ダイソン扇風機HP04の評判やHP03との違いは?口コミ・レビューからわかる真実

ダイソン扇風機HP04は2018年9月に発表、発売されたダイソン扇風機の最新機種です。

暖房機能と空気清浄機能を加えた、ダイソンの持てる技術を全て集めた話題の製品になります!

にゃーこ
他のメーカーでもヒーターとか空気清浄機がついた扇風機はあるけれど、ダイソンの扇風機が人気なの?
りけいくん
人気があるのはデザインがいいからだけじゃなくて性能も一級品だからなんだ!

私はダイソン扇風機HP04がとてもおすすめだと感じているのですが、具体的に従来機ダイソン扇風機HP03との違いを紹介していきます。

ダイソン扇風機HP03↓

また私だけの意見ではなくて、実際に世間の評判や、口コミ・レビューはどうなのか?をまとめてみました。

最後に個人的な総合評価もつけてみましたので、よかったら見てみてください。

ちなみに以下で最新のホット&クールシリーズを徹底解説しています。ぜひご参考に下さい。

関連記事▶ダイソン扇風機ホット&クールシリーズの徹底比較とおすすめについて|HP04/HP03/HP00/AM09の違い

それではご紹介していきます!

スポンサーリンク

ダイソン扇風機のキャンペーン!

現在、ダイソン扇風機公式サイトで購入すると、以下のメリットがあります。

公式サイトのメリット
  • 楽天ポイント10倍⇒楽天ペイを持っている方は超オトク。
  • 送料無料⇒購入額3,000円以上(税込)で、全国どこでも送料無料。
  • 2年間のメーカー保証付き⇒2年間のメーカー保証が受けられ、無償で修理を行うことができる。往復の送料、作業費、部品代を含み、すべてダイソン社持ち
  • 充実したサポート付き⇒日本のダイソンエキスパートに電話でのサポートが受けられるので安心
  • 30日間返金保証付き⇒未使用・未開封の商品に限るが、受け取り後30日以内の連絡で返品可能

普段は直販で買うと割高なのですが、キャンペーンだと安くで購入出来て、物によっては交換用フィルターのオマケつきです。保証も含めると圧倒的におすすめです。

わたしのおすすめは『Pure Hot+Cool Link』です。

ダイソン公式ページが重いのでクリック後しばらくお待ちください↓

近代的で便利なホット&クールシリーズを、ぜひともご自宅でお試しください。

 

以下はダイソンのコードレス掃除機の保証について書いてますが、基本は扇風機でも同じ対応です。

関連記事▶保証の対象は国内正規品のみ!ダイソンの修理の対応について

 

ダイソンHP04とは?従来機HP03との違いは?特徴も解説

HP04は、従来機のHP03を大幅に進化させたものになります。

扇風機機能、暖房機能、空気清浄機能を搭載していることは共通しているのですが、大きな違いは以下の4点です。

違いその1.暖房機能がパワーアップ!

HP04の消費電力が1400wにパワーアップしました

HP03の消費電力が1200wだったので、約200w分暖房能力が強くなったことになります。
「わずか200W?」なんて思ってしまうかもしれませんが、この200wで6畳の部屋が約5分程度早く暖められるようになります。

さらにHP03の部屋を暖められる能力はせいぜい6畳程度だったのですが、HP04は8畳程度まで適用されました。

純粋に嬉しい進化ですね。

違いその2.待望のディフューズドモードを搭載

ディフューズドモードとは、空気清浄機能を使った際に、冷たい空気が背面から排出される機能です。

HP03はこの機能がなかったので、寒い季節の空気清浄機能の単独使用をすると、冷たい空気が前面から排出されてとても辛いものでした・・・。

暖房機能と一緒に使っても、どこか物足りない暖かさでどこか不便を感じたもの。

ディフューズドモードがあれば、前面からは暖かい空気を、背面からは冷たい空気を、と質の違う空気を分離して排出してくれます。

個人的にはこの機能の搭載が一番ありがたい改良点です!

違いその3.新型フィルターで認知できなかった汚染物質を除去

HP04は新型フィルターを搭載したことにより、今まで認知・除去ができなかった物質を除去することができるようになりました。

活性炭を従来型のフィルターの約3倍使用することで、ホルムアルデヒドやアセトアルデヒド、さらには嫌なニオイまで除去してくれます。

当然ですが今まで通りにアレルギー物質や花粉、ハウスダストなども除去してくれますので、小さなお子さんのいるご家庭や花粉症に悩んでいる方にもおすすめします。

違いその4.LCDディスプレイで空気の見える化へ

HP04の台座部分にLCDディスプレイという丸いディスプレイが追加されました。

このディスプレイを見ればどんな汚染物質がどのくらいの量、部屋に浮遊しているのかが一目でわかります

この機能のおかげでどこから汚染物質が来ているのか、どんな対策をすればいいのかなどの判断ができるようになりました。

HP03にも同様の機能がありましたが、スマホやiPhoneのアプリ上でしか確認できなかったので多少億劫でした。

でもLCDディスプレイで一目でわかるのは、これもありがたい機能ですね。

ダイソン扇風機HP04の口コミと評判

にゃーこ
HP04はすごい機能がついてるんだろうけど、他の人の意見はどうなのかな?
りけいくん
僕の意見だけじゃなくて他の人の意見も見てみよう!

