ルンバのiAdapt 2.0 ビジュアルローカリゼーションシステムとは|ルンバ980・960

ロボット掃除機のおすすめ記事はこちら↓

にゃーこ
iAdapt 2.0 ビジュアルローカリゼーションシステムってなあに?

iAdapt 2.0 ビジュアルローカリゼーションシステムはルンバ980と960のルンバの中でも最高級品のみに搭載された機能です。

iAdapt 2.0 ビジュアルローカリゼーションシステムとは、簡単に言うと、ルンバが自分の位置を認識しながら掃除をするようになるシステムのことです!

 

iAdapt 2.0 ビジュアルローカリゼーションシステムの特徴は以下3つです。

  • ルンバが部屋で自分の位置を把握できるようになる
  • より規則的な動きをして、広範囲を掃除できるようになる
  • 最大稼働時間が伸びた

このページではiAdapt 2.0 ビジュアルローカリゼーションシステムがどういったものなのか・この機能で具体的になにがどう良くなるのか説明していきます。

スポンサーリンク

ルンバのキャンペーン情報!

現在、アイロボット社公式サイトでルンバを購入すると、以下のメリットがあります。

アイロボット公式サイトのメリット
  • 送料無料⇒購入額10,000円以上(税込)で、全国どこでも送料無料。
  • 1年間のメーカー保証付き⇒購入日から1年以内に不具合が発生した場合は無償で修理してもらえる。
  • 充実したサポート付き⇒上記1年を過ぎてもアイロボット社での有償サポートが受けられるので安心。
  • 8日間返品・交換保証付き⇒未使用・未開封の商品に限りますが、受け取り後8日以内の連絡で返品可能。対象外のケースもあるので注意。

通販サイトでは海外輸入品を安く売られている場合がありますが、型落ち品にしても保証の手厚い国内正規品を購入されることをおすすめします。

海外品のルンバはアイロボット社の保証対象外となりますし、日本の家電メーカーでも修理対象外となる場合もあります。

AMAZONなどの通販サイトで購入される場合はお気をつけください。保証に関しては以下に記事にしております

関連記事▶知らないと損する保証の話!ルンバの保証は国内正規品のみ!

 

間違えると怖いな、という方は公式サイトでルンバを購入することをおすすめします。直販なので保証も手厚いですしね。

アウトレット品として旧型番を安く売っていることもありますが、人気なのですぐに在庫がなくなります。要チェックです!!↓

 

iAdapt 2.0 ビジュアルローカリゼーションシステムの説明動画

紹介動画です。

iAdapt(r) 2.0 ビジュアルローカリゼーション

カメラでフロアを把握しながら掃除を行っていますね。

にゃーこ
なんかよくわかんないけど賢そう!
りけいくん
詳しく説明していくね!

 

結局iAdapt 2.0 ビジュアルローカリゼーションシステムとは?

ルンバ本体の背面についてフロアトラッキングセンサーとルンバ本体の天面中央部あたりのカメラの組み合わせで、ルンバが部屋と自分の位置を把握します。

これによりルンバがいまどこにいるのか・部屋のどこが掃除されていないのかを認識するようになります。

 

ルンバが賢くなったことは分かりましたが、これで何が良くなるのでしょうか?

これで広範囲の掃除ができるようになる、というのが大きな違いです。

 

より広範囲を掃除できるようになる

従来(800シリーズや600シリーズ)のランダム様な動きでゴミの多い箇所を集中的に掃除するスタイルでは、より効率的に部屋をきれいにするという形式でした。

900シリーズの『iAdapt 2.0 ビジュアルローカリゼーションシステム』では、より規則的に隙間なく掃除するようになりました。

 

これにより、より広範囲を網羅的に掃除できるようになりました。最大稼働時間も従来は60分程度でしたが、ルンバ960では75分、980では120分となってます。25畳以上の広いおうちにお住まいの方にとっては、とても有利な機能となります。

他のシステムが搭載されているルンバが幼い子どもを連想するような無邪気なイメージ。がむしゃらに掃除します。

一方で、この新システムでは、少し大人なルンバになったという印象です。

 

さいごに

iAdapt 2.0 ビジュアルローカリゼーションシステムはルンバ980と960のルンバの中でも最高級品のみに搭載された機能です。

特徴は以下3つです。

  • ルンバが部屋で自分の位置を把握できるようになった
  • より規則的な動きをして、広範囲を掃除できるようになった
  • 最大稼働時間が伸びた(ルンバ960では75分、ルンバ980では120分)

ルンバは掃除の方法のシステム一つ取っても進化していることが分かります。

それはアイロボット社が人々のために役立つモノづくりをしたいという姿勢からも来ており、今後もルンバのさらなる進化が期待できます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました