【写真付き】ルンバの高さで通れる隙間は?ソファやベッド、その他家具も

ルンバは優秀なお掃除ロボットですが、当然ながらルンバの大きさよりも狭いところに入り込んでの掃除はできません。

ルンバの大きさは、最大幅353mm × 高さ92mm程度です。

つまり家具下を10cm確保して、足の幅が36cmあれば大丈夫です。

実際に、私の家の家具で10cmに満たないところがあり、ルンバがそこでひっかかって止まっていることが何度かありました。

でも対策を講じることで改善できると考え、ひとつひとつ家具を確かめていきました。

にゃーこ
これもルンバに掃除をしてもらって悠々自適の日々を送るため!
りけいくん
意外と簡単に対策できるよ!

もしこれからソファやベッドを購入されるのであれば10cm以上の高さがあるものを選ぶことをオススメします。

これもルンバでラクラク生活のためです!

本記事では家具をひとつひとつ実際にルンバが入れるか確認した過程と、その対策方法についてご紹介します。

みなさんもルンバが入らないっ!となったときのご参考に頂ければと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 高さ確認① ソファの下

我が家のソファの下は12cm程度あったので、ルンバのための10cm確保は大丈夫でした。

足の幅も36cm以上ありました。

Twitterで見てみると、ソファ下のサイズが足りず、入り込んで出られなくなるということはよくあるそうです。


ソファの高さがもう少し高くてもいいなあと思っていたら、以下の底上げで対策してみるのもアリだと思います。

単純に家具の足に取り付けるだけなので、汎用性が高く、多くの家具に適用できます。デザイン面ですこし微妙ですが…

 高さ確認② ベッドの下

我が家のベッドは30cmくらいあるので、全然余裕です。

さらにわたしのベッドは低くもできるようで、その高さでも12cmを確保できています。

にゃーこ
夫婦別々のベッドだけど、それぞれ問題なかったね!
りけいくん
さすが、ルンバの10cmという設計は絶妙だね!

でもTwitterでみると、ベッドの下で引っ掛かる人もいるそうです。

最低限モノを片付けたりはする必要があります。

片付けはお金になる!片付けのやり方・やる気スイッチを押すコツ紹介

 高さ確認③ 机下の棚

こちらは完全にアウトです。

机下に付属で付いている棚の下は8.1cmしかなく、ルンバがごり押しで入れるものの、引っ掛かって戻れなくなっていることが何度かありました。

これには対策として、①「底上げ」 ②「棚を分解」が考えられます。

でも、机の高さが変わってほしくないので、①はダメ。

棚を分解してもいいんですが、収納が減ると困るので今のところ②もなし。

ということで、最終手段の③「別のモノで埋める」です(笑)

Amazonの箱を仮置きしてます。これだけで、ルンバのソフトタッチバンパーが反応してルンバが引き返すようになっています。

ルンバは壁にぶつかるのには理由がある。傷の対策はソフトタッチバンパー。

その他注意点

コード類で引っ掛かってルンバが止まってしまうこともあります。実際にこんな意見も↓


コード類をスタイリッシュに整理する方法はあります。

ケーブルボックスでコード&収納周りを解決できるかもしれません。

ルンバを使うために片付けなきゃいけない!お手本を調べてみた

まとめ

ルンバを使うためには、家具下の高さやサイズが重要になってきます。

具体的には家具下が10cm以上の高さが確保できていればOKだと思います。

ですが、ひとつひとつそれを確認していくのは面倒なので、まずはルンバを走らせてみて、止まっていたら対策をする、という形でも良いのではないでしょうか。

自分で掃除をするのが面倒なソファやベッドの下をルンバは軽快に掃除をしてくれています。

ルンバのおかげで毎日部屋をキレイに保つことができて、我が家の生活も時間や精神的なゆとりが出てきて、最高の家電を買ったと思います。

みなさんも、時間やストレスフリーを買うと思って、ルンバを導入してみてはいかがでしょうか。

ルンバのキャンペーン情報!

現在、アイロボット社公式サイトでルンバを購入すると、以下のメリットがあります。

アイロボット公式サイトのメリット
  • 送料無料⇒購入額10,000円以上(税込)で、全国どこでも送料無料。
  • 1年間のメーカー保証付き⇒購入日から1年以内に不具合が発生した場合は無償で修理してもらえる。
  • 充実したサポート付き⇒上記1年を過ぎてもアイロボット社での有償サポートが受けられるので安心。
  • 8日間返品・交換保証付き⇒未使用・未開封の商品に限りますが、受け取り後8日以内の連絡で返品可能。対象外のケースもあるので注意。

通販サイトでは海外輸入品を安く売られている場合がありますが、型落ち品にしても保証の手厚い国内正規品を購入されることをおすすめします。

海外品のルンバはアイロボット社の保証対象外となりますし、日本の家電メーカーでも修理対象外となる場合もあります。

AMAZONなどの通販サイトで購入される場合はお気をつけください。保証に関しては以下に記事にしております

関連記事▶知らないと損する保証の話!ルンバの保証は国内正規品のみ!

 

間違えると怖いな、という方は公式サイトでルンバを購入することをおすすめします。直販なので保証も手厚いですしね。

アウトレット品として旧型番を安く売っていることもありますが、人気なのですぐに在庫がなくなります。要チェックです!!↓

スポンサーリンク

ビックカメラで価格を確認!
ビックカメラ.com

ルンバの選び方
まずは600・800・900シリーズを絞る!
その後、徹底比較で確認!
600シリーズ徹底比較!⇒自分でも少し掃除する方向け
800シリーズ徹底比較!⇒25畳以下をキレイに掃除してほしい方向け
900シリーズ徹底比較!⇒25畳以上・カーペットまでキレイに掃除してほしい方向け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.