【実験してみた】ブラーバが乗り越える段差は〇mm!落ちる段差は〇cm!

ロボット掃除機のおすすめ記事はこちら↓

にゃーこ
ブラーバが乗り越えられる段差は何cmなんだろう?
りけいくん
実際にブラーバで実験してみよう!

今回、アイロボット社のファンプログラムの企画でモニターに参加できたので、実際に試してみました。

お掃除ロボットのブラーバが何cmの段差を乗り越えられるのかは意外と重要ですよね。

私もずっとそこがネックで購入できずにおりました。

 

例えば、その結果次第では…

  • ブラーバは複数の部屋をまたがって掃除できるか?
  • ブラーバはカーペットやラグは乗り越えずに掃除してくれるか?

という、お掃除できる箇所や範囲に影響してきますよね?

 

また、ブラーバについている段差センサーは高さ何cmまで検知できるのかも意外と重要です。

例えばこの結果次第で…

  • ブラーバは玄関の段差を検知しないで落ちないか?
  • ブラーバは階段の段差を検知しないで落ちないか?

などの、掃除をするかしないか、もっというと、落ちて壊れないのか?に影響してきますよね!

 

そこで、ブラーバジェット240を使って、実際に実験をしてみました!

価格は以下の通販サイトで安いところがおすすめです。

 

本記事のまとめを先に!
  • 乗り越える段差は3mm程度までは確認。
  • 落ちる段差は2cm程度までは検知することを確認。

それではいきましょう!

スポンサーリンク

ブラーバは何cmの段差を乗り越えられる?

公式サイトでは明確に何cmというのは見つけられませんでした。

ブラーバの段差検知にはソフトタッチバンパーが影響します。このソフトタッチバンパーが物体を検知して、段差だと認識します。

 

ソフトタッチバンパー↓

我が家の0.7kgの洗濯かごにもほとんど衝撃を与えることなく引き返しており、検知は良好です

 

ソフトタッチバンパーの高さを測ってみた↓

黒い部分もあってかなり見づらいですが、高さは6mm程度であることが分かります。

一般的にブラーバが乗り越えられる段差は3mm程度までといわれているのも納得です。

 

なので、当然のことながら我が家の洗面所に行く際の3.3cmの段差はブラーバジェットは段差や障害物と認識して引き返します。

動画です↓起動や掃除の様子も含めてブラーバジェットの動作を見ていただければと思います。

 

じゃあこの先の部屋は掃除できないのか!?と思いますが、実際難しいと思います。

ルンバの時はソフトタッチバンパーの高さがあって2cm程度乗り越えられるので、段差スロープを使えば問題ありませんでしたが、ブラーバは数mmしかないのでそれも難しいでしょう。

そもそも、ブラーバは手動で部屋ごとに掃除をさせるような前提なので、むしろカーペットや絨毯に乗り上げない高さにしているんだと思います。

関連記事▶【実験してみた】ルンバが乗り越える段差は〇cm!落ちる段差は〇cm!

 

我が家の部屋と部屋の間に3mmの段差があります。その先にも引き戸用の2mm程度の段差があります。

 

実験です↓

段差を乗り越えて別の部屋への掃除へ移ることができました。

ですが、段差のせいでシートが床面に接触できずに水が残り気味です…(笑)

 

よって、ブラーバジェットが乗り越える段差は3mmまでを確認できました!

 

ブラーバが落ちない段差は何cmまで?

つづいて、ブラーバジェットの段差センサーの検知は何cmまでか調べてみました。

左右に黒い溝のところに段差センサーが付いています。

センサーなのでもちろん段差があるかないかを判断して、ブラーバがそのまま進むかどうかを判断します。

 

まずは我が家の玄関の段差にそのまま挑戦してみました。

高さは実測11.5cmです。

にゃーこ
すごいね!落ちないじゃん!
りけいくん
2回アタックしても大丈夫だから、11.5cmの段差は検知しているね

ちゃんと検知して引き返しました。

 

つづいて箱を置いて、段差を4.5cmにして実験してみました。これはルンバの場合は検知が厳しい段差でした。

段差4.5cmも大丈夫でした!

にゃーこ
あれ?ルンバよりも段差には優秀なのかな?
りけいくん
そうだね、乗り越えられる段差も低いから戻ってこれるように落ちる段差も低いのかな?

 

このあとも段差を刻んでますが、割愛して約2cmから(笑)

約2cmも大丈夫でした。

つづいて1cm↓

にゃーこ
落ちた!
りけいくん
そうだね、1cmの検知は難しいみたいだね

はい!というわけでブラーバジェットは1.0cmの段差は落ちちゃいました。

なので、2.0cm前後の段差があるところではブラーバジェットが落ちて、引き返せなくなってしまうので注意が必要ということがわかりました。

もちろんセンサーに汚れが付着していると、さらに検知が弱まるので要注意です。

 

まとめ

ブラーバジェット240を使って乗り越える段差と、落ちる段差を確認しました。

結論は以下です。

本記事のまとめ!
  • 乗り越える段差は3mm程度までは確認。
  • 落ちる段差は2cm程度までは検知することを確認。

 

ブラーバはルンバと違って乗り越えられる段差は小さいので要注意です。

関連記事▶【実験してみた】ルンバが乗り越える段差は〇cm!落ちる段差は〇cm!

 

価格は以下の通販サイトで安いところを探すのがおすすめです。

 

ブラーバの種類の徹底比較は以下で行っています。ぜひご参考にください。

関連記事▶【最新版】ブラーバとブラーバジェットおすすめはどっち?比較まとめ Braava 380j/371j/Braava jet 240

 

段差をもっと乗り越えて掃除してほしい場合は私一押しのルンバ800シリーズがおすすめです。ブラーバと違ってスケジュール機能で自動化もできます。

関連記事▶【最新版】ルンバ800シリーズ比較まとめ!おすすめはどれ?

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
ブラーバ
スポンサーリンク
ちはやをフォローする
ルンバ・掃除機(ダイソン・マキタ)おすすめ比較ブログ(Clean Home)

コメント

タイトルとURLをコピーしました