ルンバのiRobot HOME(アイロボットホーム)アプリが便利すぎる!|980/960/890/690解説

にゃーこ
ルンバってスマホアプリも使えるの?
りけいくん
そうだよ!その名も『iRobot HOME アプリ』といって、ルンバをスマホやタブレットで管理できるんだ。

ルンバのiRobot HOME アプリでどんなことができるかご存知でしょうか?

iRobot HOME アプリを使えば遠隔地から掃除を指示したり、ルンバの清掃した個所の確認ができます。

しかも、今後、このiRobot HOME アプリで将来的には部屋中のWifiの強度マッピングの測定もできるようになると言われています。

Wifi強度マッピングが実用化されれば、、「ベッドで携帯をいじることが多いけど、Wifiの強度は一番弱いのかぁ。通りで通信が遅いと思った。レイアウトを変更して通信の強いところにベッドを置くか!」なんてことになり、より効率的で豊かな生活を送れるようになるかもしれません。

現在、iRobot HOME アプリが採用されているのはルンバ980、960、890、690の4種類だけですが、それらのルンバの中でも使える機能が異なります。

本記事ではiRobot HOME アプリでどんなことができるのか・型番ごとの使える機能はなにかについて解説していきたいと思います。

ただ、1つ注意点として、iRobot HOME アプリを使用するには、ルンバがIEEE 802.11b/g/n(2.4GHz帯)のWi-Fiネットワークに接続している必要があります。ルーターに記載されていますので購入前に確認しておきましょう。

それでは具体的に、内容を紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

iRobot HOME アプリで使える共通の機能

りけいくん
アプリ付きのルンバで共通して使える機能について紹介するね!
    • いつでも遠隔地から掃除を指示できる
    • スケジュール機能も使える
    • スマートスピーカーに対応
    • 使い方のムービー配信などのサポート機能がある

使ってみた感じは以下の動画で紹介されています。

いつでも遠隔地から掃除をできるようになると予定外の掃除に簡単に対応できるようになります!

便利です!

普段は、スケジュール機能の発動時や、屈んでルンバ本体についたボタンを押す以外には掃除を指示できませんでした。ちょうど上図の左のような形。

それが、iRobot HOME アプリでは右図のようなアプリからポンと押せば指示ができるんです!

これは、例えば、外出時にお客さんが急に来る!となっても、ルンバに掃除をしてもらえるんです。また、別の部屋にいて、昨日散らかしちゃったからもう少し掃除してほしいな、なんてときも掃除を簡単に指示できます。

スケジュール機能もアプリで使えます。

こんな感じでスマートにスマホで、ルンバのお掃除スケジュールを組むことができます。

ラクラクですね。

もしアプリがなければ、ルンバ本体の小さいボタンを連打して時間を合わせないといけません↓これが意外と面倒です。

関連記事▶ルンバのスケジュール機能付きは必要?どれがおすすめ?

アプリでスマートスピーカーも使えます。話しかけるだけです。

掃除を開始してほしいとき:「ルンバを使って掃除して」
掃除を終了してほしいとき:「ルンバを使って掃除を終了して」
掃除を中断してほしいとき:「ルンバを使って掃除を中断して」

スマートスピーカー自体は別売りですが、今後も他の家電でもスマートスピーカーで、動かすことが多くなるかもしれません。

↑こいつに話しかけるだけでルンバが動くようになります。

使い方のサポート機能については、基本的なルンバの使い方やお手入れ方法などをムービーでわかりやすく配信してくれます。普段説明書なんて読まない方が多いと思いますし、ルンバを長く、安心して使うためにも、この機能はありがたいですね。

その他の機能について

アプリで使える機能は、ルンバのそれぞれの型番によって異なります。

対応表は以下となっております。

このiRobot HOME アプリをフルで活用したいのであればルンバ980の一択ですね。ルンバ890や690では、今後のWifi強度マッピングとかも対応しない可能性が高いです。

また、Clean Map レポートはルンバ980と960だけに対応しています。

Clean Map レポート

清掃したマップの確認が可能です。
履歴ボタンからClean Map レポートで、清掃エリアや集中的に清掃した箇所の確認もできます。Wi-Fi に接続されたルンバの清掃完了時に、スマホやタブレットにプッシュ通知を送ることもできます。

他にもゴミフルサインを見れたりもして、逐一ルンバを見に行かなくても管理できるようになります。

あと部屋が散らかっているときによくあるのが、ルンバがモノに引っ掛かって途中で力尽きていることです。

家に帰ってきてルンバが充電ドックに戻っていないと、ルンバの捜索が始まりますが、このClean Map レポートであらかじめルンバがどこで力尽きているかわかります。無駄な時間を過ごしたくない方にはピッタリですね!

さいごにまとめ!

iRobot HOME アプリの共通の機能としては以下の4つです。

  • いつでも遠隔地から掃除を指示可能!
  • スケジュール設定もできる!
  • スマートスピーカーで声で操作可能!
  • 使い方のムービー配信などのサポート機能も充実!

さらに900シリーズのみClean Map レポートで、清掃エリアや集中的に清掃した箇所の確認ができます。

また今後、900シリーズから優先的にWifi強度マッピングが使えるようにもなると予想されるので、ルンバでより効率的に充実したホームライフを送れるのではないでしょうか。

アプリ対応機種はこちらの4機種です↓一番のおすすめはルンバ890です。コストと性能のバランスが一番良く、一番売れてます。

ルンバのキャンペーン情報!

現在、アイロボット社公式サイトでルンバを購入すると、以下のメリットがあります。

アイロボット公式サイトのメリット
  • 送料無料⇒購入額10,000円以上(税込)で、全国どこでも送料無料。
  • 1年間のメーカー保証付き⇒購入日から1年以内に不具合が発生した場合は無償で修理してもらえる。
  • 充実したサポート付き⇒上記1年を過ぎてもアイロボット社での有償サポートが受けられるので安心。
  • 8日間返品・交換保証付き⇒未使用・未開封の商品に限りますが、受け取り後8日以内の連絡で返品可能。対象外のケースもあるので注意。

通販サイトでは海外輸入品を安く売られている場合がありますが、型落ち品にしても保証の手厚い国内正規品を購入されることをおすすめします。

海外品のルンバはアイロボット社の保証対象外となりますし、日本の家電メーカーでも修理対象外となる場合もあります。

AMAZONなどの通販サイトで購入される場合はお気をつけください。保証に関しては以下に記事にしております

関連記事▶知らないと損する保証の話!ルンバの保証は国内正規品のみ!

 

間違えると怖いな、という方は公式サイトでルンバを購入することをおすすめします。直販なので保証も手厚いですしね。

アウトレット品として旧型番を安く売っていることもありますが、人気なのですぐに在庫がなくなります。要チェックです!!↓

スポンサーリンク

ビックカメラで価格を確認!
ビックカメラ.com

ルンバの選び方
まずは600・800・900シリーズを絞る!
その後、徹底比較で確認!
600シリーズ徹底比較!⇒自分でも少し掃除する方向け
800シリーズ徹底比較!⇒25畳以下をキレイに掃除してほしい方向け
900シリーズ徹底比較!⇒25畳以上・カーペットまでキレイに掃除してほしい方向け

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.