ダイソン扇風機のフィルターの交換方法や掃除・お手入れを紹介!

にゃーこ
ダイソン扇風機のお手入れについて教えて欲しいな!
りけいくん
ダイソン扇風機のお手入れにはフィルター交換やお手入れが必要だね。そのことについて解説していこう。

今回はダイソン扇風機のフィルターの交換方法やお手入れの方法などについてお伝えしていきます。

ダイソン扇風機の空気清浄機には『新型フィルター』と『従来型フィルター』の2種類のフィルターがあります。それぞれ取り付け方も違いますので、ご自身が持ってるダイソン扇風機をよく確認してみましょう。

今回の記事のポイントを簡単にまとめてみました。

  • フィルターは製品によって種類が違うので、前もってちゃんと確認をする。
  • フィルターの交換頻度は「1日12時間使用して約1年」が目安。
  • フィルターの捨て方は自治体によって違うので確認をすること。
  • フィルターを掃除すると本来の性能が発揮されなくなるので、掃除をしてはダメ。
  • センサーの掃除をお忘れなく。

フィルターの交換方法は公式サイトを参考にまとめています。

それでは確認していきましょう!

スポンサーリンク

ダイソン扇風機のキャンペーン!

現在、ダイソン扇風機公式サイトで購入すると、以下のメリットがあります。

公式サイトのメリット
  • 楽天ポイント10倍⇒楽天ペイを持っている方は超オトク。
  • 送料無料⇒購入額3,000円以上(税込)で、全国どこでも送料無料。
  • 2年間のメーカー保証付き⇒2年間のメーカー保証が受けられ、無償で修理を行うことができる。往復の送料、作業費、部品代を含み、すべてダイソン社持ち
  • 充実したサポート付き⇒日本のダイソンエキスパートに電話でのサポートが受けられるので安心
  • 30日間返金保証付き⇒未使用・未開封の商品に限るが、受け取り後30日以内の連絡で返品可能

普段は直販で買うと割高なのですが、キャンペーンだと安くで購入出来て、物によっては交換用フィルターのオマケつきです。保証も含めると圧倒的におすすめです。

わたしのおすすめは『Pure Hot+Cool Link』です。

ダイソン公式ページが重いのでクリック後しばらくお待ちください↓

近代的で便利なホット&クールシリーズを、ぜひともご自宅でお試しください。

 

以下はダイソンのコードレス掃除機の保証について書いてますが、基本は扇風機でも同じ対応です。

関連記事▶保証の対象は国内正規品のみ!ダイソンの修理の対応について

 

新型フィルター(HP04、TP04、DP04用)の交換方法について

新型のフィルターは『グラスHEPAフィルター』と『活性炭フィルター』に分かれています。

 

それぞれ上の画像のように、アプリ上とLCDディスプレイで交換時期を確認できます。(紫がグラスHEPAフィルターで、緑が活性炭フィルターです)

交換方法については公式サイトにわかりやすい画像がありましたのでピックアップしてみました。

グラスHEPAフィルターの交換方法はこちら↓


通販サイトで購入もできます↓

 

つづいて活性炭フィルターの交換方法は以下をご参考にください↓

ここが重要なのですが、グラスHEPAフィルターを交換し終えたらリモコンの「ナイトモード/スリープモード」のボタンを長押ししてください。

同様に活性炭フィルターを交換したら「首振りのオン/オフ」を長押しを。

それぞれのフィルターの寿命がリセットされます。

リセットをしないとフィルターの正常な状態が記憶されませんのでご注意ください。

それと、フィルターを交換する際は必ず電源プラグを抜いてください。感電や誤作動を起こしてケガをする恐れがあります。

従来型フィルター(HP/DP用とTP/AM用)の交換方法


画像を見るとわかるのですが、HP/DPシリーズとTP/AMシリーズのフィルターは大きさが違いますので、注文する際は間違えないように注意してください。

従来型フィルターはグラスHEPAフィルターと活性炭フィルターが一つになっています。

 

上の画像のように、フィルターの交換時期は製品の台座部分のLEDで知らせてくれます。
フィルターが寿命に近づくにつれFの横に線が増えていき、三本目の線が点滅をしたら交換のお知らせです。

Dyson Link付きの製品の場合は下の画像のように、アプリ上でも知らせてもらえます。

従来型フィルターのわかりやすい交換方法がこちらも公式サイトにありましたのでまとめてみました。

活性炭フィルターの交換方法はこちら↓

画像の文字が小さいので代わりに注意点を説明します。

  • 機体温度が完全に常温になってから交換してください。
  • 電源プラグを抜いてから交換してください。
  • 交換を終えてリモコンの電源ボタンを長押しすればリセットできます。

HP/DP用↓

AM/TP用↓

 

フィルターとフィルターカバーが一体型の製品の交換方法


従来型フィルターの一部には、フィルターとフィルターカバーが一体型になっている製品があります。
AM11などはこのタイプです。

こちらもマニュアルを載せますのでご覧ください↓

現在、公式サイトではこのタイプのフィルターはすでに販売していません。

その代わりにこのタイプの製品を持っている人は、ダイソン公式に電話をすると無償でフィルターカバーを送ってくれます。

旧式の製品でも新型フィルターを装着できるようになりますよ!

お手入れの方法について徹底解説!

にゃーこ
お手入れ方法を確認していると疑問に思う事がいくつかでてきたんだけど…
りけいくん
それじゃ疑問を一緒に解決していこう!

フィルターの交換頻度は?


公式発表では『1日12時間の使用で約1年間の使用が可能』とあります。

もちろん使用状況や環境によって前後しますが、おおよその目安がこの程度だと考えてください。

交換のためにフィルター代はかかってしまいますが、ダイソン扇風機の最大のメリットは「フィルター掃除の面倒が省けて、お手入れの時間や手間が節約できる」ことだと思います。

エアコンのフィルターを想像してもらうとわかりやすいのですが↓

「フィルターが汚れてるからホコリを払い落としたり水で洗い流したり、かといって掃除はしたけれど新品時よりもなんだか風が弱い気がする・・・」

でも交換タイプのフィルターならそのような不満はないので安心です。

フィルターは燃えるゴミ?それとも燃えないゴミ??

自治体によってゴミの分別は異なりますので、一概にどっちのゴミとはお伝えできません。

ダイソン扇風機のフィルターの素材は『ABS樹脂』『グラスファイバー』『活性炭』なので、お住まいの自治体に問い合わせてみてください。

ちなみに私の住んでいる地域ではどの素材も燃えるゴミでしたので、そのまま燃えるゴミに捨てちゃってOKでした。

 

フィルターの掃除は絶対NG!

少しでもフィルターの寿命を長持ちさせようと、水洗いしたりエアーコンプレッサーなどでホコリを落としたくなりますよね。

でもダイソン扇風機のフィルターの掃除は絶対にNGです

PM0.1レベルもの細かさの微粒子を通過を防ぐフィルターが、掃除をすることによって穴が広がってしまい、本来の能力が発揮できなくなってしまいます。

公式サイトでもフィルターの掃除はやめるように勧告しています。

 

意外と忘れがちなセンサーの掃除

本体表面を水拭きして、隙間に溜まったホコリを掃除機で吸って・・・

ダイソン扇風機はとても掃除やお手入れが簡単なのですが、忘れてはいけないのがセンサーのお掃除です。

下の動画の40秒くらいから、センサーの掃除のお手本が映っています。

Dyson Pure Cool™ Link ― フィルターを交換する

こまめなお掃除でセンサーの精度を高く保った状態にしておきましょう。

まとめ

にゃーこ
ダイソンの扇風機のお手入れって本当に簡単なんだね!

りけいくん
簡単だし面倒がないのも、ダイソン扇風機を持つメリットの一つだよね。

今回の記事を簡単にまとめています。

  • フィルターは製品によって種類が違うので、前もってちゃんと確認をする。
  • フィルターの交換頻度は「1日12時間使用して約1年」が目安。
  • フィルターの捨て方は自治体によって違うので確認をすること。
  • フィルターを掃除すると本来の性能が発揮されなくなるので、掃除をしてはダメ。
  • センサーの掃除をお忘れなく。

フィルターはダイソン公式サイトでも購入可能です。通販サイトでは輸入品を安く売ってたりしてダイソン社の保証外の製品だったりしますし、公式サイトだと保証期間が延長(2年等)だったりするので公式サイトでの購入が安心です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
扇風機
スポンサーリンク
投稿者をフォローする
ルンバ・掃除機(ダイソン・マキタ)おすすめ比較ブログ(Clean Home)

コメント

タイトルとURLをコピーしました