けられるので安心
  • 30日間返金保証付き⇒未使用・未開封の商品に限るが、受け取り後30日以内の連絡で返品可能

普段は直販で買うと割高なのですが、キャンペーンだと安くで購入出来て、物によってはフレキシブルノズル(5,000円相当)のオマケつきです。保証も含めると圧倒的におすすめ。

 

ダイソンV10の直販限定モデル個人的におすすめです。2019年にV11シリーズが出ているため価格が安くなっていますし、V10のフロアドックが収納面でもかなり便利です。

以下のリンクからクーポンコードとタイトルについているものは特別割引が適用できます!ぜひご利用ください。ただし在庫なくなり次第終了の恐れがあるのでお気を付けください。

ちなみにですが、公式サイトでも率直な口コミやレビューも確認できるので、念のため見ておきましょう!

ダイソン公式ページが重いのでクリック後しばらくお待ちください↓

ダイソンV11シリーズもモニター付きで普通に使いやすいのでおすすめです。

関連記事▶【最新版】ダイソンコードレス掃除機V11の比較とおすすめはどれ?

高性能なダイソンのコードレス掃除機で新生活に備えてお掃除を充実させましょう。

 

よく問い合わせがあるので補足ですが、ダイソン製品をAmazon等の通販サイトで購入される際は保証の手厚い『国内正規品』を選ぶことをおすすめします。2年保証になりますし、修理の対応もスピーディです。

価格が安いからといって通販サイトで並行輸入品(代理店を通さないもの)を購入してしまうと、仮に故障すると替えのパーツすら対応してもらえないので気を付けてください。

通販サイトでは国内正規品と輸入品が混在していて間違える可能性があるので、ダイソン公式オンラインサイトで購入するのが間違いないと思います。価格も安いし、直販が安心です。

関連記事▶保証の対象は国内正規品のみ!ダイソンコードレス掃除機の修理の対応について

関連記事▶【最新版】ダイソンコードレス掃除機V10の比較とおすすめはどれ?Fluffy/Fluffy+/Absolutepro/Animal+

 

ダイソンコードレス掃除機V6シリーズの種類

ダイソンコードレス掃除機V6シリーズの公式動画があるので、ご覧ください↓V6シリーズでもダイソンの凄さが分かります。

 

ダイソンコードレス掃除機V6シリーズの7種類について、『吸引力』『使用時間』『充電時間』『重量』等の性能は全くといっていいほど変わりません。

違いはヘッドと付属品と色です。

なので、V6シリーズを買うと決めた場合…

① ヘッドの違いを理解する。
② どの付属品が必要か調べる。
③ 色の違いを把握する。

この3点を比較してから購入しましょう!

 

ソフトローラークリーナー/ダイレクトドライブクリーナーヘッドのダイソンV6シリーズ

ざっと比較表を載せておきますが、詳しくは後半でサクッと解説します!↓

ツール外観ダイソンV6
Fluffy
Dyson V6 Fluffy SV09MH SV09MH
ダイソンV6
Fluffy+
ダイソン Dyson V6 Fluffy+ サイクロン式 コードレス掃除機 dyson DC74MHPLS
ダイソンV6
Fluffypro
ダイソンV6
Slim
ダイソン 掃除機 コードレス V6 Slim DC62 SPL
ソフト
クリーナーヘッド
ダイレクトドライブ
クリーナーヘッド
カーボンファイバーブラシ
搭載モータヘッド
布団ツール
ミニモーターヘッド 〇
コンビネーションノズル
延長ホース
ハードブラシ
ミニソフトブラシ
隙間ノズル

 

カーボンファイバーブラシ搭載モーターヘッドのダイソンV6

ツール外観ダイソンV6
Animalpro
ダイソン 掃除機 コードレス V6 Animalpro SV08MH2
ダイソンV6
Motorhead
Dyson V6 Motorhead SV07MH SV07MH
ダイソンV6
Motorhead+
【国内正規品】 ダイソン コードレス スティッククリーナー V6 motorhead+ SV07MHCOM
ソフト
クリーナーヘッド
ダイレクトドライブ
クリーナーヘッド
カーボンファイバーブラシ
搭載モータヘッド
布団ツール
ミニモーターヘッド
コンビネーションノズル
延長ホース
ハードブラシ
ミニソフトブラシ
隙間ノズル

 

1.ヘッドの違いを理解する

V6のシリーズを選択するときの重要な要素は、どのヘッドを選択するかです。

 

ソフトローラークリーナーヘッドの特徴

このヘッドの特徴を簡潔に言うと他のヘッドに比べて柔らかいということです。

[ダイソン] Dyson Soft roller cleaner head ソフトローラークリーンヘッド SV10 V8 シリーズ専用 [並行輸入品]

 

ソフトローラークリーナーヘッドのメリット
  • 床に優しいナイロンフェルトで覆われたローラーを搭載しているために、床が傷つきにくい。フローリングや畳など掃除の際に傷がつきやすい場所での掃除に向いています。
  • 小さなゴミと大きなゴミを同時に吸い取ることが可能

 

ソフトローラークリーナーヘッドのデメリット
  • 髪の毛や糸くずが絡まずに掃除しづらい
  • カーペットでの性能は他のヘッドに劣る

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッドの機種と特徴

このヘッドの特徴はクリーナーヘッド内部に強力なモーターを搭載していて、さらに固いナイロンブラシが装着されているので、カーペット上の取りにくい細かな塵・髪の毛なども取り除くことができることです。

[ダイソン] Dyson ダイレクトドライブクリーナーヘッド SV10 V8シリーズ専用 [並行輸入品]

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッドのメリット
  • 他のヘッドよりゴミを取りにくいカーペット上での掃除に向いている
  • カサのあるゴミも小さいゴミも共にとる

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッドのデメリット
  • フローリングや畳などの傷つきやすい場所の掃除に向いていない

 

ダイソンの代表的な2つのヘッドの違いは以下で詳しく比較しています。興味のある方は確認してみてください↓

関連記事▶ダイソンといえばこのヘッド!ソフトローラークリーナーヘッド/ダイレクトドライブクリーナーヘッド違い徹底比較

カーボンファイバー搭載モーターヘッドの機種と特徴

旧DCモデルに搭載されていたヘッドをV6モデルでも使っています。

Dyson(ダイソン) 純正 DC62 V6 Motorhead カーボンファイバー搭載モーターヘッド 日本規格ヘッドサイズ 幅約21cm (211mm) [並行輸入品]

 

カーボンファイバー搭載モーターヘッドのメリット
  • 他のヘッドと比べて軽くてスリムで使い勝手が良い
  • カーペットにおける性能が良い

 

カーボンファイバー搭載モーターヘッドのデメリット
  • カサのあるごみを取るのが苦手

2.どの付属品が必要か調べる

布団ツール
フトンツール Mattress tool 対応機種:Dyson ダイソン 掃除機 DC34 DC35 D37 D39 DC45 D47 D49 DC52 DC58 DC59 DC62 DC63 V6
布団や枕等の寝具に最適なツールです。
ハウスダストを取り除くことが出来ます。
隙間ノズル
Dyson(ダイソン) ハンディクリーナーツールキットV6 DC31 35 37 45 DC58 DC59 61 62 71 74 シリーズ対応専用パーツツールキット (隙間ノズル)
狭い空間や届きにくい部分のゴミを取る。
コンビネーションノズル
GOOD TOWN ダイソン コンビネーションツール (縦型) お掃除 狭い所 ブラシ付き ノズル
先端についたノズルを用途に応じて出したり引っ込めたりできる。
ハードブラシ
Dyson(ダイソン) Stubborn Dirt Brush ハードブラシ V7 V8シリーズ専用
先端に固いブラシを装着しているツール。
油汚れなど取りにくい部分に最適。
延長ホース
[ダイソン] Dyson Extension hose ダイソン純正 延長ホース 【並行輸入品】
伸ばしたり曲げたりすることが出来るツール。
車内などの掃除のしにくい場所に最適。
ミニソフトブラシ
Dyson(ダイソン) Mini Soft Dusting Brush ミニ ソフトブラシ V7 V8シリーズ専用 [並行輸入品]
柔らかいブラシで埃等をさっと取ることができる。
ミニモーターヘッド
Dyson (ダイソン) 純正 ミニモーターヘッド 対象機種 DC58 DC59 DC61 DC62 [並行輸入品]
回転ブラシを搭載したヘッド。
ソファーなどから髪など取りにくいゴミを吸い取る。

 

3.色の違いを把握する

ダイソンシリーズはカラーも結構違うので、付属品は後から買えると割り切って、カラーで選んでしまうのもアリだと思います!

  • ダイソンV6 Fluffy→
  • V6 Fluffy+→黒
  • V6 Fluffypro→
  • V6 Motorhead→
  • V6 Motorhead+→薄紫
  • V6 Animalpro→淡青
  • V6 slim→白
ダイソンV6
Fluffy
Dyson V6 Fluffy SV09MH SV09MH
ダイソンV6
Fluffy+
ダイソン Dyson V6 Fluffy+ サイクロン式 コードレス掃除機 dyson DC74MHPLS
ダイソンV6
Fluffypro
公式サイト(現在取扱無し)
ダイソンV6
Slim
ダイソン 掃除機 コードレス V6 Slim DC62 SPL
ダイソンV6
Animalpro
ダイソン 掃除機 コードレス V6 Animalpro SV08MH2
ダイソンV6
Motorhead
Dyson V6 Motorhead SV07MH SV07MH
ダイソンV6
Motorhead+
【国内正規品】 ダイソン コードレス スティッククリーナー V6 motorhead+ SV07MHCOM

ダイソンコードレス掃除機V6シリーズと旧モデルDCシリーズの比較

ダイソンV6シリーズと旧モデルDCシリーズを性能で比較!

以下の表を見てもわかるように、ダイソンコードレス掃除機V6シリーズとDCシリーズでは性能にほとんど違いがありません。

機種発売日サイクロン数吸込仕事量充電時間
V62015年標準:20分MAX:6分標準:28WA強:100WA3.5時間
DC742014年標準:20分MAX:6分標準:28WA強:100WA3.5時間
DC622013年標準:20分MAX:6分標準:28WA強:100WA3.5時間

ちなみに、DCモデルのDC62とDC74の違いはヘッドだけです。

  • DC62は『カーボンファイバーブラシ搭載モーターヘッド』が搭載
  • DC74は『ソフトクリーナーヘッド』が搭載されている

ダイソンコードレス掃除機V6シリーズと旧DCモデルの違いは?

1.ヘッドの選択ができる

DC62は『カーボンファイバーブラシ搭載モーターヘッド』でDC74は『ソフトクリーナーヘッド』とそれぞれ1種類のヘッドしか選択できませんでした。

一方で、V6シリーズは『ソフトクリーナーヘッド』『カーボンファイバーブラシ搭載モーターヘッド』『ダイレクトドライブクリーナーヘッド』の3種類から選択できるようになりました。

2.排気性能の違い

0.3ミクロンもの細かな粒子を99.97%以上シャットアウトすることができるポストモーターフィルターを搭載した結果、室内の空気を清潔に保つことができるようになりました。

フィルタリング能力が旧モデルよりも格段に上がったため、ハウスダストやアレルゲンなどに悩んでるアレルギーのお持ちの方にはおすすめのシリーズに変わりました。

3.運転音の減少

旧DCモデルの課題は運転音の大きさでした。旧モデルから運転音を約30%低減することに成功し、掃除の際の運転音に気になる人にとっては嬉しいバージョンアップになっています。

 

V6シリーズとV7/V8シリーズの違いは?【ダイソンコードレス掃除機】

代表してダイソンFluffyで比較しています。

※価格はAmazonより24時間以内のものを取得。念のため価格をクリックしてレビューと価格を確認することをおすすめします。

製品名ダイソンV7
Fluffy
ダイソンV8
Fluffy
ダイソンV6
Fluffy
製品画像ダイソン 掃除機 コードレス V7 Fluffy SV11 FFダイソン 掃除機 コードレス V8 Fluffy SV10 FF2Dyson V6 Fluffy SV09MH SV09MH
発売日2017年5月2016年5月2015年5月
重量2.40kg2.61kg2.10kg
スティック時
の本体サイズ
25×20.6×
121.5(cm)
25×21×
122.7(cm)
21×21×
118.3(cm)
充電時間約3.5時間約5.5時間約3.5時間
1充電あたり
の使用時間
最長30分最長40分最長20分

ダイソンV6シリーズと他のダイソンシリーズを比較した時の優位性はやはり価格です。

V6シリーズとV7/V8シリーズで比較したときの性能の面で劣る部分は以下です。

  • ダイソンV6シリーズは吸引力が少し弱い
  • ダイソンV6シリーズは運転最長時間が短い
  • ダイソンV6シリーズは運転音がうるさい(DCモデルからV6モデルの進化時に軽減されている)

この主要な3点の変化に約10,000円~約15,000円を上乗せして買う気になるかがポイントです。

基本的には吸引力はダイソンシリーズであれば強いので使用感の差はそこまでなく、どちらかというとヘッドの違いが大きいと思います。吸引力はあまり気にしなくて良いのではないでしょうか。

 

運転時間についてはロボット掃除機パイオニアのアイロボット社の調査で、主婦の一日の掃除機にかける時間は約20分であることが分かっています。特に、バッテリーの劣化も考慮して最長が20分であることが許容であるかどうかは要確認ですね。掃除しないといけないときにバッテリーが切れるのはストレスなので、運転時間に関しては余裕めの性能がある方が良いと思います。

 

ダイソンコードレス掃除機V6シリーズの運転音は通常使用下で82dBに対して、V8が74dB、V7が71dBに10%ほど軽減されました。数字だけを見てもあまりピンとこないと思うので例をあげると

  • 80dBは電車内での騒音レベルで日常生活だと我慢できない範囲
  • 70dBは事務所内での騒音レベルで日常生活を送る上ではまだ我慢できる範囲

実際にダイソンコードレス掃除機のV6シリーズではキーンと甲高い音が鳴って、私は掃除をするのが嫌になるレベルでした。

 

旧シリーズから買い替えたい、または初めてダイソンを買いたくてなるべく安い料金のものをと思っている人にV6シリーズをおすすめします。

ダイソンコードレス掃除機V6シリーズは結局どこで買うべき?

通販サイトで売っているものは下記リンクで比較して安いところから購入すると良いと思います。

ソフトローラークリーナヘッドでかつ付属品フル装備がいい方

ダイソンコードレス掃除機V6 Fluffyがおすすめ!

ソフトローラークリーナーヘッドで布団ツール・ハードブラシ・延長ホースが必要ない方

付属品はミニモータヘッド・コンビネーションノズル・隙間ブラシ・ミニソフトブラシだけで十分だという人にはダイソンコードレス掃除機V6 Fluffyがおすすめです。

ダイソンV6シリーズでダイレクトドライブクリーナーがいい方

ダイソンV6シリーズの中でも一番コンパクトなダイソンコードレス掃除機V6 slimがおすすめです。

カーボンファイバー搭載モーターヘッドで付属品フル装備がいい方

ダイソンコードレス掃除機V6 Animalproまたはダイソンコードレス掃除機V6 Motorhead+がおすすめ!価格が安い方を選ぶと良いのではないでしょうか。

カーボンファイバー搭載モーターヘッドで布団ツール・ハードブラシ・延長ホースが必要ない方

ダイソンコードレス掃除機V6 Motorheadがおすすめ!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

【全員お得なキャンペーン】Amazonギフト券のチャージでポイントが付きます!簡単です。

Amazonギフト券のチャージタイプでは、プライム会員の方とそうでない方、チャージ金額によってポイント付与率が異なりますが、+0.5~2.5%のポイントが貯まります。

ちなみにただいま、現金で支払うと最大+2.5%になってます。

『現金』とは『コンビニ・ATM・ネットバンキング』のいずれかで支払うといった形で対応できます。

ネットバンキングならラクラクですが、対象銀行が少なすぎなので、ATMかコンビニがほとんどだと思います。実際私もコンビニでやりました。

コンビニだとLoppiやFamiポートで支払い票を出力してレジで払うというような形です。

 

難しそうですが、簡単なので、以下のリンク先に書かれているポイント付与までの3ステップの通りに実施してください↓

プライム会員でない方はこの機会に試しましょう!

ダイソンコードレス掃除機
スポンサーリンク
投稿者3をフォローする
ルンバ・掃除機(ダイソン・マキタ)おすすめ比較ブログ-クリーンホーム(Clean Home)

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました