【2019年】掃除機のランキングと価格を確認しておきましょう↓

ダイソンとマキタのコードレス掃除機がよく売れていることが分かりますね!

たくさん種類があって選べない!そんなあなたに

  • 種類がたくさんあって選べない?⇒レビューと徹底比較をします!
  • どこで買うべきか?⇒キャンペーン情報を積極的にお伝えします!通販サイトならAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングで比較するのがおすすめなので、リンクを掲載しています。

当サイト限定のキャンペーンもご紹介しています。

自身のレビューをもとに『おすすめでないもの』もズバリと言い切って紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

本記事

マキタコードレス掃除機のメリット・デメリットまとめ!こんなはずじゃなかったとならないように!

にゃーこ
マキタコードレス掃除機は安いし、さっさと購入しよっと…
りけいくん
ちょっと待った!マキタコードレス掃除機にもデメリットがあるから確認しておこう!

マキタのコードレス掃除機は他のコードレス掃除機に比べると、価格が安くて、性能も良く、コスパ抜群なのが魅力ですよね!

マキタの人気機種の価格をこちらで確認してみてください↓

 

正直、レビューを見ても分かる通りですが、評判は良く、私個人としてもおすすめできます。

でも、マキタのコードレス掃除機を購入してから『こんなはずじゃなかったのに…』と後悔しないように、メリット・デメリットを確認しておきましょう。

マキタコードレス掃除機の全シリーズの比較とおすすめの機種については以下の記事をご参考に下さい。

関連記事▶【最新版】マキタコードレス掃除機比較まとめ!おすすめの種類はどれ?

 

本記事の結論を先にまとめておきますね↓

 

マキタコードレス掃除機のメリット
  1. マキタ掃除機は種類が豊富
  2. マキタはサポートが充実している
  3. マキタは価格が安い
  4. マキタは使いやすい
  5. マキタのお手入れは衛生的で簡単

 

マキタコードレス掃除機のデメリット
  1. マキタは機能が少ない
  2. マキタのトリガータイプは疲れる
  3. 音がうるさく感じるかも?

それぞれ詳しく解説していきます!

 

スポンサーリンク

マキタコードレス掃除機のメリットまとめ

まずはマキタコードレス掃除機のメリットを紹介します。まとめると以下の通りです。

マキタコードレス掃除機のメリット
  1. マキタ掃除機は種類が豊富
  2. マキタはサポートが充実している
  3. マキタは価格が安い
  4. マキタは使いやすい
  5. マキタのお手入れは衛生的で簡単

それぞれ詳しく解説していきます!

メリット1.マキタ掃除機は種類が豊富

にゃーこ
うわー!すごいたくさん種類があるね!
りけいくん
ゴミの捨て方やスイッチのタイプも機種によって異なるんだ!

マキタコードレス掃除機ではゴミの集め方が2種類あります。紙パック式とカプセル式です。

カプセル式の場合は、カプセルを捻るだけなので、手軽にゴミを捨てられます。

紙パックを購入するのが面倒だという方はカプセル式を使った方が便利です。反対に紙パック式の方は、いちいち紙パックを変えるという手間がありますが、こちらの方がより吸引力があるというメリットがあります。

 

どの掃除機でどの部屋を掃除するかで、どちらのメリットを取るかを考慮して購入を検討すると良いと思います。

マキタのコードレス掃除機一つとっても、自分の好みのタイプを選ぶことができるので、きっとお気に入りの1品が見つかると思います。

以下の記事もご参考に下さい。

関連記事▶マキタコードレス掃除機の紙パック式とカプセル式どっちがおすすめ?違いは?

関連記事▶マキタコードレス掃除機ワンタッチスイッチとトリガ式どっちがおすすめ?

 

メリット2.マキタはサポートが充実している

通販サイトなどで多く紹介されているマキタコードレス掃除機。そのメリットも数多くあり、コードレス掃除機の中でも特に人気があります。

その人気の一つとして、マキタのブランド力が挙げられます。マキタは国内の大手電動工具メーカーで、日立と並ぶほどの大きな企業です。そのため、支店・営業所が多く、アフターサービスが充実しています。

また、何か困った事が出てきても、購入者のレビューがとても多いので、それを見れば対処もしやすくなっています。利用者が多いというのは、それだけ使いやすい、購入してみる一つのきっかけになるのではないでしょうか。

 

メリット3.マキタは価格が安い

マキタは1万円~2万円程度で購入可能です。ダイソンのコードレス掃除機は最低でも5万円程度するので、コードレス掃除機がこの価格で購入できるのはメリットですよね。もちろんダイソンは性能や付属品が充実しているのですが…

関連記事▶【最新版】ダイソンコードレス掃除機V10の比較とおすすめはどれ?

マキタコードレス掃除機CL107FDSHW↓性能と価格がコスパ抜群の機種です。

マキタコードレス掃除機CL181FDSHW↓マキタの中でも機能重視の機種です。

 

メリット4.マキタは使いやすい

マキタコードレス掃除機の大きなメリットと言えば、その使いやすさです。女性でも片手で持てる程の軽量で、デザインもスリムでシンプルです。

 

軽量だと気になるのが吸引力ですが、それについても申し分ありません。

マキタコードレス掃除機の吸引力は、バッテリータイプが7.2/10.8/14.4/18Vとあり、数値が高いほど吸引力が強いです。10.8Vのものでも部屋の中だけならば充分な吸引力です。その吸引力は、ビー玉70個を1メートルの高さまで吸い上げられる程です。

また、マキタのサイクロンアタッチメントを取り付けることで、マキタのコードレス掃除機をサイクロン掃除機に進化させることができます。これで、お手入れが楽になり、吸引力も上がるのでマキタユーザーには超絶おすすめです。

関連記事▶マキタコードレス掃除機のサイクロンアタッチメントのメリット・デメリットは?

 

メリット5.マキタのお手入れは衛生的で簡単

マキタの2種類のゴミ捨て方式(カプセル式と紙パック式)のどちらも水洗いが可能です。

カプセル式の場合はダストカップを開けると、本体側のフレームに二重フィルターで覆われています。まず指で綿埃を取り除いてから水洗いしましょう。

イメージ↓

オプション品で高機能フィルターというものが売っています。メガネ拭きに使われるクロスに似た素材です。

手入れするにはすぐれもので、水をサッとかければすぐに落ちます。刷毛でもすぐに落ちるので、水洗いの回数を減らしたい場合におすすめです。

 

紙パック式は基本は使い捨てが前提のダストバックです。これもラクです。

紙パック式でもランニングコストをかけない方法があります。標準付属のダストバッグは、水洗いができて何度でも繰り返し使えます。

ただ、不織布でできていて、塵や埃がこびりつくので、取り除くのが面倒です。

通気性は紙よりもいいですが、フィルターの役割として弱い部分があるので、本体内部への塵の侵入が心配かもしれません。

本体内部やモーター回りにゴミがたまると、分解清掃が必要です。

 

もう一つ、高機能ダストバッグがあります。素材はポリエステルで不織布素材より丈夫な作りになっているので、ダストバッグの欠点を補ってくれます↓

表面がサラサラしているので、ゴミ捨てのときの手間も省けるでしょう。

汚れるのはダスト部分だけではありません。カプセル式ではダストカップ内、ノズルの吸い込み口やパイプの中もゴミがたまります。

関連記事▶【マキタコードレス掃除機のお手入れの仕方まとめ】簡単にできる!水洗いは可能?

 

マキタコードレス掃除機のデメリットまとめ

つぎにマキタコードレス掃除機のデメリットも紹介します。

 

マキタコードレス掃除機のデメリット
  1. マキタは機能が少ない
  2. マキタのトリガータイプは疲れる
  3. 音がうるさく感じるかも?

それぞれ詳しく解説していきます!

 

デメリット1.機能が少ない

とにかく無駄な性能や機能は排除されているのがマキタコードレス掃除機の特徴です。逆に言えば機能は基本的なものに集約されており、物足りないと感じる方も少なくはないと考えられます。

ダイソンのコードレス掃除機にはたくさん付属品があるんです。

例えば、個人的に一番重宝しているのがフトンツールです↓

ダイソンのフトンツール付きのモノを購入すると、フトンの掃除も難なくできるのでとても役立ちます。

関連記事▶【最新版】ダイソンコードレス掃除機V10の比較とおすすめはどれ?

 

デメリット2.トリガータイプは疲れる

マキタの掃除機を使ってみると、スイッチはトリガー式となっているモデルもあり、これは注意が必要です。

トリガー式の場合はボタンを押している間は吸引し、離すと電源がオフになるという電動ドライバーのような動作となります。

これでは掃除する間、ずっとボタンを押し続ける必要があるので面倒と感じる方にとってはマイナス点でしょう。

関連記事▶マキタコードレス掃除機ワンタッチスイッチとトリガ式どっちがおすすめ?

ワンタッチスイッチでは、ボタン一つでずっと電源オンに出来ますので、ワンタッチスイッチが圧倒的におすすめです。出力も選べるものも登場しています。

マキタコードレス掃除機CL181FDSHW↓マキタの中でも機能重視の機種です。

シンプルな設計で無駄が排除されているマキタコードレス掃除機は、その分静音性や使用感が犠牲になっている部分があります。特によく言われるのが作動音の大きさ。

モーターの駆動音がダイレクトに漏れて来るので、これがうるさいと感じてしまう方は少なくありません。

掃除機の静音性は戸建て住宅ならばともかく、マンションやアパートでは気をつけたいポイントになりますから、作動音の大きさを考えるとデメリットと言えそうです。

 

マキタコードレス掃除機の音の大きさとしては70dB~90dB程度です。普通にテレビを見ていると40dBくらいなので、テレビの音は聞こえません。

通常のコードレスでない掃除機の音量は60dB~80dB程度なので、それよりも少し大きいくらいです。

 

コードレス掃除機の音量としては普通なのですが、使い慣れない方にとってはうるさく感じるかもしれません。

吸引力が強いほど音は大きくなりがちなのは事実です。

でもこんな意見も↓


うるさくないという方もちらほら見受けられますので、やはり使い慣れているかどうかだと思います。

 

まとめ

マキタコードレス掃除機のメリット・デメリットについてまとめました。

もう一度それぞれ記載しておきます。

マキタコードレス掃除機のメリット
  1. マキタ掃除機は種類が豊富
  2. マキタはサポートが充実している
  3. マキタは価格が安い
  4. マキタは使いやすい
  5. マキタのお手入れは衛生的で簡単

 

マキタコードレス掃除機のデメリット
  1. マキタは機能が少ない
  2. マキタのトリガータイプは疲れる
  3. 音がうるさく感じるかも?

マキタコードレス掃除機のメリット・デメリットを確認したうえで以下の通販サイトで価格を比較するのがおすすめです。

さいごに私のおすすめを紹介しておきます。

CL107FDSHW↓2016年9月発売の最新機種で、予算と性能のコスパ抜群です!

関連記事▶マキタコードレス掃除機で人気のCL107FDSHWレビュー・評判は?口コミから分かる真実

CL181FDRFW↓予算がOKなら個人的には一番おすすめ!吸引力が優れていて、連続使用時間も強で20分と長いです。

関連記事▶マキタCL181FDRFWのレビュー。CL180・CL182との違いや口コミ・評判も

 

CL141FDRFW↓予算を少し下げたいならこちらもおすすめ!

マキタのコードレス掃除機については以下で徹底比較&解説していますので、ぜひ参考にしてください。

関連記事▶【最新版】マキタコードレス掃除機比較まとめ!おすすめの種類はどれ?

 

ダイソンのコードレス掃除機は価格は高いですが、性能と付属品の種類の多さから、部屋中の掃除や車内も掃除できますので、そちらも合わせて検討してみてください。

関連記事▶【最新版】ダイソンコードレス掃除機V10の比較とおすすめはどれ?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク

【全員お得なキャンペーン】Amazonギフト券のチャージでポイントが付きます!簡単です。

Amazonギフト券のチャージタイプでは、プライム会員の方とそうでない方、チャージ金額によってポイント付与率が異なりますが、+0.5~2.5%のポイントが貯まります。

ちなみにただいま、現金で支払うと最大+2.5%になってます。

『現金』とは『コンビニ・ATM・ネットバンキング』のいずれかで支払うといった形で対応できます。

ネットバンキングならラクラクですが、対象銀行が少なすぎなので、ATMかコンビニがほとんどだと思います。実際私もコンビニでやりました。

コンビニだとLoppiやFamiポートで支払い票を出力してレジで払うというような形です。

 

難しそうですが、簡単なので、以下のリンク先に書かれているポイント付与までの3ステップの通りに実施してください↓

プライム会員でない方はこの機会に試しましょう!

デメリットマキタコードレス掃除機メリット
スポンサーリンク
ちはやをフォローする
ルンバ・掃除機(ダイソン・マキタ)おすすめ比較ブログ-クリーンホーム(Clean Home)

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました