【2019年最新版】ルンバ600シリーズ比較まとめ!おすすめはどれ?690/641/680/654/643/622の違い・価格・性能徹底比較!

ロボット掃除機のおすすめ記事はこちら↓

少しでもお掃除をラクにしたい。。でもルンバは高い…

にゃーこ
私の家はそんなに広くないし、とにかく値段が安いルンバはないかな?
りけいくん
それなら600シリーズを検討してみなよ!

性能よりもまずは予算重視!そんな方にルンバ600シリーズがおすすめです。

 

でも、そうはいいつつも、600シリーズならどれでも良いというわけではないと思います。種類もたくさんあってよくわかりませんよね?

そこで、本記事では『最新型』『型落ち品』の両方をきっちり解説して、あなたにぴったりの600シリーズを見つけます!

 

最新型はアイロボット社公式サイトで購入できるもの。

型落ち品はその他の通販サイトで購入できるもの、とします。

りけいくん
以下の5機種を徹底比較していくね!
  • 最新型は643
  • 型落ち品は690/680/654/622

ルンバの全シリーズの違いもよくわからないよ!という方は以下の記事をご参考に下さい。

関連記事▶【最新版】ルンバ全シリーズ徹底比較!価格の違いとおすすめはどれ?

それではさっそく紹介していきます!

 

スポンサーリンク

ルンバのキャンペーン情報!

現在、アイロボット社公式サイトでルンバを購入すると、以下のメリットがあります。

アイロボット公式サイトのメリット
  • 送料無料⇒購入額10,000円以上(税込)で、全国どこでも送料無料。
  • 1年間のメーカー保証付き⇒購入日から1年以内に不具合が発生した場合は無償で修理してもらえる。
  • 充実したサポート付き⇒上記1年を過ぎてもアイロボット社での有償サポートが受けられるので安心。
  • 8日間返品・交換保証付き⇒未使用・未開封の商品に限りますが、受け取り後8日以内の連絡で返品可能。対象外のケースもあるので注意。

通販サイトでは海外輸入品を安く売られている場合がありますが、型落ち品にしても保証の手厚い国内正規品を購入されることをおすすめします。

海外品のルンバはアイロボット社の保証対象外となりますし、日本の家電メーカーでも修理対象外となる場合もあります。

AMAZONなどの通販サイトで購入される場合はお気をつけください。保証に関しては以下に記事にしております

関連記事▶知らないと損する保証の話!ルンバの保証は国内正規品のみ!

 

間違えると怖いな、という方は公式サイトでルンバを購入することをおすすめします。直販なので保証も手厚いですしね。

アウトレット品として旧型番を安く売っていることもありますが、人気なのですぐに在庫がなくなります。要チェックです!!↓

 

ルンバ600シリーズがおすすめな人は?

まずは600シリーズってどんななの?っていう方のために最新型のルンバ690の紹介動画を載せておきます。

ルンバの紹介ビデオを見ると、実は少し、お掃除のゴミが残ったりしています。つまり、600シリーズの掃除能力はその程度というところです。

 

お掃除のサポートをしてほしい・この程度の掃除能力で良い、という方は600シリーズで満足ができると思います。

Roomba 690 overview

反対に、完ぺきな掃除を求める方には600シリーズはおすすめできないということです。

クイックルワイパーや掃除機からはもう解放されたいんだ!という方は少し、高くなっても800シリーズをおすすめします。

というか、800シリーズの型落ち品であれば600シリーズとほとんど価格も変わりませんので、それを狙うのもアリだと思います。

関連記事▶ルンバ800シリーズ徹底比較!

ただ、もちろん、600シリーズの型落ち品がさらに安いので、以下もぜひ読んでみてください。

ルンバ600シリーズの早見表!

ルンバ600シリーズの早見表を作ってみました!

文字が小さくて恐縮ですが…

 

早見表の見方の例
  • 『アプリが必要』だったらルンバ690!
  • 『アプリが不要』⇒さらに『スケジュール機能』も不要だったらルンバ641!

アプリ?スケジュール機能?ちんぷんかんぷんだよー!という方にも、後ほど詳しく解説していきますのでご安心ください(*´▽`*)

ルンバ643は最近発売されましたが、ルンバのエントリーモデルということで、付帯機能はあまりついておりません。とにかくルンバを安く導入したい方へ!という商品です。

 

ルンバ600シリーズの評価・価格比較!

まずはご予算もあると思いますので、ざっくりAmazonを参考に価格をみてみましょう。

記事の最後に主要通販サイトAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングでサクッと比較できるようにリンクを用意しましたので、ぜひご活用ください。

外観製品評価
iRobot ロボット掃除機 ルンバ690 R690060 R690060iRobotルンバ690
一番おすすめ!
のちほど説明します

【Amazon.co.jp限定】ルンバ691 アイロボット ロボット掃除機 wifi対応 遠隔操作 自動充電 清掃予約 髪の毛 畳にも ロボットクリーナー【Alexa対応】【Amazon.co.jp限定】ルンバ691
(Amazon限定のルンバ690の色違い)
Amazonセール時は要チェック!
右の表示価格と異なる場合があります

iRobot ロボットクリーナー ルンバ680 ホワイト R680060iRobot ルンバ680

iRobot ロボットクリーナー ルンバ641 ブルーシルバー R641060 R641060iRobot ルンバ641

【Amazon.co.jp限定】ルンバ642 アイロボット ロボット掃除機 自動充電 床掃除・畳にもiRobot ルンバ642
(Amazon限定のルンバ641の色違い)

ルンバ643 R643060iRobot ルンバ643
ルンバ641の色違い

【国内正規品】 iRobot ロボット掃除機 ルンバ 622 ホワイトiRobot ルンバ622

 

価格はルンバ690/691とルンバ680が高めですが、価格を考慮しても私はこの2つがおすすめです。

後ほど詳しくご説明しますが、機能面やバッテリー寿命を考慮すると、どう考えてもこの2つがオトクなんです。

あと型落ち品は生産がない分、たまに性能のわりに価格が跳ね上がってしまいますので、チャンスの場合はサッと購入しましょう。

 

最新型のルンバ643と690の違いを比較表で徹底解説!

2019年1月現在iRobot社から公式に販売されているルンバ600シリーズは643のみです。643は2018年8月3日に発売した最新モデルです。

ルンバ690は600シリーズの中で最もハイスぺックな機能をもつ機種です。

まずはこちらについて違いを分かりやすくするために表にしました。赤文字が特に違いの大きなところです。

型番ルンバ690ルンバ643
発売日2017/8/242018/8/3
サイズ最大幅340mm × 高さ92mm
重量約3.6kg(バッテリー含む)
充電方式充電式リチウムイオン電池

(充電時間:約3時間)

集塵方式ダストビン式(紙パック不要)
ナビゲーション
テクノロジー
高速応答プロセス

iAdapt®(アイアダプト)

クリーニングシステム3段階クリーニングシステム
ゴミ除去量約1倍
稼働時間最大60分
自動充電
ゴミセンサー
スケジュール機能
iRobot® HOME

アプリ

スマートスピーカー
バーチャル
ウォールモード
ヘイローモード
セット内容ルンバ本体
バッテリー(内蔵)
ホームベース
デュアルバーチャルウォール×1
交換用フィルター×1
お手入れカッター
電源コード
乾電池
ルンバ本体、
バッテリー(内蔵)
ホームベース
デュアルバーチャルウォール×1
交換用フィルター×1
お手入れカッター
電源コード
乾電池

 

値段は690>643で、643の方がざっくり1万円ほどお安いイメージですが、忙しい方には圧倒的にルンバ690をおすすめします!

2つの違いで、特に着目してほしいとしては『スケジュール機能』があるかないかです。

このスケジュール機能はかなり重宝するんです!

 

忙しい主婦やサラリーマンは、家にいない時間、たとえば買い物や仕事に行っている時間がある程度決まっていると思います。

この家にいない時間に『スケジュール機能』を使ってルンバの掃除の時間を設定していると、特定の曜日と時間でハウスキーパーのごとくルンバが床掃除をしてくれているのです。

これがルンバの一番のメリットですよね!

 

あとルンバ690は600シリーズで唯一スマホやタブレットのアプリにも対応しています。これは、家がWiFi対応していることが条件なのですが、いつでも外からでも、掃除をお願いすることができるのです!

 

スマホでスケジュール機能の変更もできるらしく、ラクラクです。スケジュールを頻繁に変更するかもしれない方は、絶対おすすめです!

 

ルンバ本体の少ないボタンでポチポチやりながらスケジュールを組むと時間がかかりますからね。。。

 

ルンバは静かに掃除するようになったといっても、やはり掃除機なので機械音は気になりますし、家に帰ったときにきれいな家だとテンションも上がります。なので、個人的にはスケジュール機能は必須です!

 

反対に掃除音は気にならないけど掃除が面倒だからルンバにやってほしい、『お試しルンバ』的な意味合いであればルンバ643をおすすめします。

643はアイロボット社公式サイトでも購入できます。690や643の色違いの641はその他の通販サイトで購入できます。価格を比較するには下記リンクをご確認ください。

 

ちなみにルンバ641、642ってなに?

ルンバ641、642はルンバ643の色違いです。

価格の安いものを選んで買うのもアリだと思います!

ルンバ641↓

ルンバ642↓(Amazon限定モデル)

 

型落ち品ルンバの比較表680/654/622

つづいて、600シリーズの中でも公式ホームページで販売が終了しているけど、店舗やネットではまだ販売されている、いわゆる型落ちのルンバについても紹介いたします。こちらは在庫がなくなっている場合もありますので、ご注意ください。

型番ルンバ680ルンバ654ルンバ622
サイズ最大幅340mm × 高さ92mm
重量約3.6kg(バッテリー含む)約3.7kg(バッテリー含む)
充電方式充電式リチウムイオン電池
(充電時間:約3時間)
充電式ニッケル水素電池
(充電時間:約3時間)
集塵方式ダストビン式(紙パック不要)
ナビゲーション
テクノロジー
高速応答プロセス iAdapt®(アイアダプト)
クリーニングシステム3段階クリーニングシステム
ゴミ除去量約1倍
稼働時間最大60分
自動充電
ゴミセンサー
スケジュール機能
バーチャルウォールモード
ヘイローモード
ダートディテクト

モード

セット内容ルンバ本体
バッテリー(内蔵)
ホームベース
デュアルバーチャルウォール×1
交換用フィルター×1
お手入れカッター
電源コード
乾電池
ルンバ本体
バッテリー(内蔵)
ホームベース
電源コード
オートバーチャルウォール
お手入れカッター
クッションラバー
交換用フィルター×1
乾電池
ルンバ本体
バッテリー(内蔵)
ホームベース
電源コード
オートバーチャルウォール
お手入れカッター
リモナビ(リモコン)
クッションラバー
交換用フィルター×1
エッジクリーニングブラシ×1
乾電池

680・654・622の違いとしてはスケジュール機能ヘイローモードがあるかないかです。

先ほどスケジュール機能についてはご説明したので、今回はヘイローモードについてご説明します。

ヘイローモードは直径1.2メートルの進入禁止エリアをつくります。

これによりペットの水飲み場や、ちょっと片づけ忘れちゃった!なんて場所にこのバリアマシーンを置いておくとルンバが避けて掃除をしてくれます。

ちなみに最新型ルンバ690680の違いはアプリを使って遠隔操作ができるかどうかです。

 

ヘイローモードとスケジュール機能、アプリの有無で自分のお気に入りの一品が決められるのではないでしょうか。

ヘイローモードが必要ならルンバ680、不要なら654

ヘイローモードもスケジュール機能もいらないなら622です

 

 

ルンバの最新の価格は上記リンクでご確認ください。

たいていAMAZONがお安くなっております。

また型落ちでない最新型のルンバ690であれば保証も手厚いアイロボット社公式サイトで安心してご購入できます。ぜひご確認ください。

 

一言ずつでまとめ

たくさんご紹介しましたので、最後に簡単に一言ずつまとめていきます!

以下につらつらと書いていますが、やはり長寿命バッテリーとスケジュール機能はとりあえずあった方が良いと思います。いま必要でなくても数年経ってライフスタイルが変わることは多々ありますのでルンバ690ルンバ680が価格は高いですが、価格を考慮しても私はこの2つがおすすめです。

 

保証も手厚いアイロボット社公式サイトで購入可能機種から選ぶ場合!

  • スケジュール機能やアプリはいらない、とりあえずルンバを試したいのであればルンバ643!以下は色違いの型落ちの641のリンクです

型落ちのものでいいならAMAZONや楽天でも選べます!

  • スマホアプリで外出時にもいつでも掃除のお願いができて、スマホでスケジュールの操作もラクラク!であればルンバ690!

⇒ちなみにルンバ690の評判に関する記事も書いてます「ルンバ690の評判は?691との違いは?口コミ・レビューも

  • アプリはいらないけどスケジュール機能やヘイローモードはあった方がいいならルンバ680!

 

  • アプリもヘイローモードもいらないけど、最低限スケジュール機能はほしいという方はルンバ654!
  • アプリもヘイローモードもスケジュール機能もいらないけど、ルンバに掃除をただただ手伝ってほしいという方はルンバ622!

ほしいものが決まったら、詳細な最新の値段を上記のリンクで比較しつつ、どこで買うか決めれば良いと思います。Amazonのレビューなんかも上記で確認しておくと安心かもしれません。

 

ちなみに5万円程度で購入可能なルンバe5が2018年10月26日に発売となりました。

圧倒的な高機能でルンバ800シリーズの後継品にも関わらず、かなりの安い価格で発売です。

ロボット掃除機の先駆者のアイロボット社による完全なマウンティングが始まりました(笑)

関連記事▶ルンバe5の評判は?ルンバ890との違いは?口コミ・レビューからわかる真実

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました