拭き掃除をしてほしいならルンバではなくブラーバだ!特徴まとめ

ロボット掃除機のおすすめ記事はこちら↓

にゃーこ
ルンバって拭き掃除もできるの?
りけいくん
それはルンバじゃなくてブラーバだね!

ブラーバはルンバと同じく、アイロボット社から販売されているお掃除ロボットです。

よく間違えられますが、ルンバは床掃除の中でも掃除機の代わりになるものです。

ブラーバが拭き掃除ができるロボットです。雑巾がけにあたる部分ですね。

 

そんなブラーバの1番の特徴としては、機能が優れているのに本体価格が安いこと掃除音が圧倒的に静かなことです。

ルンバとブラーバの比較記事はこちらです↓あなたにはどちらがおすすめかこれでわかります。

【最新版】ブラーバとルンバどっちがおすすめ?違い徹底比較

 

ブラーバの中でもどの機種が良いか、こちらの記事でわかりますのでご参考に下さい↓

【最新版】ブラーバどれがおすすめ?比較まとめ

 

ここではブラーバの特徴と掃除の仕方についてご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

ブラーバの特徴・掃除の仕方

ブラーバの掃除の仕方は非常にかわいいです。

紹介動画です↓これで掃除の仕方のイメージがつかめると思います。

床拭きロボット ブラーバ<公式サイト>

もっと詳しくブラーバの掃除について知りたい!という方はこちらをご参考に↓

床拭きロボット『ブラーバ』のメリット・デメリットは?口コミ・レビューも

 

ブラーバの特徴は以下の5つです。

ブラーバの特徴
  • 本体価格が安い
  • 本体の大きさが小さい
  • カーペットやラグ、畳を掃除させたい方は掃除できない
  • 掃除音が小さい
  • 花粉症対策も期待しているという方は試してみるのもあり!

 

ブラーバは本体価格が安い

以下の通販サイトの価格を参考にすると分かりますが、ルンバよりもブラーバの方が本体価格が安いことが分かります。ルンバよりも2万円弱も安いですね!

ブラーバ380j↓

ルンバ890↓

 

ブラーバは本体の大きさが小さい

 

ブラーバはお掃除ロボットの中でも特出して小さいです。

参考にルンバとの大きさの差です↓

  • ブラーバ:最大幅244mm×高さ79mm
  • ルンバ:最大幅353mm × 高さ92mm

幅に関しては10cm、高さは1cm程度ブラーバの方が小さいです。

ルンバが入り込めない場所も入って掃除ができたりする可能性があります。

 

ブラーバはカーペットやラグは掃除できない

ラグやカーペットに乗り上げないようになっています。

2mm程度の段差も乗り越えられません。

これはほかのお掃除ロボットと比べるとデメリットです。

 

ブラーバは掃除音が小さい

こんなふうにお子さんが寝てても大丈夫なくらい本当に静かです。

ルンバだと、こうはなりません。これはメリットです。

 

ブラーバは花粉症対策にもなる?


ブラーバが花粉を拭き取ることで、部屋での花粉症の症状を和らげるというものです。

公式サイトのTwitterでも公言しているので信憑性はかなりあります↓

花粉症に悩まされているという方は試してみると良いと思います。

 

まとめ

にゃーこ
拭き掃除ができるのはルンバではなくてブラーバなんだね!
りけいくん
そうだよ!ブラーバもとても魅力的だよね!

 

ブラーバの特徴は以下の5つでまとめています。

ブラーバの特徴
  • 本体価格が安い
  • 本体の大きさが小さい
  • カーペットやラグ、畳を掃除させたい方は掃除できない
  • 掃除音が小さい
  • 花粉症対策も期待しているという方は試してみるのもあり!

 

もっとブラーバについて知りたい!という方は、こちらのブラーバの記事をご確認ください↓

関連記事▶【最新版】ブラーバどれがおすすめ?比較まとめ

 

ルンバについても興味を持った方はこちらの記事をご参考に下さい↓

【最新版】ルンバ800シリーズ比較まとめ!おすすめはどれ?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
ブラーバ
スポンサーリンク
ちはやをフォローする
ルンバ・掃除機(ダイソン・マキタ)おすすめ比較ブログ(Clean Home)

コメント

タイトルとURLをコピーしました