【2019年】空気清浄機のランキングと価格を確認しておきましょう↓

シャープとダイキンの空気清浄機がよく売れていますね!

たくさん種類があって選べない!そんなあなたに

  • 種類がたくさんあって選べない?⇒レビューと徹底比較をします!
  • どこで買うべきか?⇒キャンペーン情報を積極的にお伝えします!通販サイトならAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングで比較するのがおすすめなので、リンクを掲載しています。

当サイト限定のキャンペーンもご紹介しています。

自身のレビューをもとに『おすすめでないもの』もズバリと言い切って紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

本記事

【2019最新版】シャープ加湿空気清浄機全シリーズの比較とおすすめはどれ?

加湿空気清浄機といえばシャープです。実は加湿空気清浄機の中で一番売れています。

なぜならシャープ独自の空気浄化技術で、他のメーカーと比較してもダントツの技術だからです。

シャープの空気清浄機と言えば「プラズマクラスター」が代名詞ですよね!シャープは『プラズマクラスターイオンによる空気浄』で発明協会の発明賞を受賞しています。

にゃーこ
でも、シャープの加湿空気清浄機のおすすめ機種はどれなんだろう?
りけいくん
種類がたくさんあって迷うよね?徹底比較しておすすめを教えるね!

そこで今回は【プラズマクラスター】のシャープの加湿空気洗浄機に絞って徹底比較しておすすめの機種をご案内していきたいと思います。

2016年~2018年機種で比較しますので、型落ち品狙いの方にもおすすめの記事です。

 

ちなみに我が家でも大活躍してくれています↓加湿&空気清浄は最強だと思います。

あなたの生活に一番あったシャープの加湿空気清浄機をじっくりと探してみてはいかがでしょうか?

関連記事▶【2019年モデル】シャープ加湿空気清浄機シリーズの性能比較表とおすすめ!

スポンサーリンク

シャープ加湿空気清浄機シリーズ比較早見表

シャープ加湿空気清浄機のシリーズを選ぶポイントは3つあります!

【シャープ加湿空気清浄機を選ぶポイント】

  1. プラズマクラスターの性能・適用床面積を選ぶ
  2. COCORO AIRを使用したクラウドサービスの必要性で選ぶ
  3. 最新型(2018年機種)と型落ち品(2017,2016年機種)でどちらが良いか選ぶ

これで一つの機種に絞れると思います!
上記の3つの項目で個人的にどれがおすすめか比較して後ほど説明しますので参考にしてください。

 

シャープ加湿空気清浄機シリーズの一覧比較表を載せておきます↓

2018年機種2017年機種2016年機種プラズマクラスター
適用床面積(目安)
プラズマクラスターNEXTKI-JP100
アプリ・音声付
KI-HP100
アプリ付
約23畳
プラズマクラスター25000KI-GX100約23畳
KI-JX75
アプリ・音声付
KI-HX75
アプリ付
KI-GX75約21畳
KI-JS70
アプリ付
KI-HS70
アプリ付
KI-GS70約16畳
KI-JS50
アプリ付
KI-HS50
アプリ付
KI-GS50約13畳
KI-JS40KI-HS40約11畳
プラズマクラスター7000KC-J50KC-H50KC-G50約13畳
KC-G40約11畳

 

いま一覧表がよく分からなくても大丈夫です。読み進めればすっきり解決します!

シャープ加湿空気清浄機の評価・価格の比較とおすすめについて

ここではAmazonの価格を参考に確認しておきましょう。型落ち品は価格が安めです。

記事の最後に主要通販サイトAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングでサクッと比較できるようにリンクを用意しましたので、ぜひご活用ください。

2018年発売機種(シャープ加湿空気清浄機シリーズ全6種)

シャープKI-JP100↓個人的に一番おすすめ!性能抜群で長年使えます!

シャープKI-JX75↓

シャープKI-JS70↓

シャープKI-JS50↓

シャープKI-JS40↓

シャープKC-J50↓

2017年発売機種(シャープ加湿空気清浄機シリーズ全6種)

シャープKI-HP100↓

シャープKI-HX75↓

シャープKI-HS70↓

シャープKI-HS50↓個人的に2番目におすすめ!アプリ付きでコスパが良い!

シャープKI-HS40↓

シャープKC-H50↓

2016年発売機種(シャープ加湿空気清浄機シリーズ全6種)

シャープKI-GX100↓

シャープKI-GX75↓

シャープKI-GS70↓

シャープKI-GS50↓個人的に3番目におすすめ!COCORO AIRのアプリ機能がない分安い。

シャープKC-G50↓

シャープKC-G40↓

シャープ加湿空気清浄機の記号の仕組み

それぞれの加湿空気清浄機の特徴、機能をチェックする前に、シャープの型番の仕組みを知っておくと欲しい機種を比較するのに便利になります。

まずは簡単な記号の仕組みをご覧下さい。

シャープ加湿空気清浄機の型番がすぐわかるコツ

 例↓

 

 例↓

最初の記号はプラズマクラスターの種類【KI:プラズマクラスターNEXT・25000】
【KC:プラズマクラスター7000】
※【FU】で始まるものは空気清浄機能のみなので除外
★マークは発売年数の記号【J:2018年】・【H:2017年】・【G:2016年】
数字は1時間のおよその加湿量
プラズマクラスター等の適用面積に比例。
値が大きければ大きいほど広い面積に対応。
最後の記号は色の区別ほぼ白(W)ですが、たまにグレー(H)やゴールド系(N)も。
色で選ぶのではなく性能で選びましょう。
他の色があればラッキーくらいに考えるのがおすすめです。

なんとなく見えてきましたでしょうか。

次にシャープ加湿空気清浄機の選ぶおすすめポイントを詳しく紹介していきます!

 

プラズマクラスターの適用範囲は部屋の大きさよりも広めがおすすめ?

シャープの機種で適用床面積をチェックするには以下の3つの基準があります。

  1. 高濃度プラズマクラスター適用床面積⇒プラズマクラスターの適用範囲
  2. 空気清浄適用床面積⇒空気清浄機能の適用範囲
  3. 加湿適用床面積(木族/和室)⇒加湿機能の適用範囲

基本的には空気清浄適用床面積と加湿適用床面積はプラズマクラスターの適用範囲より大きいです。

せっかくシャープ加湿空気清浄機を購入するなら、プラズマクラスターの適用範囲だけを見ておけば問題ないと思います。

 

もしプラズマクラスターの性能が発揮できなくて良いというのであれば、シャープ加湿空気清浄機である必要がないので、ダイソンの加湿空気清浄機を検討しましょう。

特に、暖房・扇風機・空気清浄機にもなるダイソンホット&クールシリーズがおすすめです↓

関連記事▶ダイソン扇風機ホット&クールシリーズの徹底比較とおすすめ【図解あり】

 

シャープ加湿空気清浄機の比較表↓

2018年機種2017年機種2016年機種プラズマクラスター
適用床面積(目安)
プラズマクラスターNEXTKI-JP100
アプリ・音声付
KI-HP100
アプリ付
約23畳
プラズマクラスター25000KI-GX100約23畳
KI-JX75
アプリ・音声付
KI-HX75
アプリ付
KI-GX75約21畳
KI-JS70
アプリ付
KI-HS70
アプリ付
KI-GS70約16畳
KI-JS50
アプリ付
KI-HS50
アプリ付
KI-GS50約13畳
KI-JS40KI-HS40約11畳
プラズマクラスター7000KC-J50KC-H50KC-G50約13畳
KC-G40約11畳

 

一番重視したいのはやっぱりシャープならではのプラズマクラスター機能に対する適用床面積です。

室内を早くキレイにするためにも、実際の部屋の面積より広めの対応面積を持つ機種を選ぶことをおすすめします。

例えば、全部で18畳のお部屋でしたら、23畳までのプラズマクラスターの適用範囲がおすすめです。

にゃーこ
ちょっと待って!そもそもプラズマクラスターってナニモノなの?

シャーププラズマクラスターのおすすめポイント

シャーププラズマクラスターは、簡単に言うと室内に浮遊する菌やウィルス、室内に付着するさまざまな臭い(洗濯物の部屋干し臭等)を除去してくれるスグレモノです。

特にプラズマクラスターNEXTになると空気浄化、消臭だけでなくフェイスケアや美髪にも効果があります↓

集中力が増すというのも魅力的!

プラズマクラスターの原理としては、まずプラズマ放電を利用して水素のプラスイオンと酸素のマイナスイオンを発生させます。そして、それぞれが持つ電荷に引き寄せられるように空気中の水分子がイオンの周りに付いてクラスター(ブドウの房の意)化させて自然界と同じイオンで空気を浄化させるといった技術です。

りけいくん

部屋中の菌やウィルスや嫌な臭いをクラスター化して浄化するってことだね。
にゃーこ
だからシャープのプラズマクラスターのマークはブドウの房なんだ!

そしてそのクラスター化の処理能力の違いがプラズマクラスターの数値に表れてきます。

汚れた空気を加湿空気清浄機の背面から吸い込んでフィルターを通過させ、そこで汚れをキャッチしてキレイな空気を部屋に戻します。

シャーププラズマクラスターNEXT・25000の比較

プラズマクラスターは浮遊している花粉やダニ等のアレル物質のほかにも、ソファーなどに付着しているカビ菌やウィルスの浄化機能もあります。

プラズマクラスターパワフルショットでは、前方向に集中的に高濃度プラズマクラスターイオンを放出し、洗えないソファーやカーペットなどに付着するニオイや菌を消臭・除菌するので、赤ちゃんや子どもが触るものも除菌して安心です。

 

プラズマクラスターNEXTはイオン濃度50,000個/cm3という高濃度です。
プラズマクラスターNEXTは森林浴と同じ効果でストレスがたまりにくい環境をつくる効果が期待できます。

さらに集中を維持しやすい環境にもなっているので、お子さまのリビング学習に最適なお部屋環境も期待できます。

また、NEXTのみニオイの元となるニオイ原因菌も除去する機能があります。

究極にキレイな空気を作り出して、健康にも良く、人の活動をも高めるハイスペック商品です。

 

プラズマクラスター25000からは“フェイスケア”機能がプラスされ、女性にとっては嬉しいお肌へのツヤが期待できます。(NEXTにもあります)

 

プラズマクラスターが発生させるイオン濃度が高いほど除電機能が上がるので、静電気を早く除去して除菌精度を高めます。

プラズマクラスターNEXTの方が期待できる効果が多く、おすすめです。

プラズマクラスターNEXT搭載機種は以下の2つです↓

シャープKI-JP100↓個人的に一番おすすめです!性能抜群で長年使えます!

シャープKI-JX75↓

シャープ加湿空気清浄機のフィルターのお手入れ頻度

加湿空気清浄機を使用する中でフィルターの管理も気になるところですよね。

うっかりフィルターの管理を忘れてしまうと、プレフィルターにたまったホコリが、空気清浄機の集じん性能を低下させる原因となります。

この表からもわかるように、KI-★40以外はフィルター交換の目安が10年となっているので背面のフィルター掃除を忘れない限り安心です。

KI-★100、KI-★75に関しては「自動掃除パワーユニット」がついているので特におすすめです。

「自動掃除パワーユニット」は運転時間48時間ごとに1回、本体背面のプレフィルターにたまったホコリをパワーブラシでかき取ってダストボックスに集める機能です。

 

シャープ加湿空気清浄機のお手入れ頻度については以下で詳しく記事にしています↓

関連記事▶シャープ加湿空気清浄機のお手入れ頻度は?加湿フィルターの掃除や交換方法も

 

シャープKI-JP100↓個人的に一番おすすめです!性能抜群で長年使えます!

シャープKI-JX75↓

 

COCORO AIRのアプリあり/なしで結局どっちがおすすめ?

 

結論からいうとCOCORO AIRアプリを使う機種がおすすめです!

私もCOCORO AIRを使ってますが、空気の見える化ができて、それによって汚れているときは出力を上げたりしてコントロールできるのでおすすめです。

COCORO AIRはインターネットでクラウドのAI(人工知能)とつながり、加湿空気清浄機の運転状況や室内、屋外の花粉情報等を収集し分析して、あなたのご家庭だけの日々快適な空気環境を作るための操作をしてくれます。

 

COCORO AIRのメリットを紹介していきますね!

①COCORO AIRの設定がカンタン!

「COCORO AIR」アプリと無線LAN環境があればカンタンに接続できます。

 

◆COCORO AIRアプリを使って出来るココロエンジンの機能紹介◆

②1日の電気代はどれくらいか確認できる

KI-GX100で自動エコ運転モードでお部屋の状態を見張りつつ、ムダを抑えた運転をして1日約4.8円という報告がありましたが、機種によって、また使用環境によって約3円~45円と幅があります。

このようにスマホで電気代も確認出来ます↓

関連記事▶【一覧表で解説】シャープ加湿空気清浄機の電気代を計算してみた

 

また消耗品の情報も確認することができます。稼働時間や運転内容等から、フィルター等の消耗品の使用状況を算出してお知らせ!いつでも確認することが出来るので快適な環境のまま高い空気清浄機能を維持することが可能になります。

 

③目に見えないものが見える安心感が良い

室内に花粉が入り込んだ時など、その状況をスマホを通して目で見ることが出来ます。それがキレイになっていった時に、花粉症の方は特に実感できますよね!

 

④希望をフィードバックする機能も!

運転に関しての“やりとり”を繰り返すことで我が家ならではの空気清浄環境が整っていきます。

※KI-★100、KI-★75機種のみ対応

シャープKI-JP100↓個人的に一番おすすめ!

シャープKI-JX75↓

 

⑤ペット専用運転モードもある!

「ワンちゃんおまかせ運転」「ネコちゃんおまかせ運転」が選べます。

ペットと同居されているご家庭では、脱臭強化の設定をすることで糞尿による独特のニオイが残らないうるおいのある快適空間が保たれて安心です。

ペットがいる家庭ではなおさら重宝します。自分が家にいない間に部屋が高温になっていたりするとアプリでアラートが鳴って気づくこともできます!

※シャープの空気清浄機は「いぬのきもち」「ねこのきもち」人気アイテム第一位

 

⑥音声で有益な情報をお知らせしてくれる

加湿用タンクのお水がなくなった時は「タンクのお水がなくなっています」、給水後は「ありがとうございます」といろいろと喋ってくれます。

その他にも以下のように声でいろいろと教えてくれる機能です。

  • 「空気がキレイになりました」
  • 「プレフィルターを掃除しますね」
  • 「24時間使っても安心の電気代ですよ」
  • 「しばらく加湿しないときは、タンクやトレーに残ったお水を捨ててくださいね」
  • 「イオン出てるよぉ~」

特にしばらく加湿しないときはお水を捨ててください、といった重要なことを言ってくれるので意外と便利です。お水を捨てないと嫌な臭いの原因になってしまいますからね。

※KI-JP100、KI-JX75、KI-HP100、KI-HX75のみ対応

 

結論:COCORO AIRアプリを使う機種がおすすめです!

シャープの加湿空気清浄機で購入を検討するのであれば、COCORO AIRのアプリなしでは考えられないと思います。

クラウドサービスCOCORO AIRを通して連携出来る家電(エアコン等)も増えているので、空気清浄機が感知した温度に応じて、エアコンを操作することも可能です。

また、Amazon Alexa等のスマートスピーカーとの連携もあります↓

これにより音声での操作も可能なんです!

最新機種と型落ち品どれがおすすめ?

2016年~2018年に発売された機種を比べてみると、型番から見える数字に違いはありません。

つまり、適用床面積に関して発売年度による差はありません。

 

ただ最新機種には各家庭での使い方に沿った便利な機能が追加されています。なので基本的には2018年機種がおすすめです。

例えば、最新のシャープKI-JP100には『お子さまのみまもり』『ペット専用運転モード』などの新しい機能が追加されています。

シャープKI-JP100↓個人的に1番目おすすめ!

 

その新機能が不要な方には、値段が下がっている型落ち品をおすすめします。

特に『COCORO AIR』は2017年からのサービスで、クラウドにつないで24時間運転状況を管理し、あなたの室内環境にあった快適な環境を作るための進化したサービスなのでおすすめです。

アプリ付きで型落ち品で安いものならシャープKI-HS50がおすすめです。

シャープKI-HS50↓個人的に2番目におすすめ!コスパが良い!

 

さらにそこまでは必要ないという方には、2016年発売の機種がオススメです。

発売年度による大きな違いとして、2016年発売の機種には無線LAN機能がないので、クラウドサービスのCOCORO AIRアプリが使えないという点です。

シャープKI-GS50↓個人的に3番目におすすめ!COCORO AIRのアプリ機能がない分安い。

 

まとめ:シャープの加湿空気洗浄機の選び方とおすすめ機種

最後にもう一度早見比較表を載せておきます。

2018年機種2017年機種2016年機種プラズマクラスター
適用床面積(目安)
プラズマクラスターNEXTKI-JP100
アプリ・音声付
KI-HP100
アプリ付
約23畳
プラズマクラスター25000KI-GX100約23畳
KI-JX75
アプリ・音声付
KI-HX75
アプリ付
KI-GX75約21畳
KI-JS70
アプリ付
KI-HS70
アプリ付
KI-GS70約16畳
KI-JS50
アプリ付
KI-HS50
アプリ付
KI-GS50約13畳
KI-JS40KI-HS40約11畳
プラズマクラスター7000KC-J50KC-H50KC-G50約13畳
KC-G40約11畳

 

シャープ加湿空気清浄機のシリーズを選ぶポイントは以下の3つ!

  1. プラズマクラスターの性能・適用床面積を選ぶ⇒性能にこだわるならNEXT、部屋の大きさにジャストサイズの適用床面積がおすすめ!
  2. COCORO AIRアプリを使った管理⇒どこまで部屋の快適さを求めるか
  3. 最新型(2018年機種)と型落ち品(2017,2016年機種)でどちらが良いか選ぶ⇒個人的には最新ハイスペックなKI-JP100がおすすめ!

空気をキレイにするために購入を検討するのであれば、今最高の環境を作れる機種KI-JP100がおすすめです。

シャープKI-JP100↓

こんな人におすすめ!

  • とにかく花粉の悩みから少しでも解放されたい
  • 小さいお子さまが触るものをいつもキレイにしておきたい
  • 家族同然のペットと快適な環境で過ごしたい

適用床面積が大きいということは、その分早く空気清浄してくれるということなので、数値が高いものほど良いでしょう。

シャープ加湿空気清浄機シリーズの通販サイトで比較!

型落ち品の生産はなくなりますので、家電屋さんではなく通販サイトで購入しましょう。

特に、主要で安いAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングで比較して選ぶのがおすすめです。

2018年発売機種(シャープ加湿空気清浄機シリーズ全6種)

シャープKI-JP100↓個人的に一番おすすめ!性能抜群で長年使えます!

シャープKI-JX75↓

シャープKI-JS70↓

シャープKI-JS50↓

シャープKI-JS40↓

シャープKC-J50↓

2017年発売機種(シャープ加湿空気清浄機シリーズ全6種)

シャープKI-HP100↓

シャープKI-HX75↓

シャープKI-HS70↓

シャープKI-HS50↓個人的に2番目におすすめ!アプリ付きでコスパが良い!

シャープKI-HS40↓

シャープKC-H50↓

2016年発売機種(シャープ加湿空気清浄機シリーズ全6種)

シャープKI-GX100↓

シャープKI-GX75↓

シャープKI-GS70↓

シャープKI-GS50↓個人的に3番目におすすめ!COCORO AIRのアプリ機能がない分安い。

シャープKC-G50↓

シャープKC-G40↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

【全員お得なキャンペーン】Amazonギフト券のチャージでポイントが付きます!簡単です。

Amazonギフト券のチャージタイプでは、プライム会員の方とそうでない方、チャージ金額によってポイント付与率が異なりますが、+0.5~2.5%のポイントが貯まります。

ちなみにただいま、現金で支払うと最大+2.5%になってます。

『現金』とは『コンビニ・ATM・ネットバンキング』のいずれかで支払うといった形で対応できます。

ネットバンキングならラクラクですが、対象銀行が少なすぎなので、ATMかコンビニがほとんどだと思います。実際私もコンビニでやりました。

コンビニだとLoppiやFamiポートで支払い票を出力してレジで払うというような形です。

 

難しそうですが、簡単なので、以下のリンク先に書かれているポイント付与までの3ステップの通りに実施してください↓

プライム会員でない方はこの機会に試しましょう!

加湿空気清浄機
スポンサーリンク
投稿者をフォローする
ルンバ・掃除機(ダイソン・マキタ)おすすめ比較ブログ-クリーンホーム(Clean Home)

コメント

error:Content is protected !!