HP04はHP03の純粋な進化と考えていいと思いますが、他の人のコメントも集めてみました。

欲しいって気持ちがありのままに表現されていますね!笑

『PM0.1の微粒子までも99.95%捕らえて、部屋全体を徹底的にきれいにして暖める、ただひとつの空気清浄ファンヒーター』の謳い文句はとても魅力的なようです。

ダイソンの空気清浄機は360°全方向の空気をキレイにしてくれますので、ここも魅力の一つですね。

こちらは実際にHP04を購入して使ってる人の口コミです。

一年中部屋に置いても役に立つ魅力を語ってくれています。

やはりネックは値段のようですが、使ってみて満足しているようですね。

こちらのレビューは嫌な部分も書いてくれています。

新型のフィルターはグラスHEPAフィルターと活性炭フィルターを一つずつ買わないといけないので、そこがデメリットに感じているようです。

フィルターが強力になったぶん、多少の面倒も増えてしまいましたがそこを妥協できるならHP04は素晴らしい空気清浄機になると思います。

ダイソンHP04はどこで購入すればいい?

ダイソン社公式サイトでも購入できますが、以下の通販サイトで比較して購入するともっと安いかもしれません。

また通販サイトでは、海外輸入品を安くで販売している可能性があり、その場合故障や不良品トラブルになっても保証外なので、ダイソン社公式サイトでの購入が間違いはないです。

以下はダイソンの掃除機に関してですが、保証対象は同じく国内正規品のみです。

関連記事▶保証の対象は国内正規品のみ!ダイソンコードレス掃除機の修理の対応について

 

公式サイトで購入すると万一の時の30日間返品保証や、送料無料最短お届け、保証の自動登録の上に2年間のメーカー保証がついてきます。

それに2018年11月16日から公式サイトにおいて数量限定で新型フィルターを無料プレゼントもあります。いつこのキャンペーンが終わるのかわかりませんので、購入する前には一度公式サイトをご覧ください。

以上のことから、、ダイソン社公式サイトで購入するのが一番手厚い保証があると思うので一度確認してみてください。

 

「HP04は発売されたばかりでちょっと予算が・・・」という方はこちらの記事を参考にしてみてください。最新版です。

関連記事▶ダイソン羽根なし扇風機全シリーズの比較とおすすめはどれ?

型落ち品やご自身にあったダイソン扇風機が安く見つかるかもしれません。

HP04はズバリ買い!?

ズバリ買い!!です笑
理由は以下の3点になります。

  • ディフューズドモードの存在
  • 従来型では検知と除去ができなかった汚染物質が除去可能に
  • 暖房がより暖かくなった

HP04の一番の購入理由になるのがディフューズドモードが搭載されていることです。

繰り返しになりますが、空気清浄機能を使うと製品の前面から冷たい空気が排出されるのですが、この空気がまた冷たくて辛い。

暑い時期はまだいいのですが、寒い時期に使うのはとても酷でした。

その悩みを解消してくれたのがディフューズドモードです。

ディフューズドモードがあれば、前面からは暖かい空気を、背面からは冷たい空気を、と質の違う空気を分離して排出してくれる!

この機能があっても困る場面はありません。HP04とHP03のどちらを購入するか迷ってる人は、ぜひこの機能の存在を考えてみてください。

 

また、新型フィルターは新たな汚染物質やニオイを除去できるようになったのも大きな購入理由になります。
小さなお子さんがいるご家庭で安心してしようできるのではないでしょうか。

暖房能力の強化も嬉しい進化点です。

その分消費電力があがってしまいますが、10段階で温風を調整できますので、電気の使いすぎを防ぐこともできます。

ちなみにですが、ダイソン扇風機の消費電力についてはこちらの記事を見てもらえれば理解が深まると思います。

関連記事▶【徹底解説!】ダイソン羽根なし扇風機の電気代を計算してみた

今回書いたこの記事がダイソン扇風機の最新機種、HP04を購入する参考になれば幸いです。

HP03で十分だという方は以下で確認しましょう。

また、保証やキャンペーンもあるダイソン社公式サイトもチェックもしておきましょう。

 

関連記事▶ダイソン羽根なし扇風機全シリーズの比較とおすすめはどれ?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
扇風機
スポンサーリンク
投稿者をフォローする
ルンバ・掃除機(ダイソン・マキタ)おすすめ比較ブログ(Clean Home)

コメント

タイトルとURLをコピーしました