新生活(大学・社会人)におすすめのルンバはどれ?プレゼント・ギフトにもきっと喜ばれる!

新生活というと、大学生での一人暮らしや、社会人になっての転居など、ライフスタイルが変わるきっかけでもあります。

そのときに、冷蔵庫や洗濯機など生活にかかせないものはもちろんのこと、忘れてほしくないのが生活便利家電です!

ルンバはお掃除ロボットで、床掃除を担ってくれますが、まだまだ注目を浴び切れていないと感じてます。

わたしたちはルンバを導入して生活が一変しました。そんなルンバに魅了されたわたしたち夫婦が、ルンバを徹底的に解説していきます!

にゃーこ
特に新生活をする人にルンバを取り入れてほしいね!
りけいくん
ルンバにはギフト用もあるので、生活応援の意味でお祝いにもピッタリだからギフト関連も紹介するね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新生活にルンバがおすすめな理由!

  1. 新生活の時間的な助けにきっとなる!
  2. 部屋がきれいに保たれるので衛生的に安心!
  3. 電気代も安いから負担がない!

理由について少し詳しく説明していきます!

理由その1.新生活の時間的な支えになる

新生活で一番大事なことはなんでしょうか?

わたしはその生活にいち早く慣れて、良いスタートを切ることだと思います。

ルンバはそういう点でピッタリなんです!

なぜならルンバが時間の節約になるからなんですねー。

じゃあ具体的にどのくらい時間が節約になるでしょうか?

アイロボット日本総代理店セールス・オンデマンド株式会社による調査で、主婦の1回の掃除機の時間は20分であることがわかりました。

あの手慣れた主婦でも、20分も掃除機掛けに時間をかけているのです!

もしこの家事をルンバに任せられたら…と思いませんか?

例えば3日に1回掃除機をかけるとしたら、年間で40時間程度も費やすことに。。。

40時間って、中学の時の1週間の学校の授業と同じくらいの時間ですよ。

8時間睡眠の人なら2~3日ぐーたらしてももとが取れるレベルです。

このルンバで40時間という時間を生み出した分を、もっと有効的に使うことができれば、きっと新生活の役に立つこと間違いなしですよね!

理由その2.部屋がきれいに保たれる

ルンバがいると部屋がきれいになります…というのも、ルンバが掃除をするから!

という理由じゃなくて、、ルンバが通る道を作るために人が床にものを置かなくなるからなんです。

たとえば、大学生で初めて一人暮らしをするお子さんには、「あの子ひとりだと掃除なんてするのかしら、汚部屋になって病気になったらどうしよう」なんて心配されるかもしれません。

けど、そんなことを言うと、「うっせーなぁ」なんつって、終わるだけですが、ルンバをあげると、「ルンバ使ってる?」この一言だけで汚部屋チェックもできちゃうんです!

まあそんなコミュニケーションはさておき。

ひたむきに掃除をするルンバに愛着がわくようになって、ルンバのためにも、床にものは置いちゃダメなんだ!とか、無駄なものは買わないようにしよう!とか、自然にきちんとした習慣が身につくようになるという副次的なポイントもルンバの魅力なんです。

理由その3.電気代が安い

ルンバは1時間の使用で1円で、普通の掃除機の消費電力の20分の1と言われています。

毎日ルンバが掃除しても年間で365円ほど。

それだと、単純に掃除機をかけるよりも電気代の節約になるし、しかも時間の節約になるし、床もきれいになるし、一石三鳥なんですねー。

じゃあデメリットはないのか?実はルンバにもデメリットがあります。

ルンバのデメリットは?

いまのところルンバは完ペキだけどデメリットがあるのでしょうか?

ルンバにもデメリットがあると思います!簡単に確認しておきましょう。

特に新生活にとってデメリットになりうるところを記載します。

デメリット
  1. ルンバはなんでも掃除しちゃうから、書類とかは床に置けない
  2. 乗り越えられる段差は2cm以内、入りこめる高さは10cm以上
  3. 掃除音は一般的な掃除機レベル

書類とかは床に置けないよ

新生活で部屋が荒れることが予想されます。

そんなときに、書類なんかを床に放置しているとルンバが容赦なく掃除しちゃいます。

ルンバに慣れると人は床にそんなものを放置しないのですが…

しかし、アイロボット社は、そんな人にも使える機能を用意しております!

ヘイローモードといって、円形に透明なバリアを張ってそこをルンバが入らないようにする機能です。こんなイメージです↓

心配な方はヘイローモード付の機能をお選びください。後ほど紹介します。

2cm以内の段差の部屋、10cm以上の隙間が必要


ルンバのサイズによるものですが、家具下は10cm以上ないともぐりこんで掃除はしてくれません。

また2cm以上の段差は乗り越えられないので、こちらも注意が必要です。

ただ、ルンバが開発されるうえで、一般的な家庭の段差や家具下を調査して設計されているので、ほとんどの家庭では問題ないと思います。

もし、都合が悪くても、そこ以外の部分の掃除を担ってくれるだけで大いに活躍しますので、使用しないということにはならないと思います。

掃除音は一般的な掃除機レベル

そりゃそうだろ!という感じですが、ルンバも掃除機なので、吸引音があります。

それは、一般的な掃除機のダイソンとかと同じ程度か、それよりは少し静か程度です。

なので、自分が家にいないときにルンバに掃除してもらうことがベストだと思いますので、スケジュール機能を有効に使いましょう。

ルンバ

総合的なデメリットが気になる方はこちらもご参考にください↓↓

ルンバはお掃除を手伝ってくれる便利なお掃除ロボットです。 わたしも独身の頃からルンバを導入して、その便利さに感動しました( *...

新生活におすすめのルンバ!

ルンバの種類たくさんありますが、新生活にはどれがおすすめなのでしょうか?

わたしは新生活にはルンバ890がおすすめだと思います!

ルンバ890は25畳以内の家をきれいに掃除するのに適しています。ヘイローモードもスケジュール機能も使用可能です。

現在、ルンバ890はアイロボット社公式サイトで販売されているので、保証制度も手厚く、間違いないです。

またギフトサービスもあるのでおすすめです。

その他の通販サイトからの購入する方が安い可能性もありますので、最新の値段については下記リンクをご利用ください。

また、ヘイローモードとかいらないから安くてコスパがいいやつが良い!という方には型落ちで公式サイトでは購入できませんが、まだAMAZONで購入することができるルンバ871がおすすめです。

今回、900シリーズを外した理由は、新生活のお金のない時期に絞り出すのは大変だろうということと、112畳とかを想定した性能なのでほとんどの方が適合しないと思ったからです。

また、600シリーズを外した理由は、800シリーズのゴムローラータイプと違って、清掃時にブラシタイプを使用するので、清掃能力が800シリーズに比べると少し悪いからです。

下記で徹底的に比較しておりますので、ご参考にください。

ルンバ800シリーズには決めたけど、その中でも、どの型番がいいかわからない!という方のために、徹底的に比較して…
少しでもお掃除をラクにしたい。。でもルンバは高い… 性能よりもまずは予算重視!そんな方にルンバ600シリーズが…

ルンバのキャンペーン情報!

現在、アイロボット社公式サイトでルンバを購入すると、以下のメリットがあります。

アイロボット公式サイトのメリット
  • 送料無料⇒購入額10,000円以上(税込)で、全国どこでも送料無料。
  • 1年間のメーカー保証付き⇒購入日から1年以内に不具合が発生した場合は無償で修理してもらえる。
  • 充実したサポート付き⇒上記1年を過ぎてもアイロボット社での有償サポートが受けられるので安心。
  • 8日間返品・交換保証付き⇒未使用・未開封の商品に限りますが、受け取り後8日以内の連絡で返品可能。対象外のケースもあるので注意。

通販サイトでは海外輸入品を安く売られている場合がありますが、型落ち品にしても保証の手厚い国内正規品を購入されることをおすすめします。

海外品のルンバはアイロボット社の保証対象外となりますし、日本の家電メーカーでも修理対象外となる場合もあります。

AMAZONなどの通販サイトで購入される場合はお気をつけください。保証に関しては以下に記事にしております

関連記事▶知らないと損する保証の話!ルンバの保証は国内正規品のみ!

 

間違えると怖いな、という方は公式サイトでルンバを購入することをおすすめします。直販なので保証も手厚いですしね。

アウトレット品として旧型番を安く売っていることもありますが、人気なのですぐに在庫がなくなります。要チェックです!!↓

スポンサーリンク

ビックカメラで価格を確認!
ビックカメラ.com

ルンバの選び方
まずは600・800・900シリーズを絞る!
その後、徹底比較で確認!
600シリーズ徹底比較!⇒自分でも少し掃除する方向け
800シリーズ徹底比較!⇒25畳以下をキレイに掃除してほしい方向け
900シリーズ徹底比較!⇒25畳以上・カーペットまでキレイに掃除してほしい方向け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.