ダイソン扇風機の音はうるさい?評判や対策を教えるね!

にゃーこ
ダイソンの扇風機のレビューを見ていると、『うるさい』ってたまにあるけど大丈夫かな?
りけいくん
そこまでうるさいかな?と疑問に思ったので調べてみたよ!

ダイソンの扇風機のカタログスペックを調べてみると、首振り機能OFFの状態で30~50dB程度です。

30dBというと鉛筆のカリカリって筆を走らせてるくらいの音で、50dBだとエアコンの室外機を間近に聞いた音の大きさになります。

確かにこれを連続で聞いていると気になる人はいると思います。

例えばTwitterでも↓

など、他にもうるさい音にだけは目をつぶれないって意見があります。

にゃーこ
いくらダイソンの扇風機がすごい扇風機でも、音だけはガマンするしかないのかな…?

りけいくん
ううん、大丈夫!対策とか調整でなんとかできそうだよ!

というわけで今回はダイソンの扇風機の音の口コミのまとめとその対策についてご紹介します。

スポンサーリンク

ダイソン扇風機のキャンペーン!

現在、ダイソン扇風機公式サイトで購入すると、以下のメリットがあります。

公式サイトのメリット
  • 楽天ポイント10倍⇒楽天ペイを持っている方は超オトク。
  • 送料無料⇒購入額3,000円以上(税込)で、全国どこでも送料無料。
  • 2年間のメーカー保証付き⇒2年間のメーカー保証が受けられ、無償で修理を行うことができる。往復の送料、作業費、部品代を含み、すべてダイソン社持ち
  • 充実したサポート付き⇒日本のダイソンエキスパートに電話でのサポートが受けられるので安心
  • 30日間返金保証付き⇒未使用・未開封の商品に限るが、受け取り後30日以内の連絡で返品可能

普段は直販で買うと割高なのですが、キャンペーンだと安くで購入出来て、物によっては交換用フィルターのオマケつきです。保証も含めると圧倒的におすすめです。

わたしのおすすめは『Pure Hot+Cool Link』です。

ダイソン公式ページが重いのでクリック後しばらくお待ちください↓

近代的で便利なホット&クールシリーズを、ぜひともご自宅でお試しください。

 

以下はダイソンのコードレス掃除機の保証について書いてますが、基本は扇風機でも同じ対応です。

関連記事▶保証の対象は国内正規品のみ!ダイソンの修理の対応について

 

ダイソンの扇風機の音ってどんな音?うるさい?


ここからはダイソンの扇風機が、10段階の風量調節ができることが前提の話になります。

まずはダイソン公式のカタログスペックを見てみましょう。

字が細かいのでアップした画像がこちら↓

dyson pure hot cool linkが一番人気があって暖房機能や空気清浄機能もついているので、記事内では比較対象をこれらの機種にしています。

扇風機機能と暖房機能、そして空気清浄機能がついた一番人気の機種がこちらです↓

送風機能(扇風機機能)を使っているの時の音

『dyson pure hot cool link』の最小風量時の音が23.4dBです。

23.4dBというと、ほぼ何も聞こえない状態と同じで、赤ちゃんの小さな寝息や雪の降る音と例えるとわかりやすいかもしれません。

「スゥー」とか「サー」とかすかに聞こえ、正直なところ全く気になりませんし気づきません(笑)

 

風量をあげていくと5段階目で「ちょっと音が変わったかな?」と気づき、8段階目で「あー、これがみんなが言ってるうるさいって音かな」なんて感想を抱きました。

最大風量の10段階目で「ゴー」「ザー」「ジャー」なんて音になります。

金切り音ではなく、重低音なので思っているほどうるさくは感じられません。

このときの音は50.2dB。小さな掃除機レベルの音の大きさです。

暖房機能を使っている時の音

暖房機能を使っているときの音の大きさは31.1dB~37.2dB程度です。

これは小さなささやき声程度になります。

空気清浄機を使っている時の音

空気清浄機を使ってる時の音はほとんど気になりません。

実際にツイッターでもこんな意見が↓

ノートパソコンの音と同じくらい!あの音ってわずかな音が聞こえるだけですよね!

相当静かなんだなーってことが分かります。

 

以上のことから、ダイソン扇風機の音に関するネックは送風機能を使っているときだけのようです。

とっても簡単で効果アリ!すぐにできる、音の対策!


にゃーこ
音の対策ってどんな対策があるのかな?

りけいくん
以下の2つの対策が簡単にできるし効果的だよ!

ダイソンが「やっとのことで従来品から75%静かにした」と発言してるように、音を静かにするのは並大抵のことではないようです。

当然ですが内部構造はいじることができないので、外部から対策をしてみましょう。

実に簡単ですが、非常に効果のある対策を2つご紹介します。

対策①ダイソン扇風機に防音マットをつけてみた!

うるさいと感じてしまう原因の一つに、機体が床と接することによる振動音があります。

そこで防音マットを扇風機の底面に貼り付けてみましょう!

『dyson pure hot cool link』の底面は220mm×220mmですので、このサイズに合うようなものを選んでください。

厚みはあったほうがいいですが、あまり厚すぎると倒れやすくなります。

10mmくらいがベストではないでしょうか。

口コミでも「驚くほど静かになった!」「あの音が嘘みたいに消えた」なんて声もあります。

オススメの防音マットがこちらです↓

また、防音に関して調べてみると、100均で売っているようなメラミンスポンジでも同じくらいの効果はあるようです。

まずは安いほうで試してみるのもいいかもしれませんね。

対策②風量を最大レベルで使わない

風量を強くするからモーター音が増すので風量を弱くする、という考えです。

気にならない音のレベルで使用することで、音に対する不満はなくなると思います。

まとめ


うるさいと感じてしまう人にとっては深刻な悩みのダイソン扇風機の音。

カタログ上では最小風量時の音は赤ちゃんの寝息くらいの音で、最大風量時は小さな掃除機くらいの音になります。

対策としては①防音マットを底面に貼り付ける、②不快に感じないレベルの音で扇風機を使う、といったことが考えられます。

長く使う物ですから、できるだけ快適に使いたいですよね。

 

今回比較対象にしたdyson pure hot cool linkがこちら↓一番おすすめ!

Dyson pure hot+cool link(HP03)↓

Dyson pure hot+cool link(HP03)はTP04より軽くて上下角度調整機能が付いています。

送風、空気清浄機能に加えて温風機能もついているので、オールシーズン使えます。

 

また空気清浄機能と暖房機能が付いているのがHP03になります。オールシーズン使えるので人気です!

以下の記事でダイソン扇風機のホット&クールシリーズを徹底比較しているのでご参考にしてください。

関連記事▶【最新版】ダイソン扇風機のホット&クールシリーズの徹底比較とおすすめについて

 

暖房機能はいらないという方はこちら↓

Dyson pure cool タワーファン(TP04)↓

なんといってもおすすめなのがDyson pure cool タワーファン(TP04)!

扇風機の機能だけではなく、驚異の空気清浄機能でハウスダストを除去します。

その能力は、軽く30畳の広さの部屋を隅々まで空気清浄してくれるほどです!

Dyson pure cool テーブルファン(DP04)↓

Dyson pure cool テーブルファン(DP04)はDyson pure cool タワーファン(TP04)と比べると多少、送風能力と空気清浄能力は落ちてしまいますが、小型タイプで置き位置を気軽に変えられるのが魅力です。

置き位置を頻繁に動かす方はDyson pure cool タワーファン(TP04)をおすすめします。

 

以下でダイソン扇風機の空気清浄機シリーズを徹底比較しています。

関連記事▶【最新版】ダイソン扇風機の空気清浄機シリーズの徹底比較とおすすめについて

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
扇風機
スポンサーリンク
投稿者をフォローする
ルンバ・掃除機(ダイソン・マキタ)おすすめ比較ブログ(Clean Home)

コメント

タイトルとURLをコピーしました