【2019年】掃除機のランキングと価格を確認しておきましょう↓

ダイソンとマキタのコードレス掃除機がよく売れていることが分かりますね!

たくさん種類があって選べない!そんなあなたに

  • 種類がたくさんあって選べない?⇒レビューと徹底比較をします!
  • どこで買うべきか?⇒キャンペーン情報を積極的にお伝えします!通販サイトならAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングで比較するのがおすすめなので、リンクを掲載しています。

当サイト限定のキャンペーンもご紹介しています。

自身のレビューをもとに『おすすめでないもの』もズバリと言い切って紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

本記事

ダイソンといえばこのヘッド!ソフトローラークリーナーヘッド/ダイレクトドライブクリーナーヘッド違い徹底比較

にゃーこ
ダイソンはなんでヘッドが2つあるんだろう…
りけいくん
2つのヘッドを使い分けて、部屋中を綺麗にしよう!

ダイソンはもともと掃除機の開発から有名になったイギリスのメーカーです。

掃除をすることに対しての使い勝手はどのメーカーよりも考え、研究しているのではないでしょうか。

そんなダイソンが発売している掃除機には、

ソフトローラークリーナーヘッド↓

ダイレクトドライブクリーナーヘッド↓

上記二種類のヘッドがあります。

このヘッド、それぞれメリット、デメリットがあります。

ではまず各ヘッドのメリットをご紹介しますね。

スポンサーリンク

ダイソンコードレス掃除機キャンペーン!本日限定価格あり。急げ!

現在、ダイソン公式サイトで購入すると、以下のメリットがあります。

ダイソン公式サイトのメリット
  • 楽天ポイント5~10倍⇒楽天カードや楽天クレジットカードで払うと超オトク。
  • 送料無料⇒購入額3,000円以上(税込)で、全国どこでも送料無料。
  • 2年間のメーカー保証付き⇒2年間のメーカー保証が受けられ、無償で修理を行うことができる。往復の送料、作業費、部品代を含み、すべてダイソン社持ち
  • 充実したサポート付き⇒日本のダイソンエキスパートに電話でのサポートが受けられるので安心
  • 30日間返金保証付き⇒未使用・未開封の商品に限るが、受け取り後30日以内の連絡で返品可能

普段は直販で買うと割高なのですが、キャンペーンだと安くで購入出来て、物によってはフレキシブルノズル(5,000円相当)のオマケつきです。保証も含めると圧倒的におすすめ。

 

ダイソンV10の直販限定モデル個人的におすすめです。2019年にV11シリーズが出ているため価格が安くなっていますし、V10のフロアドックが収納面でもかなり便利です。

以下のリンクからクーポンコードとタイトルについているものは特別割引が適用できます!ぜひご利用ください。ただし在庫なくなり次第終了の恐れがあるのでお気を付けください。

ちなみにですが、公式サイトでも率直な口コミやレビューも確認できるので、念のため見ておきましょう!

ダイソン公式ページが重いのでクリック後しばらくお待ちください↓

ダイソンV11シリーズもモニター付きで普通に使いやすいのでおすすめです。

関連記事▶【最新版】ダイソンコードレス掃除機V11の比較とおすすめはどれ?

高性能なダイソンのコードレス掃除機で新生活に備えてお掃除を充実させましょう。

 

よく問い合わせがあるので補足ですが、ダイソン製品をAmazon等の通販サイトで購入される際は保証の手厚い『国内正規品』を選ぶことをおすすめします。2年保証になりますし、修理の対応もスピーディです。

価格が安いからといって通販サイトで並行輸入品(代理店を通さないもの)を購入してしまうと、仮に故障すると替えのパーツすら対応してもらえないので気を付けてください。

通販サイトでは国内正規品と輸入品が混在していて間違える可能性があるので、ダイソン公式オンラインサイトで購入するのが間違いないと思います。価格も安いし、直販が安心です。

関連記事▶保証の対象は国内正規品のみ!ダイソンコードレス掃除機の修理の対応について

関連記事▶【最新版】ダイソンコードレス掃除機V10の比較とおすすめはどれ?Fluffy/Fluffy+/Absolutepro/Animal+

 

ソフトローラークリーナーヘッドのメリット

にゃーこ
わぁ…このヘッド触ってみるとふわふわしてる…!

ソフトローラークリーナーヘッドは柔らかいナイロンフェルトで覆われており、大きなゴミから髪の毛や糸くずなどの長いゴミまで、ローラー部分に絡まることなくスルスルと吸い込まれていきます

実際に使われている方も…


そして、静電気発生を抑えるカーボンファイバーブラシがフローリングの微細なホコリもしっかりとキャッチして吸い込んでくれます。

ブラシがやわらかいので、フローリングはもちろん、畳なども傷つけずにお掃除できますね!

りけいくん
ブラシに髪の毛が絡まらないから、もうハサミでチョキチョキ切る必要もないよね!

ダイレクトドライブクリーナーヘッドのメリット

にゃーこ
このヘッドはブラシが硬い…!!

この硬いブラシでカーペットなど毛足の長い場所でも、しっかりとゴミを掻き出してくれます

ペットを飼っているお家の方は経験があるかと思いますが、カーペットについた動物の髪の毛というのは、普通の掃除機だとなかなか吸い取ることができないのですよね。

しかしこのダイレクトドライブクリーナーヘッドであれば…

吸引力も変わらず、かき出す力もあるダイソンのダイレクトドライブクリーナーヘッドもオススメのヘッドですよね!

ですが、ここまでご紹介した2つのヘッドにはいいところだけではなく、残念ながらデメリットもあります。

ソフトローラークリーナーヘッドのデメリット

上記で良いところをご紹介しましたが、ここからはデメリットのご紹介になります。

実はこのソフトローラークリーナーヘッド、かき出す力というのはブラシがやわらかいため、カーペットにはちょっと不向きなのです…

MAXモードにしていただければ吸引力で吸い取ることはできるかと思いますが、MAXモードだと使用時間も短くなってしまいますよね。

そんな時にはミニモーターヘッドを使いましょう。

カーペットでもしっかりとゴミを吸い込んでくれますよ。

 

にゃーこ
ちなみにローラーの部分って外してお手入れってできるの!?
りけいくん
少し手間になるけどコインなどを用意して、ローラー部分だけ取り外して洗うこともできるよ

洗った後はしっかりと乾燥させましょうね。

そうしないとモーターの中に水が入ってしまうので、故障の原因になります。

ダイレクトドライブクリーナーヘッドのデメリット

ブラシが硬いのでかき出す力が強いです。

裏を返せば、ブラシが硬いので床が傷つきやすいのです。

ですから、フローリングや畳はダイレクトドライブモーターヘッドでお掃除はできませんよね。

そして、ソフトローラーヘッドのようにやわらかいヘッドではないため、髪の毛などの長いゴミが絡まりやすくなっております

もし髪の毛が絡んでしまったら、ハサミで切るなどのお手入れをしましょう。

ソフトローラーヘッド/ダイレクトドライブクリーナーヘッドの使用方法

りけいくん
2つのヘッドのメリットとデメリットは上記で理解してもらえたかな?
にゃーこ
特徴はバッチリだけど、具体的な使い方が知りたいな…

それではまずソフトローラークリーナーヘッドの使い方をご提案させていただきますね。

ソフトローラークリーナーヘッドの使い方

上記画像の通り大きなゴミでもしっかり吸い取るように、ソフトローラークリーナーヘッドはナイロンフェルトの毛足の長さまで研究をし、大きなゴミから小さいゴミまでしっかりとキャッチできるように作られています。

そんなソフトローラークリーナーヘッドがおすすめの場所はフローリングや畳のお部屋です。

かき出す力の強いブラシを使ってしまうと床が傷ついてしまいますからね。

毛の長いペットと一緒に住んでいる方は、ソフトローラークリーナーヘッドを使ってお掃除をすることで長い毛が絡まらず、ストレスなくお掃除ができると思います。

大きなローラーのおかげで壁際のゴミもしっかりと吸いとってくれます。

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッドの使い方

あなたが今使っている掃除機のヘッドにはベルトやギアなどはついているでしょうか。

モーターの動力をベルトなどに伝導させて回転させているメーカーもありますが、ダイソンのダイレクトドライブクリーナーヘッドにベルトやギアはありません。

なぜならローラーの部分にモーターが内蔵されており、モーターのパワーを直接伝えることができるためかき出す力は強くなります。

そして使用するベルトなどの部品も少なくなるということは、故障の可能性も少なくなるのではないでしょうか。

カーペットにおすすめのヘッドになりますが、車のシートのお掃除にも最適かと思います。

細かい砂などが奥に入り込んでいるため、ダイレクトドライブクリーナヘッドで掻き出しながらお掃除してはいかがでしょうか。

まとめ

ソフトローラークリーナーヘッドとダイレクトドライブクリーナーヘッドのメリット・デメリットをまとめてみました。

特徴をまとめると以下のようになります。

ソフトローラークリーナーヘッドのメリット・デメリット
  1. ブラシがやわらかいので床を傷つけずにお掃除ができるのがメリット
  2. ふわふわしたナイロンフェルトを使用しているのでローラー部分に髪の毛などが絡まりにくいのはメリット
  3. ブラシがやわらかいので、カーペットなどに使う際かき出す力が弱いのはデメリット
  4. ローラーを洗うためにコインなどを用意して取り外さなければならないのはデメリット

 

ダイレクトドライブクリーナーヘッドのメリット・デメリット
  1. かき出す力が強いため、カーペットや車のシートなどのお掃除には最適なのはメリット
  2. かき出す力が強すぎるため、フローリングなどは傷つく可能性があるのはデメリット
  3. 髪の毛などの長いゴミが絡まりやすいのはデメリット

 

にゃーこ
ダイソンのヘッドってすごいんだね!
りけいくん
ソフトローラークリーナーヘッドもダイレクトドライブクリーナーヘッドも両方欲しくなるよね!

どちらか選ばなきゃ!という方には以下をご参考に下さい。

  • フローリングや畳のお掃除がメインで、床を傷つけたくない方にはソフトローラークリーナーヘッドがおすすめ。
  • カーペットや車のシートなどのお掃除がメインな方にはダイレクトドライブクリーナーヘッドがおすすめ。

今回ご紹介したヘッドが両方ついてくる機種はDyson cyclone V10 Absoluteproになります↓

使い勝手も機能性も完璧な1台です。ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに!ダイソン製品を購入される際は保証の手厚い『国内正規品』を選ぶことをおすすめします。

2年保証もついて、修理の対応も早いです。

安いからといって通販サイトで代理店を通さない並行輸入品を購入して、仮に故障した際に替えのパーツも対応してもらえません。

通販サイトで購入するよりもダイソン公式オンラインサイトで購入するのが間違いないと思います。

関連記事▶保証の対象は国内正規品のみ!ダイソンコードレス掃除機の修理の対応について

 

また、ダイソンV10シリーズの中でもどれがいいか迷われている方は以下を読めば解決すると思います!

関連記事▶【最新版】ダイソンコードレス掃除機V10の比較とおすすめはどれ?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

【全員お得なキャンペーン】Amazonギフト券のチャージでポイントが付きます!簡単です。

Amazonギフト券のチャージタイプでは、プライム会員の方とそうでない方、チャージ金額によってポイント付与率が異なりますが、+0.5~2.5%のポイントが貯まります。

ちなみにただいま、現金で支払うと最大+2.5%になってます。

『現金』とは『コンビニ・ATM・ネットバンキング』のいずれかで支払うといった形で対応できます。

ネットバンキングならラクラクですが、対象銀行が少なすぎなので、ATMかコンビニがほとんどだと思います。実際私もコンビニでやりました。

コンビニだとLoppiやFamiポートで支払い票を出力してレジで払うというような形です。

 

難しそうですが、簡単なので、以下のリンク先に書かれているポイント付与までの3ステップの通りに実施してください↓

プライム会員でない方はこの機会に試しましょう!

コードレス掃除機ダイソンコードレス掃除機
スポンサーリンク
投稿者3をフォローする
ルンバ・掃除機(ダイソン・マキタ)おすすめ比較ブログ-クリーンホーム(Clean Home)

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました