【2019年】ブラーバとルンバどっちがおすすめ?違い徹底比較|Roomba890/Braava380j

ロボット掃除機のおすすめ記事はこちら↓

にゃーこ
ルンバとブラーバどっちを買おう?

ルンバもブラーバもアイロボット社が販売しているお掃除ロボットです。

アイロボット社はお掃除ロボットのパイオニアで、特許も多数取得しており、業界で一番の売り上げを誇ります。

りけいくん
どちらも床がキレイになるので、どっちを買っても満足できると思うよ!

ルンバは自動掃除機、ブラーバは床拭きロボットです。そもそも掃除のコンセプトが異なります。

本来は、掃除機をかけた後に、雑巾がけをしますよね?

なのでルンバに掃除させてから、ブラーバに掃除させるのがベストです。つまり掃除には両方とも必要です。

実際に両ユーザーの私の率直な意見も述べます。

 

ルンバとブラーバを使えば、苦労せずともピカピカの床が手に入ります。

 

でも予算の関係でどちらか片方しか買えない!となった場合、どちらを買うべきか?という点で、今回は両者を徹底比較してみました。それぞれメリット・デメリットがあるので、よく読んで選びましょう。

 

本記事のまとめを先に!
  • 面倒くさがりな方・普段拭き掃除を求めない方はルンバがおすすめ!
  • カーペットやラグ、畳を掃除させたい方はルンバがおすすめ!
  • 拭き掃除もたまにしたい・花粉症対策も期待しているという方はブラーバがおすすめ!

 

スポンサーリンク

ルンバのキャンペーン情報!

現在、アイロボット社公式サイトでルンバを購入すると、以下のメリットがあります。

アイロボット公式サイトのメリット
  • 送料無料⇒購入額10,000円以上(税込)で、全国どこでも送料無料。
  • 1年間のメーカー保証付き⇒購入日から1年以内に不具合が発生した場合は無償で修理してもらえる。
  • 充実したサポート付き⇒上記1年を過ぎてもアイロボット社での有償サポートが受けられるので安心。
  • 8日間返品・交換保証付き⇒未使用・未開封の商品に限りますが、受け取り後8日以内の連絡で返品可能。対象外のケースもあるので注意。

通販サイトでは海外輸入品を安く売られている場合がありますが、型落ち品にしても保証の手厚い国内正規品を購入されることをおすすめします。

海外品のルンバはアイロボット社の保証対象外となりますし、日本の家電メーカーでも修理対象外となる場合もあります。

AMAZONなどの通販サイトで購入される場合はお気をつけください。保証に関しては以下に記事にしております

関連記事▶知らないと損する保証の話!ルンバの保証は国内正規品のみ!

 

間違えると怖いな、という方は公式サイトでルンバを購入することをおすすめします。直販なので保証も手厚いですしね。

アウトレット品として旧型番を安く売っていることもありますが、人気なのですぐに在庫がなくなります。要チェックです!!↓

 

まずはルンバとブラーバの掃除の仕方を比較

にゃーこ
ルンバとブラーバの掃除の仕方は違うの?
りけいくん
床を走りまわるという点では同じだけど、それぞれで特徴があるよ!

掃除の仕方と機能のイメージがつかむために動画を用意しました。

まずはルンバ890の紹介動画です↓

Roomba 890 overview

こちらは、ルンバの中でも中位機種です。ゴミのある場所は検知して念入りに掃除してくれます。掃除能力とコスト面から最も人気のある800シリーズです。

掃除機掛けを自動でやってくれるのはありがたいですよね!

最近の一押しだとルンバe5がルンバ800シリーズの後継機で価格も安いのでおすすめです。

関連記事▶ルンバe5の評判とルンバ890との違いは?口コミ・レビューでわかる真実

 

つづいてブラーバ Braava 380jの紹介動画です↓

床拭きロボット ブラーバ<公式サイト>

床を掃除してくれる面ではルンバと変わりませんが、使い方やお手入れが変わります。

 

あなたの代わりにロボットが拭き掃除をします。

うーん、最高ですね!( *´艸`)

 

ざっくりイメージがつかめたところで、それぞれについて詳しく紹介していきます!

 

ルンバとブラーバの価格比較

まず本体価格の面ではブラーバの方に軍配があがります。

それぞれ一番売れている機種の価格です↓

 

もちろんルンバでも4万円を切るものもあります↓

ですが、4万円のものよりも個人的にはルンバ890をおすすめします。掃除能力が低かったり、スケジュール機能がついてなかったりするので。

 

ただ、4万円台でも私がおすすめできるルンバ800シリーズもあります↓ルンバ875です。

ここでは詳しくは述べませんが、安いと海外品だったりして、壊れてもどこでも修理ができない可能性もありますのでお気を付けください。

800シリーズの比較と注意点についてはこちらで詳しくご紹介してます↓

関連記事▶【最新版】ルンバ800シリーズ比較まとめ!おすすめはどれ?

 

その他のブラーバのラインナップ

参考にブラーバのラインナップの価格も載せておきます。

ブラーバ380jの前の製品です↓

ブラーバジェットです↓掃除範囲はブラーバより狭いですが床をきれいにする能力は高いのが特徴です。

 

ルンバがブラーバより優れている点

まず、究極に面倒くさがりな方にはルンバをおすすめします。

ブラーバは、床拭き掃除のためのシートの交換や、水の補給、そもそも掃除開始位置に自分でブラーバを置かないといけないといった手間があるんです。

ブラーバ シート交換↓

ブラーバ 水の補給↓

一方で、ルンバは、自動で充電しに戻りますし、スケジュール機能で自動化できます。

数か月に一度ダストボックスにゴミがいっぱいになったら捨てる…というのが主なメンテナンスです。

 

また、ルンバは2cmまでの段差は乗り越えるので、部屋をまたぐ比較的広範囲の掃除が可能です。

要はルンバの方が毎日勝手に掃除をしてもらえるんです。これがほんと魅力的ですよね!

これだけで十分に部屋のホコリは取れますので、家事のお手伝いにはうってつけです。

 

ブラーバは床拭きロボットなので、カーペットやラグ、畳は掃除できませんし、少しの段差も乗り越えられませんので、段差があると部屋ごとに自分でブラーバをセットする必要があります。

一方、ルンバは乗り越えられる場所であればどこでも掃除ができます。

ただ、畳に関しては、けば立っているとルンバにボロボロにされる…なんて話も聞くので、実際に使う場合は注意が必要です。

 

ブラーバがルンバより優れている点

にゃーこ
よし!じゃあ憧れのルンバライフを送ろう
りけいくん
ちょっと待った!ブラーバにもルンバにはないメリットがあるんだ!

ルンバは掃除を全自動化できて、お手入れもラクで魅力的ですが、ブラーバがルンバよりも優れている点もたくさんあります。

 

ブラーバがルンバよりも優れている点
  • 本体価格が安い
  • 掃除音が小さい
  • サイズが小さいのでルンバが掃除できないところもできたりする
  • 花粉症対策になるという声も

 

『本体価格』という言い方をしましたが、ブラーバは拭く部分の布を交換しないといけません。これは消耗品なので、定期的にコストがかかります。

もちろん、ルンバもブラシとか交換部品はありますが、そんなに頻繁に交換する人はいないと思います。わたしも1年使ってて交換したことありません。

関連記事▶ルンバを1年使ってみてのランニングコスト(維持費)は?詳しく解説!

 

このブラーバの布のことをクロスと言いますが、使い捨てのものもあれば洗濯可能なものもあります。洗濯可能なものの方がお得だと思いますが、市販の使い捨てのものもラクなのでお好きな方をどうぞ。

 

つづいて掃除音ですが、ルンバは吸引音が明らかに気になるレベルです。

これも掃除機と雑巾がけの音の違いをイメージしていただきたいのですが、夏休みに子どものころ掃除機をかけられてうるさいなあと思う感覚です(笑)

実際のところは掃除機よりも静かですが、それでも気になるレベルです。

スケジュール機能を使えば家にいるときには、ルンバを動かさないようにしているので問題ないですが、家にいるときにルンバを動かすと煩わしく感じるかもしれません。

 

一方、ブラーバは寝られるくらい静かに掃除をします。これは大きなメリットです。

 

つづいて大きさについてですが、幅は10cm、高さは1cm程度ブラーバの方が小さいです。

  • ブラーバ:最大幅244mm×高さ79mm
  • ルンバ:最大幅353mm × 高さ92mm

ソファーやベッドの下は10cm程度空いていることが多いので問題ないと思いますが、幅も10cm程度ブラーバが小さいので、ルンバが入り込めない場所も入って掃除ができたりしますね!

 

あと、小さいお子さんがいると、家にいないときにルンバを動かすといっても、やっぱり、でかいルンバが床を走り回ってると思うと不安に感じる方もいるかもしれません。

 

またブラーバは花粉症対策としても期待されています。私は花粉症でないのでその効果はレビューできませんがTwitterでも期待する声が上がっています。

実際に花粉症が改善したという方もちらほら。効果が出ると嬉しいですよね!

しかもアイロボット社公式Twitterでも公言しているので、信憑性があるのではないでしょうか。

 

まとめ

りけいくん
ブラーバとルンバの比較をしたよ!
にゃーこ
どちらも特徴的で迷うけど、どちらでも掃除から解放されて優雅な日々が送れそう
りけいくん
にゃーこそればっかりだね…笑

 

本記事の結論
  • 面倒くさがりな方・普段拭き掃除を求めない方はルンバがおすすめ!
  • カーペットやラグ、畳を掃除させたい方はルンバがおすすめ!
  • 拭き掃除もたまにする・花粉症対策も期待しているという方はブラーバがおすすめ!

 

価格は下記の通販サイト(AMAZON・楽天・Yahoo!ショッピング)で比較して安いところで買うと良いと思います。

ただし、国内正規品を選んだ方が良いと思います⇒「知らないと損する保証の話!ルンバの保証は国内正規品のみ!

不安な方はアイロボット社公式サイトで購入されると間違いないです。

 

 

それぞれが優れている点まとめ
  • ルンバならタイマー機能で床掃除が自動化
  • ルンバなら自動で充電に戻る
  • ルンバなら部屋を跨いだりラグなども掃除可能
  • ルンバならランニングコストが安い
  • ブラーバは本体価格が安い
  • ブラーバは掃除音がすごく小さい
  • ブラーバはサイズが小さいのでルンバが掃除できないところもできたりする
  • ブラーバは花粉症対策になるという声も

 

ルンバが気に入ったよ!という方は、徹底的にルンバを比較してますので、確認してみてください⇒「【最新版】ルンバ全シリーズ徹底比較!価格の違いとおすすめはどれ?

ちなみに、ルンバ800シリーズが一番売れているので、こちらの記事だけでも確認しておくと良いかもしれません↓

【最新版】ルンバ800シリーズ比較まとめ!おすすめはどれ?

 

ブラーバが気に入ったよ!という方はこちらの記事でブラーバのどれがいいか比較してますのでぜひ読んでみてください⇒「【最新版】ブラーバどれがおすすめ?比較まとめ Braava 380j/371j/Braava jet 240

関連記事▶床拭きロボット『ブラーバ』のメリット・デメリットは?まとめてみた

 

最新のルンバやブラーバのバッテリーは約6年持ちます。バッテリー交換もできるので、とても長い間お付き合いをすることになりますので、ぜひ自分にピッタリのものを見つけてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました